2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幻の魚イトウ、絶滅寸前/ロシアでは99%も減少

1 :名無し三平:2007/01/06(土) 17:14:49 0
幻の魚イトウ、絶滅寸前/ロシアでは99%も減少

 北海道や、サハリンなどロシア極東の限られた地域にしか生息していないサケ科の大型魚で
「幻の魚」とも呼ばれるイトウの個体数が減少、絶滅の恐れが非常に高まっているとの調査結果を、
米国の研究機関「ワイルド・サーモン・センター」(オレゴン州)などの専門家グループが6日までにまとめた。

 グループは、サケ漁に混獲されるイトウのデータなどから、ロシア極東の主要生息域での個体数が、
過去30−40年間に98−99%も減少したと推定。
日本企業も出資してサハリンで進む大規模石油・天然ガス開発「サハリン2」や、
北海道でのダム建設や河川の水質汚染などが生息状況をさらに悪化させる恐れが高いと指摘した。

 イトウは、日本の環境省や北海道も絶滅の恐れがある生物種のリストに掲載しているが、
行政による保護策は皆無に近く、漁獲規制もほとんどない。

ttp://www.shikoku-np.co.jp/national/science_environmental/article.aspx?id=20070106000065

いよいよツケがまわってきたね。
土建屋は本当のところ環境なんてどうでもいいし、無法地帯みたいな遊漁制度だもんな。
イトウ釣るなら管釣りだけにしとけや。

2 :名無し三平:2007/01/06(土) 17:18:03 O
2ゲットならかわいい彼女ができて髪生えてきて痩せてズルムケになれる

3 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:14:17 0
1年間全面禁漁して、釣り人に思い知らせるべきじゃないのかなあ・・・

4 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:16:40 0
バスを放流したから食いあらされたんだろうが

5 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:17:59 0
べつにいてもいなくてもいい魚

6 :偽善者:2007/01/06(土) 18:27:11 0
>>1
ニュー速+あたりからパクッてきたかw
養殖技術も確立してるし、自治体も漁協も何の利益も無いから
「いらない子」と判断しているんだろ。

ヤマメもイワナも、釣れるネイティブなんてほぼ皆無。
イトウも、いなくなったら放流すれば良いだけだろ。

7 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:28:48 0
管釣り場に居る70オーバーの奴は何年くらい育てるんだろ

8 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:28:58 0
サクラマスもネイティブなどもはやいない
全部養殖放流されたもの

9 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:32:03 0
イトウって不味いんだろ
漁業資源としての価値が薄れけりゃ
誰も保護なんかしないよ
それでなくても北海道はド不況だ

10 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:34:23 0
クチボソは天然ものだ

11 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:35:09 O
おまえらアホ主のスレにレスしたら駄目だよ

12 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:35:39 0
バスは全て放流ものだ

13 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:43:14 0
地球の環境変化の中で繁殖力、適応力の弱い順に滅びていってるだけ

14 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:45:07 0
>>12
余裕で自然繁殖してますが

15 :名無し三平:2007/01/06(土) 18:46:24 0
>>7
よく分からんけど、5〜6年ってとこかな?
イトウの養殖自体は昭和終わる頃から始まってるし
5年かけて大きくしたイトウを管釣りで痛めつけてるわけだ

16 :名無し三平:2007/01/06(土) 19:26:14 0
いくらなんでも>>4の思考停止ぶりには、もしや釣りかなと思う。
イトウの生息域にバスはいねーだろ

17 :名無し三平:2007/01/06(土) 19:30:01 O
絶滅寸前って、昨日逝ってきた管釣にうようよいたよ。

18 :名無し三平:2007/01/06(土) 19:35:18 0
少子化っていうけど、
俺の部屋のくずかごのティッシュには、子供の素に成るのが数兆単位で犬死してるよ。
誰かかわいい女性の人、少子化改善のために協力してくれよ。

19 :名無し三平:2007/01/06(土) 19:35:52 0
うむ

20 :名無し三平:2007/01/06(土) 19:37:33 O
あたしでよければp(^^)q 沢尻エリカ似の22歳です。趣味は鯔釣りです。

21 :名無し三平:2007/01/06(土) 19:38:43 0
天然イトウが絶滅寸前ってことだな
トキとかああいう感じで養殖種しかいなくなっちゃう

22 :名無し三平:2007/01/06(土) 20:02:03 O
テメーデ磨いた種だいい虎ぶるんじゃねー

23 :名無し三平:2007/01/06(土) 20:39:55 0
地方自治体はこういう魚は保護しようとはしないんだな
バスなんてろくな調査もせずに、貧漁民の意見だけですぐに撲滅させようとしてるのに

24 :名無し三平:2007/01/06(土) 20:58:52 O
伊藤とか伊東なんてのにはロクな奴がいないんだよな

25 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:00:26 0
伊東にいくならハートヤ〜♪ハートヤーにきめた〜♪

26 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:03:58 0
>>23 数年前まで害魚として駆除してましたが何か

27 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:08:11 0
>>26
まさかイトウを害魚として駆除してたの?

28 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:09:52 0
そうだよ ば海道だもん
さけます以外は全て害魚

29 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:12:32 0
>>28
すげぇなぁ、北海道は・・・
できれば詳しくイトウ駆除のことを知りたいのですが、良いサイトあったら
教えてください
お願いします!

30 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:15:50 O
こんなの今に始まった事ではない。
何十年も前に予想されていた事で、何も対策をしなかった結果。
一度ダメになったものは再生はしない。
残念だがイトウは確実になくなる。

31 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:16:17 0
だから
いなくなっても誰も困らないが

32 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:17:41 0
絶滅する前に管釣りで釣っておいてよかった

33 :名無し三平:2007/01/06(土) 21:54:43 0
俺は北海道だけど最近は、本州から遠征でくる奴多いね。冬は強制禁猟だけど
春になると最近はにぎわっている。貴重な魚なので、極力ダメージを与えない方法で
キャッチしてあげてくれ。リリース前提なのはあたりまえで写真を撮る時などは、極力
水から出さないで、不必要に魚にはふれないでくれ。

34 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:22:49 O
春の産卵前、後のイトウを狙う奴もどうかと思うが。
抱卵している個体がリリースミスだろう状態で死んでいるのを何度も見ている。
極力釣るな。釣りたいならいつどのように釣れば負担を最小限に抑えられるのかを勉強してから釣れ。

35 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:29:29 O
>>33
>>34

まずお前らからイトウ釣りやめろ

36 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:35:46 0
>>33
>>34

釣って面白い魚じゃないんだから一生に一回吊ったら
後は他の魚にしれ、まず自分の行動をよく考えろ。
くだらんことでいばるなリアルクズ


37 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:37:41 O
養殖技術が確立されてるのに、「絶滅寸前」言われてもモナ〜。
魚だから"あっ"ちゅう間に増えるシナ〜。
鳥以上の生き物みたいに、子供に対する教育も要らんし…。

38 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:38:48 0
>>23
日本人は外来、在来関係なくスズキ目とサケ目の魚を嫌う傾向があるようだ。
コイ科魚類に関しては非常に甘い。

39 :34:2007/01/06(土) 22:40:06 O
私はイトウはやらないんだが…

40 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:41:07 O
>>37
さらにバカなヤツがいた

養殖物を放流しなきゃ種が保たれなくなった時点で、絶滅したも同じ

41 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:44:39 0
>>29
http://www7.plala.or.jp/PreciousField/hucho/hucho01_maboroshi.htm
http://www.fishexp.pref.hokkaido.jp/shikenima/051to100/081/081.htm
他にもいろいろ

42 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:45:47 O
>38
フィッシュイーターが嫌いなんだろ。
鯉は一見草食か、霞でも食ってる様に感じるから好きなんだろう。
鯉族の外来種は放置状態だしな。
あいつ等の実態は酷いモンなんだけどな。

43 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:45:52 O
>>40
同意
でも言葉には気をつけれ

44 :名無し三平:2007/01/06(土) 22:54:03 0
>>41
どれもリンク切れですが・・・

45 :名無し三平:2007/01/06(土) 23:03:15 O
>44
普通に行けたが?

46 :名無し三平:2007/01/07(日) 00:31:53 0
俺もリンク切れで行けなかった

47 :名無し三平:2007/01/07(日) 03:01:18 0
道→鮭・鱒を保護する為なら、他の魚が絶滅しようが知ったことか!!金にならんし!!
国→たかだかイトウごときが、絶滅しようが知ったことか!!イトウの産卵床があるったって、山奥の必要ない砂防ダム造らないと予算もつかんし、工事関係者はじめたくさんの人の生活がかかってるんだよ!魚と人間どっちが大事なんだよ!
っていう政策じゃないの?
釣りではイトウ絶滅しないよ。数が激減したのは河川環境の変化が原因!!

48 :名無し三平:2007/01/07(日) 03:44:34 O
>>47
そうやって他に責任転嫁するのはいくない。


49 :名無し三平:2007/01/07(日) 07:03:44 0
保護しようって意見のやつほとんどいないのなw
民度低すぎw

これだからいくら経済成長しても欧米から本当の先進国扱いされないんだよ
目先の金、利益しか見えないエコノミックアニマル
自分のエゴだけのために動いてちゃ動物と一緒
日本はサケ科魚類の分布が著しく減退していると
名指しで指摘されてるのにな!

50 :名無し三平:2007/01/07(日) 07:42:05 O
ネイティブどうこうなんてタダのセンチメンタリズムだよ。種が保存されてりゃ養殖でもナンでもいい。
ぢっさい、公共事業だの利権だの絡んで、問題を根本的に解決できねー場合、
たいてい釣り人のモラルだのリリース法だの、ぜんぜん問題の本質に関係ねートコにハナシがスリかえられるモンだ。
特に最近の世間わモラルファシストに甘いからな
ま、釣り師がみんな釣ったイトウ食ったり、リリースミスてハラ浮かせた所で、
それが原因でイトウが滅びるこたねーよ。滅びるのは別の理由



51 :名無し三平:2007/01/07(日) 07:43:12 0
>>49

サケ科魚類の分布が著しく減退していて民度うんぬん
ぬかすなら、まずおまいが釣りを止めて保護活動なり
自分で行動で示してからからモノを云え

49の民度がいまんとこ最低

52 :名無し三平:2007/01/07(日) 07:52:40 O
>>50
激減しているものを釣りで更に追討ちをかけているという発想にはならんのか?

53 :名無し三平:2007/01/07(日) 08:18:07 O
イトウのたまご激旨

54 :名無し三平:2007/01/07(日) 08:23:14 O
最初に幻の魚なんて言い出した奴が悪い

55 :名無し三平:2007/01/07(日) 08:28:20 0
幻のイトウって数が少ないんじゃなくて5種類しかいないからでしょ

56 :名無し三平:2007/01/07(日) 08:57:06 O
>>50の考えが一番今の日本の釣り&漁協の悪い面を反映してる
どんな生物でも人間が“種”の単位で分けてるけど、(例えばイトウとかイワナとか)実際は住んでる地域によって、同じ“種”でも生態から形質まで全て内容が違うグループからなっている
例えば、イワナとかヤマメでも地域によって模様も違ったし、降海するやつ、沢の奥から一生出ないやつもいた(個体の単位じゃなくてグループの単位で)。でもイワナもヤマメも今や無計画な放流によって全国一律になりつつある(なった?)
だからネイティブか放流物かってのは、センチメンタリズムなんかじゃない。放流物に追いやられたり、交配したりしてひそかに地域グループが絶滅することなんだよ



57 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:02:09 0
代わりにスモールマウスバスを放流すれば無問題

58 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:20:40 O
北海道のイトウ釣りのライセンスって金払えば誰でも変えるの?

59 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:24:50 O
ウグイ釣ってたらイトウが釣れたって事にしとけ

60 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:36:47 0
北海道いらないだろ
ロシアに売ってしまえ

61 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:40:42 0
>>60
それはイカンだろ
ロシアを買ってしまえ。

62 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:43:50 0
イトウが暮らしていける環境が無いのに保護とかアホですかw

人間の生活を優先して河川の改修をするんなら、何かを捨て去る
覚悟でやれよ。

その後に残った、在来種のすめないはずの環境にバスやブラウンが居ついて
さあ、大変だ?笑わせんじゃねえぞwwwwwwwwww

63 :名無し三平:2007/01/07(日) 09:55:48 0
とりあえず、チョウザメを絶滅させた実績があるからねぇ

64 :名無し三平:2007/01/07(日) 10:59:07 O
イトウ専門の水族館でも作っとけや

65 :名無し三平:2007/01/07(日) 11:05:55 0
仕方ないよ。

66 :名無し三平:2007/01/07(日) 11:43:45 0
イトウが暮らしていける環境は「あります」。
終了。

67 :名無し三平:2007/01/07(日) 15:37:44 0
イトウにいくならハトヤ

68 :名無し三平:2007/01/07(日) 15:42:56 O
少なくとも今生息している所は環境に問題はないのだろう。100パーセントとは言わないいが。それを保全しろよ。隠れてコソコソ河川工事を行っている現状をどうにかすべきだな。まぁ無理か…国相手だもんな。

69 :名無し三平:2007/01/07(日) 15:49:32 O
ムネヲとその支援者の土方社長共はどれ位絡んでんだ?
奴は北海道知事じゃ無いから、知事をマトモな奴にするのが効果あるかな?

70 :名無し三平:2007/01/07(日) 15:59:00 0
養殖してるんだから鮎とか鮭とか並に放流すれば良い。

71 :名無し三平:2007/01/07(日) 16:17:38 O
>>69
そこで脱ダム宣言の田中ですよ。奴は嫌いだが無駄なダムや公共工事を排除ってのは良いじゃないか
高橋は問題外
早く辞めさせないと渓流で釣りをすること自体不可能になる


72 :名無し三平:2007/01/07(日) 16:41:51 0
貧困にあえぐ北海道から
土木をとったら死あるのみw

73 :名無し三平:2007/01/07(日) 17:18:19 0
>>72
欧米みたく自然を復活させる公共工事をすればいいじゃない。
護岸も近自然工法というやりかたがある。
同じ無駄なんだから。

74 :名無し三平:2007/01/07(日) 17:25:59 O
欧米かっ!!

75 :名無し三平:2007/01/07(日) 17:42:49 0
自然工法はコスト高
赤字自治体に負担する力は無く
国もわざわざ補助する気も無い

76 :名無し三平:2007/01/07(日) 17:49:12 0
施工面積か発注数減らさないと解決できないな。

77 :名無し三平:2007/01/07(日) 18:19:43 0
魚の保護、自然の保護など日本は欧米と比べて遅れているね。


78 :名無し三平:2007/01/07(日) 18:37:35 O
欧米、欧米言うが奴等が悪の根源だろ
議定書も放置で自分だけ金稼げば良いという考え
人口が多い反面保護派も多く感じるだけ
国を挙げて自然保護を訴えているなら今までしてきたこと全て矛盾

79 :名無し三平:2007/01/07(日) 18:53:59 0
遅れてるというか、根本の考え方からして違う気がする。
こっちより文明が進歩してる分余裕があるんだろうね。
守るべきものを壊してまで経済を発展させることはないって考えてるんじゃ。

市民自らが、自分らの利益を犠牲にしてでもそういうことに進んで貢献するというか。
鳥の保護のために発電所を減らして、市民一人当たりの電気の使用量が減少するが構わないかという案に
州民の大多数が賛成したり。
むこうの国々はとてつもない数の種を絶滅させてきた、取り返しのつかない教訓があるし。

80 :( ´┏_┓ `):2007/01/07(日) 18:54:57 O
15年程前に尻別川で釣りした事あるんだけど
その時点でもうやばいって言われてた
もう駄目なのかな?

81 :名無し三平:2007/01/07(日) 18:55:05 0
タカアンドトシが悪かったのか。

82 :名無し三平:2007/01/07(日) 18:58:15 0
>>78
年間一人当たりのエネルギー使用量なんかは、アメリカ・カナダは日本人の倍。
省エネは日本が進んでるしアメリカは日本に学べと言いたい。
ただ、自然保護の充実度とか市民の意識とかは、大きな差を感じる・・・

83 :名無し三平:2007/01/07(日) 19:03:53 O
>>79
欧米メディアに踊らされるな
彼らは自分の都合のいい報道しかしない
極端な話、それも事実かも疑いたくなるような人々
何時でも有利に立ちたいんだよ。広大な土地の一部の報道に過ぎない。

84 :名無し三平:2007/01/07(日) 19:13:22 0
>>83
まーね・・・捕鯨問題なんかはインチキの極みだ。
ちなみに魚の扱い方は日本人が世界一かもw

85 :名無し三平:2007/01/07(日) 19:25:26 0
>>83
あいつらは他の文化圏を貶めて、
西洋文明の優位を確認したがるという無意識の習性があるな。
当のヨーロッパ人が批判するには、「自分達の文明の最良の部分と、他の文明の最悪の部分を比べて優越感に浸る」
ってことらしい。

裏には日本や中国の経済力への恐れがあるんだよ。
無能な上司が仕事以外のことで文句つけて優位を確認するみたいなね。
日本人にもいるけどさ。

86 :名無し三平:2007/01/07(日) 19:34:26 0
そういえば中国にも揚子江イトウっていたよね?
3mの記録があるとかなんとか

87 :名無し三平:2007/01/07(日) 19:36:06 0
青森にもいたんじゃなかった?

88 :名無し三平:2007/01/07(日) 19:38:33 0
オクでアカメ売ってた。2万だって...。

89 :名無し三平:2007/01/07(日) 20:07:08 0
>>87
まだいるよ。釣ってる人たちもいる。
邪魔されず釣りたいがために行政には連絡してないみたいだけどね。
こういうことにこそ県は動けよといいたい。

90 :名無し三平:2007/01/07(日) 20:10:35 0
青森にはもともとたくさんいたんだけどね。
明治のころは何トンも水揚げ量があった。

91 :名無し三平:2007/01/07(日) 20:21:15 0
メコン川上流にメコンイトウってのもいた
氷河期にはベトナムの南端にもイトウがいたってことになるな

92 :名無し三平:2007/01/07(日) 21:08:10 0
イトウなんか要らないだろ?
でかい魚が欲しけりゃアムール川からライギョでも移植すれば?

93 :名無し三平:2007/01/07(日) 21:13:05 0
要る要らないの問題じゃない

94 :名無し三平:2007/01/07(日) 21:24:15 0
なんで?
不要だから減っても誰も文句言わないんでしょ

95 :名無し三平:2007/01/07(日) 21:30:32 0
ここでイトウ保護とか自然保護とか言ってる人に質問
実際にフォーラムに行ったり、NPO活動に参加したことある人って何人居るの?

96 :名無し三平:2007/01/07(日) 21:36:18 0
10,000,000人

97 :名無し三平:2007/01/07(日) 21:38:11 0
イトウという魚自体知ってる日本人が何人いるんだ?

98 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:14:40 0
環境に適応できない種が滅びるのは当然

99 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:27:54 0
じゃあ何でブサイクは滅びないんだ

100 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:43:33 0
その環境は悪くしているのは人間...。


101 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:43:51 0
>>99
ブサイク同士でくっつくからだろ

102 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:44:23 O
ブサイクを好きだという美人がいるからだ

103 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:46:25 0
美醜は種の優劣とは直接関係無いから

104 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:49:53 0
>>100 人間活動の影響による環境変化も当然含まれるからね
現在は地球の歴史上何度もあった「大絶滅」に近い状態らしい
しかし大隕石の衝突が地球が火の玉になっても生命は絶滅しなかった
だから心配すんな

105 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:50:55 0
一夫多妻制になれば
男のぶさいくは絶滅するはず

106 :名無し三平:2007/01/07(日) 22:53:26 0
延命処置に意味はあるか!?
俺はあると信じている。

107 :名無し三平:2007/01/07(日) 23:02:51 O
>105
美醜関係無く、金持ちがのさばるだけだと思うが?

108 :名無し三平:2007/01/07(日) 23:13:40 0
人間における種の優劣は
人間社会における優劣と同義であるため
外見上の美醜だけで成功することは無理
タレント活動においても外見だけでなく
キャラクターが重要であることを理解すべき

109 :名無し三平:2007/01/08(月) 00:28:58 0
おまいらあふぉやな、今のぶさいくが絶滅しても
残りの中からまたぶさいくが生まれるだろ
10年後今のぶさいくがもてはやされるかも試練し
そうすれば又新たなぶさいくができる

つまりぶさいくは永遠だ!

110 :名無し三平:2007/01/08(月) 00:48:25 0
ブサイクでも頭がよかったり肉体が強靭なら
優良種といえる

111 :名無し三平:2007/01/08(月) 01:00:19 0
頭はよほどのことが無い限り劣化しないが、肉体の場合故障したり欠陥が出たら終わり。
やっぱ頭なんだろうな。

112 :名無し三平:2007/01/08(月) 01:02:40 0
頭も壊れるよ
鬱なんて予備軍も含めるとかなりの割合だ

113 :名無し三平:2007/01/08(月) 01:05:22 0
頭の範疇に含めるのなら知能の良し悪しだけじゃなく
耐ストレス性とか性格などもスペックに含まれると思われ

114 :難病患者A:2007/01/08(月) 01:07:59 O
>111
呼んだか?(つдT)






こんな体なら、生まれてこない方が良かった…orz

115 :名無し三平:2007/01/08(月) 01:15:04 0
おまいはZ武より上か下か?
それで同情するかどうか決めてやろう

116 :名無し三平:2007/01/08(月) 01:40:32 0
人間だから生きていられる。野生動物の世界だったら・・・(ry


117 :名無し三平:2007/01/08(月) 02:01:43 0
現代人の姿は人類発祥のその時から淘汰に淘汰を重ねてきた結果であり、
その現代人において優秀な者と劣等な者が広く混在しているという事実は
この先の人類においてもその時代時代の要求に対する優秀な者と劣等な者の
混在が続くだろうという事を示している。

で、本当に青森県に魚鬼は自然繁殖しているの?

118 :名無し三平:2007/01/08(月) 02:39:25 O
>115
"難病"或いは"特定疾患"でググってみれ。
ろくでもない病気ばっかりだから。
一生生殺しな感じ。マジで鬱。
一級と二級があって、一級は身障者認定がすぐ降りるし、
生活保護受給も出来るが、二級患者はなまじ五体満足なもんだから、
健常者と同じ扱い。
その病気の治療費が少なくて済むだけで、その他の治療費は普通。
実際はまず働けない。
親が死んだら自分も死ぬしかない。

119 :名無し三平:2007/01/08(月) 02:51:32 0
もう眠った方が良いんじゃないのか?
しかし、眠っている時間ももったいないか……

120 :名無し三平:2007/01/08(月) 08:47:41 0
>>118 そんな人間がなぜ釣り板にいるわけ?
釣りが出来るぐらい体は動くのか?

121 :名無し三平:2007/01/08(月) 13:02:23 O
>120
俺二級だから"見た目"は五体満足なんだよ。
一昨年までは症状も軽い方だったんだが、
一昨年の梅雨明けから急激に症状が悪化して、働けなくなり、
釣りにも行けなくなった…orz

122 :名無し三平:2007/01/08(月) 15:54:55 0
役に立たないなら絶滅しても構わないって人は本気で言ってるのかな?
中国人でもそこまでは言わんだろう

123 :名無し三平:2007/01/08(月) 16:16:23 0
ハエやゴキブリや、そこらの蛾が絶滅したって誰も困らないだろ?
イトウが絶滅して困るのは(ごく一部の)釣り人だけ。

ほとんど天然物が絶滅したイワナやヤマメやアユの現状を
見るにつけ、稚魚放流すれば問題ないだろ。

124 :名無し三平:2007/01/08(月) 18:33:12 0
イトウが居なくなって自然界のバランスが著しく狂うことは無い
イトウの代替となりうる他のサケマス族が豊富にいるかからね
したがってイトウが滅んでも無問題

125 :名無し三平:2007/01/08(月) 20:23:10 0
悲しいね

126 :名無し三平:2007/01/08(月) 23:45:26 0
悲しいっつっても恐竜が絶滅しないで生きてるよりマシだろうw

127 :名無し三平:2007/01/09(火) 04:07:33 0
絶滅しても問題ない種なんているわけない。
保護するのは、純粋にその種を後の世代に残していくためだろ。
一度滅びたものは取り返しがつかないんだから。
日本人にもこういう人たちがいると思うとちょっと怖い。

128 :名無し三平:2007/01/09(火) 07:34:24 0
生命の歴史の中でどれだけ絶滅した種がいると思うんだ?
種なんてどんどん入れ替わっていくのが常
イトウは現在の環境に適応できなかった弱体種
よって絶滅は自然の流れ

129 :名無し三平:2007/01/09(火) 10:10:29 0
自然な地球環境変化での絶滅なら自然な流れだが
問題なのは人間の作為的な環境破壊で絶滅していくこと
イトウは原始的なサケ科の祖先から分岐して固有種となったとされる
そんな太古から生きていた種が絶えるんだ
現在の環境がどれだけ異常なのかわかるだろう

130 :名無し三平:2007/01/09(火) 19:38:00 0
ルアホーが絶滅しればイトウは生き残れる
他の種が絶滅しようが自分が楽しけりゃ関係無い
魚が居なくなれば誰かが放流してくれる他人任せ
根掛で落したルアーの数、何万個環境破壊
でもリリースしてるから保護活動?
そんな釣り人にはなりたく無い。


 

131 :名無し三平:2007/01/09(火) 20:14:24 0
イトウは釣ったら写真・魚拓で食えや
それが嫌なら剥製に汁

132 :名無し三平:2007/01/10(水) 00:14:12 0
おれはイトウの激減には魚卵を好むアメマス、ウグイの増加がかなり関与して
いるように思うのだが。必ずしも人間だけのせいではないと思う。
ロシアの件は情報も何もないのでわからん。

133 :名無し三平:2007/01/10(水) 10:07:20 0
>>132
アメマスやウグイは在来種で古くから共存しているもの
生物間相互作用のバランスはすでに取られていると考えられる
何れかが爆発的に増殖して本来いるべき物同士の間で食害が起こるとしたならば
それはそれで急激な環境変化によるものと推測される

134 :名無し三平:2007/01/10(水) 22:49:08 0
イトウが激減したことで、アメマスやウグイがイトウの捕食を逃れて増殖しちゃったとか?
で、イトウの卵が片っ端からエッグイーターのアメマスやウグイに食われると。
生態系の頂点が崩れると下層の種が激増するからな。

東北のイトウが乱獲と水質悪化であっという間に絶滅したことを考えると、
環境変化にすごく弱いんだろうな。

135 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:01:15 0
>>134
ではイトウ激減の元凶は?

136 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:18:32 0
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1165848461/l50

↑ ↑ ↑
現在、このスレを攻撃中です!
徹底的に荒らしてください

137 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:27:27 0
>>127
ハエや蛾やゴキブリやノミが滅んでも誰も困らないし
問題も無いだろ。全て人間の都合なんだよ。
利益があるかどうかというな。

天然イトウがいることによって、どの程度の利益があるのか
考えてみろ。釣り人以外に何か利益があるのか?

138 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:33:43 O
>137
その四種類の生き物の中で、存在意義が分かってないのは蚤だけだと思うが?


139 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:34:54 0
利益至上主義かなんかですか?
何に対してどう利益があれば有用なのだろうか?
地球は利益だけのためにあるのだろうか?
人間は地球のため(利益)になってるのだろうか?

140 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:41:42 0
>>138 >>139

>>137の考え方はどうみても日本人の者ではない
関わるな

141 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:49:46 0
>>138-139
サヨク丸出しだな。中学生か?
漁業価値の無い雑魚なんて誰も大事にしないし、人知れず
絶滅してるじゃん。釣り師が神扱いしてるイトウは、かなりマシな
ほうだろ。

天然物のイワナやヤマメは登山しないと釣れないという意味で
実質的に絶滅してるけど、人の生活や環境より重視されるもの
じゃないから、まるで問題にされていない。放流ものがいるし。

養殖技術が確立しているイトウは、イワナやヤマメと同じ地位に
なるだけ。大きな問題は無い。

142 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:50:33 0
>>137
オマエのスレから読めるのは
地球に対して一番利益の無い生物は人間なのだが
そもそもオマエの言ってる利益って何に対しての利益だ?


143 :名無し三平:2007/01/10(水) 23:57:12 0
>>141
>天然物のイワナやヤマメは登山しないと釣れないという
>意味で 実質的に絶滅してるけど

わらた、ちみ何もしらないんだね

144 :名無し三平:2007/01/11(木) 00:01:06 0
141は高校生ぐらいかな?

145 :名無し三平:2007/01/11(木) 00:11:54 0
いや!ただの通りすがりのアホだから


146 :名無し三平:2007/01/11(木) 00:16:31 0
おととしぐらいに地元の新聞に130センチのイトウを釣った写真が載ってたが
釣っていいんだよな?
絶滅が危惧されているのに釣っていいのか?混乱してきたわ。

147 :名無し三平:2007/01/11(木) 00:32:32 0
>>141
ちと頭おかしいぞw

148 :名無し三平:2007/01/11(木) 00:37:21 0
>>146
釣って良いのか!って言われれば釣って良いんじゃないか
別に鮭、鱒のように規制も無いしする予定も無いしな
でもイトウは希少種とだけは頭のすみに置いといてくれ


149 :名無し三平:2007/01/11(木) 00:49:59 0
人の役に立たなきゃ滅んでいいってのは発展途上国特有の思考だな。

150 :名無し三平:2007/01/11(木) 01:11:38 0
発展途上国ですか
皆様
頑張りませう!
確かに
魚死んでるね





151 :名無し三平:2007/01/11(木) 01:15:44 0
この板見てると釣り自体が発展途上国の趣味のように思えてくるのはおれだけ?

152 :138:2007/01/11(木) 01:28:18 O
いや、純粋に役に立つかどうかの視点でみても、
>137の発言は余りにも無知過ぎると思って…。
蠅→居ないと、腐った動物の死骸で地上は埋め尽くされ、
伝染病で大変な事になる。
そうなる前に始末するのが、蠅を始めとする屍肉処理生物達の役目。

ゴキブリ→上記の屍肉処理に加え、落ち葉や枯れ木等、
動物性・植物性問わず何でも食べて、あっという間に増えて
他の生物の餌になる、森の食物連鎖の底辺を支える大変重要な生物。

蛾→正直良く分からんが、確実に食物連鎖に組み込まれてはいるだろう。


蚤→これに関しては、マジに存在意義が分からない。

153 :名無し三平:2007/01/11(木) 01:40:44 0
>>152
蚤は蚊と同様にウイルスを媒介して生物の量的バランスをとる役目じゃないのかな?

ググッて調べてないので詳細不明w

154 :名無し三平:2007/01/11(木) 10:06:43 0
>>143
そのへんの車で横付け出来る渓流のイワナが天然物だと
思ってるなら、かなりおめでたい人だね。
仮に自然繁殖してても、元はほとんど放流魚の末裔だぞ。
ちょっと真剣に渓流やってる人なら常識だと思うが。

155 :名無し三平:2007/01/11(木) 11:10:56 0
>>154
天然物の岩魚しか釣った事ないけどな
そもそも俺の所では岩魚放流してないぞ
ヤマベ、虹は放流してるけど


156 :名無し三平:2007/01/11(木) 12:25:35 0
タイメンか?

157 :名無し三平:2007/01/11(木) 12:56:23 O
イトウて世界に5種類いるて聞いたけどイトウ、タイメン、ダニューブ種しか見たことない
その他のは中国産らしいけど既に絶滅なん。中国人て穫り尽くしてしまうらしい

158 :名無し三平:2007/01/11(木) 12:57:35 O
伊東は洋食してるだろ。

159 :名無し三平:2007/01/11(木) 19:45:19 0
>>157
Hucho perryi イトウ Sakhalin taimen/Japanese huchen
Hucho taimen タイメン Taimen/Amur huchen
Hucho hucho ドナウイトウ Huchen
Hucho bleekeri ヨウスコウイトウ Sichuan taimen/虎嘉鮭
Hucho ishikawai コウライイトウ Korean taimen/??
メコンイトウは未確認種みたい。

イトウは英語圏ではサハリンタイメンと呼ばれてるらしい。
サクラマスやヤマメもロシア風にシーマと呼んでいる。
チェリーサーモンは「チェリー」が性的な意味を含むため、口に出しづらいそうだ。

160 :名無し三平:2007/01/11(木) 21:38:31 0
>>154
お前は何で笑われてるのかまるでわかってないのなwww

161 :名無し三平:2007/01/11(木) 23:22:17 O
85センチのイトウ食ったぜ。美味しい。マグロ味だな。
中国人が虎嘉魚乱獲して食いつくしたのは美味いからだよ


162 :名無し三平:2007/01/11(木) 23:57:27 0
欧米と比較するってのも気象・地理的条件が違いすぎるよ
日本は狭い国土で山地を背負っている。
雨も多い。
単純に欧米型の自然工法ではまかない切れない


163 :名無し三平:2007/01/12(金) 00:25:22 0
>>162
90年代からすでに自然工法は日本各地で実績を上げてるよ
それと、ドイツのライン川やドナウ川なんかは氾濫すると被害規模が大きい。
日本の水害はアメリカや中欧と比べればマイルドだよ。

164 :名無し三平:2007/01/12(金) 00:36:39 0
>>163
確かに規模でいえばそうだけどそれは面積の問題でしょ
日本の場合海までの距離も短く傾斜もある、その流域の狭い土地に人が密集して住んでるから
ちょっとした大雨での高潮や鉄砲水、土石流の恐怖は欧米の比じゃない
まあ自然な森林での保水力を求めるのが一番いいんだろうけどそれにも限界があるし

165 :名無し三平:2007/01/12(金) 00:40:48 0
>>164
自然工法の護岸も普通の護岸と治水効果はそんな変わらんらしいぞ?
S字堤とかせき止める堰堤より効果があるそうじゃないか。

166 :名無し三平:2007/01/12(金) 00:51:43 0
>>163
自然工法は効果が無いって国からの発表が
何日か前にあったけど。

ソースは探したけど判らず。ごめん。

167 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:09:35 0
>>166
大まかな内容くらいはおぼえてるでしょ?
今現在、その政府が自然工法の工事を増やそうとしている。
日本独自の技術も生まれてる。
施工費がかさむから自治体からは嫌がられてるがw

168 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:14:43 0
>>167
ν速+にスレッドが立ってたんだよ。
流し読みしてたから全然覚えていない。

169 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:17:42 0
自然工法というか近自然工法&多自然工法は
土地が狭い場所では無理ですな

170 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:18:13 0
鹿島みたいに護岸表面をウエットコンクリートにするだけで全然違うっての。

171 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:21:09 0
おい、自然工法がだめなんじゃなくて
「不適切な工事だった」だよw

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168333591/l50

172 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:23:49 0
自然工法w
既に護岸されてる場所を再工事するための方便www

173 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:25:38 0
設計が工事にきちんと反映するには国とコンサルと施工会社が
密に連絡を取らなければ無理だもんね
そんなのあんまり聞いたことないし

174 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:31:45 0
>>172 ま、そうだわな
蛇行を修正して真っ直ぐな水路と化し、極端に河川敷を狭くした状態の中で
何やってもダーダー流れるだけなんだから、場所によっては有効だろうけど

明治初期日本最長の石狩川は流長 364km 今 268km。この削られ
三日月湖となってるところが生息域なんだからね〜

175 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:38:15 0
自然工法の工事3万件もしてたのか。
9割が不適切ってw
施工業者の末端に深い知識なんてないし
第一見積に無理があるから途中で普通の護岸ぽくしちゃう。
最近設計側の技術者に監理させようとかいってるが、
それはそれで監視員みたいだな・・・

176 :名無し三平:2007/01/12(金) 01:52:16 0
一番は担当者レベルでいうところのお役所でないか?

177 :名無し三平:2007/01/12(金) 07:18:48 0
なんにせよイトウが滅びるのは当然ってことだ
諦めろ

178 :名無し三平:2007/01/12(金) 09:29:50 0
養殖があるから大丈夫。
それに人が住んでない奥地の湿原まで河川改修はしないから、
天然物全滅はまず無い。

179 :名無し三平:2007/01/12(金) 10:38:08 0
養殖で種を保つことができると安易に思うことが危険
自然環境下で生きることができない環境に変化しているという警鐘の証
生きると生かすでは大きな差
今すぐ人間がやれるだろう事は最大限にすべき

180 :名無し三平:2007/01/12(金) 10:56:14 0
じゃあやれば?
イトウのために生活切りつめて金使うのに賛成する道民が
どんだけいるのか知らんけど。

181 :名無し三平:2007/01/12(金) 11:06:10 O
釧路湿原を放置でよい。もちろん釣り禁止だぞ。

182 :名無し三平:2007/01/12(金) 11:17:00 0
>>180
文章を理解されてないようで
イトウは具体的な例の一つ
無駄な開発に金使う方がどうかと思うが

183 :名無し三平:2007/01/12(金) 11:18:41 0
>>178
もうちょっと・・勉強しろ・・・

184 :名無し三平:2007/01/12(金) 11:22:38 0
ネイティブのイトウが生きられる環境が未来に残される方が良い?
そんなの当たり前だろ。

そんなアホでも知ってる理想論グダグタ言ってないで、
具体的に効果のある方法を考えて実践したら?
具体性もなく非武装中立とか夢物語叫んでる市民団体と変わらんぞ。

185 :名無し三平:2007/01/12(金) 11:45:28 0
>>184
だから>>1をよく読め

186 :名無し三平:2007/01/12(金) 11:51:16 0
日本国内は、
土建屋じゃなく国交省とそれを利用する政治屋に問題があるんだよ。
国交省は、血税が最も多く投入される省庁だ。カネのニオイが大好きなのが
それ群がっている。
まるでクソに群がるハエのようにだ。

187 :名無し三平:2007/01/12(金) 12:06:54 O
更にそれに群がる土建屋

188 :名無し三平:2007/01/12(金) 12:17:31 0
馬鹿なおまえら道民が「イトウなんかより公共事業」を
求めてるんだから、こうなるのは当たり前

189 :名無し三平:2007/01/12(金) 12:40:26 O
まあ、道民のレベルの低さは、
一昨年の某大手スーパーの返金騒ぎで明らかだしな。

190 :名無し三平:2007/01/12(金) 19:45:09 O
まずは釣禁だ。

191 :名無し三平:2007/01/12(金) 19:47:42 0
ブラックバスの密放流が原因だろ。
2mのイトウですら丸呑みにしてしまう悪食害魚だしな

192 :名無し三平:2007/01/12(金) 19:57:38 0
>>190
次は?

193 :名無し三平:2007/01/12(金) 21:05:46 O
北海道は過疎ってる場所って多いんじゃね
そんなとこを利用したらいいじゃん
本州に比べれば自然は圧倒的に恵まれてるしさ
イトウを食用の為にとる漁師はいないはず。害魚扱いだけは怖いけどな

194 :名無し三平:2007/01/12(金) 21:12:19 0
自然工法って見た目がそれっぽく見えてるだけでいかに在来工法と同じ効果があるかだよ日本のは
欧米のものとは根本的にちがうと思う。
日本の災害と欧米の災害は気候が異なるので比較はできんて。
あと
森の保水力なんていうのは計算できないから却下

195 :名無し三平:2007/01/12(金) 21:13:23 0
宗男が全部悪い。あと、それを支援した唄うたいのハゲ!

196 :名無し三平:2007/01/12(金) 21:17:03 0
あほくさ
その宗男を支持してるのが道民だろうが

197 :名無し三平:2007/01/12(金) 21:19:59 O
しかも再出馬して返り咲いたしな。
あれ見た時、
「やはり道民w」
と失笑したよ。

198 :名無し三平:2007/01/12(金) 21:50:48 0
でも、そんだけ支援を受けたのは
事実だわな

199 :名無し三平:2007/01/12(金) 22:33:41 0
イトウが絶滅する前に2ちゃんが消滅しそうだな

200 :名無し三平:2007/01/12(金) 22:37:40 0
つまりクソ道民がイトウを減らしたわけだ

201 :名無し三平:2007/01/12(金) 22:49:09 0
>>194
まるで未知数みたいな言い方だな。
日本に導入して既に15年経ってるんだよ。ノウハウも確立しつつある。
国はかなり乗り気で、今後も多大な予算を投入する予定だよ。

水害多発地帯など危険なところはそもそも近自然工法で護岸はしないしね。
よく必要ないところを無駄に直線化工事しちゃったとこがあるでしょ?
そういうところを修復したり魚道を設置するのが主。

202 :名無し三平:2007/01/12(金) 23:00:17 0
無駄な水利の止めて川を本来の姿に戻さないかぎり
魚族の復活はありえんよ

203 :名無し三平:2007/01/13(土) 12:54:58 0
10年以上前にロシアで154cmを釣ったオレが来ましたよ。
…ロシアでも99%減か。剥製大事にしなきゃな。

204 :名無し三平:2007/01/13(土) 16:28:48 O
やっぱりタイメンよりイトウだな。伊藤伊東井藤以東いとう

205 :名無し三平:2007/01/13(土) 18:55:44 0
ハトヤ

206 :名無し三平:2007/01/13(土) 19:02:26 O
確かに道民にも責任はある
しかし今だに本州からイトウを狙いに来る釣人、そしてそれらを誘導するガイド
絶滅に瀕している種をせめてそっとしておく事は出来ないのだろうか?

207 :名無し三平:2007/01/13(土) 19:20:59 0
フライでヒグマを釣ろう!

208 :名無し三平:2007/01/13(土) 21:58:50 0
>>203
うp

209 :名無し三平:2007/01/13(土) 22:52:58 0
>>203 うそつけ

210 :名無し三平:2007/01/15(月) 18:55:14 0
>>203
あんたまさかドクター○○?

211 :名無し三平:2007/01/15(月) 23:54:56 0
これは酷い!
ロシアの人種差別主義者による集団暴行

その動画
http://www.kotaro269.com/archives/50324225.html?1165982877
http://www.youtube.com/watch?v=79wU5B6hAEQ


212 :名無し三平:2007/01/16(火) 13:35:43 0
>>206
本州からの遠征なんて大して多くない。
つうか、地元民の方が圧倒的に釣ってる。

213 :名無し三平:2007/01/16(火) 13:41:16 0
「保護、釣り両立は可能」 アカメ愛好家が会議
ttp://www.kochinews.co.jp/0701/070115headline05.htm#shimen5

214 :名無し三平:2007/01/16(火) 19:21:46 0
○ナガワ御一行様来るな〜ボケ〜

215 :名無し三平:2007/01/16(火) 22:22:36 O
イトウ減ってるか?まだ結構釣れるぞ

216 :名無し三平:2007/01/16(火) 22:39:56 O
全部ムルワカが悪いだろ

217 :名無し三平:2007/01/17(水) 14:28:47 0
宗男が悪いって・・・いくつだと思ってんのよ。
宗男が政界で力を持った時には、大型公共工事は殆ど終わってるよ。
それでロシア外交に打ち込んだんだから。

強いて言えば、中川一郎と言っておこう。

218 :203:2007/01/22(月) 10:52:49 0
>>208>>209
大分前にうぷしてもらったのが残ってました。若いなオレwww
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2102/itou/itou.htm

>>210
仮面武闘会で人を名指しで呼ばないように。

219 :210:2007/01/22(月) 13:20:42 0
>>218
いや、まさかねとは思ったけど・・・
てか自分で顔入り写真うpしちゃどっちみちバレるじゃんwww
初めて買ったルアフィールドに載ってた記事夢中で読んだな〜。

220 :名無し三平:2007/01/22(月) 13:41:00 O
道産子は糞だな

221 :203:2007/01/24(水) 11:47:33 0
規制で書き込めなかった…。
>てか自分で顔入り写真うpしちゃどっちみちバレるじゃんwww

…はっ!?このドクター○○、一生の不覚!<何回一生の不覚があるんだてめーわ。

>初めて買ったルアフィールドに載ってた記事夢中で読んだな〜。

光栄です。


222 :名無し三平:2007/02/01(木) 12:59:23 0
モンゴルのイトウもずいぶん減っているらしいね

223 :名無し三平:2007/02/01(木) 18:37:33 0
日本のツーリストのHPに、そいつが釣ったモンゴルのイトウを食ってさ、
それをみたオーストラリア人が激怒したとかって話があったな。
食わなきゃ死ぬわけでもなし、なんでわざわざ食うのやら・・・

224 :名無し三平:2007/02/01(木) 18:55:18 O
絶滅してもワシの人生にはほとんど関係ない。

225 :名無し三平:2007/02/02(金) 00:32:09 0
昔は害魚だから駆除した北海道

226 :名無し三平:2007/02/02(金) 01:05:06 0
【ほっといてよ】時代によって変遷する害魚たち【いい迷惑】
新スレ立てますたw

227 :名無し三平:2007/02/03(土) 08:47:34 0
産卵場所の確保が急務。
上流まで比較的建造物がなく遡上が可能な道北は魚影が濃く、ダムなどが多い尻別、
十勝は壊滅状態。地元の有志が復活させようと放流(その川の親魚からの稚魚)を
しているが産卵場所まで遡上できなければ・・・・・

228 :荒井:2007/02/03(土) 09:04:47 O
お前らイトウごときで喚くなよ!

229 :名無し三平:2007/02/09(金) 11:20:37 0
漁協が駆除してたからな。減ったのはそのせい。
ダムとか釣りとかじゃないよ。

230 :名無し三平:2007/02/09(金) 11:33:54 0
所沢の西武園プールにイトウが居るよ。

231 :名無し三平:2007/02/11(日) 23:33:24 0
昨年11月4日、斜里町にて第5回北海道イトウ保護フォーラム2006in斜里「野生イトウの生きる川」が開催されました。
詳しくはこちら
http://www10.ocn.ne.jp/~shari88/riverpage/061104.html

232 :名無し三平:2007/02/12(月) 04:18:54 0
イトウではないが、忠類川のサーモン釣りも調査と称して許可与えて釣りやる、これを前面解禁に向けた第一歩などと喜んで行くやつら、
俺は保護しろと言ってる訳でなく役人どうかしろと言っている
こそくなやり方でなく法律変えて堂々とやれ。

233 :名無し三平:2007/02/12(月) 10:24:23 0
>>232
調査捕鯨みたいなもんだな
日本産サケは過剰放流でふえすぎてアメリカで問題になってる
アラスカのプランクトンををたらふく食うんで放流減らせと言われてる

234 :名無し三平:2007/02/12(月) 11:00:07 O
>>138
あなたの考えは違和感ないが、ちょい見方が違う。
蚤だの蛾だの枝葉で考えない方がいい。
何がどうだからなんて、人間の観察程度で解るはずが無い。
むしろ何らかの必要性(理由)があって、
存在していると考える方が自然。
360度無数に腕が伸びる、ヤジロベエを想像してみてくれ。
当然、蚤の腕もある。
腕の長さも、先に付いてる重りの重さもまちまちだが、
見事にバランスをとっている(いた)。

235 :名無し三平:2007/02/12(月) 12:17:45 O
>>137
伝説に登場する生き物が保護されるのは至極当然。

お前みたいなカス野郎は氏ね。

236 :名無し三平:2007/02/12(月) 20:19:35 0
>>137は伝説の2ちゃんねらーだよ。
保護しなきゃ。








そして鉄格子つきの病院へ

237 :名無し三平:2007/02/12(月) 22:55:02 0
>232
保護必要なら釣りなど有り得ないわけで、調査と称して釣り認めるならC・Cでも良いから釣り認めれば良い。1度作った法律
役人の権益守るだけ、このパンフレット見ると、釣りと言う言葉使わず調査言い換えているだけで
良くこういう文書作るものだと呆れる。

238 :名無し三平:2007/02/13(火) 03:10:36 0
イトウのキャッチ&リリースしてみてえ

239 :名無し三平:2007/02/13(火) 10:02:21 O
東山湖で!107センチのいとうが釣れたって、新聞に出てたよ!今は、養殖もさかんで!入れ物がしっかりしてれば問題なし。

240 :名無し三平:2007/02/13(火) 10:25:44 O
ところでイトウって美味いのか?

241 :名無し三平:2007/02/13(火) 10:31:22 O
>>240
身は鮭のような色をしている。味は大味で美味いとは言えない。桜鱒のほうがずっと美味。

242 :名無し三平:2007/02/13(火) 11:29:51 O
そうなのか
じゃあ次に釣ったら薫製にでもしてみるかな

243 :名無し三平:2007/02/13(火) 14:19:47 0
大きな魚と見ると大味とかいうバカっていつまでたってもいなくならねーな。
身の厚い魚をそのままガスグリルに放り込んで焼いてるバカには、理解の仕様もないのかな。
魚、特に淡水魚は、サイズで下ごしらえ、調理法が異なるなんて常識なのに。

244 :名無し三平:2007/02/13(火) 14:35:02 O
>>243
君、食ったことあるの?脳内だけなら語るなよ。
味付けで美味い不味いを言うのか?ならば、紙でも味付け次第で美味いって言えるぜ。

245 :名無し三平:2007/02/13(火) 15:12:22 O
食ったことないけど、よく行く場所…、下流域、汽水域の魚なんて
とても食う気になれない。

246 :名無し三平:2007/02/13(火) 15:19:26 0
青森はまだ絶滅してない。釣り人がポイントを隠してるのもあるが、
なんで県は保護しようとしないんだ?
このままじゃ本当に絶滅だぞ

247 :名無し三平:2007/02/13(火) 15:42:32 0
モンゴルで食ったイトウは白身で美味しかったよ.
養殖のイトウはえびを食わせてるのか?
ちなみに,食ったのは針を飲み込んでリリースできなったやつ.

248 :名無し三平:2007/02/13(火) 15:56:59 0
やっぱり海から溯上して来たばかりの銀ピカの奴は美味い
時期によるよな
アメマスも秋の油のった奴は刺身でもいける
何だかんだオマエら食ってるんだなw
何が保護だよ、笑わせるな

249 :名無し三平:2007/02/13(火) 16:14:09 0
>>248
イトウって一生の間、内水面で過ごすんじゃないの?

250 :名無し三平:2007/02/13(火) 16:25:49 0
>>244
あほ
だれが味付けなんていった?


251 :名無し三平:2007/02/13(火) 16:49:29 0
>>248
で、君は海から遡上してきたばかりのイトウを食べたんだ?

252 :名無し三平:2007/02/13(火) 18:12:26 0
>>249
huchoつまりイトウ属では、日本のイトウが唯一海に降りるよ。
汽水域や河口周辺の沿岸をうろつくくらいで外海に出ることは少ないけど。
津軽海峡を越えて回遊することもこともたまにある。

253 :名無し三平:2007/02/13(火) 18:32:13 O
>>249
ダムなど閉ざされた場所なら生涯内水面だが、
降海型もいる。
特に上流域(産卵のため)と、河口域が短い河川では顕著。
魚の行動がベイトに支配されてるとすれば、海に餌が多ければ海に降りる。
また、鮭の様に厳密なホーム河川をもたず、割とアバウトで
複数の河川を行き来したりする。
これはアメマスも同じ。

254 :名無し三平:2007/02/13(火) 23:08:11 O
>>253
>また、鮭の様に厳密なホーム河川をもたず、割とアバウトで
>複数の河川を行き来したりする。これはアメマスも同じ。

生まれた川で産卵するとは限らないという意味?
最近、DNA鑑定が出来るようになってイトウは河川毎にDNAが
微妙に違うことがわかり母川回帰の強い魚とされてるよ。
母川が人災で産卵出来なくなるとアメマスと違い一気に数が減る。
アメマスみたく要領よく生きられないんだね。

255 :名無し三平:2007/02/14(水) 00:26:29 0
>>254
DNA鑑定で固体特定出来るのは理解出来るのだが、仮にイトウの細胞を研究機関に持ち込んだら何処の川のイトウか特定出来るってこと?

256 :名無し三平:2007/02/14(水) 00:34:09 O
同定するにはもとのデータがいるんじゃまいか?

257 :名無し三平:2007/02/14(水) 00:41:11 O
どーでも良いけどオレはイトウは基本的に持ち帰るけど(60cm以上)…釣り人が釣る数何て大した数じゃないでしょ。

258 :名無し三平:2007/02/14(水) 00:50:02 O
>>250
あほはオマエじゃ!
イトウ見たことあるんけ?近所の伊藤さんと違うよ。
繁殖期のイトウが紅色になったの見たことあるか?道北の〇〇川で、オレは見たよ…スッゲーきれいな朱色って感じだった。始めは何が流れてきたのかと思ったよ。

259 :名無し三平:2007/02/14(水) 00:59:10 0
近所の伊藤さんは酒好きでいつも赤ら顔です。

260 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:03:36 O
猿払?行ってみて〜

261 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:23:36 0
>>258
お前なに言ってるの?
ほかの奴のレスとも混同してるし・・・。
俺が言ってるのは、イトウは大味なんかじゃないってことだよ。
まあ、どうせ釣りたてをいきなり強火で焼いてべしゃべしゃにして食ってるから、
そういう感想しか持てないんだろうな。味が悪いのはお前の調理が悪いからでしかない。

262 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:29:55 O
イトウにも個体差があって不味い魚も旨い魚もいるよ。258じゃないけど… 旨いのは桜鱒とまではいかないけどかなり旨い!不味いのは…何しても食べれたもんじゃないよ。

263 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:37:35 0
>>262
そんなに食ってるの?

264 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:40:42 O
>>257
人間が〜するのなんて大して影響無い

その考えが多くの場面で多くの影響を与えてきた。

265 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:41:34 O
ん〜昔っから…っつっても中坊の頃からだから食べたんは50匹位かな…

266 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:48:10 O
≫264オレが通ってる川は少なとも釣り人が釣った数は影響してないと思う。
川の周り一帯が酪農家で農薬散布によって川の水質汚染が原因でイトウが減少になっているらしい

267 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:50:41 O
↑ごめん文章かなり変だった

268 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:54:06 0
>>265
道北に住んでるんですか?
猿払にイトウ定食だか弁当だか売ってるところがあるって聞いたんだけど。
マジ?

269 :名無し三平:2007/02/14(水) 01:57:46 O
いえ、道東ですよ。 でもイトウ弁当はあるらしいですね。テレビで見たよ。

270 :名無し三平:2007/02/14(水) 02:00:13 O
歌登温泉行く途中にある資料館にデッカイイトウいるぜ

271 :名無し三平:2007/02/14(水) 02:06:20 0
資料館に居るのは釣れないし食えないので興味ないなー。

272 :名無し三平:2007/02/14(水) 03:43:20 0
アメマスと一緒に根こそぎ駆除してた漁協が最大の戦犯

273 :名無し三平:2007/02/14(水) 14:35:37 O
猿払/狩別川の上流。イトウの沢橋からもっと上。防砂ダムの辺りに居るよ。
>>261は脳内釣師&料理人だからわかんないだろうけどな。知識だけじゃ現場はわからねぇよ。

274 :名無し三平:2007/02/14(水) 16:18:20 0
じゃあ、君がイトウを大味だとするなら、どのように調理したか教えてくれないか?
魚のサイズ、調理器具、下ごしらえから調理法をな。脳内は君じゃないのか?


275 :名無し三平:2007/02/14(水) 16:31:10 0
お前ら馬鹿だろ?
味云々は好みと感性
人それぞれ違うのでそういう議論はナンセンス
ラーメン店の味をラーメン通と証した人間があーだこーだ
言っているのに似ていて吐き気がする

276 :名無し三平:2007/02/14(水) 16:32:08 O
↑負け犬の遠吠え

277 :275:2007/02/14(水) 16:44:47 0
>>276
はぁ?俺は最初から下らない議論に参加してない

278 :名無し三平:2007/02/14(水) 16:47:05 0
味の好みの話なんかしてないぞ。
イトウや大きな魚が大味かどうかの話をしている。
大味厨は大体水気抜きすらしないで分厚いままの身を
強火にかけたりガスグリルに突っ込んだりする奴で、
自分が台無しにしているだけということに気づかないんだよ。

279 :名無し三平:2007/02/14(水) 16:51:48 0
北方四島は返して貰わなくていいや
露助も追い出してそこで繁殖させようよ

280 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:07:13 O
身の色が赤身っつーかオレンジ?の場合ルイベとかにしたら美味いよ… 決して大味じゃあないよ。 魚の皮に色が出てたりしたら白身で美味しくないけど…

281 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:20:13 O
昔、あの団体の前身がイトウ取って剥製にして売って金儲けしてたよね〜
キャッチ&リリースって今更笑えますが、親魚取っちゃうんだもんな
イトウの生態を考えたら少なくなるよな

282 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:25:25 O
↑あなたの言う現場って、
ほとんど川幅数メートルの中上流域じゃん。
まさか真っ赤な魚釣ってないよな?

283 :282:2007/02/14(水) 18:30:37 O
>>282>>273に対してね!

284 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:34:05 O
280だけどオレの事?さすがに真っ赤な魚は釣った事無いけど… ちなみにオレ行ってる川は中流域でも銀色のイトウはいるよ。真っ赤なのは上流行かないといないよ

285 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:37:38 O
↑ごめんはやとちりです

286 :282:2007/02/14(水) 18:44:05 O
>>284
てことは6〜11月位で?
>>285
おまい誰?

287 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:45:08 0
むう!これは真っ赤な偽物!!

288 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:49:21 O
9〜12月位かな?ちなみに284も285も280です

289 :名無し三平:2007/02/14(水) 18:50:44 O
9〜12月位かな?ちなみに284も285も280です

290 :282:2007/02/14(水) 19:48:33 O
>>289
そうか。秋から初冬にかけては、確かにギンギンで魚は綺麗だよな。
真っ赤と言ったのは訂正します。

まあ食うも逃がすも、釣りに行くのも行かないも、それは自由。
ただ減少が環境に依る部分が殆どだとしても、キープすれば確実に1/Xの魚は減るわけで、
そんな中で「釣りはしたいが魚は減らしたくない」等と都合のいい…、
でも間違いなく絶対矛盾の自己同一の中で悶々としながら、
とりあえず出来る事は魚を帰すこと位…
そんな輩も少なくない事は、片隅に留めて欲しい。
これはお願いでも批判でもなく、あなたも私も自由ではありますが…

291 :名無し三平:2007/02/14(水) 20:00:02 O
了解ッス

292 :名無し三平:2007/02/14(水) 20:18:57 O
くだらないなお前ら

293 :名無し三平:2007/02/14(水) 20:21:00 0
>>290
なんでそこで西田幾多郎w

294 :名無し三平:2007/02/14(水) 20:24:50 0
http://www.youtube.com/watch?v=BLi_m656tQQ
http://www.youtube.com/watch?v=QzjKiQX9O_4
http://www.youtube.com/watch?v=CMYkxszXe9s
http://www.youtube.com/watch?v=cj3Jun2JMOU
http://www.youtube.com/watch?v=m0BjnDNRysA
http://cccpcamera.photo-web.cc/Hi-Ho/IROIRO/Sov_Old.mp3
http://www2.veldia.net/~jyo_ho/1/sw/sovi.swf

1.自由な人民の国、不倒な連合、大いなるロシアは、永久に存立する。
 人民の苦闘により造られた、強力な結合、私達のソビエト連邦!

 自由な祖国、諸民族団結の砦を讃えよう。
 人民の力、レーニンの党は私たちの力を共産主義の勝利へ導く!


2.暴風雨を通じて、自由の太陽は、偉大なレーニンが導いた新しい道筋に沿って私達を照らした。
 彼は正義の事業に民族を立ち上がらせ、労働や勇敢な行為に奮い立たせた。(*)
 
 自由な祖国、諸民族団結の砦を讃えよう。
 人民の力、レーニンの党は私たちの力を共産主義の勝利へ導く!


3.不滅の共産主義理念の勝利に、私達は親愛なる国土の未来を見る。
 祖国の栄光の赤旗に、我らは無私の忠誠を誓う。

 自由な祖国、諸民族団結の砦を讃えよう。
 人民の力、レーニンの党は私たちの力を共産主義の勝利へ導く!


295 :名無し三平:2007/02/14(水) 20:28:08 0
共産党員もイトウ釣るんだな

296 :名無し三平:2007/02/14(水) 20:50:40 O
>釣って面白くない…
そぅかぁ?少なくともオレは普通に面白いんだけど…鮭なんか釣るよりずっと面白いけどなぁ…

297 :名無し三平:2007/02/14(水) 22:01:44 O
日本語でおK

298 :名無し三平:2007/02/14(水) 22:05:42 O
≫36 釣って面白い魚じゃないんだし…

299 :名無し三平:2007/02/14(水) 22:27:40 O
うん、面白い。

300 :名無し三平:2007/02/15(木) 14:06:42 O
イトウ鍋。
材料=イトウ(ぶつ切り)/豆腐/白葱/白菜/春雨(糸蒟蒻でも可)/
味付け=だし汁(昆布)/あわせ味噌/

301 :名無し三平:2007/02/15(木) 17:45:35 O
もったいない…

302 :名無し三平:2007/02/15(木) 21:46:40 0
守ろう!
皆川軍団から猿払川のイトウを
乱獲 野火 ブルーシートによる場所取りを

303 :名無し三平:2007/02/15(木) 21:59:14 0
>ブルーシートによる場所取り?
具体的に教えて!



304 :名無し三平:2007/02/15(木) 22:28:08 0
303
ポロ沼と狩別川との合流付近のコンクリート側面付近にトンギョがよく群れで泳ぐ 
その小魚を狙ってイトウがよくボイルするのさぁ
それを狙う為とそこを拠点に行動する為の荷物置き場としているのでさぁ。
ボイルしている時はツアー連中で陣取ったり人がいても
無理矢理数人で割り込んで釣りをする(邪魔をして先行者を排除する作戦)
ボイルがなくなると(釣れないと)ポロの上流側をまたみんなで陣取る
(夜中から朝マズメと夕マズメから夜遅くまで)
奴らは殆ど夜釣りしか釣りをしない。
おまけに雑誌に載せる写真を取る為にイトウの口から鰓に日が昇るまでロープで
縛り付けている悪人どもです。
河原で焚き火をし火を消火しないまま立ち去る。
(10数年前にやはり釣り人がキャンプをし野火を起こしている)
説明が長くなりすまん


305 :名無し三平:2007/02/15(木) 22:46:50 O
イトウが絶滅危惧種だの幻だのそれで釣りたいだけのミーハーだろ?何故釣るのか?希少価値があるからだろ?釣って凄いねって言われたいだけだろ?愚かな釣人=

306 :名無し三平:2007/02/15(木) 22:49:57 0
>>304
詳しい説明サンクス!
そいつは酷いね!
俺も猿仏はよく行くけどそこまで酷いのは見たことないな〜。
他の釣り人と揉めないの?


307 :名無し三平:2007/02/15(木) 22:50:25 0
道東のショップ(ガイド連中?)や地元の若僧達も加担してつるんでいるから
皆川やツアー連中がつけあがる理由かな?


308 :名無し三平:2007/02/15(木) 22:52:59 0
>>305
携帯厨
釣ってから言え!
羨ましいのか?

309 :名無し三平:2007/02/15(木) 23:14:07 0
揉めようがない
なにしろ取り巻きとツアー連中が大勢で釣りに来ているから
絡む余裕がこちら側にはないし
皆川を崇拝しきってるいる連中ばっかだからな
そばで話を聞いていると全てがバカかと思うくらいだぞ
一度火の事で怒鳴ったが俺一人だったから
まったく相手にされなかった
稚内の医者や取り巻きでもいたらどう反応するかな?



310 :名無し三平:2007/02/15(木) 23:28:17 0
>>309
そのバトルは見ごたえありそうだ!
焚き火に関しては何か起こると禁止になるだろうな。
いっそのことストリンガーで一時キープしてる写真と死んだイトウの写真合わせて晒してやれば!

311 :名無し三平:2007/02/15(木) 23:37:54 O
猿払酷いな〜。やっぱり魚濃いトコはそんな事あるんだ…

312 :名無し三平:2007/02/16(金) 23:08:50 0
>309
http://www.itonokai-jhpa.jp/
自慢のHPです。
皆さんの感想を聞かせて下さい。

313 :名無し三平:2007/02/17(土) 08:36:30 0
釣って面白いと言うか、魅力はやっぱり大きさでしょう?
やはり、いつかはメーターオーバー釣りたい。

314 :名無し三平:2007/02/17(土) 19:36:43 0
いとう秋田にもいたよ。白神山地だけど、めっちゃ大きかった。ヌシって感じだったよ!

315 :名無し三平:2007/02/17(土) 20:00:37 0
イトウ釣る奴らって・・・
俺も北海道でいろんな釣りやるけど
イトウだけは釣ろうと思わない。
別に保護活動だとか綺麗事言うつもりも無いけど
やっぱり北海道に残したい魚種だからな。 

 別に規制が有る分けではないけど個人の自覚の問題だと思う

316 :名無し三平:2007/02/17(土) 20:04:48 0
自然増加にだけ頼ってるからな。
本州や海外みたいに放流するって手もあるが、地域遺伝子の問題もある罠。

317 :名無し三平:2007/02/17(土) 20:44:13 O
田中康夫を知事にしないと駄目だ
河川工事でイトウなんか簡単にいなくなる


318 :名無し三平:2007/02/17(土) 21:01:41 0
放流事業やってるとこのを釣ればいいじゃん

319 :名無し三平:2007/02/17(土) 21:15:23 0
>>315
でも、一回でも釣ってしまうとやはり大物を釣りたくなるよ

320 :名無し三平:2007/02/17(土) 21:19:19 0
イトウ釣りの奴らは放流物は釣りの対象では無いよ
自然の中で天然物じゃ無いと釣りとはいわない
それで自然と魚の保護を掲げてるんだから矛盾してるよな

321 :名無し三平:2007/02/17(土) 21:27:11 0
>>319
確かに大物を釣ると釣り師としての血が抑えられ無いと
禁断の果実と言うべきか
それでもイトウの鼻先に針を投げ込む事はこれからも先
無いと断言できる。

322 :名無し三平:2007/02/17(土) 23:06:43 O
みんな若いんだね

323 :名無し三平:2007/02/17(土) 23:51:15 O
≫320 オレの行ってる川は少なくともオレが釣る魚よりも川の側に住んでる農家共がかける密漁の網にかかってる魚の方が多い。

324 :名無し三平:2007/02/18(日) 00:13:44 0
原始的な遊漁環境をすぐにでも変えろ
禁漁期もないってどこの野蛮人だよ

325 :名無し三平:2007/02/18(日) 00:55:07 O
規制しても無駄無駄
今だに水産資源である鮭鱒の河川での密漁が黙認されている訳だ
イトウなんかどうでも良い

326 :名無し三平:2007/02/18(日) 01:22:55 0
金にならんから滅んでもいいのかよw

327 :名無し三平:2007/02/18(日) 01:28:16 O
世はそんなもん
何とかしたいなら行動しろ

328 :名無し三平:2007/02/18(日) 03:46:23 0
道もノリ気じゃねえし
あーなんでこんな遅れた国なんだろ

329 :名無し三平:2007/02/18(日) 20:54:24 0
これは酷い!!

ロシアのレイシスト(人種差別主義者)による集団暴行の動画
http://www.kotaro269.com/archives/50324225.html?1165982877
http://www.youtube.com/watch?v=79wU5B6hAEQ
http://www.liveleak.com/view?i=187f699ac9



ロシアではこういうことが日常茶飯事です。怖いです。


330 :名無し三平:2007/02/18(日) 21:10:01 O
>>320
朝、寒い部屋で目覚めました。
@トイレに行きたいです
Aでも布団から出たくないです
両者相反しながら、それでいて偽りのない気持が
自分の中に同居している。
釣人独特のジレンマですな。

>>328
俺東京で生まれ育って、今道在住。
環境に対する意識は、本州のそれとは明らかに違う。
こっちが凄いと思うような環境が、わりと当たり前。
市街を流れる川で50オーバーのアメマスを、
近所の小学生が釣るのも当たり前。
いい大人が川で鮭捕って、
腹裂いてスジコだけとるのも当たり前。
どうやら、自然は無尽蔵にあるみたいです。

331 :名無し三平:2007/02/18(日) 21:10:18 0
ロシア人なんか、カード電卓の1つでもあげれば、最高級のもてなしで出迎えてくれるよ。

332 :名無し三平:2007/02/18(日) 22:54:15 0
ソ連崩壊前まではな、今はデジカメでも喜ばぬ。

333 :名無し三平:2007/02/19(月) 18:01:15 0
ロシアは賄賂社会
極東は日本製品があふれてるらしいぞ

334 :名無し三平:2007/02/20(火) 18:13:07 O
≫330 鮭の卵だけ取り出してその辺の土建屋のみ。引っ掛け釣りもまた然り。

335 :名無し三平:2007/02/20(火) 18:59:52 O
>>334
道南なんか893の資金源だ
肩の刺青見せあって川の中での縄張り争いもある
土建屋のバイトはかわいいもん

336 :名無し三平:2007/02/20(火) 19:46:20 O
≫330 鮭の卵だけ取り出してその辺の土建屋のみ。引っ掛け釣りもまた然り。

337 :名無し三平:2007/02/20(火) 19:49:38 O
↑ごめん間違えた

338 :名無し三平:2007/02/20(火) 20:03:44 0
>>337
あ〜あっ。。許さない

339 :名無し三平:2007/02/20(火) 20:26:40 O
すいません悪気は無かったんです(涙)うっ…うっ…許して下さい(涙)

340 :名無し三平:2007/02/21(水) 21:27:23 0
イトウ釣る奴らって・・・
俺も北海道でいろんな釣りやるけど
イトウだけは釣ろうと思わない。
別に保護活動だとか綺麗事言うつもりも無いけど
やっぱり北海道に残したい魚種だからな。 

 別に規制が有る分けではないけど個人の自覚の問題だと思う

秋になると鮭を川や河口で引っ掛け釣りでもしてるんだべさ〜

341 :名無し三平:2007/02/21(水) 21:54:29 0
だべさだってwwwwwwwwwwwwwwww

342 :名無し三平:2007/02/21(水) 22:03:17 0

方言がおかしいのか?


343 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:00:58 O
イトウは釣るが引っ掛けはした事無いし鮭鱒何て引っ掛けする必要もない。 北海道に住んでる釣り人がイトウを狙わないなんて…北海道に住んでる意味ないでしょ。

344 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:04:45 0
イトウが一番えらい魚ですか?
アホですか?

345 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:11:53 O
偉いとかって…アホはあんただよ…イトウの魅力すら知らないね

346 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:14:11 0
知りませんね

347 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:19:05 O
じゃあココ来るなよ

348 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:20:46 0
イトウの魅力・・・

それを知りたかったのに!!!


349 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:21:09 0
>イトウの魅力
じゃあ騙って下さいな
デカくて希少価値があるだけじゃないか

350 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:22:56 0
>>343
マジに言ってるのか?
ま〜初心者のたわ言だと思うけどな

351 :名無し三平:2007/02/21(水) 23:34:28 O
魅力>鮭鱒程度の走りだと簡単に止めれるがイトウの重量感のある潜り、魚のスタミナ、ヒットさせるまでの難しさ等。鮭鱒なんかアホでも初心者でも簡単に釣れる。

352 :名無し三平:2007/02/22(木) 00:28:58 0
イトウはでかいだけ
同じサイズならカラフトよりぜんぜん引かない

353 :名無し三平:2007/02/22(木) 00:46:59 O
>同じサイズのカラフト…幼魚じゃねーか。カラフトなんて2.5号 10ポンドのラインとウルトラライトのロッドで遊ぶ程度の魚

354 :名無し三平:2007/02/22(木) 00:59:21 0
単純にサイズでしか語れないのは愚か者
パワーでいえばイトウなんかしょせん川魚(降海はするらしいが)
海の青物の非じゃないよバーカ

355 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:11:38 O
イトウのパワー知らないんだね、オッサン。可哀想に… 何度も言うが鮭鱒何かよりもイトウの方がパワーもスタミナも上です。

356 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:18:50 0
伊藤君より斉藤君のほうがマッチョでパワーあったよ?

357 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:35:10 0
355はバカかw
10kgのカンパチ>>>>>>川魚のイトウ


358 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:41:28 0
正直、どっちも馬鹿に見えるw

359 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:47:00 O
やっぱりオッサンはバカだった。イトウスレにどーしてカンパチが出てくるのかな?アルツハイマー入ってんじゃね?

360 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:56:18 0
日本の河川で釣る白鮭は単なる丸太.重いだけで全然引かない.
それよりはイトウ(俺が釣ったのはタイメンですが)の方が面白い.
特にメーターオーバーの魚が表層でがばっとアタックしてくる迫力
はたまらない.
でも,アトランティックサーモンのファイトに比べればいまいち.

361 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:57:58 0
だからよー
おまえはしょせん井の中の蛙だってことだ
上には上がいる
たった10キロのカンパチですら川魚のイトウなど比べようがないパワーがある
だからよ、デカイだの重いだの
そういうのは自慢にもならんってこと
わかるか?ボク

362 :名無し三平:2007/02/22(木) 01:59:11 0
伊東温泉

363 :名無し三平:2007/02/22(木) 02:03:46 0
鬼手仏心

364 :名無し三平:2007/02/22(木) 02:04:18 O
もちろん10キロのカンパチはイトウ用タックル使って上げるんだろ?
まさか青物タックルでゴリゴリ巻き上げたりしないよね?

365 :名無し三平:2007/02/22(木) 02:07:19 0
じゃあお前は小型サーモンやトラウト用のタックルで
イトウやってるのか?
言ってることが矛盾してるぞ
小さな魚ならそれに相応のタックルで攻めれば
十分楽しめる
デカイだの重いだのは関係ないの
わかったか?ボクちゃん

366 :名無し三平:2007/02/22(木) 02:20:58 O
っつーか誰か乱入してね?オレ以外携帯も一人いるし…まぁそれはどーでもいーがオレが使ってんのは8フィートのミディアムロッドに14ポンドのラインだけどなぁそれで80cm90cmのイトウ上げてみろや、オッサンの拙いテクニック(テクニックと呼べないか)でなぁ

367 :名無し三平:2007/02/22(木) 02:27:35 O
↑の付けたしで中流域周りは木がいっぱいでろくに竿も振れない、川底にも倒木だらけ潜られたらそこで終わりって状況な。

368 :名無し三平:2007/02/22(木) 03:06:05 O
何だ、アルツハイマーのカンパチオッサン死んだんか…まぁいい歳こいて物事の本質にも気付かず井の中の蛙とか言ってる時点で存在価値無しだがな

369 :名無し三平:2007/02/22(木) 03:32:06 0
つまらん

370 :名無し三平:2007/02/22(木) 03:59:05 O
>>368
氏ねよwカス君ww

371 :名無し三平:2007/02/22(木) 06:31:52 O
お知らせ
昨夜から未明にかけて、非常にくだらないやり取りが行われました。

372 :名無し三平:2007/02/22(木) 06:32:03 O
荒川で網にイトウが掛かったぞ!

373 :名無し三平:2007/02/22(木) 07:23:28 0
>オレが使ってんのは8フィートのミディアムロッドに14ポンドのライン

この程度のタックルで揚がる魚ですか
スズキ並ですねw

374 :名無し三平:2007/02/22(木) 07:40:33 0
>>372
養殖もの?

375 :名無し三平:2007/02/22(木) 09:38:13 0
どうせほっといたら釣り禁止になるような魚なんだから今のうちに楽しんどけ
天然が絶滅しても釣堀か湖の養殖で遊べば満足だろ?
3水やスカトロの社長に釣堀の放流費用出してもらえばいいさ

376 :名無し三平:2007/02/22(木) 10:14:21 O
たまたま網に掛かったようです。

377 :名無し三平:2007/02/22(木) 11:15:43 O
>>366
イトウはやっぱ特別な魚だよな。
だから俺も釣りをするし、思い入れも強い。
ただ、だからと言って他の魚(釣り)と比べるのはどうかと思うぞ。
引きがどうのパワーがどうのだけがイトウの魅力じゃないってことは、
おまいさんは、よく解ってると思うんだが?
比べることはナンセンスだと冷静に考えれば解るはず。
俺は、たまに鮒と遊んだりするが、あれはあれで楽しい。

378 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:07:14 0
ま〜腕自慢。道具自慢、語ってるようじゃまだまだだな〜
それに自慢の対象がイトウって・・・


379 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:10:14 0
ナンセンス」
ナンセンス
なんせんす

380 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:15:45 0
>>378
若いんだろうよ
小僧小僧

381 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:17:46 0
小僧小僧

382 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:42:22 O
別に自慢はしてねーけど。アルツハイマーも進行するとそこまでアフォになるんだな。

383 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:43:29 0
アルツハイマー

384 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:44:38 0
例えに品が無いね

385 :名無し三平:2007/02/22(木) 17:46:02 O
お前らの汚い面とは別格だがな

386 :名無し三平:2007/02/22(木) 18:04:27 0
携帯厨乙

387 :名無し三平:2007/02/22(木) 18:18:35 0
俺は、ブリとイトウならどっちも釣ったけど
どちらも面白かったし、比べる意味がないと思う

ちなみにイトウは8.5フィートに10ポンドのラインを使用

388 :名無し三平:2007/02/22(木) 22:08:39 0
イトウの魅力=希少価値
それ以外は普通の魚
シーバスタックル程度で十分

389 :名無し三平:2007/02/22(木) 23:32:15 0
イトウは希少だから釣るやつもいるが、鮭釣らせないから規制のないイトウ釣るやつ多いんでない。

390 :名無し三平:2007/02/22(木) 23:34:31 0
>>387 私もそう思いますよ
ただここの携帯イトウ厨が他のサケマス類を見下すような
書き込みをしてるので少し矯正する必要があります

391 :名無し三平:2007/02/23(金) 00:31:35 O
>>389
アフォですか?

392 :名無し三平:2007/02/23(金) 11:36:14 O
見下してるように見えたなら謝るよ。でも厨房の頃から10年で4桁以上の鮭鱒釣ってきたからさ、イトウはその1/10。比べてみると釣りの面白さは歴然だと自分は思うんで…それを念頭において鮭鱒は遊び、イトウは本番って考えになってたのかも知れないです。

393 :名無し三平:2007/02/23(金) 16:55:43 0
>>392
一年で100本って事はオホーツクの人だな
まぁ〜鮭鱒は飽きるわな石ぶつけて取れる位だから
でも時代の流れでいったらイトウ釣っても自慢にならんよ



394 :名無し三平:2007/02/23(金) 17:07:50 O
イトウさんの立場は・・・

395 :名無し三平:2007/02/23(金) 17:43:11 0
>>392 だからイトウの魅力は希少価値があるだけ
最初に指摘したでしょうが

396 :203:2007/02/23(金) 18:12:26 0
まあ154cmもあるブリはまずいないからねえ…(いるならすまん)。ヒラスとかカンパチならいるけど。

397 :名無し三平:2007/02/23(金) 18:35:02 0
魚は重量で比較しましょうね
いまどきイトウで10kg超えるかね?
しょせん10lbラインで釣れる魚でしょ

ブリは10kg〜20kgあるよ
ヒラマサなら30kg
カンパチなら60kg


398 :名無し三平:2007/02/23(金) 18:39:49 0
ブリだよ!
http://aps.next-fc.gr.jp/qturi/img1/17534_turiyosi-yamazakisi.jpg

399 :名無し三平:2007/02/23(金) 18:47:54 0
どうみてもカンパチですがw

400 :名無し三平:2007/02/23(金) 18:58:01 O
別に自慢はして無いです。あと、ぶっちゃけブリもカンパチも興味無いし、イトウには希少価値以外にも魅力あります。よく読んで下さい。

401 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:04:32 0
イトウは青物のような突進力は無いし
シイラのような美しいハイジャンプもない
魅力語ってよ早く

402 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:14:15 O
鋭い走りもジャンプも確に無い。けど鈍いが重たい潜りがあります。潜られたら倒木の下に入られておしまいです。それを止めるのは至難の技ですね。走るだけなら走らせればいいんだから…まだ魅力という点では色々ありますが…

403 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:20:07 0
>それを止めるのは至難の技ですね。
はぁ?
ラインを太くすればそれでよし
ネットで調べたらキングサーモンには20−30lb使うのが当たり前のようです
極めて貴重な魚をわざわざリスキーな細いラインで狙い
ルアーを口にぶら下げた死魚にする必要は無い!

404 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:29:46 O
太いライン…止まれば良いけどね。以前ドラグガチガチにしててリール壊されたこともあるし、キングは走るでしょ、しかも太い河で…いいだけ走らせればいいじゃないですか。

405 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:33:17 0
>>404 どんなポンコツリール使ってたの?
教えてよ

406 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:35:09 O
使用2年目のシマノのツインパワーですけど

407 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:36:02 0
ツインパワーwwwww
なんでベイトリール使わないの?
壊そうと思ってもそう簡単には壊れないよ

408 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:39:53 O
ベイト何て持ち歩いてる人まず見たこと無いですけど、少なくともオレが行ってる川はね。

409 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:42:41 O
>>401
ダツもジャンプとテールウォークしまくるがなw

お里が知れるからその辺で止めとけよ

410 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:43:01 0
どうして?
狭い川で遠投の必要ないんでしょ?
なんでベイト使わないの?
明確な理由を下さいな

411 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:44:10 0
>>409 つまりイトウはダツ以下だと
重く潜るファイトはナマズに近いですよね
鮭の形をしたナマズ=イトウですかね

412 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:47:52 0
408が苦しい言い訳する前に書いちゃいます
・まず北海道人はキャスティングのためにベイトなんて使ったこと無い人が多い
・渓流ベイトという発想がそもそも無い(最近はちょっとは浸透してきたが)
・タックルの組み合わせもどうしたらいいか分からない

要は昔ながらの釣りなんです、イトウ釣りは
進化してないの

413 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:50:41 O
さぁ?オレが釣り行き出してから一度もそんな人見たことないし、まぁ理由があるとしたらガイドが上向きに付いてるでしょ、ルアーで底引いて来るのに不向きなんじゃない?知らないけど…

414 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:52:23 0
本土はバスゲームでベイトに馴染んでる人が多いですからね
その観点でみれば道民がベイトのキャスト下手なのは理解できます
あと寒いから指がかじかんでサミングが難しい?

415 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:55:27 0
>ガイドが上向きに付いてるでしょ、
>ルアーで底引いて来るのに不向きなんじゃない

うはぁw
412の予言通りになっちゃったw

416 :名無し三平:2007/02/23(金) 19:59:18 0
遠投するよ ベイトだと強風で使いづらい

417 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:02:41 0
釣りなんて好きなようにやればイイんじゃネェノ?

釣りなんて個人的な趣味なんだからさ

人の道具や釣り方を気にして、自分の釣りに活かすのは良いことだけど
それを批判するのは自分の心の内や、仲間内だけにしとけよ

人の事気にするようじゃ、、、
自分の納得できるような釣りが出来てないのかな?

418 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:03:41 0
413の話を客観的にみていると
80cmを超える大物を狙うのに
障害物が多く走らせる余地が無い狭いポイントであるにもかかわらず
細いラインと華奢なロッドで釣るのが「上手い」と自慢できると
いまだに勘違いしている人が多いということですね?
イトウが減った最大の理由は
そんなタックルでラインブレイクしまくり
口にルアーをぶら下げたり喉にルアーをくわえこんだまま
大量死に至らしめた結果じゃないですかね

419 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:08:45 0
>>418
いや、それは飛躍しすぎ。
イトウが減った最大の理由は遡上を妨げるダム、堰堤、堰の乱造、
河川工事による産卵場の消失に他ならない。

俺はイトウ釣りが昔ながらの釣りであり続けることを否定するわけではないし、
むしろ個々人がこだわりを持って一匹を釣ることに価値を見出す釣りであるとも
思っている。が!先導役、誰か引っ張ってこの釣りを変えてくれる人がいないと
動こうとしない道民気質は常に腹立たしいと思っている。
412でした。

420 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:10:18 0
しかし無駄なラインブレイクによる犠牲魚は
大きければ大きいほど確率が高くなる
しかもイトウは成長が遅い
間違いなく釣り師の認識不足によるタックルの停滞が
大きな一因を占めるでしょう

421 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:10:28 0
>>418
海は広いな大きいな♪

対象が大きければ気がつかない事も多い

君も自分の行為に気付いてないだけ


422 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:12:39 0
産卵のために遡上し、あとは死ぬだけの遡上サーモンフィッシングであれば
ラインブレイクで口にルアーがぶら下がっても産卵が出来なくなるわけじゃない
しかしイトウは何度も産卵をする魚
そういう魚種であればなおさらタックルを頑丈にする必要があるんじゃないですか?


423 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:16:39 0
>>421 少なくともブリ・ヒラマサ・カンパチ・シイラは
イトウより遥かに、それはもう遥かに
個体数が多い魚種ですし、成長も早いです。ブリは4年あれば成魚ですよ

一方イトウはお目にかかることすら難しい超希少種
ならば尚のこと細いラインによる無理なファイトは慎むべきでしょう?
工事の影響もあるでしょうが、まずは自分が出来ることから始めましょう

424 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:18:29 0
>>406 >>408
君もいちいち反論しないほうが良いよ
この手の話は顔を合わせて話さないと意味ない
批判だけで終わっちゃう

それじゃ勿体ないでしょ

好きなようにやれば良いんだよ

>>423
君の理論は、数が多い生物には配慮しなくて良い、って事と同じだよ
数が少ないから云々、、 って話はナンセンス


425 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:21:01 0
>>424 配慮しないわけじゃない
ジギングだって根まわりでブレイクの危険が高いときは
相応にヘビーなタックルを用います

でもイトウ釣りにはそういう配慮が微塵もなさそうですね

426 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:22:29 0
>好きなようにやれば良いんだよ ← これは最低のコメントです

貴重な魚を狙うのに好き勝手が許されると思ってるんでしょうか?
自由という言葉を履き違えていますよね

427 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:23:38 0
>>425
勝手な判断で話を決めつけないでね

>>426
君も同じく

428 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:25:28 0
では次に貴重な魚を無駄に殺さないための配慮を伺いましょうか
テクニックなんて安易な回答は止めて下さいね
その技術が身に付く前にどれだけ大物を殺すんですか?という反論が待ってますよ


429 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:29:10 O
424の言うとおりかもね…まぁオレはラインを太くして強引に…なんて面白くも無さそうな釣りはしないけど。釣り人が…何てのはイトウ激減には少なくともオレの行ってる川ではほとんど関係ないし


430 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:33:23 0
>>428
>では次に貴重な魚を無駄に殺さないための配慮を伺いましょうか

釣らなければいいんじゃねーの?

>テクニックなんて安易な回答は止めて下さいね
>その技術が身に付く前にどれだけ大物を殺すんですか?という反論が待ってますよ

だから何?





431 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:35:21 0
>>428
君が、貴重な魚を釣るための配慮、てものをここでいくら力説しても
自分勝手な釣りをしてる奴には、伝わらない事がほとんどだ

と言いたかったんだよ

432 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:44:24 O
技術ってのはある程度は鮭鱒で覚えたけど…まぁイトウと鮭鱒全く引きが違うから何匹かは殺してるかもね、オレはイトウ持ち帰って食べたりするし。それとイトウ減少を因果付けるのはあまりにも無知です

433 :名無し三平:2007/02/23(金) 20:45:22 O
暫く眺めてたけど、おまいら下らないなw
イトウがどうだの鮭がああだの、いやいや青物がこうだの…。

そんなのは主観であり、釣りなんて所詮は自己満の世界なんだから、
まあ冷静に考えれば、どーーーーーでもいい話しだろ?


ハードなイトウタックルについてはガチで同意。
基本的には道北メインだけど
もうアブロン、ストレーンの時代からマルチプライヤー使ってるよ。
希少種で遊ばせて貰ってるんだから、
チャッチャと釣ってチャッチャとリリース。

434 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:03:09 O
くだらない思うなら来なきゃいいじゃん…青物厨も然り魅力が無いって言ってる奴らも

435 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:17:26 0
>まぁオレはラインを太くして強引に…なんて面白くも無さそうな釣りはしないけど
面白くするために魚により多大なリスクを負わせるんですね
貴重な大物になればなるほど殺すリスクは大きくなるんですよ?
少しは反省してみてはいかがですか?
面白くする方法は他にありますよ
たとえば自作プラグや自分でロッドをビルドしてみるとか

436 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:32:03 O
そこまでする暇は無いです。っつーかそんな事してるなら釣り行きます。反省する気もありません。貴重な大物なんて年に一回掛れば良い方だし、ましてや道北の魚の濃い川じゃないんだし、それなら従来のタックルでアベレージサイズの魚を楽しむのがベストだと思ってますから

437 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:35:00 0
アベレージサイズならイトウである意味が無いでしょ?
大物のニジマスのほうがよっぽど華麗なファイトをみせるじゃないですか
中型だとシイラのようなジャンプを見せてくれます
あれは惚れ惚れしますね
結局のところイトウの魅力は希少価値だけじゃないですか

438 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:40:48 0
なんかここ数日、一生懸命ブリがどうしたとか書き込みに来る人って、なんなの?
凄く気違いじみて見えるんだけど・・・・。

なんか、カップラーメンより、最高級松坂牛ステーキのほうが美味いぞ!とかいってるも同然の
見当はずれなからみ方。

439 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:43:25 0
逆でしょ
高級松坂ステーキマンセーに
庶民の味を教えているわけで

440 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:44:26 O
大物のニジマス(70cmクラス)は華麗なファイト何かしませんよ。むしろ引きはイトウに近いですね。ジャンプするのはせいぜい50〜60cmまでですね。年一回大物と会えるようにそのファイトを楽しめるように足繁く川に通ってるんですよ

441 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:46:41 0
イトウはカップラーメン程度の価値なんか
いや、釣ったことないからわからんのだが

442 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:47:56 0
その大物ですら大した引きじゃないでしょ
せいぜいシーバス程度

443 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:50:24 0
こないだフェラーリが吉野家に止まってたわけだが

444 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:50:44 0
引きの強さや勢いだけ味わいたいならミニバイクでも釣れば良い。

445 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:52:05 O
>442 前レス読んで下さいね。

446 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:54:20 0
底へ底へと引くのであれば
むしろナマズに近いよね

447 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:55:01 0
>>440
足繁く通わんと釣れんとは・・というか、釣ったことはあるんだろ
なら尚更、いつも同じようなところに頻繁に通って、同じような釣りしてて
釣果が少なくなったらやれ環境破壊だ!釣りすぎだ!
と叫ぶようになる前に少し考えようというスレなんだが。

同じこと繰り返していて飽きんのか?せめて数年のインターバルくらい置こう・

448 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:55:51 0
>8フィートのミディアムロッドに14ポンドのライン
これはシーバスタックル程度です

449 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:57:10 0
>>447 同意です
イトウは成長が遅いと言いますからね
希少価値に目が眩んで本質を見失うのは愚かです

450 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:59:13 O
>447 はっきり言って飽きてます。だが何故か(オレの書き込みが悪いのか…)絡まれますw

451 :名無し三平:2007/02/23(金) 21:59:34 O
>>437
いやほら、一応釣りの面白さなんて個々によって違う訳だし、
ハンドメは個人的には楽しいとは思うけど、
かと言って万人そうとは限らないし…。
まあ>>436にはそれなりの主張というか価値観があるんじゃね?

ただ、可笑しいというか恐いのは、
こんな匿名掲示板でも、そのレスに見事にその人間の人となりが出てしまうんだよなあ。
そこんところを>>436は気付いていない。
多分日常でも然り。
ある意味、気の毒だよ。

452 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:06:42 O
450です。良く読みもしないで書いてしまいましたすいません。 飽きたと言うのは毎回絡まれる事に対してとそれに対応する事にです。ですがイトウはと言うより川は毎年様相が変わり攻めるポイントも違ってきます。だから飽きる事は無いですね。

453 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:07:20 0
なぜイトウなのか?という理由を突き詰めれば
結局は「幻」と呼ばれる希少価値がいわゆるロマンをかきたてるわけですよ
そこにライトタックルによるスリリングなファイトを差し挟む必要はありませんよ
幻を本当に幻にしてしまいかねない愚行です
そういう釣りをしたいのであれば、まだ数がいる他の魚種でやるべきです
それでもあまり褒められた行為じゃないですけどね


454 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:15:38 0
関連スレっぽい?

アカメ赤目あかめ総合2
ttp://sports10.2ch.net/test/read.cgi/fish/1168267595/


455 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:17:40 O
それじゃつまらないでしょう。釣りなんて自己満と書いてありましたがそれはその通りだと思いますし…むしろ川に通って毎回の様に見られる周辺農家の掛けた密漁の網をあげる事によってオレが釣る分よりかなり多くの魚が網に掛るのを防いでいると思うのだが…

456 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:45:02 0
密漁の網を撤去する勇気には感服致します
もし密漁者にみつかればヘタすれば命にかかわるかもしれませんので
しかしだからといって免罪符を勝ち得たと思うのもいかがでしょうか?
より完璧を目指して細ラインを捨て安全なタックルで希少種の釣りに臨みませんか?

457 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:46:35 O
仮にだ。
イトウがウグイ並に数がいたら、おまいら釣るか?
俺は釣るよ。
こう考えれば、希少だから幻だからっていう動機も、
何だかどこか歪んでるよな。

458 :名無し三平:2007/02/23(金) 22:48:17 0
それはどうだか
デカイだけでロクに引かないとか
そこらかしこにウヨウヨいて猫でも食わんとか
さんざん言われるのがオチ

459 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:00:03 O
現時点で自分が使っているタックルがベストだと思います。太いラインを使用し固いロッドを使い強引に上げようとします、しかしそれにより口が切れてしまっても魚は生きていけない。それならリリースする時上げてから体力をある程度戻してリリースした方がいいでしょう?

460 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:00:04 0
同じサイズでイトウとサーモンどちらが引き強いの。

461 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:02:56 0
口のキズは治りますが
口にぶら下がったルアーは致命傷ですよ
あんなもんブラさげては食餌行動に著しい妨げとなるのは必定ですね
口切れを嫌がるのであれば
あえて太軸フックにすることで逆に身切れはしにくくなりますよ
あとファイトが長くなればなるほど魚はスタミナを消耗しますよ
さっさと寄せて水中リリースが一番でしょう
もちろんバーブレスフックで

>>460 最強はキングサーモンでしょ 

462 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:04:07 0
ウグイ釣りを面白いと思う俺は釣ると思う。

463 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:05:42 O
>460 同サイズでも大きさによってかわります。仮に60cm程度なら鮭の方が引きます、が80cmになると自分はイトウの引きの方が強い(?)と思います…

464 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:12:15 O
>461 口の傷はイトウにとってとても致命的ですよ。イトウはとても繊細な魚です。口に傷を負ったならまず一月は餌を食べません。その結果衰弱し死に至ってしまいます

465 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:14:48 0
ならばアラスカのキングサーモンのレギュレーションに従い
シングルフック1本のみとすべきですね
もちろんバーブレスで
必然的にプラグ系は使用禁止とならざる得ないでしょうが
魚のダメージを極力軽減するためには止む得ません
もちろんラインブレイクなど論外ですから
相応にハードなタックルを用いることが必然です

466 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:22:11 O
>>458
んじゃあ、参考までに俺の思いを言うね。
サケマスと違い漁業価値の無いイトウは、
それが幸いして少なくとも北海道においては殆ど人の手が入ってない。
まあ金山や阿寒のようなケースもあるが…。
つまり自然に産卵し、その中の強い個体だけが生き残り、また子孫を残す。
太古からのその繰り返しの末裔たちが、今も泳いでる。
日本の内水面で、人の手のかからない種…、
特に在来鮭鱒類の中では、それこそ希少な存在だと思う。
もちろん、個人の価値観なんて人それぞれ。
とりあえずは参考までに。

>>463
60〜70辺りが一番イキがよくね?

467 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:23:31 0
それってウグイとなんの違いがあるわけ?

468 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:26:57 O
そーですね。リリースを前提とするならシングルバーブレスがいいでしょう。ただオレはイトウを持ち帰り食す事もありますし、ファイトも楽しみたい。まぁ我が儘と思ってくれて構いません。と、なると必然的にこれまでのタックルがベストと思うんです。

469 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:29:20 O
>466どっちが?鮭それともイトウ?

470 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:30:00 0
ベストと思った時点で進歩も成長も止まりますよ
試行錯誤を重ねるのはある意味苦痛を伴うこともありますが
魚のためにも今一歩踏み出す勇気を持って下さい
あとシングルバーブレスでも持ち帰りできますから

471 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:33:58 O
そーですね。来期(9〜12月)はシングルバーブレスでの釣行も考えてみます。

472 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:40:19 0
では次はベイトタックルとラインの考察に行きますか
開高健は30年以上も前にABUでキングサーモンを釣っていますよ

473 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:41:15 O
それと>457、466 何か味方になってくれるような発言ありがとッス。

474 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:47:21 O
472と470は同じ方? まぁいいとして一応ABUアンバサダーは持ってます。が、実戦では使った事無いです。何の為に買ったのか自分でも分かりませんw

475 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:51:50 0
ではためになる方のサイトをご紹介しておきましょう
ttp://www5.ocn.ne.jp/~noraya/tackles.htm

ABUが第一線級のリールであることを証明しております

476 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:53:41 0
>>424
>>423が言うように、個体数が少ない生物に釣りが与えるインパクト非常に大きい。
できるだけセーフティな釣りをしたほうがいい。
ラインを太くするのは、かなり有効な手段だ。

>数が多い生物には配慮しなくて良い
それはちょっと極論じゃないかな。
希少種ならば取り扱いに神経質になる必要があるが、
数が多い=絶滅の危険から遠いのであれば、
釣りで多少の犠牲が増えても種全体に及ぼす影響は少ない。
配慮しないというより、種の資源量に応じて配慮の度合いが違うとでもいうべきか。

477 :名無し三平:2007/02/23(金) 23:58:09 O
イトウは鮭サクラ見たいにいきなり突っ走ることもなければ、
虹鱒のようにジャンプすることもない。
つまりシングルバーブレスにしても、
リスクの少ない魚なんだよな。
実際バラシとか二回(も?)しかないし。
ただ、ごく稀に掛かった後なんの抵抗もせず
リーリングと同じスピードで一緒に泳いで来る…、
まるでゴミでも引いているような感じなんだが、
多分釣られた事に気付かず、余裕かましてるんだろうな。
あれだけは馴れるまで厄介。

ライトタックルでテクニック云々言う前に、バーブレスが先じゃね?

478 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:03:12 0
>リーリングと同じスピードで一緒に泳いで来る
魚には痛覚が無い(らしい)ので
大物にたまに見られるのですが
釣られたと感じてないんでしょうね
ジギングではそういう時に一気に根から引き離しておかないと
底層で走られるとブレイクの危険が数段高まります
また船縁まで寄せてから狂ったように暴れる場合も
あれも油断するとブレイクされますね

479 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:07:33 O
>>472
ベイトリールは使う気になれないな。
ブッシュの隙間にティップ突っ込んでチョイ投げできない。
風が強い。
ガイド径が小さくて氷着しやすい。

ラインはPEなら25lb、氷点下のときはナイロン20lb。
どちらも歯切れを防ぐためにリーダーナイロン40lbかワイヤー結ぶ。
フックはスプーンならシングル1つ、ミノーはシングル2つ。

>>464
違いますね〜
傷口も真新しいバッハくわえたイトウ釣ったことあるし鈍感な魚。
いや獰猛な魚だよね。だからってラインブレイクは御法度。どんな魚種でも。

480 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:09:24 O
>478ありがd だけどベイトは初心者なんである程度練習してからです。でもルアーにはこだわりあるサイトッスね。オレもラパラ、バッハ、桜鱒スペシャル、クルセイダー位しか使わないので親近感わきました。

481 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:09:58 0
バラさない絶対の自信があるならライトタックルでもいいけどね。
ま、その辺は個人の判断ってことで。

482 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:17:59 0
>ブッシュの隙間にティップ突っ込んでチョイ投げできない。
>風が強い。
>ガイド径が小さくて氷着しやすい。

ロッドリビルドしてみれば?
チョイ投げ効かすにはファーストテーパーのブランクをチョイス
ただし負荷に応じてテーパーが変化するパラボリックなもの
ガイド径も好みに応じて
チタンガイドなら軽量なので大口径化を補える
風対策はリールのチューニングと腕でカバーする

483 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:19:45 O
>479 いやぁイトウってそんな魚なんだわ。食い立ってるときはそんなもん…どこまでも貪欲になれるっていうか…只警戒し始めると…って魚なんだよね

484 :457 466:2007/02/24(土) 00:30:05 O
>>473
はは…、まあ別に味方したつもりは無いが、まあマターリ行こうw

>>472
開高いいよなあ…。
根釧でイトウを釣る話とか、
最後の一行グッと来るよ…

>>476
>数が多い生物には配慮しなくていい

その極論が、魚に限らずいろーんな絶滅危惧種を産みだしちゃったんだよなあw

485 :>>479:2007/02/24(土) 00:34:28 O
>>482
昔はグラスのベイトロッドにでかいクローズドフェイスリールでやってた。
ブッシュだらけの中でリーリングしてもからまないし。
リールのパーツが無くなってからスピニングへ。
でスピニングのほうが圧倒的に勝手が良い。
ロッドビルドは面白いが今以上のものはきっと無理。

486 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:38:09 O
>484 いや〜同じ携帯どーし、しかもフォロー発言(勝手に思い込み)でかなり助かります。

487 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:39:28 0
しかし一定以上の負荷にはベイトに比べ明らかに弱いという欠点があり
ブッシュだらけの中で強引なファイトには不向き
使い勝手を優先してリスキーなセッティングに陥っていると思いませんか?

488 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:46:02 O
確に使い勝手はいいがリスキーなのも承知の上でしょう?ですが得てしてそーいうトコがのほが出やすいんすよね。割り込みすいません。

489 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:48:35 0
そのリスクを背負い込むのは貴重な魚の方なんですよ?
そんなところで14lbのナイロンラインなんて
あまりに無謀と思いますね
レギュラーサイズならともかく大物だと飛躍的にブレイクの危険が上がります
大物になればなるほど、です
せめてタックルの使い分けぐらいはしましょう

490 :>>479:2007/02/24(土) 00:51:32 O
>>487
パワー不足は感じないなあ。
ちなみにタックルは青物ロッドにシマノの5000番。
ベイトリールには悪いイメージは無いが必要性も感じない。

491 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:52:56 O
>>487
俺は>>485じゃないが、確かにトルクの太さではベイトに分があるよな。
特に最近のそれはある程度ルアーが軽くても投げれるし、
飛距離だって遜色ない。
ただ、俺的には唯一の欠点だと思うのだが、
ベイトってボウ&ロウが出来ないじゃん。
スピニングとかならブッシュの中でも腕二本入るスペースがあれば
前に飛ばせる訳だから、それが出来ないのは痛いんだよ…

492 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:53:35 0
なんでそんなセッティングですか?
それこそベイトだったらもっとコンパクトで同等の性能になりますよ

493 :名無し三平:2007/02/24(土) 00:58:18 0
>ボウ&ロウが出来ないじゃん。
未だにこんなテク使ってる人がいたんだw
今のタックルなら手首返すだけでロッドにルアーウェイト乗せて
キャストできるじゃないですか
グラスロッド全盛期じゃないんですよ

494 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:00:05 O
慣れてくると、と言うかこれまでの経験則で言うと必ず上げてます。っていうか逃がしてたまるか的なモードに入って例え川に入って流されそーになっても上げてます。

495 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:03:10 0
つかロウって何だよ?

496 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:05:05 O
ルアーのフックつかんで竿一杯にまげでタイミングみはからってなげる方法

497 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:07:58 0
フリッピングやピッチングが無かった頃の技法
今やる人はいない
まったくロッドを振る余地が無い場所でのキャストなど
その後のファイトを全く考慮してないことになり
ナンセンス

498 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:08:00 O
>>497
なんだ…いわゆるスパイラルフォール(?)ってやつか?
まあそれはわかるが、頭の上までがっつり木が覆いかぶさって、
サイドはどちらもブッシュ、足元もブッシュ…
なんてケースあるじゃん?
場合にもよるが15〜20m位飛ばせるし、
確かに古典的だけど未だに俺の中では現役だよw

499 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:09:29 0
キャストする前にヒットしたあとの事を考えましょう
そんな場所で大物をヒットさせたとき
安全にランディングできますか?
まさかギャフなんて使わないでしょうね?

500 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:12:36 O
確にナンセンス…でもその後のファイトなんか掛ってから考える。

501 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:15:36 0
それはいけません
三平君ですら必ず取り込みを考えてからアプローチしますよ
これは数多の釣りの「基本」です

502 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:17:55 O
そーかな?前にも書いてあるけど最悪川に入り取り込むって考えも…

503 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:22:38 0
ガイドが凍るような川に飛び込むンですか
足元がどんな淵かもわからないのに危険極まりないですよ

504 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:25:10 O
>>501
いやそれは違うぞw
エンテイから飛び込みもしたし、
一平じいさんなんか、そのために片方の足が微妙に短い。

魚が上がってこないとみるや自ら潜っちゃったりと、
今思えば危険極まりないw

505 :>>479:2007/02/24(土) 01:27:07 O
>>492
以前は軽いタックル使っていたんだけどでかいのとやり合うのには
タックルにも重さが必要だと思った。振るのは疲れるけどね。
11月に下流部でしかイトウ釣りしないし、その時期のはコンディション良くて
ジャンプもするし突っ走る。糞寒い中PEで遠投できてサッと取り込むための結果だね。

それからブッシュ間から狙うのはイトウに感ずかれないため。
ファイトや寄せの場所は確保するし無い場所ではボイルしてても見てるだけ。
それでも充分勉強になる。
>>503
余裕で入るよ。死にかけたこともある。

506 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:29:22 O
そーゆー釣りをして来ましたから。泥だらけですよジャケットもウェーダーもwすぐ洗いますけどね。ってここらへんで失礼しますよ、明日も仕事なんでw
良かったら明日も釣り談義付き合って下さい。

507 :名無し三平:2007/02/24(土) 01:37:04 O
>>506
乙!

508 :名無し三平:2007/02/24(土) 08:09:41 0
2CHで一番スレ延びてるな、イトウ美咲人気有る。

509 :203:2007/02/24(土) 10:18:02 0
>>477
>イトウは鮭サクラ見たいにいきなり突っ走ることもなければ、
虹鱒のようにジャンプすることもない。

同行者が釣ったメーターは空中で1回転しましたよ?私が釣った154cmは上半身水上に踊りだしてエラ洗いしました。
浅瀬でローリングしてキンクさせてワイヤーぶち切って逃げた推定170オーバーもいました。

…まあいずれもタイメン(アムールイトウ)ですが。


510 :名無し三平:2007/02/24(土) 10:30:05 0
それば似て非なる別の魚
なぜならメーターでも若くフレッシュな中型だから
日本のような老いた大型では無理
それに大型ほど釣りで殺されやすくなるといういい例だね
その170cmは
そんな魚をキャスティングタックルで狙うのは限界だよ
釣師の傲慢で貴重な巨魚を殺すのはやめなさい

511 :名無し三平:2007/02/24(土) 10:35:16 0
そもそも
異国の地であることを十分承知しなきゃ
いくら金を払ったとはいえ客人なわけで
傍若無人に振る舞い自然を荒らせば
いずれ「日本人が金をばら撒いてわが国の自然を汚染した」
という誹りを受けかねない
そういう事例は世界中にゴマンとあるわけだし・・・・

512 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:15:29 0
ほっぽうりょうど(なぜか返還されない)にもイトウは生息してるんですか?

513 :203:2007/02/24(土) 11:16:14 0
>それに大型ほど釣りで殺されやすくなるといういい例だね その170cmは
メーターオーバークラスだと、仮に取り込めても陸に上げた時点で自重で内臓や骨格に
ダメージ負ってアボーンでしょうね。かといって水中でルアーだけペンチでフックアウトとかムリ。
こっちが怪我しかねない。最初から殺すつもりで事にあたる方がまだ潔いかと。

>そんな魚をキャスティングタックルで狙うのは限界だよ

そんな事はないでしょう。ヒラスズキクラスのロッドとリール(ラインは30LBでワイヤーリーダー)で充分やりあえました。
逃げた奴にしろ「もう少し」でしたし。それこそGTタックルでも使えば余裕かとw。

>釣師の傲慢で貴重な巨魚を殺すのはやめなさい
そんな事を命令する権利が、お前にはあるのか!?<ウロですまんが元ネタはZガンダム
それはともかく、魚殺すのがイヤならそもそも釣りなんかしたらイカン、と私は思ってます。だから釣った魚は基本的には必ず殺し、喰います。
タイメンも喰いました。

まあ私は多分二度と、ロシアには行けませんのでもはやタイメンを殺す事はないでしょう。
でも私が殺さなくても、タイメンは絶滅するでしょうね。悲しい事です。




514 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:23:51 0
>水中でルアーだけペンチでフックアウトとかムリ
バーブレスのシングルフックなら可能かと
写真撮影を念頭に入れてるからムダ殺しが生じます
他人に自慢するための撮影なんか止めて
自分の脳裏にだけ思い出を刻み込めばいいんじゃない?
大物の思い出は一生鮮明に記憶に残りますしね

あと事前に150cm級が出るとわかっていたのなら
GTタックルを持ち込むべきでしたね
おかげで記録更新を逃したばかりか貴重な大物をムダ殺ししてしまいましたね

515 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:25:38 0
数が減っていて貴重な魚だから配慮した釣り方を、

ってのは自己満足の世界だからね〜
人に意見する事は出来ても、強制は出来ないしなぁ

ならば釣りするな、ってのも強制は出来ない

まぁ、掲示板で自己主張を掲げるのは結構だけど
それを他人に納得させるまでは難しいよ

ここでやり合ってる人達は、自分の主張を押し通したいだけなのかな?
ただ言いたいだけ?
人の意見が納得できないように、自分の意見も他人は納得してくれない事が往々にしてあるんだからさ
ほどほどにね。

釣り場で喧嘩するよりはまだマシだが、きりないよ。
その辺考慮してなきゃ。

516 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:30:44 0
>自己満足の世界だからね〜
なぜ?どうして?どこが??
貴重な魚を極力減らさないよう優先的に配慮するのは
当然のことでしょ?

517 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:34:04 0
>>516
違う違う、そう言う考えを持ってるのが悪いとか
そーいった事ではないよ むしろ大事なこと

その考え方を他人に納得させるのが難しい
って事が言いたかっただけ

伝わらずにスマン
その辺が難しいんだよな、顔合わさずに話すのって。

518 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:41:22 0
現在のように野放しでは難しいでしょうね
カナダやアラスカのサーモンフィッシングのように
厳格なレギュレーションと監視員による監視の下で
釣りが出来るようになればよいのですが
どうして日本では出来ないんですかね
こういう環境作りが
土建政党の自民が牛耳ってるうちはダメですね
宗雄だって同じ

519 :203:2007/02/24(土) 11:44:46 0
>傍若無人に振る舞い自然を荒らせば
…誰がそんなことを?少なくとも私達は、ほんの数日滞在して現地の連中が密漁する分に較べれば微々たる数の魚を釣っただけですよ。
ゴミも持ち帰ったし。ついでに言うとライセンス料もちゃんと払いました(意外な事にロシアって結構そういうのうるさいんだよね。広大すぎるんで実効は伴ってないけど)。

>そういう事例は世界中にゴマンとあるわけだし・・・・
ソース…ww
そらまあインドネシアのODAダムとか、そういうのなら知ってますが釣りに関する限り、
私が知る限りにおいては日本人は「かなりマシ」です。カナダでは現地のガイドに「日本人はエライね、タバコの吸殻まで持って帰ったよ」
と言われました。モルジブ(GT)でもほぼリリース(まあ半分以上死んでると思いますが)する日本人に比し、大型クーラーで
根こそぎ持って帰るシンガポール人が現地の顰蹙を買っています。

まあ比較の問題ではあるんですが…。
しかし、そんなに自然を荒らしたくなければ、家でエロ本でも読んどくべきですねww。

そういやカムチャッカでは、アメリカ人の横槍でスティールヘッドが釣り禁止になりましたが、
それこそ、そんな権利がお前らにあるのか!?って気がします


520 :名無し三平:2007/02/24(土) 11:51:21 0
519 日本人は金払いがいい上客だから
煽てられてるだけでしょ
ライセンス料支払いなんか当然ですし
しかし昔に比べればマナーが向上していることは確かですので
この路線を維持してもっと良くなりましょう
今後は無駄なラインブレイクを防ぐためのタックルへの配慮ですね

シンガポール人の行為は昔の日本人そのものでしょうね
戦前生まれの世代だとリリースに強い抵抗を示しますし
これもマナー啓蒙でいずれ治るでしょう

スチールヘッドの禁止は相応の意味があるのでは?
世界的に数が減っていればしばし禁漁も止む得ないでしょう

521 :203:2007/02/24(土) 11:57:51 0
書き込んでる間にレスが…
>バーブレスのシングルフックなら可能かと
…無理ですって。巨大魚のパワーを舐めてます.少なくともオレはイヤです。怪我したくない。

>写真撮影を念頭に入れてるからムダ殺しが生じます
他人に自慢するための撮影なんか止めて
自分の脳裏にだけ思い出を刻み込めばいいんじゃない?
大物の思い出は一生鮮明に記憶に残りますしね

それについては同意ですね。釣り雑誌なんかで陸上で鷲掴みした魚の写真を掲載しとてリリースがどうこういう奴は吐き気がします。
…まあ私はリリースなんかしないんでどーでもいいんですが。

>と事前に150cm級が出るとわかっていたのならGTタックルを持ち込むべきでしたね
実は持ち込んだんですよw。
しかし当時(1992年)のGTタックルって重くてねえ…ロシア人ガイドが
「こんな重いの使えるか!(ロシア語)」って放り出しちゃいました。

>かげで記録更新を逃したばかりか貴重な大物をムダ殺ししてしまいましたね
あ、逃したのはオレじゃなくて同行者です。説明不足でスマソ。


522 :名無し三平:2007/02/24(土) 12:05:20 0
タイメンなんか美味くないんでしょ?
美味い魚ならとっくに乱獲されてるでしょうから
チョウザメみたいに
熊にたとえられるロスケのくせにGTタックル重いなんて
ちょっと情けないですねw
日本男児の心意気をぜひ見せ付けてやってほしかった
北海道に攻め込むなんてバカなこと考えるなと思い知らせるためにもw

523 :203:2007/02/24(土) 12:53:16 0
>これもマナー啓蒙でいずれ治るでしょう
…治らんと思うなあ。まあありていに言ってしまえば、オレはシンガポール人のが正しいと思う。

>スチールヘッドの禁止は相応の意味があるのでは? 世界的に数が減っていればしばし禁漁も止む得ないでしょう
つアメリカ人の横槍で
これがロシア環境省とかなら私も文句言いませんよw。

>タイメンなんか美味くないんでしょ?
個体差は大きいですが降海型の身が紅いのは美味い、と言っていいと思います。
ただ、キングサーモンとかスティールヘッドとかサクラマスには敵いませんね。

>チョウザメみたいに
瑣末な事ですが旨いのは卵(キャビア)ね。本体は…。

>熊にたとえられるロスケのくせにGTタックル重いなんてちょっと情けないですねw
カムチャッカでガイドしてくれたじーさんは相撲取りのような肥満体でしたが太鼓腹の上に腹筋の段が浮いてました。
コピのガイドの一人の自称元スペツナズ(法螺だと思うけど…)は日本人両腕で3人がかり対片腕って変則アームレスリング
で苦もなく圧勝…。

しかし彼らとて、軽いにこしたことはないでしょうよw。


524 :名無し三平:2007/02/24(土) 13:06:29 0
キープを前提にするのであれば
より厳格なバグリミットと休漁期間が必要でしょうね
いずれにせよキープであろうとリリースであろうと
無駄殺しをしない安全マージンを十分にとった
タックル構成にすることは重要でしょう

>これがロシア環境省とかなら
現在のロシアは経済発展優先ですから
外部から圧力かからないと破壊する一方になりますよ
日本にもかけて欲しいぐらいなんですけど

>日本人両腕で3人がかり対片腕って変則アームレスリングで苦もなく圧勝…。
襲われたら抵抗も出来ずにあっさり犯されそうですねw
やっぱり熊公だww

525 :名無し三平:2007/02/24(土) 16:53:01 0
タイメンは近いうちに釣りの対象にならないくらい激減するから
釣りに行くなら今のうちにってことになっちゃうんでしょうね・・・



526 :名無し三平:2007/02/24(土) 17:17:27 0
自国の自然も守れない民族が
他国の自薦を荒らしにいくことは感心できませんね

527 :名無し三平:2007/02/24(土) 18:04:33 O
そう言えば、以前ザウルスのビデオでシーマとタイメン釣行あったな。
則さん、メーターオーバーの鰓に
おもいっきり手を突っ込んでた。
おまけに、手は入れましたが、イトウは大丈夫です…
なんて、よー解らない言い訳してたw
おっさんアフォかってw

528 :名無し三平:2007/02/24(土) 18:05:44 0
お主がアフォじゃないのか?

529 :名無し三平:2007/02/24(土) 19:35:14 0
アメリカ・カナダは自然保護の啓蒙が進んでるからなあ。
鳥類の繁殖を守るために山間部の発電所を撤去し、そのせいで州への供給電力が減るがいいか?
という政策を、地域住民の過半数が支持したという。
保護のためならいくらか自分達の生活に犠牲がでてもいい、それくらい関心があるからね。
長期的な視野に立って、自分らの欲望を制御できるかどうかじゃないの?

530 :名無し三平:2007/02/24(土) 19:36:37 0
げげっ、前にも同じこと書いてた・・・
逝ってきまーす

531 :名無し三平:2007/02/24(土) 19:44:10 0
>>529 知床の世界遺産化を皮切りに
北海道の自然保護が推進すればいい
自然そのものが観光資源となれば
少しは保護政策も進むと思うよ
そこでライセンス制を導入し
国家資格で森林・河川レンジャーを配置して
正しいレギュレーションの元でサケマス類の釣りが
楽しめるようになってほしい


532 :名無し三平:2007/02/24(土) 20:53:57 O
ライセンス・レギュレーション言うのはバカげている
その下地も出来ていないのに

533 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:00:48 0
下地

534 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:10:15 O
今日はオレ以外の携帯さん頑張って!

535 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:10:59 O
>>528
信者さん?

536 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:11:35 0
>>531
それは良い考えですね。
ですが道内では未だに鮭・鱒至上主義で長い間、他の魚種を害魚として駆除してきましたし、はっきり言って道内河川の多くは鮭・鱒の生産工場になっているのが現状です。
現状で鮭・鱒の国内消費は頭打ちで漁業価値も低迷しているのにも関らず、河川内禁猟なのは、漁業法の不備に他ならないと思います。
ライセンス制の導入に際して一番の障害になるのが、法改正の部分でしょうね。一部河川で鮭・鱒釣りが出来るのは、あくまでも調査という形であり解禁ではありません。
つまり調査という言葉でお茶を濁してるに過ぎず根本的な解決策ではありません。
漁業法改正にしても縦割り行政が壁になるでしょうね。
個人的にライセンス制には賛成ですが問題は山積みです。

537 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:23:06 0
すでに忠類などライセンス制の実績はある
奥尻のサクラマス釣り船も2年前からライセンス制
内水面ライセンス制度と遊漁指導員導入はけっこう前から道が推進してる

538 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:28:06 0
間違っていたらすまんが、北海道の河では漁業権が無いので無料で釣り出来ると聞いたこと有る、本当なら1から初められる
ので欧米並みの制度を作り、理想のアウトドアー・釣り環境が出来るチャンスなのだが。
役人がアホだから無理か。

539 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:31:47 0
住所氏名を登録すること以外、内地の遊漁証制度とそんなかわらん
北海道以外はン十年も前からライセンス制だったわけ

540 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:38:48 0
奥尻とかのサクラマス釣り船のライセンス制ってさ
何の法律の根拠がってやってるの?
海で金を取るシステムが不思議なんだが。

541 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:41:01 0
入漁前にタックルを提出しチェックを受ける
これぐらい必要ですね
開高健の著書によればアイスランドで釣りをするには
竿を消毒しないといけないとかw
30年以上も前にそこまでする国があったんですよ

542 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:41:58 0
>>537
忠類は有効利用調査であり、ライセンス制ではありません。
海に関しては不勉強でわかりません。
>内水面ライセンス制度と遊漁指導員導入はけっこう前から道が推進してる
ソース希望。


543 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:43:12 0
せいぜい年間で3〜6000円くらいだろ?
たかがルアー2、3個買うくらいの金じゃねえか

544 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:47:58 0
ライセンス料は年間10万以上
収益は全て自然環境保護に充てる
そのほか予約制による入漁者制限と
厳格なバグリミット
タックルも制限あり
キープ・リリースを問わずシングルフックのバーブレス

545 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:48:10 O
>>543
武美バッハなら2〜30個買えるw

546 :名無し三平:2007/02/24(土) 21:54:58 O
武美バッハ…一回も釣れたためしが…w

547 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:01:41 0
>>542
えーとな・・・有効利用調査ってのは認可名。遊漁システムとはちがうぞ?
忠類はライセンス制の代表的な川
有効利用だろうとなんだろうと
ライセンスを買って釣りして、その金を還元するのはライセンス制なんだよ
忠類 ライセンス制度 でぐぐれや
遊漁制度委員会じきじきに忠類はライセンス制と言ってるぞ

ソースは道のHP
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/ggk/ggs/turi-r-m/rule_p10.htm

548 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:05:58 0
ライセンス・遊魚証・釣り代金等、これ等みな同じ意味に使っているの?。

549 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:08:07 0
ライセンスはその名の通り免許証
金を払えば買えるものではなく
最低限の自然学や釣りに関するルールを学び
テストに合格して発行されるものであるべき

550 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:15:29 0
コロラド州のライセンスを例に取ると
半年以上コロラド州に居住している者なら誰でも買うことができるが、
>>549みたいなやり方も間口はせまくなるが画期的かもしれん

551 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:17:22 0
非居住者でも割高の非居住者ライセンスを買って釣りができるそうだ

552 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:20:21 0
自然の中に分け入ってネイティブな魚を釣る場合は
本格的なライセンスを
一方でファミリーで気軽に楽しめるコースとして
管理釣り場のような放流魚コースも整備する
これでいい住み分けが出来ると思う

553 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:39:18 O
↑隣り合ったエリアにカンツリ鱒と在来ネイティブ?
ありえませんなw
てか、あまりに短絡的。

554 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:40:15 0
アメリカでは格州で通称ライセンス発行しているが、自州民は安くなっている。

555 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:48:19 0
各州の税制が違うんだから当たり前
あんたアホ?

556 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:50:52 0
>>553 別に隣り合ってという意味ではありませんよ
ただ全ての水系を完全装備の釣師専用にしてしまうのは
社会的にどうかと思いましたので。
あと初心者のための修練場としても管理釣り場は必要でしょう

557 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:51:23 0
まあまあ・・・

558 :名無し三平:2007/02/24(土) 22:51:35 0
>>547
>サケ・マス有効利用調査の成果を踏まえ、内水面漁業調整規則に基づく知事のサケ・マスの採捕許可などにより導入することが考えられる。
道の方では施行されたという記述はないな。
忠類の方は今からググル。
あとライセンス制に関して面白いの見つけたから載せとく!
http://blog.livedoor.jp/phantom3xv/archives/50830065.html

559 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:01:16 0
>>558
施行?
おれは推進とは言った。が施行とはいってない
自分の言ったことを証明したまで

560 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:12:37 0
ように日本は保護するにしても釣するにしても、アホ役人と漁協に牛耳られていると言うことだ、小泉、安部、制度改革ここから始めろ。釣り人よストライキして海で釣りしろ。

561 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:20:49 0
可能性があるとすれば
やはり外圧でしょうね
美しい日本を唱えるのであれば
緑を壊してコンクリ固めするのはやめましょう
安倍ちゃん

562 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:25:03 0
>>559
別にあなたに噛み付くつもりはないので、これで最後にするけど俺が言いたいのは法改正しない限りライセンス制度はありえないのに逃げ道として調査員の肩書きを付けて釣りさせるのがライセンス制とはこれ如何に?ってこと。
ライセンス制の認識の違いということだな。

563 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:25:28 0
イトウの話じゃねえの?
とりあえず現在イトウが生息してるのは北海道で、
北海道の河川で漁業権が設定されている所は少ない(湖は別よ)、
という点でイトウ釣りのライセンス制には可能性が無いわけではない。

564 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:34:12 0
>555
値段がどうこうでなくアメリカは管理がしっかりしていると言いたいのだよ。


565 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:37:42 0
同じ環境でありながら他のマス類はイトウほど減ってないんだよね
やっぱり脆弱な種なんだよ
弱い種は滅び行くのもまた自然の成り行きですかね

566 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:41:50 0
>562
俺も前に書いたがそのとうり、イトウにかぎらず全て法制度が悪い。

567 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:47:10 0
元々数が少ないのだろ、イトウ・アメマスはサーモンの外敵扱いだもの。

568 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:49:28 0
害魚じゃしょうがないじゃん
とどのつまり、不味くて漁業資源としての価値が無いんでしょ?

569 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:53:56 0
駆除してたんじゃ増えるものも増えないだろw

570 :名無し三平:2007/02/24(土) 23:58:30 0
サーモンは小さい時海に下るからいいけど、イトウ・アメマスはサーモンの稚魚食うからだよ。

571 :名無し三平:2007/02/25(日) 00:06:15 0
じゃあ駆除対象なわけね
網にかかると殺されるんだ
成長遅いのに

572 :名無し三平:2007/02/25(日) 00:26:46 O
稲作も悪影響なんじゃない?
育成に大量の水が必要だからコンクリの水路と
潅漑用ダムが要るでしょ
北海道の寒冷地では稲が病気になりやすいから
川を汚す化学肥料や薬品に除草剤結構使うんだよな
農家でバイトしたことあるけど使用してる
化学物質の量といったら…コメ食う気失せたほど

湿原や牧畜地域だけにイトウが残って他は汚染に
強いウグイだらけなのはこんな理由もあるのかなって思った

573 :名無し三平:2007/02/25(日) 00:40:15 0
弱い種から滅びるのは仕方ないよね
大型種ほど小回りが効かず滅びやすい
ウグイこそが北海道の覇者になるのかも

574 :名無し三平:2007/02/25(日) 02:36:41 O
>>565
>>573
確かに弱い種から淘汰されるのは自然なことだが、
そこに人間が介在しているのが問題。
護岸工事をし川を分断しながら農薬や牧場の糞尿を川に垂れ流す…、
サケマス事業のもと、人間目線の害魚を駆除して、
釣人は無節操に魚を乱獲する。

果たしてこれが自然なことなのか?
まあ視野をもうワンランク広げて、
長い地球の歴史の中では、癌細胞すらも必要悪と考えれば、
納得は行くけれど。

575 :名無し三平:2007/02/25(日) 08:44:19 0
人間の言う自然なんて、しょせん人間にとって都合のいい自然でしかありませんからね
護岸工事やダムなどの治水がなければ
毎年のように洪水の被害を受けるかもしれませんよ

576 :名無し三平:2007/02/25(日) 09:32:29 0
おーい 結局オマエラ何が言いたいんだ?
イトウ釣っちゃダメだお〜 って事か

577 :名無し三平:2007/02/25(日) 09:35:35 0
だから北海道最強魚はウグイだってこと

578 :名無し三平:2007/02/25(日) 13:37:01 0
デカイイトウを食い荒らすのもバスのせいだってことが結論だよ

579 :名無し三平:2007/02/25(日) 17:08:21 0
じゃあイトウって
デカイだけでなんの能も無いわけ?
ウド?


580 :名無し三平:2007/02/25(日) 18:53:29 O
>>578
どこの話し???

581 :名無し三平:2007/02/25(日) 19:37:06 0
北海道の話ですが???

582 :名無し三平:2007/02/25(日) 21:35:21 O
↑北海道のどこの話し?
だいたいでいいから

583 :名無し三平:2007/02/25(日) 21:35:37 O
580頑張って!ココ何日か忙しくて顔出せないけどスレ伸ばして下さいな。楽しみにしてるんで

584 :名無し三平:2007/02/25(日) 21:43:59 0
>>582
嘘に決まってんだろw

585 :名無し三平:2007/02/26(月) 01:22:36 0
>>580>>582
お前頭悪いだろ?
皮肉ぐらいわかれよ。

586 :203:2007/02/26(月) 09:14:58 0
>>527
それ以前に、連中あの時、ライセンス取ってません。
何故知ってるかって?同時期にちゃんとライセンス取ってコピに入ってたからw。

587 :名無し三平:2007/02/26(月) 19:29:09 0
>>586
うう〜む。
やはりと言えばやはりかあ!
あのお方は昔から力技で押し切るからなあw

588 :名無し三平:2007/02/27(火) 19:01:28 0
許可がおりないのを札束で頬を張り倒して釣りした、
とかいうなら力技だろうが・・・

589 :名無し三平:2007/02/28(水) 19:57:45 0
バカチン

590 :名無し三平:2007/02/28(水) 20:26:21 0
バカチン四国

591 :名無し三平:2007/03/03(土) 17:17:01 O
保守

592 :名無し三平:2007/03/03(土) 17:29:12 O
いとう という名前の奴にロクな奴はいない

593 :名無し三平:2007/03/04(日) 02:38:44 O
久しぶりに登場! でも誰も居ないな〜。一応ageときます。

594 :名無し三平:2007/03/04(日) 17:51:26 0
○とうという名前の奴もロクな奴はいない

595 :名無し三平:2007/03/08(木) 11:11:00 O
揚げ

596 :名無し三平:2007/03/08(木) 16:35:22 0
今年は雪解け早そうだな。
思いっきりフライングする奴も多い予感

597 :名無し三平:2007/03/10(土) 18:57:49 O
予感じゃなくて普通に多いでしょ

598 :名無し三平:2007/03/10(土) 19:59:01 0
伊藤?今日管理釣り場で釣ってきたけど、でかすぎて気持ち悪くてどうしようってかんじ。
月曜日生ごみかな?

599 :北海道人:2007/03/10(土) 20:08:22 O
道北では昔ウグイのように釣れた思い出があるよ

600 :名無し三平:2007/03/10(土) 21:58:24 O
例え管釣り場の魚でも598のような奴に釣られたイトウが可哀想だ

601 :名無し三平:2007/03/10(土) 22:57:00 0
択捉島には沢山いるだろ。

日本返還になったら絶滅だろうがなw

602 :名無し三平:2007/03/10(土) 23:05:15 0
国後とかにもいそうだよな。
よさげな川とか結構あるし

603 :名無し三平:2007/03/10(土) 23:09:50 0
露助は乱獲民族だぞ
きっともういねーよ

604 :名無し三平:2007/03/13(火) 15:42:25 0
保守

605 :名無し三平:2007/03/13(火) 19:03:28 0
城島

606 :名無し三平:2007/03/13(火) 22:26:07 0
露助と言うより雲助みたいな連中だからな。

607 :名無し三平:2007/03/14(水) 23:52:13 0
国後とかちっさいのはいるみたいだぞ。

608 :名無し三平:2007/03/15(木) 00:04:11 O
『幻の魚イトウを5日間で楽々2ケタ釣る方法』
http://tinyurl.com/2mtjvh

こんなの見つけたけど、そんな方法あるのかなぁ
う〜ん気になる〜

609 :名無し三平:2007/03/15(木) 00:19:24 0
携帯から宣伝乙

610 :名無し三平:2007/03/16(金) 02:50:00 O
その川のイトウの濃さによるんじゃない? 5日間で二桁は川に入り浸りでも難しいよ…

611 :名無し三平:2007/03/16(金) 02:54:18 O
後、北方領土のどこかは知らんけどある程度魚は濃いらしいよ。いいサイズもいるらしいし…

612 :名無し三平:2007/03/16(金) 11:26:34 0
なんだよその適当すぎる情報はw

613 :名無し三平:2007/03/16(金) 13:48:32 O
適当ご無礼W

614 :名無し三平:2007/03/16(金) 13:50:48 0
>>610
夜釣りじゃね?www

615 :名無し三平:2007/03/16(金) 23:45:15 O
夜釣りでもどうだか…W

616 :名無し三平:2007/03/19(月) 03:12:00 O
誰も揚げてくれないから揚げとく…

617 :名無し三平:2007/03/23(金) 10:03:47 0
6月まで書き込み無いなw
あげとくか

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)