2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が五輪でメダル取れないのは何故?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 15:57 ID:M3Cdy7hn
そもそも馬術競技が何を評価してるのかすらわからん素人の俺にわかりやすく教えて下さい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:54 ID:Mz8e4fPK
いいのかな・・・(゜_゜ )( ゜_゜)(゜_゜ )( ゜o゜)キョロキョロ
2ゲト

3 : ◆MvNibDvU2Q :04/08/02 21:41 ID:2KLD/mf7
馬術に関わる環境が違うからじゃないかな?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 21:45 ID:vYSHnZt+
馬術競技には、大きく分けてオリンピック種目である下記の3つの競技と、
世界選手権の種目であるその下の種目があります。

障害飛越・・・設定されたコースを規定時間以内に落下させずに回ってくる
馬場馬術・・・規定された運動の完成度を競う採点式競技
総合馬術・・・障害と馬場に加えて、野外走行を3日間かけて行う

エンデュランス・・・長距離耐久
ボルティング・・・馬上でのアクロバット体操
ドライビング・・・馬車競技
レイニング・・・ウエスタン馬術

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:28 ID:FntnByMp
一言で言えば、日本の馬関係者が競馬マンセーで
馬術に気合いを入れるつもりが全くないから。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:56 ID:9hfoQKLW
農耕民族だから

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:03 ID:66XcOdjh
大金出してくれるスポンサーがいないから

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:32 ID:wRmbzCLo
馬術以前に馬との関わりがせいぜい競馬しかない日本では欧米諸国と対等にやるのは難しい。
スケートや体操などの採点競技で度々問題になっている審判の質や片寄った採点は馬場で
特に顕著であり、才能をつみ取る要因でもある。 これでも20年前から見れば少しはましに
なったけれど他競技のレベルには至っていない。 マイナー競技ゆえの悲劇なのか、こんなこと
ばかり繰り返しているからマイナーから抜け出せないのか・・・
またJRAの売り上げダウンで致命的な影響が出始めており、一層馬術のメジャー化は
遅れるだろう。 一番のスポンサーだったもんなあ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 08:19 ID:CzeMlsWm
競技の間口があまりに狭く、食っていくためには競馬の仕事をしなきゃ
なんないのが現状。五輪の予選も日本では行われていないし、五輪を目
指すためには大金使ってヨーロッパに数年単位で乗り込む必要がある。
それだけ金かけてるから、出られる出られないで騒動になるわけよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 01:33 ID:KDIroe1P
競馬の騎手が馬術競技に出ればいいんじゃないのか?
特に障害馬術とかって、タイム競うんだろ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 07:53 ID:9a5EWKVk
競馬の騎手じゃ体重が足りなさ杉
小回りして障害飛ぶ練習してるわけでもなし。
求められてる技術が全然違う。

競馬騎手が向いているとすれば、総合馬術の野外だろうな。
競馬辞めて3年訓練すればモノにはなると思う。
競馬の片手間にできるほど甘くはない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:03 ID:FzzlZyHn
体重なんて軽い方がいいんじゃないのか?
重くて良い事なんて全く無さそうなんだけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:45 ID:oBxPFdjJ
競馬と馬術は全く違うからね。
馬の調教方も異なるし。体重もある程度は必要なんじゃない?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 06:00 ID:dTQ2ZdE6
>12
いいや違う。競馬は基本的に前に進むだけだから、力で馬を
御す必要はあまりないのだが、馬術は狭い馬場の中で馬の力
を発揮させるために抑えたり緩めたりといった力加減が必要
になる。競馬の障害レースは助走の勢いだけで飛んでいるが、
馬術では静止した状態からでも飛べるように訓練したりする。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 10:08 ID:XBzNvBSp
まあ、戦国時代の武将達なら余裕で優勝だろうな。
もともとは日本人は世界一、馬乗りが上手いんだよ。
今の本命不在のヨーロッパ中心の国際大会なんぞ、何の魅力もねーわ
 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 13:40 ID:h1BptSKu
↑と、証明不能・実証不能の新学説をここで唱えられてもなぁ。

当時の馬は木曽馬みたいな体型・サイズ。短足武将が乗っても
足が地面につきそうなぐらいの。時代劇の馬は競走馬上がりの
サラブレッド。アレ見て勘違いすんなよ、恥ずかしい。

テメェに魅力がないから、だからどうだって言うんだ、バカらしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 01:31 ID:QdihSPpv
>>14
力は必要かもしれんが、体重は軽い方がいいんだろ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 06:39 ID:un2miQc0
いや、サラブレッドと違って馬術用の馬は騎手の体重が重いほうがいい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 09:49 ID:/+lPCb67
「体重も技術のうち」などと申します
体重と、ある程度手足も長い方が有利かも
まあ 体に合ったサイズの馬に乗ればいいのですが

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 02:21 ID:7TLdRFM7

馬術では、乗っている人間の体重を利用して踏ん張ることで、
本来馬には不可能な動きを可能にすることはできそうだな。

あと、体重が軽いと馬鹿にして、全然言うことを聞いてくれなくなる馬もいる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 06:54 ID:scffSyfL
かのバロソ西の他にメダル取った人いるの?

22 :ひろりん:04/08/19 16:42 ID:MbQlFSXx
>>21
いないと思うなあ。誰かとってくれえ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 17:03 ID:scffSyfL
やはり騎兵というものが無くなったから(ry

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 17:09 ID:AmlihAnm
オリンピックの馬術競技は騎兵将校しか出られないんでしょ?

25 :ひろりん:04/08/22 11:46 ID:DhFLO7nu
ていうか、馬が良い馬であることが必須であるでしょうね。つまりお金がないと無理ちゅうことで、
ありますから、西中尉の乗った馬(ウラヌス)も確か、イタリアくんだりから当時の金でいくらかしらないがたぶん何千マンという
単位の(今では億ですかね)金がかかってるようです。まあ男爵という家柄だから、お金はあったと思いますがねえ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 15:59 ID:Vx8OItHC
とりあえず、
・良血馬と優秀なスタッフが必要
…日本にはこの基盤がないので金で買うしかない、が、その金がない
 金で整えても時間かかるんだけどね
 (競馬でも父内国産馬じゃ海外G1勝てないしなぁ)
・海外で活躍しないと選考対象にすらなれない
…海外に行くのに山売りまくった話とかも聞くからなぁ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 16:58 ID:yCQgRP8y
本場であるヨーロッパから離れたアジアの、しかも島国であることが最も大きな不利

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 17:17 ID:+jLNYYk9
馬術でメダルを獲るには

金が必要→スポンサーが必要→人気が必要

ってなわけで、地道に普及活動をやるしかないんだろうね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:09 ID:QHd0eGW+
もういっそのこと競馬を馬術に変えて種目にすりゃいいのに
芝とダートに短、中、長にわけ3歳、古馬あとオス・メスにわけりゃ
種目も増えてやりがいがあるべ
馬術みたいにカス採点じゃなく速いもん勝ちだから見た目にもいいだろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:25 ID:yCQgRP8y
オリンピックは賞金が出ないから無理だろ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:28 ID:Jbv1xG8R
ケイリンがあるくらいなら

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 19:26 ID:WNeT0CRc
山口組がどうのこうのって書き込みをよく見かけるんですがあれなんなんですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 20:21 ID:bYqpL8IB
>>32
あたまのおかしな人が暴れてるだけだから放置です。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 21:21 ID:Vx8OItHC
>>31
競馬は下手したら良血馬1頭安楽死の可能性がある。
億ぐらいの金を平気でドブに捨てられる馬主が
世界各国にどれだけいるかを考えよう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 23:05 ID:ocHR+Gyk
出場権もメダルも取れないのに一部の代生涯選手はえらい威張りようなわけだが。
プロとして中途半端。顔洗ってでなおせや。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 00:37 ID:3QyHiSCd
↑が北京でメダル取ったら顔洗ってハコバンしたるから
黙れ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 11:33 ID:eHfEGJQ6
競馬だと人間の競技と言う感じが更に薄れるしな
そもそも馬術ですら馬に責任転嫁できる可能性があるから五輪競技として疑問だし
農耕民族は黙ってフィールド競技してればいいのかもな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 13:38 ID:pr5rjD3p
その論法だと、射撃やアーチェリーや棒高跳びも道具に転嫁できるじゃん。
さらに言えば陸上だってシューズに転嫁できちゃうぞ(w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 14:52 ID:2kMk4h03
>>38
生き物と『道具・履き物』ではまったくくくりが違うでしょうが・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 15:26 ID:pr5rjD3p
どこが違う?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 17:02 ID:eHfEGJQ6
道具は輸送で調子狂わんだろ
おかしいところが見つかれば即交換も出来るし
馬も道具だろというならもう何も言わんが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 01:04 ID:l9MQOexg
>>41
気持ちは分かるけど、それは道具としての根幹を成す定義じゃないでしょ。

人がスポーツを行う上で必要な補助成すものってことなら
まあギリギリ入るんじゃないか?

感覚的にちょっと違和感はあるけどね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 18:40 ID:XHSOnf+n
馬術って一位になると、馬が金メダル貰えるんですよね?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 18:44 ID:ibScxlWi
当然。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 18:50 ID:oy61Ug4Y
うんと、道具ならまったく同一とまではいかないが比較的ほと
んど同じ性能の物を作ることができるが、馬はやっぱり生まれつきの性格、体つき、
ここのその後の成長がかかわってくると思う。
道具は成長しないけど馬は成長する、道具は常に同じ状態を
キープできるけれど(シューズ等磨り減るものは別としても)
馬は常に調子が変わる。みたいな感じかな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:17 ID:cSyggQsp
交換してみればわかる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 22:56 ID:p04ltUld

わかった。じゃあこうしよう。

馬術とは、馬が人間という道具を使って行う競技。

これで全て解決だな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 06:46 ID:ukDcvLR/
M男、M女にはたまらないシチュエーションですな<馬が人間を

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 13:02 ID:AXm1lSTG
日本人代表いないでしょ この競技

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 14:03 ID:hu4j/6BQ
日本馬代表はいないね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 18:22 ID:ukDcvLR/
木曽馬で大障害飛んだら神!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:08 ID:cRh5ouEe
往時のナリタブライアンが出場してたら金はガチだったと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:31 ID:E7bEYDA2
体重なんて軽い方がいい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:43 ID:ZOapP6rY
>>52
何の競技でかにもよるが・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 00:26 ID:6PF2CZm0

どうも最近はまともな人間がいなくてさ。

しっかりと調教を受けたまともな人間さえ乗せれば、
オレだってオリンピックでメダルくらい狙えるんだよ。

いや、ホントに。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 09:49 ID:SYmk3JWM
障害馬術体重なんて軽い方がいい

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 18:20 ID:hp8qVGp5
警察が力入れてくれないかな。確か騎馬隊ってのがあっただろ?
ピストル射撃はやってるのに何で馬術はやんないんだろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 20:03 ID:6hn1U3oG
騎馬隊は競技目的じゃないよ。仕事は交通安全だもん。

59 :名無しさん@お腹いっぱい、:04/08/28 20:05 ID:S7NOFtQo
騎馬隊なんて、所詮しろとの集まりが始まりに過ぎん。
街中の騒々しい中を、馴致させてアピールしているだけ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 23:42 ID:E1rCZFtC
>>57
平安騎馬隊は淀のホースショーに出て、
少年たちの入賞の夢を微塵に砕いてますw


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:49 ID:rfUzGhDz
京都の人ですか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:53 ID:foln53uW
少しづつだとしても
今は世界への道を開拓してる時期。
以前に比べればここ数年の日本馬術界は
井の中の蛙がやっと大海を知り、泳ぐすべを
模索しているのだから
30年後あたりはメダル独占間違い無いっ!!


はずですう







63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 02:03 ID:N3LxU1nO
しかも騎馬隊、みんなサラだよ。

64 :60:04/08/30 00:19 ID:lElhMR8U
>>61
JEF3課目入賞の夢を砕かれましたorz

ちなみに皇居にはポロ用の馬がいるはず

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 10:23 ID:d+aLpcKi
>>16

お前、底抜けのバカだろ?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 12:40 ID:Fu2+m4lC
           |  好きな子がやってるミニ菜園でこっそり毎日うんこしたとしよう。
           |  そうだなー、きゅうりとか、ナスとかね。
           |
           |  で、そのきゅうりとかナスに実がなって収穫される。
           |  その中の1本か、2本くらいをその子がオナニーに使ったとする。
           |
           |  この場合、どのくらいの確率で妊娠しますか?
           |  かなり楽しみなのですが
           |
   ∩___∩ ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
   | ノ\     ヽ       
  /  ●゛  ● |       
  | ∪  ( _●_) ミ
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

暇な方は↓に「○板から来ました」と書きこんで下さい。(○には自分のいた板を書いてね)

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1093603166/l50

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 22:20 ID:RUmFJQvZ
乗馬の世界は、まず上層部が、襟を正すべき。
馬の売り買いだけに興味を持って、選手育成には関心ががなく、
自分の力の保全に力を入れる派閥主義、政治色強い今のままでは、
いつまでたっても無理だろう。
計画的な人材育成(選手、ベライダー)、乗馬人口増加対策等、業界団結して
地道な努力をするべき。
あまりに競技乗馬は、ダーティなイメージつきすぎ。
金に物をいわせ世界のベスト1〜5位ま


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 23:28 ID:Wva8jKgH
いつの話してんだか(w

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 10:06 ID:PqzMCdmd
Bereiter
ドイツ語的に発音するとベライダーではなくベライターだと思うんだよね。
他国の発音なのかな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 17:32 ID:ocKGzzwu
日本人は馬を育てる腕が無いだけ。
海外から中堅どころ馬を高く買ってきては乗り潰してる。

海外でも本当に能力のある馬は売ったりしないから
勝てないのは当たり前。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 01:50 ID:lZdpBNuZ
西大佐の栄光をもう一度だれかが、やってほしい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 01:11 ID:Xtmyr+bb
選手のレベルだけで見た場合、
坊ちゃん嬢ちゃんがノホホンとした気分で
やってるから勝てないんじゃないの?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 07:55 ID:kBAO1qY0
> 坊ちゃん嬢ちゃんがノホホンとした気分で

そういう連中はマヂで競技なんてやらないよ。
競技やってるのは馬しか能がない頭の弱い連中。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 09:53 ID:+32Y3dpc
過去の人の栄光を追っかけるより
自分なりの最善を尽くす方がいいかと。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 22:41:26 ID:W1R5Op+H

日本人代表なら、日本原産種の馬で出場するのが筋だな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 23:12:20 ID:BIq0/RlJ
>75

想像:木曾馬でグランプリスペシャル・・・


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 18:41:15 ID:SFbFfJFB
>76
想像したら笑えたよ
ありがとう!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 21:54:30 ID:K6Jkd9bL
逆説でいくと、
そもそも日本には馬術に向いている馬などいない。
よって、日本人は馬術には不向き。メダルなど取れるわけがない。

これじゃ強引すぎるか・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 22:37:15 ID:g6sMil27
>>78とかも含めて、
藻前ら、
大  馬  鹿  野  郎  だ  よ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 22:44:38 ID:g6sMil27
ところで、あじあ大会に選手村ってあんの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。&rlo;ッリヤニ ( ̄ー ̄)&lro;:04/09/17 22:51:57 ID:2V3lY7i/
調教からやれる人が少ないからでしょう...

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 23:04:23 ID:+aIHV5/V
>>79
真に受けてるのか! 驚いたよ・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 22:52:10 ID:uxYqMk/6

馬場馬術なら、木曾馬でも道産子でも、やればできるんじゃないの?

障害系はさすがに苦しそうだけど。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 15:46:10 ID:8+scTGBp
ここでこういうことグダグダ言ってるレベルだから。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 19:19:09 ID:CTbMV1mp
だって、馬術自体浸透してないし、
3歳4歳から馬に触れる環境なんてまずないし。。
あったとしても各国の技術の差がねぇ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 20:21:24 ID:8+scTGBp
85みたいな言い訳ができるから。

87 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 08:49:47 ID:GSH1f6AW
uhcustan/guest

88 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 08:55:18 ID:GSH1f6AW
uhcustan
guest

89 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 08:58:47 ID:GSH1f6AW
uhcustan/guest

90 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 09:01:49 ID:GSH1f6AW
uhcustan/guest

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 10:34:06 ID:lbJXhjuG
上層部が勝利ではなく選考による賄賂等、利潤を求めるから。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 08:48:03 ID:ymjlzUW+
某クラブの上層部がね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:13:51 ID:xNfoeKi+
>>90

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 08:12:24 ID:5Gl8+BzG
下手っぴーだから

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:18:57 ID:ksqe7yja
私は、全く初心者ですが、日本ってそんなに下手っぴなの?他の欧米国と比べてはどうなの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 06:16:40 ID:tQ1unhjS
欧米となんか恥ずかしくて比べられない。
特に馬場馬術は、話にならないくらい下手っぴー。
ユメ壊してゴメンネ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 08:27:41 ID:Cd9GbB95
ってゆうか柔道は日本が強い様に文化の差(違い)じゃねーの?
まぁ今の日本ってゆうか馬関係の人達がもっと乗馬を日本に浸透させなくちゃずっと弱いままでしょ

もしかしてオレイイコト言ってる?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 08:56:07 ID:k23aiw0c
日本は戦後60年、馬文化と決別することで経済大国としての地位を手に入れた。
トヨタが世界一儲かる体制を確立した上で乗馬を浸透とはお笑いだ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 12:03:37 ID:p6SaD4TI
>>98

おまえは、うんこたれか?
突然何のはなしや?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 14:21:49 ID:OeEVxhHu
個人的に思うんだけど、技術面では海外の選手と引けを取らない選手もいると思う。
決定的な差は馬の質と経験じゃないかな?と思うんだけどどうでしょ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 15:58:12 ID:2MRabFV7
>>100
引けを取らない?冗談でしょ。いないいない。

障害はまだそれでもマシな方だけどね。総合はマァマァだったが
それは過去の話だし、馬場になると目を覆いたくなる程度。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:28:13 ID:JJm7I+1m
>99
終戦まで、日本では(欧米でもそうだけど)馬は兵器扱いだったので
軍人が管理していたわけ。んで敗戦となって旧日本軍は解体されて、
馬事を担当する責任者がいなくなっちゃったわけだ。それまでは陸軍
(国)の金でやってきたことが出来なくなった。昭和26年になって、
中央競馬会が出来て馬事の受け皿が出来たけど時すでに遅し。

農村では農耕馬の代わりにトラクターを使えと農林省が農協を通じて
補助金をばら撒き、底辺の馬事文化が根絶えてしまった。唯一残った
のは競走馬の生産だけで、乗用馬生産にスポットが当ってきたのはつ
い最近の話。欧米じゃ郊外へ行けば道路で自転車やバイク代わりに馬
に乗る人がワンサカいるのに対して、日本ではそういう文化はクルマ
文化に置き換わっている。トヨタの例を出したのはそういうことだ。
ま、中学生には難しかったかな(w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:30:50 ID:JJm7I+1m
>100
タイゾーはドーピングで金メダル剥奪されたアイルランドの兄ちゃんと遜色無かったな

>101
馬場こそ馬の差と地の利だと思うけどねぇ

総合もアテネこそ出場を逃したが、バドミントンで大岩入賞って知ってる?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:40:26 ID:o+efL2br
>>101
見た目の結果でしか判断できないとは、哀れな香具師だな。
>>103が書いてるように、馬場は馬と地の利なんだよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 18:21:37 ID:El9Ub077
才能のある人がいたとしても、人間関係によって潰される事があるからね・・。
才能だけで上がっていく事が出来ないのが、大きな原因では?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 18:50:35 ID:2MRabFV7
>>103
そういった「馬の差と地の利」が良い選手を育てる土壌を作るわけでしょ。

そもそも「馬の差」を言うなら、ヨーロッパの高額馬を乗り潰してポイするんじゃなくて、
繁殖することは考えないのかね。今の状態は香港競馬と同じだよ。香港競馬が
一流になれないのは、自ら生産をしないからだ。日本の馬術界も同じ。

障害ではエイプリルを旗手に、次第に活躍馬が出てきてはいるが、
総合や馬場は一体全体何をやってるんだ?

107 :100:2005/05/18(水) 19:28:07 ID:OeEVxhHu
書き忘れましたが、僕は障害やってるんで障害についての書き込みでした。
やっぱり本当に良い馬は日本人には売らないようになってるんですかねぇ?
それだと今後も金メダルはきついですね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 19:33:42 ID:NopXqQd0
馬場は中俣さんが頑張って内国産を育ててるぞ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:52:54 ID:2MRabFV7
>>107
そんなことはない。売り手がボンクラで、良い素質を持っている馬なのに
それを見抜けず、日本人に安く売ってしまうことはある。有名選手が乗った馬は
そりゃ高いけど、そればかりではない。そういう埋もれた逸材を手に入れるには、
介在する現地人の力量やコネ、人脈が重要。このため、ヨーロッパに腰を据えて
競技会を転戦している日本人だったら、良い馬を手に入れられるのではないか。

未調教新馬・子馬のオークションが有名厩舎で開催されるので、コネがあれば良血馬を
買い付けることもできる。MAXでは億単位になることも.....競走馬と同じでバクチだけどね。

クレインのウェストファーレン牡馬&牝馬は大当たりだったが、ああいう感じで良質の
牡馬・牝馬を導入し、内国産馬生産を振興しないと馬術界の向上はないのではないか。
そのためには、セン馬はなるべく避け、牡馬や牝馬を購入すべきなんだが、日本人が
買うのは何となくセン馬が多い感じがしない?

ブランドの価値を守るために、種牡馬の種付けを厳しく制限している品種もある
(ホルスタイナーなど)。こういった品種では、登録してある業者しか種付けできないし、
そういう業者が生産した馬しかスタッドブックには載せない。もっとも人工授精なので
種についてはいろいろ抜け道はある。ダッチブレッドではスタッドブックに載せるのは容易
(セルフフランセと同様、裾野が広い、アバウトな品種だから〜北米生産馬でも
ダッチブレッドとしてスタッドブックに載せることができる)。今は「生産するだけでやっと」だが、
いずれ日本でもスタッドブックに載るような良血馬を生産して欲しいものだ。無理かな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:56:54 ID:k23aiw0c
競馬と違って冷凍精子okだからな。血統管理が甘いのは仕方ない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 12:26:29 ID:i6JxohEq
世界中のありとあらゆる馬関係者達から、

「この子を応援してあげたい」

と、思われる人材を探す。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 13:07:01 ID:HPh30Nbg
>>111
例えばこんな子か?
http://www.uplo.net/www/vip22334.jpg

113 :フリーライダーV3:2005/07/04(月) 14:44:43 ID:i6JxohEq
ご免、観られないのだけど・・・。

私的にはカコ・マコ姉妹が、
どこかの「貧乏だけど奇跡的にも善良なクラブ(指導員)」と出会い、
これ又奇跡的にも優れた内国産馬と出会い、
グルームは「多くの恵まれない人達」で、
力を合わせメダルを目指す!。

堤よ!、最後の積み滅ぼしにこの企画やって見てくれ。

そしたら、馬輸送とクールダウン位ならしてあげるから♪。

114 :フリーライダーV3:2005/07/04(月) 15:40:46 ID:i6JxohEq
ありがとう、今観えた。

グルームの一員としてならば、類稀なる条件の持ち主ではあるかもね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 23:54:42 ID:+IFQtbi4
>>1は神

116 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/10/20(木) 10:02:59 ID:C9/msBUz
>>1
答えは・・・
「黄色人種」だからだよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 12:17:00 ID:w+ccbr+3
イエローモンキーだからね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 21:43:36 ID:vHTdIsLF
6月にドイツに旅行してきた。
すごいド田舎で開かれてた、規模の小さい競技会を見た。
インターUに78頭がエントリーしてた。

・・・日本人が勝てるわけねーよ、と思った。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 04:38:29 ID:GlA+dM3g
むこうの人はインターを二三課目感覚でやってるのかな?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 23:00:08 ID:9lJ8g/bq
所詮欧米の競技だからな。 日本人というだけで採点低い

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 23:07:41 ID:AXjCrvCN
>日本人というだけで採点低い
イヤそれ以前に本当に下手なんだからしょうがない・・・orz

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 23:12:07 ID:O51HkFki
質問!
オリンピックの馬術競技は男女別で行うのですか?それとも男女混合?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 23:19:33 ID:m8YKH3m8
質問!
少しは自分で調べようと思わないんですか?それともネットできない?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:47:34 ID:uqxDTSSe
ここのレス全部読んでませんが、五輪障害で金メダル日本人取ってますよ。
馬場と総合はぜんぜんですが。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:50:13 ID:aH3M24fH
ttp://sp.moech.net/php/imgboard9/src/1140157480715.jpg

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:54:29 ID:uqxDTSSe
いちおうソース提示しときます。
http://www.joc.or.jp/stories/memorial/20051020.html

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 03:37:13 ID:J+TI+m7R
>>124、126
ちょっとおまい・・・痛すぎるぞすっげえ滑ってるぞ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 08:45:49 ID:5G3Ypmcy
http://news.qq.com/a/20060215/000125.htm
ウホッ やらないか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 09:04:15 ID:Cp5g6Gz5
西 竹一

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:42:20 ID:t3kCXUHd
>>127は池沼ですか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 09:11:07 ID:0BT9jmfp
まぐれで有馬記念勝ったダイユウサクみたいなもんだからな>西

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 14:47:32 ID:T9mA3cOC
西さんはかっこいい。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:21:11 ID:1/OsvqWf
障害でオリンピックってないんですか?
北京五輪代表選手は決まっているのですか?
誰ですか?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 12:53:03 ID:muDJbkd+
>>133
>>123参照


135 :白馬に乗った名無し様:2006/09/11(月) 21:23:26 ID:5dXoI82G
日本が五輪でメダル取れないのは何故???「指導員」を見たらわかるでしょ?こんなレベルでカネ取ってるスポーツほかにありますか?

136 :白馬に乗った名無し様:2006/09/11(月) 21:55:22 ID:4mNjrwfd
馬に限った話じゃない

137 :白馬に乗った名無し様:2006/09/12(火) 06:56:58 ID:Zw2G+q3A
馬に限った話だ。

138 :白馬に乗った名無し様:2006/09/15(金) 07:50:51 ID:wQJxaB7W
凡人が必死で努力してもはるか届かないのがプロのレベル。紙一重でプロになれなかったハイレベルの人間がゴロゴロいる。それがメジャースポーツでは当たり前。
馬の世界を知ってビックリ。ガキの頃からやってるとバランスだけはいいみたいだけど、お願いだからそんなレベルで人に教えないでください。

139 :白馬に乗った名無し様:2006/09/16(土) 11:20:46 ID:/XB5K7/d
最高レベルの馬術競技に出場できる馬をつくり、それを維持できる人間は大きな顔をして馬で飯が食える。本当の「先生」だ。4課目レベルへの調教がきっちりできて「研修生」かな?ほかのスポーツに当てはめるとそんな感じじゃないの?あとはお客と同じ。素人さんだな。

140 :白馬に乗った名無し様:2006/09/16(土) 12:58:49 ID:IMwAb+iR
ドイツの片田舎の小さい競技でインタークラスに78頭出場していたと言うことはそれを維持できる人間がゴロゴロいるということだな。
ましてやドイツではお客が主体となって調教してるんだろ?考えただけで絶望的な差だな。

141 :白馬に乗った名無し様:2006/09/16(土) 13:57:42 ID:IMwAb+iR
日本の乗馬倶楽部は本日をもって全館閉店となりました。永らくのご愛顧まことにありがとうございました。

142 :白馬に乗った名無し様:2006/09/16(土) 14:09:59 ID:XzGDFqMc
全館はちょっと失礼だろ?

143 :白馬に乗った名無し様:2006/09/16(土) 15:32:36 ID:f9XCZ0iu
絶望的な差でも、好きなことならやり遂げる。それだけでしょ。

144 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 09:08:08 ID:rfku+8Z/
もちろん趣味でやるならそれでいいんじゃないですか?

145 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 10:02:05 ID:Hs7qOCDK
日本から世界選手権に出場した馬場の選手。
趣味なんでしょうか?

http://www.eurodressage.com/scores/2006/aachen_weg.html

146 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 11:00:48 ID:SevFjago
世界選手権に出てる方は世界のレベルをご存じじゃないでしょうか?一度語っていただきたいですね。


147 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 11:41:18 ID:JNXddRdh
今の日本の環境じゃ仕方ないのでは…?

148 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 12:30:14 ID:iwPyF2bl
教える側にも馬術というものを根本的に勘違いしてる奴が大杉。
どうしてヨーロッパの「本物」は日本に来ないの?いい商売になるんじゃない?飢えてる奴はいっぱいいると思うが・・ヨーロッパの一流ってそんなにリッチなの?

149 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 15:04:40 ID:/6keLoMA
>ヨーロッパの一流ってそんなにリッチなの?
Yes!
金ある人は自分から海外出るし、わざわざ自ら日本まで出向いてレベルの低い人教える必要ないでしょ。

日本でグランプリレベルの馬調教できる人の調教料ていくらぐらいなんですかね。

150 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 16:34:27 ID:8trmB1QG
グランプリって・・・日本じゃほとんど競技として成立してないんじゃない?

151 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 20:35:14 ID:DxuPR2K5
やっぱり馬術って特殊なスポーツだよね。いくら才能と意欲があっても自腹で極めるっていうのがまず無理だもんね。
とくに競技の結果を求めるなら莫大な資金がまず必要だ。モータースポーツに似てる。スポンサーがつくようなシステムを考えないと何も始まらないね。


152 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 21:35:32 ID:Hs7qOCDK
かのウラ・ザルツゲバーはかつてフィリピンのコーチで、
今は競技生活を引退してオーストラリアのコーチをしてる。

世界選手権のグランプリで優勝したアンドレアスは
厩舎で働く一般人と聞いた。


153 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 21:50:00 ID:/6keLoMA
>とくに競技の結果を求めるなら莫大な資金がまず必要だ。モータースポーツに似てる。スポンサーがつくようなシステムを考えないと何も始まらないね。

そうなんですよね。
海外では良い馬も技術も安く手に入ると思われる方が多いと思いますが、
こと競技馬術で成績をあげるとなると、日本でやるのとは桁違いのお金が必要です。
海外では日本企業も試合や馬のスポンサーになっているようですが、
残念ながら、日本では馬術の人気が高まらない限り無理でしょう。

154 :149 ・153:2006/09/18(月) 22:14:40 ID:/6keLoMA
失礼、リロードしないで書き込んだので>>152 読み落としてた。
自分はヨーロッパの一流が日本の一般人を相手に商売しに来るかという観点で書いてました。
オリンピックチーム相手だと話は別だと思う。
良く考えたらココ五輪スレだったね、ゴメン。
ただオリンピックチームだってトレーナーの厩舎へ行く場合が多いと思うが。

アンドレアスに関しては知らないけど、才能あればスポンサーがついて馬与えてもらえるよ。

155 :白馬に乗った名無し様:2006/09/18(月) 22:31:08 ID:Hs7qOCDK
>154
同意。
USAの主な選手はドイツの厩舎に散らばってる。

ドイツチームに入るのは絶望的と、
ドイツからUSAに帰化した人もいると聞いた。


156 :白馬に乗った名無し様:2006/09/19(火) 00:25:18 ID:y/7Ff04u
どの競技でもそうですが、金で他国から帰化を誘われるのも良くある話ですね。

157 :白馬に乗った名無し様:2006/09/19(火) 01:41:44 ID:mfSBhNma
ん??USAってドイツなどの一流馬術選手を買ってるの?その資金の出所は??なんのために?

158 :白馬に乗った名無し様:2006/09/19(火) 01:48:14 ID:mfSBhNma
ウラはフィリピンやオーストラリアで相応の報酬を得てコーチをしているということだけど、だれが出資しているの??なんでそれが日本はできないの?

159 :156:2006/09/19(火) 03:26:36 ID:y/7Ff04u
誤解を招く書き方ですみませんが、帰化した人すべてが金がらみとは言っていません。
結構前だけど、NZの馬術の選手が他国(聞いたこと無いような国)から
オリンピックに出ないかと誘われて帰化した話が新聞に載ってました。
USAに関しては知りません。

フィリピンやオーストラリアに関しても知りませんが、
世界的に有名な大企業の馬好きの会長が出資した例はあります。

あちらの大金持ちは、日本の金持ちとは桁が違うそうです。
優秀な若駒を買い、一流の調教師に預けて、優秀な騎手を雇い、グルームをつけ、
億単位の金が飛んでく、そんな趣味の馬主が普通にいるそうです。
フサイチのおじさんが競馬やめて馬術にのめり込んでくれるといいのに・・・

160 :白馬に乗った名無し様:2006/09/19(火) 13:32:01 ID:SE8D9iZL
USAって馬は自前?

161 :白馬に乗った名無し様:2006/09/19(火) 23:44:09 ID:y/7Ff04u
自馬もいれば、スポンサー付きもいるんじゃない?

USAといえば、アテネオリンピックで総合に出てた馬の中に、もともと30万円程で荷運び用に買われた馬がいたはず。
オーナーである選手は消防署員だったと思う。(うろ覚えなので違うところがあったらゴメン)
厩舎で働く人が一般人かは疑問だけど、こっちはバリバリの一般人だと思う。

162 :白馬に乗った名無し様:2006/09/20(水) 07:48:21 ID:ZiCWRLvm
御返事いただき有り難うございます。自前っていう意味ですがアメリカで生産された馬かどうかということです。さらに育成と調教もすべてアメリカ人だけで可能なレベルにあるのでしょうか?

163 :白馬に乗った名無し様:2006/09/20(水) 16:10:35 ID:0uR1uWvt
>>162
ドイツのワーレンドルフにUSAチームのトレーニング施設がある。
馬場のコーチはドイツ人のバルケノール氏

ということで、ドイツに学んでいる。


164 :白馬に乗った名無し様:2006/09/20(水) 17:06:37 ID:FVbO7mK2
アメリカ本国の馬術事情はどうなんでしょう?一般の愛好家のトレーニングシステムは?底辺は広いのでしょうか?
日本にも参考になることはないでしょうか?

165 :白馬に乗った名無し様:2006/09/20(水) 21:10:52 ID:S3UfDDWB
>>162
「自前」でいけます。

馬場の場合特にドイツが強いですし、そこに学ぶのは当然ですが、
少なくとも調教のできあがった外産馬を買わなければ話にならないというレベルではないでしょう。

>>164
アメリカも底辺は広いですよ。
参考になることは沢山あるでしょうが、アメリカ事情に詳しいわけではないので、
どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

166 :白馬に乗った名無し様:2006/09/20(水) 22:11:03 ID:04BGGFWc
そこらの小さな乗馬クラブで、女のインストラクターがド新馬にパッサージュ教えてた。
で、会員の中年オバサンがその新馬に乗り、競技会でイレギュラー入りまくりだが
一応パッサージュもどきをやってた。

知り合いの中年女性はド新馬(山で捕獲したマスタング、政府のオークションで$600ぐらいで購入)
を自分で鞍付けから調教、50マイルのエンデュランスに出場。実家はイリノイの牧場だが
現在は都市部で小さな会社を経営、馬関係職業ではない。

167 :白馬に乗った名無し様:2006/09/21(木) 19:24:24 ID:QjEYtyS9
感動を生まない芸術は金をとれない。
本当の金持ちも寄りつかない。
業界のみなさん、がんばって感動を伝えてください。
馬術における感動は美しい馬の動きで生まれます。

168 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 07:52:23 ID:jxYOrEhu
たしかにローカル競技レベルじゃほとんど感動がない。誰も見に来ない。自己満足の世界。

169 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 08:21:55 ID:szrE5Soe
観客の暖かい応援も大事です。
拙い演技でも最後まで見続け励ますことが選手の励みとなります。
自分が演技を終えたら他人のは見ない、ではカラオケと一緒です。

と書いてみる。

日本人は文化やスポーツに金をかけたがらないからねえ。
企業も「損か得か、すぐ成果は出るのか」と、あまりいいスポンサーではない。


170 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 11:50:54 ID:lgBtrQ+C
世界レベルのスポーツには金が集まる。
暖かい応援が必要なのは素人だけ。
目の肥えた観客も引きつけるのがプロ。
印虎はプロだろ?

171 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 12:08:19 ID:cjLajjuL
セミプロ、レッスンプロだな

172 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 13:08:46 ID:jHJQ4X4O
そもそも、馬術の世界で、アイススケートの荒川静香みたいな「プロ」っているのか?
アイスショーならぬ馬術ショーでお金をもらうような。

173 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 14:17:21 ID:BF3NWB5P
マイナーな世界だよ日本での乗馬は

174 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 14:20:32 ID:Y5qc1Lly
>>172
欧米では馬術ショーはいくらでもありますし、そういう「プロ」も大勢いますが、
メダリストがそれで食べていくということはないでしょう。

175 :172:2006/09/22(金) 16:18:41 ID:jHJQ4X4O
>>174
成程。まあ日本にはまだまだ「目の肥えた観客」もいませんね。

ところで、今日の日経新聞に出ていたけど、
将棋の竜王戦は、読売新聞主催で契約金年3億4150万円だとか。日本将棋連盟に支払われるのかな。
名人戦は、朝日・毎日共催で年5億3200万円になるとかならないとか。
日本でもスポンサーが出資してくれる世界はあるんですね。

176 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 16:44:19 ID:cjLajjuL
アメリカにゃ、馬術ショー付きのファミレスがあってガキどもに大人気
馬で食える場がどれだけあるか、それが底辺拡大と全体の底上げに繋がってる希ガス

177 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 18:27:02 ID:Q28EjdYG
囲碁・将棋の場合は、
その欄を楽しみにして新聞を購読している人がいるからね。

178 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 19:41:55 ID:EuniGptW
その効果測定ってどうやんの?

179 :白馬に乗った名無し様:2006/09/22(金) 23:04:50 ID:pJyiEwzw
底辺を広げる事は重要ではないのですか?


180 :白馬に乗った名無し様:2006/09/23(土) 12:25:02 ID:H3YxW4JS
今の日本で底辺を拡大するのは無理だと思われ。
なぜかといえば、金がかかりすぎるから。


181 :白馬に乗った名無し様:2006/09/23(土) 17:36:39 ID:nXsZtVeu
日本人は所詮、島国の農耕民族。馬になじみが薄い。
馬を飼うにも周囲の理解が得にくいし、
いざ乗るにしても手入れするにしても
大動物の扱いに慣れていない、
馬の方も人馴れしきれずビクビクしている。

そこら辺から改善していかないと。遠い遠い、遥か遠大な計画ですな。




182 :白馬に乗った名無し様:2006/09/24(日) 09:16:54 ID:g5nSfUFz
いえいえ底辺は確実に広がってるし頂上も伸びてますよ

183 :白馬に乗った名無し様:2006/09/24(日) 13:10:06 ID:sH6f7q1i
>>181
島国の農耕民族、といった視点は正直好きになれない。
大陸のモンゴルが馬術で強いかと言われればそうじゃないし、
イギリスなんて島国の海賊国家って言っても過言じゃない。
在来馬が大型で、使役に使いまくってた国が馬術に強いだけ。

日本の場合は主食が米という事情で、牛馬耕が広まらなかった。
湿田では脚が嵌るし、乾田でも、土地の狭さから肥料を多く入れて
生産効率を上げる手法を取った為、深く耕やしにくい牛馬耕は使い
にくかった。よって馴染みが少ない。

適当な括りで知ったかぶりしないように。

184 :白馬に乗った名無し様:2006/09/24(日) 13:59:29 ID:lI546w7G
今の日本人には大陸系の遊牧騎馬民族の血がかなり入ってるという説もあるしな。

185 :白馬に乗った名無し様:2006/09/25(月) 14:22:26 ID:OoFHhu/d
まー、あれだ、徳川300年の間に騎馬民族のDNAは消し去られてしまったわけだ

186 :白馬に乗った名無し様:2006/09/25(月) 21:59:49 ID:To2KndPn
そういう問題か??馬に乗ってる日本人で本気でオリンピックを目指してる奴は何人いる?
ほとんど競争というものが無いに等しい。
上手くなりたい願う奴はたくさんいるが誰もオリンピックなんて考えもしない。
自己満足に浸る奴ばかり。なんか寂しいスポーツ。

187 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 07:49:19 ID:GYKPEvN6
>183
島国の農耕民族だから馬術が弱い、といいたい訳ではなくて。
なじみが薄い、といいたい訳。
テレビで馬術を放映するなんてまだまだ考えられないし。一般人に馬の存在は薄い。

個人的には生粋の騎馬民族より、
彼らに脅かされて軍備を増強する必要のあった大陸農業国(ドイツ、フランス、オーストリアあたり)
が伝統的に馬術に強い希ガス(でも中国はパッとしないか)。

イギリスは産業革命までは間違いなく馬術後進国だよね。
でもだからこそそれまでの常識の範疇を超えたサラブレッドが誕生した。
日本もなじみが薄い、と言うデメリットはあるが、
後発ならではの既存常識の打破ということで頑張ってほすい。

問題は>186もいうように 覇気 だよね。覇気。やる気。


188 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 08:54:29 ID:o7SLu/WH
何でなじみが薄いの?馬に乗りたいって言う人はたくさんいるのに。
馬に乗りたいけど、いまの乗馬倶楽部はイヤって人が多いんじゃないの?

189 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 11:52:42 ID:PoU9aGtm
>>187
在来種が小型馬か大型馬かの違いだよ。
小型なら去勢しなくてもいいし、乗り方も馬と協調する「馬術」じゃなくて
力ずくで乗ることが出来る。ただし、小型故に機械や人力に取って
代わられやすい。
大型なら気性をコントロールし、馬と協調する必要がある。初期の機械
よりは馬の方が使いやすい。

サラブレッドは競馬の産物で、競馬に関しては日本もそれなりのレベルに
なってきた。ただ、それは人気ギャンブル故の潤沢な資金があってこそ。
不人気スポーツの日本の馬術にそんな金はない。やる気を見せたって、
道具や飼料が輸入品で現地より高く、底辺でも月10万以上かかる。
なのにスポンサーは付かない。こんなスポーツ他にあるか?
馬代以外の経費を下げる、まずはそこからだと思うが。

190 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 15:11:28 ID:dn/u0uHG
>>189
前半納得。
自分的にはサラブレッドの誕生(山野浩一著)も面白かったので前述の意見になりますた。

>馬代以外の経費を下げる、まずはそこからだと思うが。

預託費を浮かせるためにタダ同然の土地を使用可能にして、数人で馬を飼育できるようにするとか。
バックホーとか借りてきて自分で柵をめぐらしたり厩舎を建てたりするとか。
飼料会社と交渉して飼料を値切るとか。
スポンサーになって欲しい会社に乗り込んで自分を売り込むとか。
馬運車ぐらい自分で運転するとか。

実際やってる人も居るけど、まあガッツというか全部ひっくるめてやっぱりやる気だと思うわけです。
こういうことにかかずらっていると技術の向上までとても手が回らなくなってしまうのが実情だけれども。

あとスポンサーは、テレビに露出するかどうかが問題なんだろうね。
宣伝にならない部分にはお金を出さない、というのは他スポーツでも聞く話。

191 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 16:05:07 ID:vWLuR0qz
オリンピック目指すにゃ億単位の金が掛かるって知ってます?

192 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 16:08:33 ID:dn/u0uHG
知ってます。
底辺の拡大の話をしているのかと思いましたよ。
スポンサー探しはオリンピック目指すにも共通の話では。

193 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 17:22:08 ID:vWLuR0qz
頂点を目指すことと底辺拡大は別の次元じゃなくて、まったく同一。

荒川静香が金メダル取ったことで、女子フィギュアスケートに対する
世間の評価、興味や関心は一気に上昇。廃止が決まっていたスケートリンク
への公的補助が決まったり、スケート教室に客が殺到してる。世間が注目すれば
商売に繋がるからスポンサーも付きやすい。

馬術の場合は排他的な体質を変えなきゃダメだよ

194 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 17:59:56 ID:dn/u0uHG
>馬術の場合は排他的な体質を変えなきゃダメだよ

はあ、具体的にはどのように?
問題点はどの辺りで、どのような人々が参入すれば良いとお考えですか。

195 :白馬に乗った名無し様:2006/09/26(火) 21:13:55 ID:vWLuR0qz
一端は五輪代表選出時のゴタゴタみたいなやつね。
毎年のように出てくる学生馬術と金の問題もそう。

馬術がニュースになるときは、悪いニュースである
場合がほとんど。原因の多くは排他的体質にある。

196 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 06:31:31 ID:D8a7E1U0
世間の常識とかけ離れたことが通用している世界。
一部の人間に権力が集中していると思われても仕方ない。
でもその人が居ないと運営できないのも事実。
いろいろな人がたくさん入ってこないと直らないよ。
汚れた水をキレイにするには、何倍ものキレイな水が必要。
悪い奴を追放しても困るのは自分たち、では何も変わらない。
過去に賄賂疑惑や審判ブースでの性的虐待で指弾された人が
相変わらず審判やってる現状が全てを表しているよ。

197 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 09:06:14 ID:35jB1JUO
世間の目が集まると困る人たちはメジャーになることを望んでいない。
そんな人たちが馬術界を統括しているとしたら、いつまでたっても変わらない。

198 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 12:54:35 ID:V9ByIzhx
キムタク主演
国産サラブレッドでオリンピック出場を目指すトレーナーの物語
月9でやったら大ブレーク間違いなしだが

199 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 13:44:50 ID:SwLowP4G
>いろいろな人がたくさん入ってこないと直らないよ。
…ん〜、「排他的」というのは、新たに外部から入って馬術界をどうこうしようという人々を排している場合にいうと思うんだよね。
どんな勢力が馬術界に新規参入してこようというのか、そこら辺がお聞きしたいんですが。

審判とかさあ、使役より少ない手当でやってくれてる大会も多いんだから、なかなかなり手が居ないんだよね。
やっぱつまんない2課目や3課目の審判するよりクラブの経営の方が大事だし、自分の馬に乗ってた方が楽しいし。

>198
アイスホッケーブレイクしてまつか?
まあ仮にブレークしても1クール分くらいのブームだろうね。
最近はテレビはコンテンツを育てず消費するばかり、賞味期限が短いから。
もっと少人数ずつ、息の長い楽しみ方をする人々が増えていく方がいい気がするけど。

200 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 16:06:24 ID:1Vwy0bem
たしかにアイスホッケーは・・・
でも乗馬はやりたいスポーツのベスト5に入るんじゃないの?
実際やってみるとなんか違うんだよね・・・

201 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 17:37:08 ID:XK+lBp6d
>実際やってみるとなんか違うんだよね・・・
聞くとやるとは大違い、というか、イメージ先行の弊害というか。
結局、「テレビで見たことある」だけで、実際には馬になじみが薄いんだよね。

テレビを見てフラフラと流行りに乗っかる浮遊層はどうも信用ならない。
そういう人たちがいっとき増えたからって、オリンピックで金メダリストがでるような大きなうねりになるのかどうか。

ハルウララにキャーキャーいってたおばさんたちは今どうしているのか。
カーリングは今冬も愛好者が増加するのか。はてさて。

まあ、ほんの少しでも本気で続ける人が残るといいけどね。弊害も多い希ガス。

202 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 19:33:15 ID:D8a7E1U0
> …ん〜、「排他的」というのは、新たに外部から入って馬術界をどうこうしようという人々を排している場合にいうと思うんだよね。

現実に、各地の県馬連で新興勢力と旧勢力との理事のイス取りゲームやってんじゃん。
それを排他的と言わずして何と言う? アテネ五輪代表の一件だって、根本は排除の論理だろ。

主流派の意向に背く者は認めない、こんなことをしていたらご機嫌取りの腰巾着だけが重用され
そうでない者はアホらしくて去って行く。これが現状じゃない?

馬連の総会で、自らの悪事は棚に上げて幹部に悪態付いてる某S田氏が一瞬マトモに見えちゃうよ(W

203 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 22:30:14 ID:xfgjY7BR
》202さんは馬連の総会に出席されている方なのですね…


204 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 22:57:00 ID:k0Sf80VY
どこの馬連も情報を隠蔽する体質のような・・・
サイト立ち上げてばんばん情報公開してるとこってあるの?

205 :白馬に乗った名無し様:2006/09/27(水) 23:38:00 ID:D8a7E1U0
>203
個人会員でも総会には出席できる。昔と違って発言権も議決権も無いが。

>204
日馬連はばんばん情報公開してるけどね
ネットの時代になって情報の流れは劇的に変わった。それは大きな変化だ


206 :白馬に乗った名無し様:2006/09/28(木) 12:42:54 ID:ycqj2SwY
ヨーロッパでは、馬術用の馬も投資価値はあるんですか?
億単位の馬もちゃんと元が取れるんですか?
その辺のシステムについて詳しい方いらっしゃいます?


207 :白馬に乗った名無し様:2006/09/28(木) 12:56:05 ID:+NcXLgTE
ありますよ。有名馬の冷凍精子が数千万単位で売買される世界です。
競技会の賞金も高く、種馬にはシンジケートが組まれることも珍しくありません。
この辺りは競馬とほとんど同じですね。競走馬は冷凍精子による人工授精は禁止ですが。

つーか、話の流れをぶった切って違う質問をするのは、何か企みがあるのですか?


208 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 08:08:47 ID:COFEG3uL
なるほど。日本が太刀打ちできない一番の要因はシステムの違いですね。
トップレベルの馬術に莫大な資金が必要なのは避けられない事実です。
まず投資家にとって魅力的な世界にする必要があるようです。
そのへんの努力を日馬連はされているのでしょうか?


209 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 08:50:12 ID:9LebsO4p
どーかな〜。

>まず投資家にとって魅力的な世界にする必要があるようです。
こんな事言われると、急に弱気になって
「いやそんな魅力なんてありっこないムリムリ」とか一斉に言い出しそう。

仮に豊富な資金源が現れたにしても、それを上手く利用して馬術界全体を活性化しようみたいな構想を持つ人間は…?

井戸の中の蛙が勢力争いに汲々として、勝った方が負けた方を排他的と非難しているだけな希ガス。
なんか大海に打って出ようとする気概がね…
そういうのがある人は、さっさと単身海外に行っちゃうんだよね。

システムの根幹を変えるということは、ぽっと出でメダルを取るよりもむしろ難しいことかも。

210 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 09:24:02 ID:ptGnT8KL
サラブレッドを利用できませんか?
廃用馬にも素晴らしい歩様、すばらしいジャンプ力の馬がいます。
その馬が馬術競技で素晴らしいパーフォーマンスを見せたとき、
凍結精子が残っていれば価値あるものとなります。
需要があるはずです。
採算がとれれば新たな市場が生まれ投資かが目を向けます。
歯車がかみ合い動きだせば一気にメジャーへの道を進むことになりませんか?

211 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 09:51:39 ID:JoJUbjgN
万一そのビジネスが成功したら、高い馬術競技用サラブレッドが量産され、
競馬上がりのサラは行き場がますますなくなるね。


212 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 12:03:55 ID:+ktd6oT0
競馬上がりの馬の話ですが・・・
メジャーになればいろんなレベルで需要が増えます。


213 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 12:12:45 ID:+ktd6oT0
馬術調教が出来る人間にもビッグチャンスが訪れます。

214 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 16:08:02 ID:BuUvDDTr
カネのニオイのする所には黙っていても投資家という名の卑しい人たちが集まってきます。
馬術はは高貴だけどカネにならない、というイメージですな

215 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 17:48:57 ID:SGYm2wtY
>>214
「人の行く裏に道あり花の山」
しかし馬術に花はあるのかどうか…

…ところで投資家って卑しいか?シツレイじゃないか?


216 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 18:50:12 ID:BuUvDDTr
卑しいだろう、自分は汗水たらさず、他人のフンドシで金儲け企むんだから。

217 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 19:01:38 ID:0lm784yU
>>216
失礼だお
デスクワークはみんな汗水たらしてないお
他人のふんどしでも目がまわるほどあれこれ考え分析して、ケイザイとかの情報にぜーんぶ目通してんだよ
それ言ったら学校教師も他人が作った教科書じゃなく自分で教科書つくれとか、そんなふうになるよ

218 :白馬に乗った名無し様:2006/09/29(金) 21:06:11 ID:BuUvDDTr
虚業は虚業。卑しい仕事。

219 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 07:40:34 ID:dGlVwXaE
頭おかしいんじゃないか?
馬術は金がないと何も始まらないの。
金のにおいがプンプンするスポーツなの。

220 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 07:45:32 ID:Bkont6Br
金のにおいがプンプンしないスポーツ、と214は言っていると思う
カネの臭いがするならもっとメジャーになってるはず

221 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 08:11:16 ID:dGlVwXaE
「自分は汗水たらさず、他人のフンドシで金儲け企む」?
あんた全然解ってないな。
世界のトップライダーのほとんどが他人のフンドシで馬乗ってんだよ。

222 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 09:12:38 ID:owxLbRj0
まあいいじゃないか。
ヨーロッパでは馬術も競馬と同じように大きな金が動いてるということだな。
競争原理がはたらきレベルアップして当然の環境だ。
弱肉強食の世界だな。
一般社会もそう。メジャースポーツもそう。
日本の馬術もそうなってこそ世界が狙えるということだな。

223 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 09:36:43 ID:TmpcqZtZ
>>219-220
金はかかるけどショービジネスとしては儲からないってことだろ。

224 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 11:29:48 ID:ycBXZABK
>221
馬乗ってるの本人、つまり汗水たらしてる

カネの出所は他人かも知れんが、他人からカネを集めるのも選手の甲斐性だ

投資家というのは馬券プロやパチプロと一緒

225 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 11:41:51 ID:ujG0JN+U
相場を当てるのも投資家の甲斐性なんだが

226 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 11:53:08 ID:ycBXZABK
パチプロにも馬券プロにも甲斐性はあるだろうよ
それは卑しい甲斐性でしかないけどな

227 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 12:00:52 ID:3bC7FFyh
汗水たらすのがそんなエラいのか?
オナニーも汗水たらすが。
日本の馬術界は社会との関わりがなくオナニーといっしょでないの?
ヨーロッパでは馬術は(ショー)ビジネスとして成り立ってるんじゃないの?

228 :白馬に乗った名無し様:2006/09/30(土) 15:33:06 ID:8J5xhmS0
少なくともゴールデンタイムにテレビで放送する価値のあるコンテンツかどうかだな

229 :白馬に乗った名無し様:2006/10/01(日) 20:53:46 ID:wLgwcK0k
224は投資家と投機家の区別がつかんのじゃないか。
自分が可能性を信じる対象に、遊んでいる手持ちの資金をつぎ込むのが投資。
一般ピープルが預ける銀行預金も相応の投資対象に振り向けられているんだぞ。
タンス預金がそんなに高貴なのか?

>>228
それはまあ…
たとえレベルの高い競技でも日本人の一般視聴者のお好みに合うかどうか。

230 :白馬に乗った名無し様:2006/10/01(日) 22:07:04 ID:8ClgtqVF
>投資家と投機家の区別がつかんのじゃないか。

投機も投資も出資行為としては同じこと。
ハイリスク=投機、ローリスク=投資 それだけの違いでしかない。

231 :白馬に乗った名無し様:2006/10/02(月) 08:03:25 ID:HR4xYXFf
「投資」はプラスサムの世界です。プラスサムは中長期で成長があり、みんなが幸せになることが期待できるケース。
例えば、会社がどんどん成長するので、株価も上がり、その株を売った人は儲かります。
高くなった株を買った人も、株を買った値段以上に株価が上がるので、みんながハッピーということが期待できるわけです。

逆に「投機」は、売買に参加したうちの誰かが儲かれば、ほかの誰かが損をする(つまり、売買に参加している人の合計の損益がゼロ以下になる)ゼロサムの世界です。
麻雀や競馬などのギャンブルなどはその典型です。

>ttp://www.dcnavi.jp/shinkin/Mn0200/Mn0205/html/205a04.html

大体224=226は損得の話に倫理を持ち込むから話が変になるんだよ。
経済と精神は別だ。


と、昨日の新聞小説を読んだら書いてあった。

232 :白馬に乗った名無し様:2006/10/02(月) 11:51:13 ID:OnfTphdZ
>231
ところが実体経済はそんなに簡単なものではありませんな。

起業したてのベンチャー起業への出資は、投資判断上は「投機的」になるし、
一定の業績を積めば「投資適格」となる。S&Pの格付け上では「投機的」と
されている日本の一部上場企業は山ほどアル。

経済用語を使うときは伸張速歩、もとい慎重にね(w

233 :白馬に乗った名無し様:2006/10/02(月) 14:54:54 ID:71vS6V9S
投機「的」は投機そのものではないでしょう。
「かなり投機に近い」投資、ということで。

まあそんな重箱の隅をつつく議論をしたいわけではなくて。
私はごく一般的な社会人として余剰資金の一部を株式投資に充てているだけだから、
詳しい語句の説明は232氏に譲りましょう。

ただ、それでは
ベンチャー企業の将来に期待して出資するのは、果たして「卑しい」行為に当たるのかどうか?
>224の
>投資家というのは馬券プロやパチプロと一緒
というのはあまりに乱暴な括り方だ、といいたい訳ですよ。
232は224のこの括り方をどう思いますか?

馬術界の中長期的な成長を期待して投資してくれる人が現れても、
「卑しい」投資家は「高貴」な乗馬にかかわるな!とか追い返すのはそりゃいくらなんでも失礼でしょう。
と思うわけです。
(馬術界に投資するとほんとにリターンがあるのかどうかはともかく)

234 :白馬に乗った名無し様:2006/10/02(月) 15:57:10 ID:OnfTphdZ
言葉尻を捉えて言葉遊びに終始している感じがしますな。

まあ、西欧でも19世紀末まで金融業は卑しい職業とされてきた歴史がありますからね。
日本でも、つい最近まで「ハゲタカ外資」なんて言葉が一流経済誌にまで踊っているくらいでしたから。

卑しいかどうかは主観的な表現だから、特に拘泥する必要は無いでしょう。
問題は、馬術的にものに経済的な価値を見出してもらえるようにすることですから。

235 :白馬に乗った名無し様:2006/10/02(月) 22:52:16 ID:Y4XuGkGM
>231-234

経済的なメリットに着目するなら「格調高さ」とか「品の良い高級感」に釣られて近寄ってくる連中でしょうね。
そういう連中は概して品がない。馬術の本質を知らないし、知ろうともしない。だから嫌われるんですよねぇ。

むこうも好かれようとは思ってなくて、馬術のイメージだけを利用するだけですから別にいいんですけど。
234さんが言うように、イメージだけでなく経済的な価値が伴わなければ、233さんのいう「中長期的な成長を期待して投資してくれる人」は
絶対に現れないでしょうね。

236 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 07:50:09 ID:6oplVXmS
馬術の本質ってなんですか?

237 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 08:34:01 ID:ecJGfQgf
人に聞いている時点で失権(w

238 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 08:37:24 ID:vkcPYRQQ
236は難しいことを訊くねw
物事の本質は、「確かにここにある」と思っても、
いざ言葉に表そうとするとメロディーのごとく消え去ってしまうのさ。といっておこう。

馬術的なものに経済的な価値…難しいね。
経済的な価値に捉われると、馬術の発展もたぶん限定的なものになるんじゃないかな。
芸術もそうだけど、スポンサーよりパトロンがついた方がいい分野だと思う。

>ttp://homepage3.nifty.com/katodb/doc/text/2768.html
「パトロン対スポンサー」というお題で面白い文章がある。自分の拙い文章よりはこちらをお勧め。
「パトロンとは」で検索しても上位に表示される。

239 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 13:03:23 ID:fjg+ynHo
メロディは残るだろ

240 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 13:05:33 ID:fjg+ynHo
>「パトロン対スポンサー」というお題で面白い文章がある。自分の拙い文章よりはこちらをお勧め。

いま話題の「ドナー」と「サプライヤー」の違いみたいなもんだな

241 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 13:07:01 ID:5jfap/39
一生懸命頑張ってる人に怒られるかもしれませんが、
日本の馬術競技ってごく一部の人馬を除いてほんとうに美しくないですね。
衣装が似合ってない。馬の動きが美しくない。
ブリティッシュは日本人に向いてないのでしょうか?
なんか滑稽に見えるのは私だけ?
ゴメンナサイ・・

242 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 17:55:04 ID:eiUSk2W3
>>241
それは下手だから…
衣装については、西洋人に合わせたデザインだろうから、似合わないのは仕方ないかも。

243 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 19:56:17 ID:gEganQbM
イメージと違って案外滑稽なもんです、馬術って。
ある意味それが[本質]かもネ

244 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 21:35:16 ID:bbsMEPl0
スレタイの、五輪でメダル取れるようになったら美しくなるかもね。

馬術に限らず、バレエとかソシアルダンスとかオペラとか西洋芸術系を志す人は
その手の滑稽さとの葛藤があるんじゃないかな。
ところで「日本人」と「滑稽」のキーワードで検索かけたら、日本人の茶髪は滑稽だ、というのが出たw

衣装については、うーん、例えば小澤征爾の燕尾服姿は滑稽かなあ?
それとどこが違うんだろう。見る側の慣れかな?

245 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 21:36:18 ID:osqPZafX
だったら日本人に似合う服装でやったらいいじゃないか。

246 :白馬に乗った名無し様:2006/10/03(火) 22:03:04 ID:cwdQhoRw
たとえばどんな?

247 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 07:49:41 ID:uywV68WF
資金の話に戻るが、投資家のバックアップを拒む人は自己資金が豊富な人?
馬術が「高貴」で「高級」の様に見えるのは、実際に金がかかってるから。
観光牧場のボロ馬に貧乏人が乗ったらそれなりに見える。
金集めを本気で考えない人が馬術を続けるのは無理。

248 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 11:59:49 ID:mDq02wBM
普段着の乗馬から「高級」な(?)馬術まで、間口は広くていいとは思うけど、
競技に勝つには資金は必要だね。

「高貴」で「高級」に見えるか見えないかはどーでもいいが、
しっかりした調教を受けたよい馬に乗って感覚をつかんだり、
競技会に頻繁に出て、自分の経験をつんだり、
上手い人の演技や走行に触れたり、
アドバイスをもらったりするチャンスを得るのには
それなりにまとまったお金が必要かな。

それらのことを海外で経験するのにはさらに資金が必要になるよね。

249 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 12:06:21 ID:dbM8GNIT
247は馬術で飯を食う人の話だな。
アマチュアはそこそこの金で自己満足できる。


250 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 17:26:11 ID:XQ/spMHD
日本が弱いのは、やはり強い馬を作れる人が皆無だからでしょう?
全日本で活躍している馬は外馬だし、オリンピックに出るには海外で修行しなくては
駄目だし。
外国から連れて来た馬を何頭、日本人は駄目にしてしまったか。

251 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 17:30:04 ID:irlp6rwP
つーか、競技に関するレギュレーションが欧米主体で作られている以上
日本人には不利で不向きな競技になっているのは仕方ないね

252 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 21:44:48 ID:CWdQhxdC
強い馬を作れるようになっても、日本に篭っていればすぐに時代遅れになる。
国際的に通用するようになりたいなら、常に最先端の部分に触れられるようでないと。
海外にでないってわけにはいかないでしょ。
それか日本で国際大会の三分の一ぐらい開催するとか(すごいぞー。
そうすれば一流選手の技術にふれる機会も増える。

外国で調教された馬を連れてきて、つぶれるの覚悟でひたすら乗り換える、というのも確かにひとつの手。
馬には負担だけど、海外で修行する資金や時間的余裕がないときの代替手段だよね。

まあ自立して馬を作るより、まだまだ頭を下げて教えを請う方がレベルアップの早道じゃないかな。

253 :白馬に乗った名無し様:2006/10/04(水) 23:22:54 ID:irlp6rwP
ヨーロッパへ行って試合経験積んでナンボだからな。
外馬勝って日本に居たって無意味。日本一にすらなれない

254 :白馬に乗った名無し様:2006/10/05(木) 07:35:52 ID:I2WopSEB
日本人には不利なレギュレーションて具体的には何よ?
日本で国際大会開催って誰が金を出すのよ?
外馬をひたすら乗り換える金って誰が持っているのよ?

255 :白馬に乗った名無し様:2006/10/05(木) 07:57:21 ID:9hwyjGgz
> 日本人には不利なレギュレーションて具体的には何よ?

五輪出場資格を得るための国際競技会の認定。これひとつ取ってもヨーロッパ中心。
アメリカでも認定競技会は少なく、ヨーロッパで活動しているアメリカ選手も多い。

> 日本で国際大会開催って誰が金を出すのよ?

一般の観衆を集めるショーとしての要素を強化し、経済的なメリットを高めて
ヘンな下心の無いスポンサーを集める努力が必要。

> 外馬をひたすら乗り換える金って誰が持っているのよ?

悪徳乗馬クラブ経営者さんとか、渋谷の地主さんとか(w


256 :白馬に乗った名無し様:2006/10/05(木) 10:32:20 ID:cnFHnHMA
>> 日本で国際大会開催って誰が金を出すのよ?
まあ海外と同じだよね。欧米でも金を出すスポンサーはいるんだからさ。
もうじき始まる国体も企業協賛を募集してる。
ttp://www.habatan2006.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=21
テレビ放映があれば、テレビに映るところにはスポンサーが提供してくれるよ。
(逆に地道な部分は他のスポーツでもなかなか援助してくれないという話だが)
大相撲の懸賞も、手ごろに自社をPRできるということでちょっとしたブームだそうな。

あとは入場料取るとかね…でも普及の妨げになっちゃうか。
問題は魅力的なコンテンツがどうかだね。クラシック音楽と同じように大衆受けは難しそ。

> 外馬をひたすら乗り換える金って誰が持っているのよ?
初期投資1〜2千万円で競技に参戦するケースならさほど珍しくもないでしょ。
あとは新車と一緒で、下取りにいい値段がつくうちに次々乗り換えると。
そうすると安めに外産が出回るから、調整が得意な人は恩恵を受けるたりもする。

257 :白馬に乗った名無し様:2006/10/05(木) 15:14:10 ID:uz8AfGa7
1〜2000万円の外馬ってどんなレベル?仕入れ価格は?
それを調整して恩恵を受けられるレベルの人って日本にどれぐらいいるの?
その馬の売値はいくらになってるの?
なんか非現実的な話と思われるが・・・

258 :白馬に乗った名無し様:2006/10/05(木) 16:30:36 ID:0qnNFOyR

まーねー、中には競馬上がりのサラを根気強く作り上げて全日本勝った人もいるからねぇ。
カネが無ければ手間隙かけるしかないね。手間隙かけるにもカネは必要だけどね・・・

259 :256:2006/10/05(木) 16:47:15 ID:5yBcZOqG
>安めに外産が出回るから
というのは、車の下取り見たく、新しい馬を買う為に手放された馬の話ね。

>それを調整して恩恵を受けられるレベルの人って日本にどれぐらいいるの?

そりゃ分からん。恩恵って、売って荒稼ぎする話じゃないよ。
前の持ち主と折り合いがあまり上手くつかなくて売られた馬を安く手に入れて、
試合で成績を上げている人は結構いる。

馬なんて状態がどの程度かとか需要によるから、いくらになるかは分かんないけど。
1千万の馬でもパッとしなければ300〜500万位とかカナ。
良くなって欲しがる人がいれば買値よりも高くなるし。三十万の元競走馬に一千万の買値を言ってくる人もいる。
でも1千万の外馬がいきなりタダ同然にはなりにくいから、いくらか下取り分が残るんじゃない?
それに又上乗せをして新しい馬を買うと。

冬〜春先に大会に行けばよく聞く話だと思うけど…

260 :256:2006/10/05(木) 16:59:47 ID:5yBcZOqG
>258
そうだよね。手間隙かけるにもカネは必要だよね。
タダの馬でもクラブに預託して、経験を積ませるために大会行脚して、
とやってれば、5年もすれば軽く一千万超の経費がかかる。
そしたら最初から一千万の馬を買ったほうが5年間の時間が節約できる。かも。

頑張る内国産サラは個人的には大好きだけどね。
やり方は人それぞれ、全日本に勝つのはやはりすごい。
その人馬はひそかに応援してるよ。

261 :白馬に乗った名無し様:2006/10/09(月) 12:33:14 ID:7Ww8mpRT
競技会の成績は同じだったとしても、イチから作った人にはノウハウが残る。

262 :白馬に乗った名無し様:2006/10/09(月) 20:09:27 ID:L1LNWu8a
イチから作った馬は心に残る。
あの時はこうだったなぁと感慨深い。

人の作った馬は微妙に扶助が違うから、
大事なときに信頼出来ないことがある。

263 :白馬に乗った名無し様:2006/10/16(月) 15:08:19 ID:P1ff2rVD
こういう議論が続かないところに、日本の馬事文化の底の浅さがよく現れている

264 :白馬に乗った名無し様:2006/10/19(木) 14:34:20 ID:wXiyixSF
しらけてんだよ。
ノウハウが残る?心に残る?感慨深い?
結果がすべてだ。
日本人がつくった本当にいい馬がどれだけいる?
つくれる奴が何人いる?

265 :白馬に乗った名無し様:2006/10/19(木) 20:07:56 ID:+UdTn+ve
だから作れるやつを増やすためにもノウハウの蓄積が必要なんじゃないか?

まあ理想論だけどな。

266 :白馬に乗った名無し様:2006/10/20(金) 08:06:22 ID:93e01e+y
まあ馬を調教する以前に、まずいい馬に乗って基礎固めをする方が調教される馬にも親切でしょう。
行き当たりばったり我流ノウハウばかり蓄積してもね(お楽しみ乗馬ならそれもいいけど。

ある程度のレベルまで技術が成熟してくれば、確かに調教できないと。
でも半端な調教をしていてもメダルは遠い。

267 :白馬に乗った名無し様:2006/10/20(金) 20:50:16 ID:erIyxuPh
所詮農耕民族だから

268 :白馬に乗った名無し様:2006/10/21(土) 08:59:01 ID:h2RmShN4
ノウハウの蓄積というか、トップ層の横の交流から生まれる技術の共有と
下への伝達があるといいんだけどな。本格的な馬術書や馬術ビデオを出す
気概のある選手が日本にもたくさんいればなぁ。

>>267
つモンゴル

269 :白馬に乗った名無し様:2006/10/21(土) 21:37:46 ID:NT4utmd4
訳書ですらろくにないからね
一度トップクラスまで上り詰めるか自力で外国語勉強しないと
…ならいっそ外国行った方が早いんだろうな

270 :白馬に乗った名無し様:2006/10/23(月) 20:18:56 ID:RGXQ0Kpd
>>262ハゲドウ

以下俺説の夢だから暇な奴だけ読んでくれ

今現在継続して大障害出てる選手は一流だと思う。cf.林さん二宮さん、杉谷さん、佃さんなど
その辺の人がワールドワイドに活躍するならば一から若馬を作るほうがいいかと考える。
まず北海道の競走馬の牧場で半分は乗馬を生産する

能力の高い乗馬を繁殖。

好きな馬を選んでもらうか配合から考えてもらい、ジュンチから一流選手が携わる。
cf、鞍付け、はみつけから全部一人でやる。もちろん手入れも。

(゚Д゚)ウマー

良い成績の馬は繁殖に(去勢しない

パンピーに提供、パンピーも(゚Д゚)ウマー

ま、非現実的だけど。
夢ですよ夢。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)