2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新たな超実践武道を作りたいがどうすればいい?

1 :武道でPRIDE優勝を目指す:2007/03/15(木) 23:24:06 ID:k2xInD6d0
みんなで考えよう。

2 :武道でPRIDE優勝を目指す:2007/03/15(木) 23:28:21 ID:k2xInD6d0
いや、今考えが変わった。PRIDEのようなプロスポーツはどうでもいい。
アマチュア競技的に育てていきたい。会場は静まり返っていてかまわない。
目的は最強一本。裸体のみでの競技にはしたくない。あくまでも実践で最強を
目指すので、柔道着のようなものを着用した状況で力を発揮できなければ
いけない。

3 :武道でPRIDE優勝を目指す:2007/03/15(木) 23:30:03 ID:k2xInD6d0
ベースは柔術とムエタイがベストだろう。そこに柔道とレスリングのエッセンスを
取り入れていこうと思う。

4 :武道でPRIDE優勝を目指す:2007/03/15(木) 23:31:33 ID:k2xInD6d0
ウェイトトレーニングで怪物的怪力も欲しいところだ。ストロンゲストマンの
肉体を作り上げ、それでいて柔術黒帯。これは相当強いな。

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:33:33 ID:ebHRcFFx0
つ制圏真陰流

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 13:29:53 ID:IXj57uDk0
続きはこちらでどうぞ

実戦的な総合格闘術を模索してみませんか2
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1106307840/

7 ::2007/03/17(土) 23:14:18 ID:rUE4jyjC0
>>6
私が目指しているのは既に限定した武術なんですよね。
そして複数を相手にするという項目も目指しているものとは違う。
正直、中国武術のような“伝説”的なものではなく、本当に使える
超実践的武術を作りたいのです。
そうした場合、複数相手に素手で戦うと言うのはギャグに近い。
そしてナイフを持った相手と素手で戦うのも一種のギャグとなる。
マンガや都市伝説なら机上の論理が通用するが、実践ではそのような
状況では命取りになる。もし複数相手に1人でも勝てるということを
謳う武術があるとしたら、それは矛盾に満ち溢れていると言わざるを得ない。
仮に私が1人で5人倒せる術を持っていたとしよう。その私が5人敵となって
1人の私に襲い掛かってきたときに、1人の私が勝てば論理矛盾が生じる。
なので、無理な都市伝説的理論は排除する。それが超実践武道なのです。
極真空手は顔面無しというルールが出来上がった為、意味不明な武術となり
地に落ちてしまった。柔道はスポーツ柔道と化し、嘉納治五郎が「これは私の
柔道ではない」と言う言葉を残し、柔道界から去ったというエピソードが
近代柔道が実践的ではないということを物語っている。本来実践で必要だった
もの全てを削ぎ落としたのがスポーツ柔道である。そして今の総合格闘技も
実践的ではない。裸で戦うわけだが、実践では裸の人間などいない。そうなると
当然レスリングより柔道の方が大切であるのは言うまでもない。そしてガード
ポジション。相手に自分の急所を大股開きで打って下さいというポーズである。
これは犬が自分の一番弱い部分を相手に晒すことで、服従しておりますという意思を
伝えるものだ。これは実践的ではない。そして頭突き、肘打ち、膝蹴り等、実践での
グラウンドは総合格闘技よりも更に複合的要素が求められる。

8 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 23:18:42 ID:olxq2u5x0
拳銃などには対抗できないので
まずは、走り続けられて、YAMAKASHI?並みの運動能力→逃走術
武器術の知識や毒物、爆発物への知識、地理的な知識、危機管理能力
これでどうでしょう

9 :只野雄太:2007/03/17(土) 23:46:05 ID:8YVDgOa+O
実践と実戦を混同してますね。
複数に囲まれたり相手が物を持ってた時に、ハハハッこれはギャグだと言うのかな?

10 ::2007/03/18(日) 00:22:34 ID:PmyxBUvD0
>>9
私の提唱しているのは、そういう場合は戦わないということです。
仮に路上で10人のグループに因縁をつけられたとき、マンガの世界なら
回し蹴りとダブル裏拳で一瞬で葬り去るのでしょうが、現実はそうは行きません。
なので戦わずに事無きを得る、と。しかし都市伝説的武術を道場にて徹底的に
刷り込まれ、洗脳されてしまった者は倒せると錯覚を起してしまう。これが
一番危険なのですよ。どう考えても勝てない戦いはしません。都市伝説は完全排除です。
薬物中毒が包丁を振り回して突進してきたら逃げます。絶対に戦いません。
道場でナイフで刺してきたらこうしろ、という感じで“形”をやっている武術を
良く見かけますが、刺す側はきちんと腕を取ってもらえるよう突き出し、受ける側は
相手がゆっくりといつもの動きを行ってくれるという前提で腕を取りに行くわけです。
しかし、悪戯でそのまま顔にゴム製のナイフを持っていったらどうなるでしょう?
そのまま顔面にヒットするでしょう。しかもこの場合は相手に殺気がない。
殺し屋のような人間がが本気でナイフで殺しに来た場合、そんな攻撃をかわせるわけがない。70歳の
老人ならいざ知らず、極限まで鍛え抜かれた格闘家かもしれません。実戦では
相手のデータはないのです。何者か分からないのです。生きるために一番
確実なのは全速力で走って逃げることです。なので、私の目指す武術は
素手でのタイマン、捨てゴロのゴロ巻きということに限定したいと考えております。

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 00:25:18 ID:lc6xUzjZ0
>>10
あなたは何の武道をなさっているのですか?

12 ::2007/03/18(日) 01:12:26 ID:PmyxBUvD0
軽く柔道とボクシングを各一年かじった後に極真空手を5年です。
そして総合格闘技の選手と果し合いの結果グラウンドで絞め落とされました。
この時に一撃神話から目が覚めましたね。幻想を抱くことの危険性を肌で感じました。
敗戦直後、現実に目を向けることがなかなかできず、自分を肯定するような
分析に終始する日々が続いたことを覚えています。しかし自分のやってきたものより
更に実戦的なスキルを誇る人間の前では、これほどあっけないものかと痛感させられ
ました。その後、木を素手で打ったり蹴ったりし、ハードなウェイトトレーニングで
筋肉の鎧を纏い、全身を危険極まりない凶器に仕上げようとチャレンジしましたが、
そうじゃないと、流行の総合格闘技を見て痛感しましてね。ヒョードルやノゲイラの
強さを見て、一撃必殺だけじゃ駄目なんだと。私がやられた一戦も、最初の一撃が
まともに当たっていれば、間違いなく一撃で沈める事が出来ました。しかしかわされ
テイクダウンからの絞め技という流れるようなコンビでやられたわけですが、その当時
よりも今は遥かに研ぎ澄まされた肉体及び打撃を享受したつもりですが、今戦っても結局同じ展開に
なった場合、同じパターンで負けてしまうわけです。当時一撃で倒せるというところから、今現在
一撃で“殺せる”ようになったという違いだけです。しかしヒョー&ノゲならどのような場面に遭遇しても勝ち
パターンを持っている。それを路上と仮定し、突き詰めるとルールの無い世界用にアレンジした
武術の必要性を考えるべき時期にあるのではないかという結論に至ったわけです。

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 16:03:32 ID:JOGBVxrw0
柔道、空手、古武術、拳闘、相撲を掛け合わせれば最強の武術が作れるよ。
日本製のね!

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 16:29:26 ID:+LGb5yY6O
私が創立したい新しい武道は相手の骨を打撃で折るまたは砕く事を目的にした武道。

技には相手の骨を狙った技ばかりが考えてある。

例えば、かかとで相手の足の甲を踏み付けて、相手の足の甲の骨を砕いて使えなくする。という技や、腕を掴んで拳または肘で腕を折る技。

他にもすねや鼻、関節部を狙った技がある

この武道の流派の名前は拳骨会と命名する。

15 :海舟問屋:2007/03/18(日) 19:42:42 ID:TxDTmLs7O
俺も同感。

一撃必殺を実現するには、もはや奇跡レベルの条件が必要だと思う。
実戦するたび、その難しさを思わされる。

昔の人間が出来てたのは、どんな状況でも正確に急所に入れる技術があったからだと思う。



16 :海舟問屋:2007/03/18(日) 19:44:06 ID:TxDTmLs7O

>>12に同感。



17 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:50:54 ID:v/iEOqGg0
今の素人は路上でも普通にタックルしてくるんですよ。みようみまねで。
そういう連中には最低打撃屋は負けちゃいけないと思う。
そういう意味でも、これからはグラウンド技術は必須だね。

あと作るなら、指折りや目突き、金的、髪を掴んだ攻撃は自然に出せるような形にしなければ意味が無いね。


18 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 02:26:47 ID:hlPI+0Sa0
>>14
興奮してアドレナリン出てる人間の骨を折ってもダメージ低いから相手の行動力奪うことは難しい
拳骨会の居る場所は2000年前に通過されている

19 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 06:19:49 ID:KBa5rV/p0
>>14
なんだか恐ろしい発想だな。怖さを感じる。まず、利き腕の肩関節なんかを
破壊すれば、あとはじっくり料理ですな。100kg級の超肉体で空手のような
ブロック割とバッグ打ちで本当に出来そうな気がする。

20 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 08:20:37 ID:vVodb5xaO
素人にいきなりミドルかませば腕は折れるだろう。
だけどそれはケンカじゃなくて不意打ちのイジメだけど。

アドレナリン出てたら骨折れようが向かってくるだろうな。骨が外れるならわかるが、折れるじゃ確実性は無い

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 11:48:13 ID:D3oJYNTC0
人を怖がるのを直した方がいいんでは。

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 17:57:53 ID:Fi+b7NLb0
全席にフグ並の体格、破壊力を身につけると、普通の路上での争いレベルなら
一生安泰だな。いくらアドレナリンで痛みが麻痺しても、キッドの腕や、ペタスの
足のように折れると倒れるな。しかし、内臓を破裂させればアドレナリンは関係ない。
首を絞め落としたり、腕を極めてへし折ったりするのも有効だ。

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:49:17 ID:ZI3GM1DF0
>しかし、内臓を破裂させればアドレナリンは関係ない。
内臓破裂したまま戦い続けたキックボクサーが昔おりまして、某ジムで会長やってますが・・・

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 18:25:25 ID:agyqcqBp0
むかしチャンプア・ゲッソンリッドがマイケル・トンプソンの後ろ回し蹴りで
腸が破れてケツから飛び出て一撃で失神させられてたなw
キックボクシングはベルトラインという概念はないのかな?

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 18:37:45 ID:xHErj02K0
ヘビー級ボクサー並の体格とパンチ力があれば無敵だろ、てか殺人マシン
日本人には無理そうだけどなw

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 18:44:48 ID:AK50Fr6y0
ラバブ。

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 19:58:57 ID:9RSy0lHv0
二宮: 伝家の宝刀とも言えるボディブローをマスターするきっかけは?

竹原: 僕、ジムでロシア人のヘビー級ボクサーとよくスパーリングをやっていたんです。
彼が軽くポンと打ち込んでくるボディが、すごく効いて、背中を向けてしまうほどだった。
「コレ、効くなぁ」と。それで、ボディを練習し始めました。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:11:49 ID:wjiPWPoW0
エンセン井上は殺人マシンじゃないのか?大和魂だし。空手の数見も殺人マシン。
新極真の鈴木も殺人マシン。例の事件もあるしwつーか武蔵がストリートで暴れたら
相手は確実に死ぬなw

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:35:35 ID:akrmfDHF0
(^_^)v

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)