2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

船越義珍ってすごいの?

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:21:52 ID:OaC6592U0
??

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:23:54 ID:XMU81y9yO
山岡屋ってうまいの?

3 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:33:24 ID:g8SQoI+d0
スゴいんじゃないの、多分。

4 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:41:04 ID:95UJOvvcO
寸止めを、実際に当てるようにした大山程度には凄い

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:43:14 ID:8hEnCcNmO
それなら雑魚だな。

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:51:44 ID:q+qd5mRb0
・船越義珍は湖城大禎に三ヶ月で破門された(才能、素養に乏しく見込みなし)
・安里先生に師事した期間は二年
・糸洲先生には、直接師事はしていない
・組手は(ほとんど)知らなかったもしくは(ほとんど)出来なかった(「対談 近代空手道の歴史を語る」を参照。大塚博紀「明正塾前後」の55頁、
ならびに小西康裕「琉球唐手術の先達者」の58、59頁を参照。加来耕三『武闘伝』の78、79頁を参照。 )
・分解も(ほとんど)知らなかった (船越義珍「素人なら5年、武術の心得のあるものなら2年で大部分の形を習得することができる」)
・約束組手は大塚先生に作ってもらった(投げや掴みは大塚先生の柔術から)
(大塚や小西が学んでいた神道揚心流や竹内流小具足を参考にして、組手が作り上げられた。)
・講道館において、船越と儀間が演じた十本の型(注・約束組手)は屋部が考案したもので、演武の前二日、
義珍と練習したと後に儀間が証言している。(「武闘伝」加来耕三著)
・ピンアンは摩文仁先生から教わった (藤原稜三の証言)
・型の中の前蹴りの部分を足刀蹴りに変えた(ピンアン初段など)
・型の足幅を広げたり大きく振りかぶるような動作によって、型を大幅改変(ロボット形の完成)
・攻防一体の一拍子ではなく、あくまで二拍子
・「空手に先手なし」を標榜するが、実戦経験豊かな本部先生に非現実的と論破される
・本部先生に小手返しで3回もひっくり返され、「そう言う技もありますね」と言ってごまかした船越先生。
・船越先生に実際に会ってる金城先生曰く「船越先生は空手のかたちは練習したけれど、内容の研究には踏み
込まなかった素人。松涛二十訓は素人の考え」(JKFan特集「糸洲安恒と体育の唐手」)
・船越氏門下の東大生(三木某)が沖縄に 行ったとき、屋比久孟伝先生が「きみのナイハンチは踊りに過ぎない」と言った。
本当に秘密協定があるなら、 「よしよし、船越はよくやっている」と内心思いながらも、
「いや〜、実にすばらしいナイハンチだね♪」くらいのお世辞を言ったに違いない。

船越氏の映像
居着いたナイハンチ http://www.youtube.com/watch?v=dy4_Uv87-bA&mode=related&search=

逃げて腰が引けてる一本組手 http://www.youtube.com/watch?v=0MZDW9yLW90&mode=related&search=



7 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:53:02 ID:q+qd5mRb0
JKFan特集「糸洲安恒と体育の唐手」

――ところで、空手の原則と言えば、もう一つ、船越先生のものが有
名です。
金城 松濤二十訓? それなら糸洲が上だよ、あれは素人の考えだから。

――船越先生の「空手に先手なし」というのを、空手の技は全て受けか
ら始まるというように、技術的な意味で理解することについて、何かあ
りませんか?

金城 あの人の得意な受けを知ってますか?(揚げ受けをしながら逆突
きを出す技を身振りで示しながら)これですよね? でも、原則に反し
ています。 解りますね? 揚げ受けは動作を大きく見せるコマーシャ
ル、体操ですよ。
 素朴な技はやがて型になりますが、型という様式ができると美が求め
られるようになり、そこに虚構が入ってきます。技を見ないでかたちを
見ていると、受けた後にタメなんか作って間を置いてから技を出すわけ
でしょ、格技の目からはマイナスになるものが迫力がある、安定してい
ると言って高い評価を得る。…(中略)…様式がそのまま使えると思っ
たら大間違い。保健体育の型をそのまま格技として使おうとすれば、相
手のパンチに飛び込んで命取りにもなる。



船越先生は空手のかたちは練習したけれど、内容の研究には踏み
込まなかったと思うね。私のほうが長くやってますよ、80年だ
から。



8 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 07:17:01 ID:lmrKa77pO
「義珍の拳」は泣ける。

9 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 15:54:05 ID:e+sbWpuu0
船越義珍って「空手道」の開祖だろ?
すごいに決まっている。最強だ。
平安の形などを創作したのも船越先生だ。

世界に流通している「空手」の7〜8割が、松涛館流であるという事実が
彼の空手の技術が最高であることを証明している。

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 15:57:55 ID:guh7g+H+O
平安創作って・・・

すごい釣りだな

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 16:05:58 ID:guh7g+H+O
ようつべの一本組手や鉄騎の動画見ると、達人には見えないよな。

でもそんな船越を、沖縄の達人たちは批判するだけで排除できなかった。

何故だろね

12 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 16:08:17 ID:EC+J5qZo0
>>1
名が残ってるだけで凄い人間やないか?

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 23:16:57 ID:9Nn9OAAV0
悪貨は良貨を駆逐する、の典型。

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 23:54:16 ID:e+sbWpuu0
逆だろ。
江戸時代に300もあった柔術の流派は、
新しく嘉納治五郎に創始された講道館柔道により、殆ど淘汰された。
それは、講道館柔道方の柔術より優れており強いからです。

それと同様に、沖縄の唐手術よりも、
新しく船越義珍により創始された空手道は、とても合理的であり、
他の唐手術・拳法よりも優れていたため世界中に広まりました。

弱いカラテを学ぶバカはいません。
本当に強くなりたい人は、みな日本空手協会で稽古しています。
だから日本空手協会は、世界最大最強なのです。

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:04:18 ID:e+sbWpuu0
>>10
>平安創作って・・・
>すごい釣りだな

釣りではありませんよ。
平安の形は、ピンアンの型の改変ではありません。
平安の型は、ピンアンの型を参考にした船越先生の独創的創作です。
型の改変は、許されません。
空手道は、学ぶものは、船越先生が創作された平安の形を
正しく理解し、後世に伝えていかなければなりません。

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:23:38 ID:Alkhfw1v0
柔道は武道として広まった

試合も柔術家があんな雑巾ダンスは
役に立たないといったので試合をしたら柔道家がかって
強いことを証明したけど
武器相手の対処とか多人数と戦うことや確実に止めを刺すこと
などを考えると今でも柔術や合気道はかなりの技術がある。
柔道だと当て身や歩法一撃でしとめる技などがないので
一人と向かい合って戦う場合以外には隙が多い。

たとえば短刀を持った相手とは柔術とかは
背負い投げでも短刀が腹に刺さらないように深く入ったり
関節を決めて頭から落としたり握ってる手の関節を決めて
小手返しでしとめたりもできる。
多人数相手には当て身もある。受身もそのまま寝たままにはせず
あえて大きく転がって武器を持った相手と距離をとり
おきがったり空中で一回転して足から着地したりする
投げた後も止めを入れたりうつ伏せで絶対動けない状態で固める
でも柔道にはこれらの技術はない。
投げるときも投げた後も寝技も固め技も素手の一人の相手しか想定してない。

17 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:33:42 ID:tSpYFmWP0
古流はよく妄想だと言われるけど、
どんな技術も最初は思いつき、ただの妄想。
実践を通して実用性を高めていっても、望みのままに使えるわけじゃない。
相手がいるわけだから。
古流が実用性を高める場に恵まれないのは事実だが、
工夫、発想には見るべきものがある。

ここまでは認めた上であえて言うが、
多人数相手に戦える技術というのはただの妄想、はかない夢に過ぎない。

18 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:49:24 ID:fe4X7tTD0
>>16
>柔道だと当て身や歩法一撃でしとめる技などがないので

柔道にも当身技はあるぞ。
試合では反則であるが。

19 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 07:37:31 ID:pZu0kRZQ0
形をただ脚幅広げたり、ロボットみたいにオーバーアクションに変えただけ
で、合理的な改変なんか、何もしていない。

おまけに組手を知らなくて、弟子の大塚先生に作ってもらった。もし空手改
革の功労者の名前を挙げろ、というのなら、大塚先生を挙げるべき。

要するに、義珍先生は空手発展のためになること改良は何もしていない。た
だ宣伝上手で、政治的な立ち回りが上手だっただけ。

20 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 07:40:43 ID:2pKlELABO
そういう台詞は船越義珍の弟子達を野試合でも出稽古でも良いから
圧倒してからでなければ、
ただの負け犬のアオ〜ンだな。

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 07:59:12 ID:pZu0kRZQ0
徳三宝の挑戦から逃げまくって、最後に嘉納治五郎「あなたのに弟子を何と
かやめさせてください!」と泣きの手紙を出したのは、義珍先生なんだけど
ね。

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 12:25:30 ID:2pKlELABO
その手紙は存在するの?

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 14:43:36 ID:XST39Lce0
船越はインチキだが、今の松濤空手は大塚と中山が作ったという事だ

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 15:19:36 ID:irOSdBzC0
義豪先生が体系化したんだよ。

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 16:24:40 ID:IwjZ6CxA0
中山って、空手にプラスになること何かしたのか?

江上先生や廣西先生らを、権力闘争のすえ、協会から追い出すことに成功して、
船越先生が送った協会顧問辞任の手紙の受け取りを拒否して、先生の葬儀出席
もボイコットして、義珍先生の死後、船越家と絶縁状態になりながら、自分は
まんまと船越先生の後継ように装うことに成功して、協会トップになったやつ
だろ。

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 20:04:49 ID:ZgTO63CY0
>>25
>中山って、空手にプラスになること何かしたのか?

日本空手協会を創立し空手道を統一した。

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 20:56:18 ID:cio3VzrAO
中山正敏は優れた空手家だったのだろうけれど、「ベスト空手」の前書きが嫌い。

沖縄あっての空手なのに、馬鹿にした書き方をしている。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 22:53:57 ID:PodGREOs0
>>27
あなたは、唐手術と空手道を同一視しているのですか?
「中国の拳法も沖縄の古武術も、日本的に完成された空手道と同一視する
傾向にあるのは残念なことである。」

沖縄の古武術も極真カラテも真の空手道(武道空手)ではありません。

押忍。

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:14:23 ID:SzDOcBjbO
いろいろな主張があるのは仕方ないけど、そのロジックだと、本土四大流派の他の3派も空手道ではない、ということになりはしないか。

30 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 00:18:43 ID:G7g8OPFc0
中山先生の鉄騎
http://www.youtube.com/watch?v=hUrrW3vf-nc

たいして上手くないね。これが日本的に完成された空手道???

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 01:13:41 ID:NtN9ywDi0
>>30
おお、はじめて見た。
中山先生やっぱすごいなあ。
ありがとう!

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 01:10:23 ID:FwvZhEax0
>>29

「」の中のお言葉は、ベスト空手の前の方に書いてあることだ。
正しい空手を学ぼうとするものはベスト空手を何度も繰り返し熟読すべきだ。

33 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 01:12:21 ID:FwvZhEax0
ところで、船越義珍って負けたことがあるのか?

34 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 02:28:12 ID:pBG9Ey6a0
中山先生、米軍基地に指導に行ったんだけど体が小さいんでなめられてガチで
つぶされそうになったらしい。で思いっきし相手のアゴに上げ受け入れて、
そのアメリカ人下アゴが上アゴにめり込んで突き刺さってしまったらしい。
それ以来マジで技とか組み手で入れなくなったんだと。すごい堅物なぐらい
真面目な人だったらしいよ。

35 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 08:30:14 ID:i/FrwMIR0
うそくせー

36 :29:2007/03/17(土) 11:47:00 ID:XOxj9vucO
>>32

知ってるよ。
ベスト空手持ってる。DVDでるまでは、形の分解写真がいちばん分かりやすくて優れた本だと思っている。

でも、優れた本だが、あの前書きにはガッカリした。

本家沖縄の空手だけでなく、他の本土の伝統派も貶めるロジックに思えて仕方ない。

首席師範クラスの義豪先生や当の中山先生も、糸東流に形を習いに行っていたのにね・・・

37 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 11:51:24 ID:XOxj9vucO
で、松涛館幹部が形を習いに行った糸東流は、沖縄で生まれた空手をしっかり受け継いでいる(本当かどうかは別として)ことを誇りを持ってる流派。

そういうところにお世話になっておいてよくあんな前書きを書くものだ・・・

38 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 12:04:34 ID:XOxj9vucO
義珍先生のへなちょこ空手から始まって、試行錯誤してあの強い協会空手を作り出した努力と成果は素晴らしい。

しかし、沖縄空手を馬鹿にすることは、(へなちょことは言え)協会空手の出発点になった義珍を侮辱し、形を高めるために教えを乞うた糸東流への恩を仇で返す行為だ。

日本的に完成した空手ということなら、協会空手の約束組手を作った大塚先生への大恩も語らず、和道を無視して自流だけが日本的に完成していると主張するのも忘恩の徒のすること。

あの前書きさえなければ、ベスト空手は素晴らしい本なのに。

39 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 14:26:19 ID:IvabDxlm0
要するに、中山のロジックで言えば、

沖縄空手:未完成で中途半端な空手(唐手)

松濤館空手:完成した真の空手道

というわけか。空手が沖縄で生まれたという事実を無視した暴論だね。

40 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 15:37:59 ID:XOxj9vucO
協会空手が、義珍先生の持ち込んだ空手を遥かに高いレベルに完成させたのは事実だと思う。

しかし、その完成のためには、沖縄の形をより正しく受け継いでいる糸東流に教えを乞うたり、本土武術の対人稽古方法を取り込んだ組手体系のかなりの部分を和道を興す大塚先生に考案してもらっている。

それらをスルーして、協会空手だけが真の空手って主張はどうなんだろう。

でもベスト空手も昔の本だし、中山先生も亡くなってから久しい。いまの協会はもう少し自他共栄になっているとは思うが・・・

41 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 16:26:33 ID:nkRjGp580
>>39

だから、沖縄には、空手道はありません。
沖縄にあったのは唐手術です。

船越先生は、沖縄の唐手術に独創を加え「空手道」を完成させたのです。

日本の空手道は、沖縄の唐手術から影響を受けているが同じものではない。
沖縄の唐手術は、中国の武術から影響を受けているが同じものではない。

さらに言えば、
韓国のテコンドーは、日本の空手道から影響を受けているが同じものではない。
大山の極真カラテも同様です。

自明の事なんだけれどもね。

押忍。


42 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 16:31:13 ID:IvabDxlm0
完成というか、劣化だろ。テンプレよく嫁。

43 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 16:39:54 ID:nkRjGp580
沖縄の唐手術のピンアンでは、「猫足立ち」「四股立ち」。かっこ悪い。
船越先生が創始した空手道の平安では、「半身後屈立ち」「騎馬立ち」
へと独創的に進化・完成している。かっこいいし、ダイナミックである。

44 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 16:47:07 ID:XOxj9vucO
幹部が糸東流に形を習ったことや、大塚先生に約束組手作ってもらったことは相変わらずスルーなんだよね。

沖縄空手からの距離としては、糸東流や剛柔流がそこそこ近く、協会空手がぐっと解離して、和道が柔術色が強くてもっと離れている。

協会空手は、より沖縄に近い流派にも、より遠い流派にも世話になっておきながら、自流だけが真の空手になってしまう不思議。

強い空手なのに、なぜ恩ある他流に立派な態度が取れないのか。

45 :にわとりオッサン ◆o73x5dVFGg :2007/03/17(土) 16:53:28 ID:HVDBni550
>>43

カッコイイ! と言うよりも・・
「突き技」中心にモデファイしたんだろうネ!

より実戦的にしたと。

46 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 16:54:31 ID:XOxj9vucO
空手「道」という言葉にこだわっているようだけど、
全日本空手「道」連盟に所属する協会以外の空手流派は、空手道ではないと主張するのだろうか。

なぜ協会だけが空手道なのだろうか。

47 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 17:03:38 ID:XOxj9vucO
沖縄から続く正統性ならもちろん沖縄空手諸流派には叶わず、本土空手でも糸東流に分がある。

日本的に完成させたという点では、協会空手の原型を作った大塚先生がさらに研究を進めて完成させた和道空手がある。

協会空手だけ特別な理屈がいまひとつ分からない。

48 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 18:12:39 ID:nkRjGp580
>>47
「沖縄から続く正統性」って何だよ。
空手道は、本土で創始されたんだよ。
「さらに研究を進めて完成させた和道空手」って柔術じゃないの?

49 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 18:26:03 ID:XOxj9vucO
開祖の義珍先生は、空手道は本土で創始されたものって発言したり、著述したりしてるの?

聞きたいのは、、
@義珍先生を空手道の創始者と位置付けているのか、
A義珍先生の空手も日本的に完成されてはおらず、中山先生らが日本的に完成させた、と位置付けているのか、

どっち?

仮に@なら、義珍先生が空手道を「創始」したなんて発言や著述があるのかぜひ知りたい。

50 :無名 ◆v2bEHQUDqU :2007/03/17(土) 19:30:29 ID:HGpUOGaN0
>>43
>沖縄の唐手術のピンアンでは、「猫足立ち」「四股立ち」。かっこ悪い。

長い事沖縄空手やってましたが・・・
ふーん、そっかあ。
かっこ悪いんだあw

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 22:49:30 ID:IvabDxlm0
カッコイイとか、ときの価値観で勝手に形を改変するから、ガクブルオーバー
アクション、ロボット形になってしまうわけだ。

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:03:58 ID:OZlESJ3Y0
真の空手道とエセ・カラテの見分け方

「猫足立ち」「四股立ち」を空手の立ち方に入れているものは、
真の空手道とは言えない。

なぜならば、実践的ではないからだ。
真の空手道は、実践的武道空手である。

それは、船越先生によって創始され、中山先生によって継承・発展された。
そして、世界中に真の空手道か広まった。
「カラテ」を称するものの内全世界で、7割を占めるのが、真の空手道である。
残りの1割が極真カラテであり、残りの2割がその他のカラテである。

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:09:23 ID:nlNqDyZ70
↑だいぶラリってるね。その真の空手道とは寸止めで痛みを知らない
妄想空手家ばかり増やしているから笑ってしまう(w

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:13:16 ID:OZlESJ3Y0
>>49
「空手道の原点は、松濤 船越義珍先生であります。
 先生こそは、唐手術の名称を勇断と信念を持って「空手道」と改称され
た、文字どおり空手道の開祖であります。」
協会HPより。

日本語で「開祖」とは、創始者をさす言葉だ。

55 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:17:41 ID:OZlESJ3Y0
>>53

組手で骨折は、日常茶飯事です。
植物人間になった人もいます。

知らないで妄想しているのが幸福かもしれません;。

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:50:25 ID:aVbQaPrD0
>>54

いや、義珍先生が自らそう言っているのかを聞いているの。

57 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:53:43 ID:aVbQaPrD0
義珍先生が自らを創始者と位置づけているのか?
義珍先生の弟子達は、「義珍先生が空手道を完成させた」と捉えているのか?

重要なのはそのあたりじゃない?

義珍先生の弟子達が義珍先生を創始者ととらえているのは当たり前というか・・・

58 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:59:14 ID:QSyzZuRnO
なんて読むの?
ギチン?

59 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 02:06:16 ID:nlNqDyZ70
>>55

その話はよそで散々やったんで今ここでお前とやっても水掛論で終わるだけ。
それよりも俺が我慢ならんのは協会の傲慢な態度。空手の発祥地の沖縄を無視
するだけでなく他流派まで否定して自らの正当性だけ主張するオナニー集団。

全世界7割?ハッキリ言って外人の方が遥かにお前らより強いし、上手いわ。
いずれお前らが外人に真の空手道とやらを学ぶ日が来るだろうな。それに外人
はルーツを気にするからすぐに協会のボロが明らかになるだろう。

空手の発祥地は沖縄であって沖縄の人間は松涛館などやらない。これが何より
の証拠。せいぜい寸止めでもやって妄想空手道を突っ走ってください。そして
妄想空手家として喧嘩でも買ってください。それでピョンピョンと低いガード
で構えてボコボコにされて死ぬと。お気の毒に。チーン!

60 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 02:29:19 ID:kq/ru9SK0
>>低いガード
こういう事言ってる時点で空手が分かって無い
ボクシングみたいに構える空手など、沖縄にも何処にも無い
せいぜいキックボクシングの紛い物でもやってなさい

61 :無名 ◆v2bEHQUDqU :2007/03/18(日) 08:54:21 ID:5qCKqTZFO
自分は「空手」と、
「空手家」が好きなんですけどね・・・
こういう痛い人が「武道」を連呼し、
沖縄を馬鹿にするような発言する度に、
あ〜、こういう考えが本土での「武道」であり、
「空手」なんだ〜、
じゃあもう、自分は「手」でいいかな?
とか思っちゃいますねw



まあ、時々愚痴っとかないと、
行き着くとこまで行っちゃうから、
こういうとこで毒吐き出してるんですがw

因みに自分は、
どちらかというと和道の方に
「近さ」を感じたりしますねぇ。
柔術と合わさってるはずなのに、
いやいや不思議ですw

62 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 09:23:30 ID:k8ck5HRB0
低いガードが単純にダメとかいってるなよw
素人丸出しだろうがw

63 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 09:32:40 ID:oDCkQ1iW0
>>60
協会のあの試合スタイルが、そもそもダメダメだってことか?

64 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 09:43:28 ID:fjasVfKA0
鬼太郎と空手で戦ってたんだな、このオヤジは。

65 :無名 ◆v2bEHQUDqU :2007/03/18(日) 10:56:42 ID:5qCKqTZFO
いわゆる伝統派の組手スタイルは、自分的にはかなり見るべきものがあると思います。
ステップは、競技用に特化されているとは思いますが。

66 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:03:12 ID:6azADI+fO
義珍さんが、自らを空手道の創始者だなんて言ったことあるのか?

唐手術を空手道と言い換えたとき、その指し示す対象を自分が伝えた空手だけにバウンダリを閉じたりしたのか?

証拠があるなら見てみたい。

なお協会空手が強いのは認めてる。

67 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:31:53 ID:B1DHHlz90
起源の浅さで言うと協会も極真も大差ないね

68 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:37:49 ID:4FFLbFDf0
空手の文字を最初に使ったのは花城先生なんだよ。いい加減、協会は
ウソ歴史をばらまくのはやめにしろよ。

69 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:51:08 ID:ROyCObMu0
>>68
それは、当て字だろ。
船越先生は、仏教哲学から「空手」と名づけたんだよ。
そして、「道」までつけて日本の武道として完成させたのだ。
「道」がつくのは、本土の武道の特色。
沖縄の唐手術は、「道」など付かない。

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:56:31 ID:6azADI+fO
たがらさ、
義珍さんが唐手術を空手道と言い換えたとき、指し示す範囲を自分が伝えた空手だけに限ったの?

松涛館流なんて無いと言い切って、空手はみな空手というスタンスだった義珍さんが、空手道の語をそんな限定的に使ったとはどうも思えない。

証拠があるなら是非見たい。

71 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:10:26 ID:ROyCObMu0
>>70
歴史的事実が示すところによると、
船越先生は、組手の競技化(スポーツ化)も否定的だった。
即ち、船越先生が言うところの「空手道」とは「真の空手道(武道空手)」
のことである。
スポーツカラテは、空手道ではないのです。

勿論、船越先生も空手の試合自体は、否定していません。
自身が、自身が顧問を勤める大学空手部と傍流の空手部と組手の試合をしたそうですから。

あくまで、試合は、試し合い。自己目的ではない。
これをきちんと押さえている空手が、船越先生が言う、「空手道」なのです。

72 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:30:10 ID:NBYZMBWr0
>それは、当て字だろ。
>船越先生は、仏教哲学から「空手」と名づけたんだよ。

仏教の空の概念こそ、空手はもちろん武術とも何の関係もない。こじつけ
もはなはだしい。

>船越先生は、組手の競技化(スポーツ化)も否定的だった

試合以前に、自由組手に反対していたんだよ。だから大塚先生と仲が
悪くなったんだよ。


73 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:33:15 ID:NBYZMBWr0
・唐手は儒仏道より出侯ものに非ず

空手道は、古代中国思想(孔子の教え)である儒教や、
古代インド発祥(釈迦開祖)の仏教から出たものでは
ありません。
「糸洲十訓」

74 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:38:24 ID:ROyCObMu0
>仏教の空の概念こそ、空手はもちろん武術とも何の関係もない。こじつけ
もはなはだしい。

全ての武道は、宗教や思想と深く関連している。
例えは、道場という言葉も 「@釈迦(しゃか)が悟りを開いた菩提樹下の
場所。A仏道修行の場所。B浄土真宗・時宗の寺院。C信徒が集まって
念仏を唱える集会所。」などの意味がある。

>試合以前に、自由組手に反対していたんだよ。

しかし、最終的には、黙認している。

75 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:43:00 ID:ROyCObMu0
>>73
唐手術は、所詮沖縄の武術だからそんなものだろう。
空手道は、船越先生により、「精神修養の道」と止揚されたのだ。

違いをよく理解してね。

76 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:44:23 ID:NBYZMBWr0
>空手道は、船越先生により、「精神修養の道」と止揚されたのだ。

そのわりには、どろどろの権力闘争で、よく分裂しているようだが。

精神修養できてますか?

77 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:47:13 ID:ROyCObMu0
五条訓を道場の中だけでなく、
日々の日常生活全てにおいて、実践しなければ、意味がない。

五条訓は、何度読み返してもすばらしい。

78 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:49:45 ID:NBYZMBWr0
で、沖縄空手を侮辱したり、船越先生の恩師である糸洲先生をバカに
するのも、精神修養の成果なのかね?

あ、糸洲の弟子というのは捏造だったか。

79 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:52:04 ID:ROyCObMu0
本物と偽物の見分け方。

本物 「空手に先手なし」
偽物 「空手に先手あり」

80 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:54:08 ID:B1DHHlz90
ようするに  われこそは  の姿勢にムカつき覚える御仁が少なくないということ

81 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 12:58:59 ID:NBYZMBWr0
協会の組手は、先手すると反則を取るのか。

知らなかったよ。

82 :無名 ◆v2bEHQUDqU :2007/03/18(日) 13:40:00 ID:5qCKqTZFO
>>75
おい、そろそろいい加減にしろよ。
この似非武道家が。
お前がそのゲスな書き込みをする度に、
「空手」の名が地に墜ち、泥に塗れていくんだよ。

今や空手は世界に広がったんだ。
お前の様なカスが、
気軽に、武道や空手の名を使うな。お前が松濤館の評価を、どれだけ落としているか、
分かっているんだろうな?

83 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 15:42:00 ID:6azADI+fO
66 70の質問は結局スルーか・・・

84 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 17:08:21 ID:6azADI+fO
松涛館流なんて無い、と言っていた義珍さんは、自流のみを特別視して唯我独尊になっていく弟子たちを、どんな気持ちで見ていたんだろうね・・・?

85 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 18:56:33 ID:yMlaq78L0
ショウトウカンってギチン氏自体は
弟子の仲間割れを嫌って辞退したのに
むりやり創始者に祭り上げてるんでしょ?

86 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:53:02 ID:DunX93PO0
協会の黒帯ダサい!初段がエンジ色で二段が銀色の刺繍だろ?それに大量生産
っぽい!俺の、金筋が二本入ってカッコいいぜ!どうだ!参ったか!

87 :無名 ◆v2bEHQUDqU :2007/03/18(日) 22:07:41 ID:5qCKqTZFO
これまたヒドい釣りで・・・w

88 :にわとりオッサン ◆o73x5dVFGg :2007/03/18(日) 22:13:31 ID:weYOl2Q10
案内

http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1132213313/300-303/

89 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:17:45 ID:McBxsdRK0
空手に流派なし。
されど、武道空手(真の空手道)とスポーツカラテの区別あり。

我々の空手は、当然、真の空手道である。

90 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:20:01 ID:CVmmFrkw0
船越、永眠。

91 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:49:19 ID:aoba8ZlD0
生涯、空手の試合化を否定した船越先生


開祖の意に反して、松濤杯なる試合を実施している協会

92 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:57:28 ID:McBxsdRK0
>>91

協会は、松涛館流を名乗っていません。
空手に流派はありません。
されど、開祖の功績を称えて松涛杯を開催しているのです。

柔道にも流派はありません。
されど、開祖の功績を称えて嘉納杯を開催しているのです。

なんら矛盾はありません。

93 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 23:01:46 ID:McBxsdRK0
>生涯、空手の試合化を否定した船越先生

直ぐにばれる嘘を付いちゃ駄目だよ。
史実によれば、他流試合をやってるそうですよ。

94 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:45:29 ID:ku6rIbq+0
武術唐手:護身術としての唐手
       あらゆる状況で戦い生き残るためのもの
武道空手:空手の鍛錬を通して心身の鍛錬をし
       高みを目指すもの
格闘技空手:スポーツとしてルールの中で戦い
        そのルールの中で最も勝てる方法を模索し
        己の肉体を鍛えるもの。

95 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 12:18:51 ID:ZrYG9dSN0
昭和15年頃に、山口剛玄先生の立命館の剛柔流と松濤館が交流試合を
したらしい。すでに防具唐手で組手稽古していた剛柔流に、松濤館は
ボロ負け。そりゃそうだ、形稽古しかしてないんだから。

で、ショックのあまり、義珍先生は以後組手試合は絶対禁止を通達し
たそうだ。

96 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 12:24:40 ID:+MHry4OqO
('A`)それで試合禁止…

97 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 16:23:37 ID:UpeJlfXy0
協会の黒帯って他とだいぶ違わないか?普通、どこも黒帯に金の刺繍プラス
金筋なんだけど、協会のは初段がエンジ色で二段が銀色の刺繍だけでダサい
し大量生産っぽい。金筋がある方が分かりやすいし、カッコいいよ。

98 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 22:51:28 ID:bSfExex50
>>97
極真泣くな。

99 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 22:56:57 ID:bSfExex50
>>95
船越先生が創始した「空手道」が
宮城長順の「剛柔流拳法」に負けるはずがない。
山口剛玄は、昭和14年(1939年)に満州に渡っているので、
直ぐに嘘だと分かる。

100 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 00:04:44 ID:P8OvRRkZ0
100!

101 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 00:08:24 ID:X4za7ebj0

船越英二さんはお亡くなりになりました。


102 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 00:13:43 ID:TEORfdmzO
>>99

「まる」っていう昔の雑誌に対抗戦の話が詳しく載ってるらしいよ。

103 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 00:37:58 ID:3fME5G7Q0
>>102

松濤館が勝ったんだろ?
何せ「最大最強」だからな。

104 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 08:58:49 ID:3qHLIaxM0
松濤館の黒歴史

・剛柔流との組手試合にボロ負けして、以後試合禁止。

・船越先生に無断で試合を始めた中山らと、船越先生の協会顧問辞任事件

・中山らの船越先生葬儀ボイコット事件

105 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 13:00:17 ID:vG0fXhE+0
>>104
出典をちゃんと明示しろよ。
妄想だから無理か?

106 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 13:34:11 ID:/H4MRiY70
「まる」そのものはどこで閲覧できるか分からないが、
「まる」+関係者インタビューに基づいて当時の様子を語っている
本としては「大山倍達正伝」がある。

小島一志の本だからバイアスもかかっているだろうが。

107 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 13:54:21 ID:3qHLIaxM0
ここで出ている話はすべて出典があるものだが、松濤館の連中が
妄想と決めつけて、自分たちの歴史捏造がバレないように必死な
のは笑えるね。

108 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 15:12:46 ID:Qk8UFwqP0
今の松濤館空手を作ったのは大塚と中山で間違い無い
船越はダンサーに過ぎぬ

109 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:14:43 ID:UGkIF/M/0
>>106
「まる」?
聞いたことがない雑誌だな?
発行元はどこ?
出版した日付は?何月号?
「まる」 もしかして軍事関係の雑誌「丸」?
記事で発言しているのは誰?


小島一志? 「大山倍達正伝」でも協会より取材拒否されてよるように
信用性0ではないのか?

つまり、2ちゃんねるでよくでっち上げられる噂話と同レベルのものといえるね。
出典としての価値無し。誰に相手にされない。

110 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:20:18 ID:NYOXFbuG0
>>109
すごいな。何もわかってないうちから信用性0と決め付ける・・・
取材拒否=都合が悪い取材とも考えられるぞ。
もう少し情報が出るのを待とうや。

111 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:20:22 ID:UGkIF/M/0
>>108
船越先生は、実戦で無敵だったという。
しかし、「空手に先手なし」との考えから、
自由組手を封印していたのである。
実際に自由組手をやれば一撃必殺、死人が出てしまいます。

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:24:22 ID:UGkIF/M/0
>>110
おいおい、小島一志ってどんな奴か知っているの?
専用のスレがあるよ。
新極真会からも組織的に関わらないようにと決定したみたいだよ。
極真内部からも相手にされない人物ということだ。
どんなやつか該当スレをよく読んでから発言しろよ。


113 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:45:30 ID:3qHLIaxM0
で、黒歴史に反論できる証拠は何もないのかね? 何一つ証拠も出さ
ないで、小島を貶めるだけで反論できたと思っているのかね?

114 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 20:09:23 ID:/H4MRiY70
訂正:
雑誌名は「なる」でなくて「丸」だった。

小島によると、立命館OBと拓大OBの両方にインタビューしたそうだ。
インタビューでの発言は「大山倍達正伝」のp370に。

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 20:12:44 ID:/H4MRiY70
検索してたら、こんなのもでてきた。
 ↓
http://ameblo.jp/hamikara/entry-10015394162.html
コメント欄に、雑誌「丸」のことを書き込んでいる人がいる。
小島本人か?

116 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 20:38:08 ID:UGkIF/M/0
>>113
つまり、黒歴史なるものは、極真小島による捏造ということか。

松濤館が負けるはずないと思っていたが、その通りだった。

117 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 20:41:52 ID:IKGLGvgAO
小島?バロッシュ。本人か夢幻舎の信者がこのスレにいるのな。
え〜、協会に取材拒否されてるのは本当だからな。それも大山伝の時ね。
コジは個人的な私怨で協会をもの凄く嫌ってるからね。そんなペンゴロが書いた松濤館の昔話だろ、塚本氏のパートならともかくコジパートは信憑性はないな。要は関係者談だろww


118 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 20:58:37 ID:3qHLIaxM0
1.船越義珍と組手試合

沖縄から初めて日本本土に空手を伝えた「空手の父」船越義珍。
彼は伝統的な型稽古を重んじ、組手試合を行おうとする弟子たち
(大学空手部)の取り組みに否定的だったと言われていました。
しかし「大山倍達正伝」では、その船越が、拓殖大空手部を引き
連れ、立命館大空手部と組手試合の対抗戦を行ったという証言が
でてきます。
時は1935年、船越義珍67歳の時です。

“意気揚々”立命館に乗り込んだ船越だったが、防具付の組手試
合では、組手慣れした立命館の剛柔流空手の前に拓大からは怪我
人が続出。事実上の負けを目にして船越は組手否定派になってい
ったというのです。


119 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:00:03 ID:3qHLIaxM0
■ついでに言いますと

船腰義珍老は日本空手協会(拓大)というか試合ですね、
に対しても否定的で、晩年は松濤会に身を寄せていました。




120 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:06:12 ID:UGkIF/M/0
>>118
>>119
お前、小島教信者か?
小島の書いた本を信じている奴がいるとは驚きだ。
小島の著書を出すことにより自らの首を絞めていると気づかないのだろうか?

121 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:01:01 ID:YCMo8BGq0
>>99

沖縄空手は普通、どこも防具空手だ。剛柔流も沖縄の影響を受けているから
防具空手もやっている。松涛館は沖縄の影響を消そうと必死だから船越義珍
の弟子達が勝手に作った寸止めを今でもやっている。

タッチゲームでインターハイや国体に出ないなら寸止めでいいよ。でも直接
ぶちかまさないし、ぶちかまされない空手で本当に強くなれると思う???

喧嘩等の実戦は寸止めではない。どつきあいの応酬。普段、どつかれたこと
のない奴が経験者にどつかれると本当にビビルよ。緊張は視界を狭め結果的
に冷静に戦えずに負ける。これ、自然の原理。

122 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:08:55 ID:UGkIF/M/0
>>99
「沖縄空手」って唐手術のことか?

空手道の有段者友ならば、シロウトと喧嘩にはならない。
相手の攻撃は、全て捌いてしまうし、
相手に何度も極めを放つことにより、
相手は恐怖を感じ、降伏してくる。

尤も、君の「沖縄空手」では無理なのかもしれない。

123 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 00:50:09 ID:hstTgk3g0
>>122
協会の空手の連中って必ず、そこにこだわるな(wだったら剛柔流も糸東流も
沖縄の影響が強いから唐手術なのか?協会の空手だけが空手道なのか?

素人って言っても幅広いからな。その素人の中に武道経験者がいないのを祈る
しかないな。とは言え、上に挙げた君の「真の空手道」の強さが疑問視されて
いるわけよ。

寸止めは一撃必殺を前提に作られたルール。でも本当に一撃で倒せると思う?
あれだけ体を鍛えているK-1の連中ですら一撃で倒せない。君が彼ら以上に体
を凶器と化しているとは思えないけど。中途半端な捌きや極めはむしろ相手
を逆上させてヤバイんじゃないの?

これだけは忠告しておく。人間は本能的に顔面を狙う。協会の中段の構えは
絶対に実戦では危ないよ。

124 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 00:59:18 ID:woBI0Mpq0
殴り合いとか揉み合いになると
殴られながら攻撃とか掴まれながら攻撃
とかこの一撃は当てさせるがそのあと絶対入れる

とかの駆け引きが出てくるからね。
寸止めだと単発になっちゃう

125 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 01:05:11 ID:6LNhSQBV0
衝撃の事実!

本土の組手が寸止めになったのは、松濤館が防具空手の試合で負けた
から!

なんという、ドアホな理由でしょ! しかし、メンツにこだわる武道
の世界では、得てしてこういうことはありがちなことかもしれない。

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 03:36:02 ID:xIybhLJK0
寸止めとバカにしていた極信と同レベルだったのね

127 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 07:35:02 ID:7jO+apzeO
勝ち負けは別として、
船越義珍が弟子連れて組手の対抗戦をしたのは事実なんだね。

もっとガチガチの試合否定論者かと思ってた。

128 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 07:49:32 ID:6I++VA3E0
http://www.youtube.com/watch?v=mGIHXVeL24o

寸止め80歳

129 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 10:56:37 ID:zWjN1yx4O
協会空手がそんなに羨ましいのかね。
要は嫉妬なんだろうね。

130 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 11:08:46 ID:hSvOcu9e0
もしかして協会って痛い人の集まりだったの?

131 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 11:49:30 ID:zWjN1yx4O
ネタにまじレスっすか?
かっけ〜。

132 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 12:34:21 ID:ufhBTfGR0
>>93
御殿手も、上原氏も他流試合はたくさんやったらしいけど、
「試合化」はしてないよ

133 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 16:01:02 ID:7jO+apzeO
ところで、本部朝基語録にでてきた、小手返しでコカされまくった「大家」って船越義珍で決まりでいいの?

反論も出ているのかな

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 16:40:47 ID:sq/wp87C0
ふにゃ しこ ぎちーーーん!!!
きゃーすごおーい!!!

135 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 09:03:43 ID:M1vNrbvA0
本部と比べると劣るのかも知れないけど、弱いことはないだろう。

136 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 09:24:12 ID:aMqbn3KjO
掛け組手をやったこともない人、沖縄にいた時に名前を聞いたこともなかった、云々。

本部には劣る空手家なんて、それこそ全空手家があてはまるだろうけど、それにしても、船越と思われる「大家」の評価は低いよ。


137 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 09:31:25 ID:aMqbn3KjO
沖縄でそれなりに空手修行をしている者ならば名前が聞こえてくるはずが、みたいなことが本部朝基の語録に書かれていたよ。

138 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 09:45:51 ID:ogcLFPxg0
自分が東京に出て来た頃、国の者が東京に出て来ていて、
あるところで盛んに唐手を教えていた。
このある者は、自分が国にいた頃は名前も知らなかった。
当時、およそ名のある師について唐手を相当以上、修行したものは大抵、

会ったことはなくても、名前くらいは知っていたのだが・・・

(中田瑞彦編(昭和53年)「本部朝基先生・語録」)

↑これのこと?

139 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 09:51:59 ID:ogcLFPxg0
自分は国の者の案内で、その男が若い者に教えているところに行ったら、
盛んにホラを吹いていた。
そこで自分は、“こうやったら、どうしなさる”と彼の手をとって、「かけ組み手」
の形をとらせた。
彼はマゴマゴしていてるので、突いては気の毒と思い彼の自分にかけている
手に「小手返し」をかけたら、彼はステンと後ろ向きに倒れた。

彼はポッポと顔を真っ赤にして立ち上がり、“まぁ、一っぺん”と言うからまた
「かけ組み手」の形となった。彼は相変わらず、マゴマゴしているので、
また「小手返し」をかけたら、同じように倒れた。
彼はそれでも、もう一度と言うから、三ベン、同じ手で投げつけられることになった。

(中田瑞彦編(昭和53年)「本部朝基先生・語録」)

140 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 09:55:34 ID:ogcLFPxg0
(中田氏の註)
彼は有名な人物だった。
後年、私があることで、本部先生のお伴をして、彼の家を訪ねたことがあったが、
そのときは、よほど前のことに懲りたと見え、本部先生に対して丁重そのもので、
下にも置かぬ態度だった。
(中略)
おそらく前期の「有名な人物」は、この「かけ組手」などやったことがなかったのでは
ないか、と私は考えている。

(中田瑞彦編(昭和53年)「本部朝基先生・語録」)

141 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 10:02:34 ID:Lx1CgnpU0
>>140
>そのときは、よほど前のことに懲りたと見え、本部先生に対して丁重そのもので、
>下にも置かぬ態度だった。

こういう態度ができるから上手く立ち回って有名になれたのだろうね。
誰のことだか知らないが。

142 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 10:14:15 ID:iuG2GQMf0
大塚先生が「船越先生は強かったのですか?」と質問されたときに、

「船越先生は、実戦は知らなかったですから……」とお茶を濁して
黙り込んだらしい。

143 :140:2007/03/23(金) 10:17:32 ID:ogcLFPxg0
訂正

(誤)前期の「有名な人物」→(正)前記の「有名な人物」
(誤)かけ組み手→(正)かけ組手

144 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 12:07:17 ID:aMqbn3KjO
しかし、大して稽古歴のなかったらしい船越が、大正時代の皇太子(後の昭和天皇)の沖縄訪問時に唐手演武会を指揮してたんだよね。

このあたりが不思議なんだよなぁ

145 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:06:23 ID:b2Qx32RG0
あれは学生が主役で演武して、船越先生は単に引率しただけでしょ。

船越先生は小学校の代用教員をしていたから、県の学務課にコネがあっ
て、退職後に、師範学校予科で唐手を教える職をあっせんしてもらった
んだよ。ちょうどそのころに昭和天皇が来沖したんだよ。

沖縄県の空手家を代表してとか、松濤館の宣伝は吹かしすぎ。


146 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:15:33 ID:6p4OLKrVO
俺は普通に凄いと思うよ。
ある文化の最初の紹介者が達人だった事の方がマレ。
中拳の松・も古流の甲・も気功の津・もそう。
でも彼らがいたから今の文化がある。
その功績は十分凄い

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:29:58 ID:M1vNrbvA0
そろそろ「船越先生は強かったよ、こんな逸話だあるよ」って話が聞きたい


そういう話は全くないのか??



148 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:31:46 ID:aMqbn3KjO
>>146

ありがとう。
しかし、コネとは言え、師範学校で唐手を教えていたなら、そこそこのレベルではあったのかな。

149 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:34:54 ID:aMqbn3KjO
ワールド松涛館の金澤先生が、船越先生に殺気を読まれたエピソードを疲労してたよね。


150 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:48:24 ID:Lx1CgnpU0
>>148
実力を証明して選ばれたという話でもあればいいんだけど。
立ち回りが上手かっただけかもしれん。
>>142の話もある。

しかし>>149の話もあるからな〜
もっと実力があったとうエピソードはないの?
これ以外、聞いた事がない。

151 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:52:27 ID:W7hasqqzO
このスレで話し創って流すのはどうだろうか

152 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 14:07:41 ID:aMqbn3KjO
小説「義珍の拳」だと、
沖縄時代の船越義珍が本部朝基に掛け試しを仕掛けられる話が出てくる。

本部朝基が義珍の技を封じ、当たったら肋骨が折れそうな当て破を寸止め。本部の勝ちだが船越の技量も並々ならぬ風に描かれていた。

153 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 14:09:53 ID:t7X+uo1m0
htp://www.karatethejapaneseway.com/karate_underground/viewtopic.php?t=6618

船越先生のyoutube動画、海外の空手専門家からもカス扱いされている。

もう実力をごまかすのは難しい。動画とか見たらすべてが露見するから。
素直に、「空手は素人だったけど、普及に尽くした人物」の評価でいい
と思う。

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 14:12:11 ID:aMqbn3KjO
空手を西洋スポーツの考え方で競技化しようとし、古い沖縄空手の変手を馬鹿にした息子・義豪を、船越義珍がナイハンチの変手で圧倒するエピソードもあった。

小説家の創作だけど、なかなか読ませる攻防だったよ。

155 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 14:32:24 ID:Lx1CgnpU0
>>152
それただの小説じゃん。

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 14:35:01 ID:aMqbn3KjO
うん。
創作だよね。

本部朝基は沖縄にいた頃に船越義珍なんて聞いたこともなかったみたいだし。

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 17:32:38 ID:wQGOecud0
みやぎちょうじゅんとどっちがつおいの?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)