2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【剣道に】剣道三倍段を考えてみよう【勝てる?】

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 19:06:37 ID:3fLZbQby0
剣道三倍段は知ってるよね?
徒手格闘技が剣を持つ相手と互角に闘うには、剣道家の3倍の段が必要ってこと。
これって本当なんだろうか?
3倍くらいじゃ勝てない気もするが、勝てる気もする。

剣道に徒手格闘技が勝つにはどうしたらいいか考えよう。
対剣道には、どのジャンルの武道・徒手格闘技が有利か、
剣道に限らず、薙刀、槍術、杖道、鎖鎌、フェンシングetc…
との対決も想定して、実際の試合プランも考えてみよう。
実際に試合した方がいれば是非意見を。

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:16:55 ID:0yCG5VukO
2ゲト

3 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:38:07 ID:1zEVdMmuO
>>1
あほやコイツ
それを言うなら剣術三倍段やろがw
意味も間違ってるし、格闘オタク丸出しやなwww

4 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:39:27 ID:e3j0b3uM0
でんぐり返し

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:44:42 ID:FF+9hheA0
>>3

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:50:53 ID:1zEVdMmuO
>>5

7 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 21:50:59 ID:2iGx3xb+0
チンカス

8 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 21:55:18 ID:FF+9hheA0
>>6
それはない

9 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 22:12:32 ID:1UrL+Alv0
www

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 22:38:48 ID:yf5bpzcP0
>>1
まー言葉遣いは最低だけど、実際>>3の説明は正しい
剣術三倍段というのは、武器術において槍術を相手にするために
剣術の使い手では三倍の技量が必要であるという諺だったんだよね、これが
確信犯とか役不足とかと同じで、いつの間にかおかしな意味になっちゃってるけどさ

でも>>1の発想自体は面白い
ただし剣道ならば使える獲物は竹刀かいいとこ木刀でしょ
んで、竹刀なら2倍も無いんじゃないかと思うけどどう?

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:04:05 ID:wXaBidfo0
>>10
その方向で考えたとしても、剣道+竹刀はかなり驚異的。
リーチ、攻撃のリスクの低さ、攻撃範囲が素手とはまるで違う。
木刀になると威力まで付いてくるのだから、正に手に負えない。
仮に徒手格闘対真剣を持った剣術家なら三倍どころじゃすまないだろうね。

12 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:21:20 ID:yf5bpzcP0
>>11
そ、そうなのか・・・竹刀ですらなかなか恐ろしい相手なのだね
木刀の突きとか洒落にならない、当たり所によっては普通に穴開きかねないですw

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:42:40 ID:wXaBidfo0
>>12
竹刀でも籠手打ちをまともに食らったら下手すれば骨折。面、胴打ちなら
一回くらいは耐えられるかもしれないけれども、
素早く重い一撃を小さな動作で打ってくるので簡単に動きを止められる。
突きがまともに喉、顔面、鳩尾にまともに食らったらほぼ一撃でアウト。しかもリーチが桁違い。
竹刀を掴んで奪おうとしたが、相手の方が扱いなれている分簡単には奪えない。
これは恥ずかしながら防具を着けて実験した俺の体験談だ。

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:54:32 ID:yf5bpzcP0
>>13
やっぱ武器相手には勝てないっぽいねえorz
分かってることとはいえ、物体本来の硬さと質量とリーチが違いすぎらあ!w

というわけで真剣なんぞ使おうものなら、十倍段ぐらいの差は有りそうw

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 08:44:40 ID:1+LXUb/T0
『剣道三倍段』
実力的に「薙刀初段=剣道三段」くらいだから、という話を聞いたことがある。
薙刀の昇級・昇段は厳しい。

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 19:03:46 ID:CU0xS7sW0
タックルして倒せば…と思うが、剣道の引き足(だっけ?)ってかなり早いって聞いたことあるな。
しかも剣道の竹刀の間合に入らない距離からのタックルじゃないとダメだろうから、
たとえ一流のアマレス選手といえど、剣道にタックル決めるのはかなり難しいだろうなぁ。


17 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 23:16:10 ID:FKTvER3g0
竹刀だったらどうだろう?
猪木−アリ状態になれば、意外と素手の方もいけるんじゃないか?

18 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 23:33:02 ID:OlTP8Ko10
>>17
ルールに則るならそうだろうけど・・・
ケンカだったら普通に突き回されて重傷KOじゃないか?

19 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 15:52:32 ID:Y3uy/vuP0
日本拳法(フルスパーモード)
VS
短剣道(竹短剣1コ、スポチャンの道着のみ、防具無し着衣の状態)

なら対等な勝負になると思う。鉄面は脳に悪いとかはこの際おいといて。
それと、武器側がルール有りで素手がノールールだったら、というのも気になるぞ。


20 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 13:23:45 ID:2i+cIrWa0
>>19
その防具だと、一本で決着なのか、KOorタップするまでやるのかで有利不利が逆転するな。

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 18:05:09 ID:h4fP6eds0
>>1>>13
俺も経験あるぞ。しかも試合や遊びじゃなく実戦。俺は当時高校生、柔道弐段。相手は同級生の剣道初段。
T字型のモップみたいなのの、ヘッド側の柄を握って突きに来る敵。
でも、刀身(?)がブレまくりで叩く気か突く気かも一発ではわからず。
動きはビヨンビヨンだけど、先端(モップの石突部分)はびゅんびゅん動くし、柄も細くて硬い。
柄を腕で絡めるようにして、最終的には両手で掴んだ。
そして、向こう側に突き出すように何度か前後に動かして、もぎ取った。
敵が痛そうに手を振ってたから、モップを床にビタンッと捨てて敵(の制服)を掴み、
投げた。机でガンッって事件な感じの音がしたけど、敵は受身のような足掻き方をして
床に激突。終戦。後日譚は、武道があまり関係ないドキュン話だから省く。

素手でモノ相手にするのはまじで厄介。あれが竹刀だったら大怪我はこっちのすることだった
だろう。敵が剣道じゃなく、学外で古流杖術習ってるヤツだったら同じくやばかっただろう。
段位50%でモップを武器にしたヤツにさえ、苦戦らしい苦戦はした(腕がパープル系の色彩になってた)。
適切な得物で力を発揮する剣道家、想像しただけでセカンドレイプされる女みたいに怖気が来るよ。
あいつがもし、杖道(全剣連)の心得のある個体だったらと想像するのも同様。

素手で得物に勝つの本気で考えるなんて、世間では梶原一騎の影響下にある格オタと見なされるのも
致し方無しかと思う。地球の物理法則に逆らおうとする試みだと言っても過言じゃなかろう。

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 13:08:49 ID:1wrupFAF0
逆に考えてみよう。
プロボクシングとかサバット(バンテージの他、グローブと靴を使えるし、強いので定評有り)で
角手とか手の内といった弱そうな武器武道を倒すことは可能かどうか。
間合いを詰めるのも武器にテンゴするのも困難なら、もう打撃系格闘技で押し切るしか無いと思う。
もしくは、水練・水術に対して体育会系の武道で、プール等で対決し潜水等のスポーツ泳法で足を引っ掴む等する、
そういう特殊な状況で素手が武器(水術伝習者の木刀や櫂等)を制圧することを考えるかだな。
この場合も、武器側に水中活動の技が有ったらアウトだけど。
基本的に、武器は素手より強いから歴史的物理的に、今のような武芸十八般が存在するわけだ。
突破口は少ないし素手側には絶望的、正攻法はきっと存在しない、それはデフォだと思う。

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 13:13:35 ID:WnA64LpD0
>>22
日本語でよろしく

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 13:16:24 ID:gxU2ZJBAO
ぽれ剣道家じゃないけど最近木刀買ったお♪
これを鎖骨にでも食らうと一発で折れるお
剣道を少しなめてたけど木刀でも持たせたらヤバいことこの上ないと悟ったお

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 13:21:05 ID:gxU2ZJBAO
パンチや蹴りはガードできるお

でも木刀は素手では受けられないお
腕が折れるし

それに木刀は振ると凄まじく速いお

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 14:07:25 ID:R8LQGL7s0
わかって書いてると思うけど一応
剣道同士でも剣を受けあうことはしない。剣が折れちゃうから{剣術の一部は別だけどね}
で、空手とか打撃系も相手の拳や蹴りを受けたりはしない。素手だとこっちも受けた部分が折れちゃうから。
なので、あくまでも捌く。ここを鍛え方でガードできる云々言い出すと荒れちゃいそうだからね。

で、対刀の形を有している合気道や古流空手やらを除けば、普通は剣速についてこれないよねw
ただ剣道初段の剣速ならば、スポーツ空手の初段なら見切れるかと。
ただし、剣道二段、三段になった場合、格段に変わっていくから先生クラスでも難しくなると思うよ。

>>25 一応だけど、剣道三段持ってる俺ですら木刀でコンクリブロック割れるので扱いには気をつけてねぇ

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 16:10:49 ID:KdbAW9DA0
>>26
ブロック割やってんのか、すげぇな。よく木刀が折れないな。
木刀VS木刀で組太刀してても、普通の木刀じゃ折れるのに。
今度やってみるかと思ったが、木刀が折れそうなのでやめとく。

手の内と手首の極めをつくるためにタイヤ撃ちや立木撃ちはしてるけど、
タイヤが裂けたり立木が木っ端になったりは・・・しない。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 16:49:02 ID:R8LQGL7s0
>>27 ある程度の筋肉が付いて、手の内がある程度でき、刃筋を通せるようになればできるよ。
タイヤ打ちと組太刀しているなら後は刃筋を通せればできると思うよ。
経験者ならさほど難しいことではないし、タイヤや立ち木みたいに衝撃吸収しちゃうものじゃないしね。
ただ失敗すると手に一気に衝撃が返ってくるので十分覚悟と自信がついてからするのをお勧めするよw
俺は始め、半分だまされてやって酷かったからwww

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 17:21:09 ID:KdbAW9DA0
>>28
>俺は始め、半分だまされてやって酷かったからwww
耳で言うとキーンてな状態だろw
握り締めて力でやろうとするとホント酷いめにあうよねw
立木でもきついけど、ブロックほどじゃないとは思う。

刃筋はOK。居合やってて袈裟、逆袈裟はほぼ100%いけてるから。
真っ向、横一は100%いかず、ダメな時あり。

一応、白樫の太い木刀で、手の内と手首が極まりはじめてからは、
衝撃でジーンっと痺れる打ちはなくなった。
受け手の抜力は、自分で満足いくぐらいには身についたんだが。
打ち手の力を抜くのが如何に難しいことか、目下それが課題っす。

30 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 17:45:03 ID:R8LQGL7s0
>>29>握り締めて力でやろうとするとホント酷いめにあうよねw
そう!これでモロに衝撃が・・・「なんだこれ!?」ってぐらいに一撃で両腕ぼろぼろにww

自分はまだ真っ向にしかできないけどできるので、それだけの腕前ならばおそらくはできるかと!
ただ立ち木をやっているならわかると思うけど、最大の難敵は恐怖心ww
力の加減を弱くすれば割れずに衝撃がくるし、力んでしまえば剣への力がおかしくなり木刀が折れる。

自分はまだ>>29さんのとこまで到達していないので、目下恐怖心の克服、平常心の獲得を課題にしてます。
目指すは師匠達のように剣道の稽古でも、試割でもかわることなく淡々と適切な打ちを成功させていきたいですね。

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:00:51 ID:MZfbnt5C0
フルーレやばすぎ。
木刀も予想外に凄絶だな。
素手格闘士は防具とポイント制で保護されるべきだw

ところで、武器持ちの人の体術は計算に入れるのか?
タイ捨流剣術のキック、天然理心流の気合(居竦みシャウト)。
短剣道。

あと、複数の種目で段持ちの人はどう数える?
空手・柔道・少林寺・合気道で三段ずつで合わせて12段です押忍、みたいな人。
そういうの有りか?

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:02:53 ID:MZfbnt5C0
現実的な話・・・・・・格オタの妄想や漫画作りじゃなしに、武道の実践者としてこういうテーマをするなら。
スポチャンの道具が一番だと思われ。
児戯だ何だと、武道家からは不評な種目だけど安全性はそいつらの数段上を行く。
しかしこれでも問題は残る。それは・・・
スポチャンの「短刀」廃止の原因にもなったことだが、素手側の攻撃を無害化する方法は無いって事・・・
武器側が、エアーソフト剣の付いたサンドバッグになってしまう。

33 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 17:07:55 ID:Qf9dLPRz0
>>32
>武器側が、エアーソフト剣の付いたサンドバッグになってしまう。
ワロタw

まあ、オレも空手+剣(道・術)だからなぁ
竹刀なしのほうが正直、ガチでやるならやりやすい。
剣道やってるだけに竹刀の打ちも見切れるし。
ただ、竹刀の突きをかわし損ねたら防具なしだと死ぬかもw

34 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 14:59:43 ID:K4yBCDBe0
やはり防具は問題なんですねー。
素手VS竹刀を考える場合、防具は必須ですよね。
フェンシングのケヴラー防具なんかどうでしょう。もっとも、竹刀は鈍体だから
体育会ブタゴリラ(実物未見)の突きなんかだとやばそうな印象ありますが・・・。
剣術経験者から、竹刀無しの方が遣り易いとの声が聞けたのは新鮮です。
武器を持つと、もしかして何らかの大切な動きが阻害されているのでしょうか?

35 :名無し@じゃあ東武館へ逝こう:2007/02/26(月) 16:00:09 ID:+4VgUJF6O
東武館 最強剣道技

「胡麻擂り」

これが上手く出来ない者は館生失格です。
なお、胡麻擂りの極意は「揉み手」にあります。
揉み手をしながら卑屈に胡麻擂りをすることこそ当館の館生の条件です。
これは人間育成の上で重要な要素であるとの高い理念の元、当館は歩んでまいりました。



36 :名無し@だから東武館へ逝こう:2007/02/26(月) 16:01:35 ID:+4VgUJF6O
東武館 最強剣道技

「腰抜け」

これが今だ出来ない方はどうぞ学びに来てください。
常識ですが、賂として菓子折りとお金(現金を札束で)を忘れずに持参すること。



37 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 17:37:12 ID:Q5vXMeXg0
何があったかは知らんが・・・

ともかく、竹刀の先端に16オンスグローブを着けるというハンデがあればだいぶ
違うと思う。カリ以外の部分でも、竹がバラけたりしないようにバンテージを一巻き。

38 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 17:41:56 ID:Q5vXMeXg0
それはそうと、合気道・中国拳法は時代と地域によっては強さが全然違う。
70年代以降の日本に、>>1みたいな課題どころか素手同士の戦いでも使えないように
上記の合気道や中国拳法を弱体化させる何かがあるのは明白。
その何かって、何だろうか。それを解明して克服したら、素手で竹刀や長大な棒に勝つ
方法が見えてくるように思う。

39 :名無し@そうだ水戸へ逝こう:2007/02/27(火) 13:15:06 ID:F1Og9mucO
東武館 最強剣道技

「腰抜け」

これが今だ出来ない方はどうぞ学びに来てください。
常識ですが、賂として菓子折りとお金(現金を札束で)を忘れずに持参すること。



40 :名無し@そうだ水戸へ逝こう:2007/02/27(火) 13:16:47 ID:F1Og9mucO
東武館 最強剣道カリキュラム

「胡麻擂り」

これが上手く出来ない者は館生失格です。
なお、胡麻擂りの極意は「揉み手」にあります。
揉み手をしながら卑屈に胡麻擂りをすることこそ当館の館生の条件です。
これは人間育成の上で重要な要素であるとの高い理念の元、当館は歩んでまいりました。



41 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 00:54:41 ID:Hw+4HWUE0
話題が似通っているので貼り。
剣道では棒振り回してくる相手には勝てない??
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1172573934/

42 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 05:04:57 ID:C9N2Lr5M0
突きはマジでやばいよ。
ノーモーションでくるから剣道経験者で後の先が分かってないとまずよけられん。
剣道はボクシングとかのカウンターとは違って相手の気をよんで行動するんだ。
だから周りからみると相手の面に合わせた相面とかでも先に打っていったように見える。
だから剣道の突きと避けるのは至難の技。
片手突きだとリーチむちゃくちゃ長いし威力も諸手突きほどじゃないが半端ないし外れたとしても戻しも早い。
タックルしようとしても相手を捌くのが本業の剣道には無理。
この前諸手突きの練習してて知り合いの男が女子に喉仏突かれて救急車で運ばれた。
木刀なら死にます。


43 :名無し@そうだ水戸へ逝こう:2007/03/05(月) 13:25:05 ID:MyHt//KKO
東武館 最強剣道技

「腰抜け」

これが今だ出来ない方はどうぞ学びに来てください。
常識ですが、賂として菓子折りとお金(現金を札束で)を忘れずに持参すること。




44 :名無し@そうだ水戸へ逝こう:2007/03/05(月) 13:26:20 ID:MyHt//KKO
東武館 最強剣道カリキュラム

「胡麻擂り」

これが上手く出来ない者は館生失格です。
なお、胡麻擂りの極意は「揉み手」にあります。
揉み手をしながら卑屈に胡麻擂りをすることこそ当館の館生の条件です。
これは人間育成の上で重要な要素であるとの高い理念の元、当館は歩んでまいりました。


45 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 13:33:19 ID:pfrbE5OAO
いや、タックルを捌けるワケないだろう。
徒手格闘ナメんな。だいたい、気だのなんだの…アホか。


武器の優位性の最たるモノは「リーチ」だろう。
ナイフにしたって、徒手と比べりゃ圧倒的なリーチ差になる。

46 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 11:34:08 ID:sV4eThXb0
>>42
>タックルしようとしても相手を捌くのが本業の剣道には無理。
なわけない。脛撃ちすら捌けないのにw

47 :達人:2007/03/06(火) 19:58:08 ID:MTzFsfOHO
相手が真剣である場合だけ、三倍段でしょう!真剣を構えてる相手に向かって行く勇気より人を切る勇気の方が三倍いると思う。自分は人を切った事がないのでわからないけど…多分切れない!

48 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 09:23:57 ID:qMFIEOwn0
槍術の人が、「剣には、かなりの腕の人でも負ける気がしない」
と、言ってたけど、
剣対素手でも同じことが言える。

素手で武器もってる奴に勝とうというのはかなりのファンタジー。
よっぽどの力差があるか、
武器持ってる奴が素手で向かってる奴の体を気遣って
攻撃できないなら勝てるかもだけど、
後者は既に真剣勝負じゃねえし。
徒手格闘の一番の利点は、いつでもどこでも使える事でしょ。
治安のいい日本国内ではこれが究極とも言える。

こないだ稽古用の木刀(ちゃんと袋入り)もって歩いてたら、
お巡りさんに尾行されてますたwwwwwwwwww

49 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 16:20:27 ID:z5SzM6TY0
>>48
おまえの挙動が不信だっただけだろw

50 :48:2007/03/08(木) 19:40:57 ID:w+yg+Q7d0
>>49

very umu

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 17:33:57 ID:8H63Pwh80
漫画での作り話でしょう 真剣3倍段ならわかるけど

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 18:50:30 ID:yQ/M3u6a0
>>51
真剣持っている剣道家相手には、仮にこっちが10倍強くても殺害される危険大。
素手対竹刀でちょうど3倍くらいか。

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:44:46 ID:a7JpKvaN0
あげ

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 19:17:16 ID:vFyvQKZT0
>>52
剣道家どころか、単なるキチガイでも
真剣持ってる奴を素手で制圧できる奴はそういないんじゃね?
っつうか、できたら柳生石舟斎。

竹刀相手だったら、突きを警戒して、
痛いのを多少我慢すれば制圧できないこともないだろうけど、
竹刀って「武器」じゃなくて、
「相手を怪我させないように工夫された練習道具」なんだよね。

55 :52:2007/03/10(土) 19:36:22 ID:tARa7OvV0
>>54
木刀と迷ったけれども、それでも素手よりも3倍以上有利かと感じたので竹刀にしました。
相手を怪我させないように工夫された練習道具でさえしっかり扱えれば脅威だと思います。
後、別件だけど俺としては>>51の自信がどこから来るのか知りたい。

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 17:08:34 ID:HFySWFP30
おっおっお(^ω^ )


57 :名無し@そうだ水戸へ逝こう:2007/03/22(木) 12:38:05 ID:T7Myv5FpO
東武館 最強剣道技

「腰抜け」

これが今だ出来ない方はどうぞ学びに来てください。
常識ですが、賂として菓子折りとお金(現金を札束で)を忘れずに持参すること。




58 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 12:39:35 ID:cEhPOKFy0
>>19-20
状況から考えて、KOするまで決着つかないんだろうな・・・。
ポイント制の一本だったら、相手を日本拳法にする必要が無くなるんだし。
短剣道は素手+武器の武道だからな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)