2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

杖道・神道夢想流杖術

1 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 18:29:28 ID:9uBzWNDe0
突けば槍 払えば薙刀 持たば太刀 杖はかくにも 外れざりけり

前スレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1110113875/


2 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 18:29:44 ID:CWw5exUW0
2

3 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 18:41:13 ID:Jze1y0rG0
3

4 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 18:42:27 ID:r/oQYxiZ0
 四

5 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 20:26:51 ID:Jze1y0rG0
本手打ちよ〜ぅい!
初め!

6 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:19:32 ID:18Rm6iir0


 え〜〜い!



7 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:43:29 ID:epW7yblX0
やめ〜
もとへ!

8 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 23:41:57 ID:3bqYpEq+0
えぃっ!
ぇいぃぃ!
ぃえいっ!

微妙に掛け声違うね。俺はえぃっ!というところ。

9 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 01:42:13 ID:Bnai8WBP0
>>1
前スレ落ちたか・・・

10 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 13:08:44 ID:MD80B7dh0
>>9
1000いった?

11 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 15:39:27 ID:ZB/xFGa90
982でオワタ

12 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:33:30 ID:NJNTlYxJ0
>> 5,6,7,8

愛してるぞ!


  

13 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 01:49:01 ID:hidYHEBs0
なんで突きがないんだよ…

ほっっ!
ほおぉっー!



つか、前スレは何で途中でオワタんだろ。
誰かが1000埋めたのかと思った。
杖道スレでこんなに長持ちしたのは珍しいから、とりあえずオメデト
んで、新スレ立て乙>1

14 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 10:28:39 ID:9mNWCqlx0
>>13
一度、斜面の最後でほぉっ!ではなく、あたぁ!って突いたら
相手が爆発したので、今は反省している。

15 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 13:25:07 ID:b93qaNAu0
>14 「全日本剣道連盟杖道」の17ページにも注意点として挙げられていました。

16 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 15:16:38 ID:r5+BjQNb0
>>13
読まれると不味いこと書かれていると落とそうとする。
煽りに入ったら住民に総すかんくったりとかさ。
最後のほうにそんなのがいたから逆恨みじゃない?

17 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 17:27:05 ID:f0waQ0WW0
>最後のほうにそんなの

あれは煽りというか初心苛めでしか劣等感を晴らせない小さい奴の寝言だろ。
総スカンというより、そのバカさ加減を哀れんでいる人が大半だったような。

てなわけで初心さん、やったことないけど興味ある人、どんどん書き込んで下さいな。

18 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 17:56:36 ID:qYRN1ZOP0
突き外し打ち
胴払い打ち

体がふらついたり、最後の突きのやや半身がしっくりこないので、
何でかな?と思っていたら足をまっすぐ後ろに引いていませんでした。

体外し打ち

杖の上を握る手は前に出ると太刀に切られるよ?先生は仰います。
で、お凸の上に持っていく時に杖を握ってしまうと、前に出ない、というか
出せなくなるので、いい発見でした。

19 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 21:17:32 ID:tCilFO1P0
以前、他でもあったけど、スレの文字数が多すぎると
1000いかずに書き込み不可になる事があるみたい。


20 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 22:30:58 ID:r5+BjQNb0
それはそうなんだろうけど。
杖スレで文字数が多すぎたなんてことがあるとは思えましぇん(笑)

21 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 14:02:13 ID:AxdoP/Dm0
どうなんだろうね。1行レスが少なくて、みんなそれなりにしっかり書いてたから
スレッド全体で見ると、字数はけっこうあるかもしれない。

ただ、落ちる前の状況見るとちょっと疑わしい点もあるが、ま、しょーがないか。


>>15
「注意点:相手の気合が滑稽でも吹かないように」って?(ジョークだよ)


それでは良いお年を〜

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/03(水) 12:15:29 ID:Re6vRwM90
あけおめ

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 22:21:11 ID:Ou8u/pHb0
影の太刀落しで、「気を練る」「気を出す」という説明を聞くけど、いまいち「気」というものがわからない。
何なのでしょうか?杖先からビームでも出るというのでしょうか?

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 23:02:40 ID:Hj5Y5gB50
>>23
相手にプレッシャーを掛ける。
相手をロックオン状態にする事でコントロールする。
上級者の太刀持ちしてて感覚的に動きにくくなることあるだろ?
野良猫でも自然に分かる感覚なんだが、人間は修練しないと無理らしいな。

25 :40代野郎:2007/01/05(金) 00:59:39 ID:gcmb4ZHv0
杖道に興味が昔からあり、始めようかと考えてる。
しかし、既に40代・・
突きは痛いかな〜?道具は高いかな〜
他に問題ある?
ちなみに、20〜30代までは、実戦空手を修行してました。

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 07:44:21 ID:BgIhlNDL0
>>25
問題なんてものは自分の中にしかないから、他人がとやかく言えない。

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 11:02:45 ID:6U0UFr5d0
>>25
昔実戦空手やってて「突きは痛いかな〜?」はないだろw
だいたい、杖の打突はKOするようなもんじゃない。
道具は安いよ。杖が3千円くらい、最初のうちは昔着てた空手の胴着でいいだろうし。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 17:05:16 ID:QbRzUT670
>>25
昔、他武道やってた人は、動きに癖がついてて、指摘してもなおりずらかったりして
ズブの初心者よりも教えづらい時があるみたい。
昔の強さを捨てて白紙になれるかどうかが問題じゃないか?

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 18:09:55 ID:GXGHM2Jk0
>>25

ウチじゃぁ、40代なら若すぎはしないよ?

50代で始める人も珍しくない。私も50代で空手から。

 前歴はプラスにもマイナスにもなる。体力はプラス。癖はマイナス。

迷ってるぐらいなら始めればいい。   合わなければ辞めればいい。

 私は始めて良かった。  できれば・・  40代で始めたかった。


30 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 18:29:46 ID:3FTlxH/B0
杖に興味があって、ぜひやってみたいなと思っています。
調べてみるといろいろな団体があって、今ひとつどこがどこやら分かりません。
主な団体や系統がどのように分かれているのか、御存知のかた、教えていただけませんか?

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 19:59:01 ID:BQ+BjCUi0
全日本剣道連盟杖道部の杖が所属人口は最も多いです。
全剣連の制定形を習得してから古流(神道夢想流)に進むという流れが一般的。
全日本杖道連盟はシラネ

東京の場合、神道夢想流杖術第二十四代白石範次郎先生の命により、
昭和初めに福岡より上京し警視庁で指導された清水隆次先生の系統があります。
清水先生が警視庁でご指導された方々に黒田、我妻、廣井、神之田、米野の諸先生がおります。
米野先生は東京都杖道連盟杖道部会会長であります。
発祥の地であり永く伝承されてきた福岡については乙藤市蔵先生の系統でありますが、詳しくはシラネ

他団体を貶める意図はありませんが、普通に始めようと思う場合は全剣連杖道が無難。

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 20:01:34 ID:BQ+BjCUi0
>米野先生は東京都杖道連盟杖道部会会長であります

訂正
× 東京都杖道連盟杖道部会会長
○ 東京都剣道連盟杖道部会会長

33 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 23:02:03 ID:SzpoIP+q0
>>31
参考になりました。ありがとうございます。

34 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 23:21:48 ID:ifk/Tl9A0
24番様
ありがとうございました。
23番でした。

35 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 23:23:34 ID:zOlUQal30
誰か愛媛県の道場を教えてください。


36 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 18:38:52 ID:kTvZdluZ0
全日本杖道連盟は制定形はなくていきなり古流からのようですね。
新しく作られた制定から始めたいか昔ながらの古流から始めたいか
人によって好みもわかれるところかな。

37 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 01:40:29 ID:ob5mZID30
全剣連制定は制定形として定められた時期が新しいだけで、
大局では形そのものは新しいわけではない。誤解のないように。
習得するシステムとしては制定は現代人(特に社会人)にとっては都合良いと思うよ。

38 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 02:49:13 ID:rl1smuF70
・・・たぶん>>36は全杖連の人なんだよきっと。
第三者的な書き方してるけどさ。
気持ちは分かるけどね。
近場でよい指導者がいるならどっちでもいいんじゃね。

39 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 06:18:07 ID:GI8e64QG0
きちんと古流の指導受けてたら、
>>36みたいな事は迂闊に言えないと思うがなあ…

40 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 21:32:28 ID:MBoba5NZO
松井健二氏の杖心会はどうなんですか?

41 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 23:34:41 ID:1+jbb2BY0
全杖連の人は「古流」という表現はしないです。また、制定形という形は習いません。
「福岡のやり方」「大阪のやり方」「○○先生のところは」とやり方に差がある場合には区別をします。

42 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 01:48:18 ID:j9Nzi5060
>>40
私が通っているところにも、そこから流れてきた人がいるけど・・・
いろいろ大変だったのね、と思ったよ。
でもま、興味あるなら見学してみたら?
善し悪しは人によって変わるだろうし、何とも言えないよ。
何箇所か回ってみて雰囲気合いそうなところに通うのがよろしいかと。

43 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 19:13:55 ID:LVzqfq/ZO
いろいろ大変だったって、詳しく教えて下さい。

44 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 19:58:50 ID:/x5388tb0
2ちゃんの書き込みは鵜呑みにせん方がええよ。
M井さんとこも(・∀・)イイ!! と思って通ってる人もいるだろうし。
HPにゃ見学無料てなってんだから、一回見に行っとけ。
それだけでも大体わかるってもんよ。

M井さんのところに限らず、トップの名前だけで選ぶと後悔するよ。
実際指導するのは頂上の人じゃないのが多いから。

45 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 20:48:02 ID:aE406vTx0
剣道みたいに試合はないの?

46 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 21:11:34 ID:Lin6wOnJ0
あるよ

47 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 22:50:42 ID:9jUF7wds0
一人稽古は薦められない、との見解が上で出ていましたが、
(余計な癖がついちゃうなどなど) 師範に教えていただいた
型を家で反復練習も控えた方がいいんでしょうか?

48 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 22:58:28 ID:/Xi9QJWf0
・・・それはやらないと上達しませんがなorz
我流がいけないって言ってるんだよ。
なんでこんなことわざわざ書かなきゃあかんの。。。
泣けてきたよおりゃ

49 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 23:37:30 ID:nUBNT0P70
>>45
ないあるよ
冗談はさておき、杖道・杖術の試合は直接対戦ではなく形試合形式です。
試合用道具などが出来ても、神道夢想流は杖対剣なので同等の条件になりませんし。

50 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 00:04:19 ID:9jUF7wds0
>>48
申し訳ありません。泣かせるつもりはなかったのですが…。

我流はよろしくない、とあるのはビデオなどで独習がよろしくないとのことですね?
師範に見られていない状況での独り稽古は、変な癖がつかないように気をつけて
これからも実施していきます。

ありがとうございました。

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 00:08:37 ID:tDEQ4vY/0
自由な攻防の試合形式がないということは、型が綺麗に見えるかが判断基準の世界ですか?


52 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 01:12:06 ID:fCn7Gob10
>>50
悪いとこを削ってくのが稽古なのね。
最初はどんなに頑張ってもいいところのほうが少ないわけよ。
先生に診てもらってそのあたりを徐々に修正していくと良いところが残るって寸法さね。

>>51
型稽古の本来の意味がわかってないとそういう見方にしかならないよなー。
そうすると型をアクロバティックにすりゃいいとか全く意味の無い方向に走るわけなんだが。
まいいや。

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 10:14:31 ID:GEZ8IobR0
仕打で稽古するようになったら形の綺麗云々じゃ怪我するぞ。

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 10:30:32 ID:AM+8g65s0
>>51
とりあえずその発言で武道における形というものが分かってない事はわかった。
君の好きな剣道の試合でも当てればOKという訳ではなく、斬れる状況か判定してるんだよ。
真剣なら一瞬で勝負がつく所を一部省いて、竹刀競技として総合的な技量の評価をしてる。

杖の場合は特に武器の優劣が決まってるので応じ損ねれば次は無い。
競技形式でやっても稽古としては意味が薄い。

55 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 11:24:41 ID:jhy2eH000
>試合用道具などが出来ても、神道夢想流は杖対剣なので同等の条件になりませんし。

対杖(棒)の想定がないってことかいな?
強いんだか弱いんだか・・・

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 11:51:33 ID:hLuwe0J0O
脳内の議論が楽しいのわ分かるんだけどねー。。
神道夢想流というのはそういう技術体系だってことであって強い弱いとかいう問題じゃない。
素手の格技だっておんなじだろうにさ。
そういう稽古体系に触れたことのある人間とそうでない人間の間の理解には暗くて深い溝が(w
言を費やせばいくばくか伝わるもんもあるかもしれんが、疲れる割に伝わらんのでおりゃ勘弁。

57 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 11:53:40 ID:jhy2eH000
答えられないなら出てこなくていいよ。

58 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 12:16:54 ID:hLuwe0J0O
えー?(笑
一応、ここは経験者主体の板だしぃー。
やってもない奴にんなこと言われる道理なんてありませーん(w

59 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 13:28:14 ID:Qv8HzM200
>>58
想定とか言ってる時点で、型を「こうきたらこう」、「こういう相手にはこう」というノウハウ集だと
思ってるだろうから、話するだけ無駄だろうね。

振り上げて撃つ。ただそれだけに至るための道なんだけれど。

60 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 20:15:24 ID:t8Utpkfk0
>>55
そういう発想をするとは思いませんでした、なかなか面白いですね。
神道夢想流は元々剣技を封じる技として作られましたから、形としては対剣となっています。

私が言えるのは、数百年にわたり黒田藩で平和を守る人に学ばれ続けたという事実と、
戦後も機動隊増員時に暴徒対策で当流が指導されたという事実があるという事だけです。
根本的に相手を殺してはまずい職業向けの実用技術として長年活用されて来た事は理解して下さい。

61 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 21:14:01 ID:s3MRbRyi0
北海道の北杖会って他の会と同じ?
なにか特色とか、実力的な面とか知ってる人がいれば教えてほしい。

62 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 00:41:55 ID:iN9joLQ80
対杖や対人つー発想はなかなか興味深いと思うよ。
ま、人が相手の場合は、返突だけでおkって気もするが。

しかし>>58みたいな奴は出て行ってほしい。まじで。
経験者ぶって偉そうにするなんて、武道やってる人にしては小さい人間ね。
>>55のような疑問は、俺には目から鱗だったよ。
↑にもあるが、機動隊にしても想定する相手は刀なんて持たない素人。
せいぜい角材くらいだろ。
そんな相手に対剣の杖道がなぜ取り入れられているのか。
これはちょっと不思議だよ。杖対杖という概念があっても良いとは思う。

まあ実際は杖なんて見せる警備でしか出番ないけどな。

63 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 00:45:51 ID:iN9joLQ80
ま、対杖なんて言い出したら神道夢想流とは全く別の流派になっちゃうけど、
そーゆーのがあったらあったで面白いとは思うよ。

じゃ、後は>>58等の似非経験者だけでスレを楽しんでくださいな。

64 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 00:49:16 ID:iN9joLQ80
>>61
全国大会でもそれなりの成績出してるよ。
去年の大会でも見事な組がいて勉強になりました。
てか北海道じゃ、そこくらいしかないでしょ。

65 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 03:07:35 ID:ktASJ3DB0
>>64
去年の大会では、気合ともいえない凄い声出して失笑かってる人がいたけど、
ああいうのが普通なのかな?

66 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 09:04:59 ID:0tdNzD970
>>62
素手相手だとせめて逆手突きじゃないときついと思うが…
あと素人の角材の件だが、実際には当時剣道家の負傷者が多数出てる。しかも同じとこやられてな。
当時を知ってる先生なら負傷者のデータ収集と現場の撮影も行われたからわかると思う。
竹刀稽古のクセというか、斬り付けに対するクセが原因の一つだな。
ケンカ慣れした剣道家はわかってるから大丈夫だった。
もちろん普通の剣道家でも先を取って打ち倒して行くのは簡単だが、警官がそれをする訳にもいかんわな。

67 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 16:10:37 ID:69RbO9KbO
>65 たしかに、杖やってる人の気合いはオカシイ。

68 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 00:20:03 ID:CRgc8wXn0
「私は相手が一緒に稽古する仲間の太刀の時しか活躍出来ません〜」とは、杖の存在意義というものが薄れていくかもしれませんね。
伝統や流派・一門で行う稽古・しきたり等はとても大切なことですが……。
先生方や先人は、私たちにただそれらを守ることのみを希望していたのでしょうか?

69 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 01:44:29 ID:2RY/53x/0
流れ仏契で稽古の感想

相対動作に入ると、妙に力が入って型が崩れまくり
先生も呆れ返られてました。。。orz

道は遠いけど、精励あるのみ。頑張ります。
ありがとうございました。

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 02:56:44 ID:gMuPb2XN0
>>67
北海道、おーあーたぁー、だっけか?
なんか、ヘンなかけ声出してたよね。
杖の気合って感じじゃないな。

北海道でも講習会とか大会やったことあるよね。
何で直さないんだろうか?

71 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 09:29:00 ID:h2M/IoAE0
>>68
誰がそんな事言ってる?

72 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 12:32:03 ID:VY4utw+U0
>>62,68
66に書いてあるが、剣道だけだとこういう状況になったから杖道を取り入れなければならなかったわけだ。
そうでもなければプライドの高い剣道の先生方が納得するかよ。
剣道と杖道では動き方そのものが違う。どっちが高級とかではない。
ついでに言うと前述の状況で合気道家は被害が少なかった。ただ、攻めには向かない。

武道の技術は相手の武器と戦ってる訳ではなく、相手と戦ってるって事をお忘れなく。
69も相手の武器をどうこうしようとするとそうなるという例ですな。リラックスリラックス

73 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 19:11:19 ID:p6Cj2h+C0
>>70
怪しい声の件、詳しく!

74 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 20:20:03 ID:6hyJqCIE0
>69 相対動作がキチンとできてから、型をやらせてもらう事になりそうです。
わたしも、先が長いです。木刀も振れないといけないですしね。

75 :69:2007/01/13(土) 02:28:40 ID:D9BrG0uG0
>>72
…なるほど…。意識の持ちようなんですね。
今更ながら深いものですね。

ありがとうございました。

76 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 14:24:06 ID:UU6uEXBB0
一番、レベルが高い会ってどこになりますか。

77 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 15:23:43 ID:SK822xCY0
ヒマラヤ杖道連盟

ヒラヤマって3回言ってご覧。

ヒラヤマ
ヒラヤマ
ヒラヤマ

世界で一番高い山は?

78 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 18:20:41 ID:QOaH9V7r0
チョモランマ

79 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 00:03:48 ID:e3hXINtO0
>>73
詳しくーたって言葉で説明できないけど、
杖の「いえぃ」の気合が
「あたっ!」だっけか…まるっきり違う。

80 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 00:29:51 ID:wnMGqDBT0
ケンシロウかよw

81 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 02:54:13 ID:rVDfTDCF0
突かれたら爆発しそうだなw
まさか遠い昔に枝分かれした方って事はないよな(確か途絶えてたと思うが)

82 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 09:13:19 ID:2S3NRTir0
神道夢想転生流杖術

83 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 11:59:05 ID:f70GebkT0
これは仮定の話なんだが、
もし杖を持っているとき、真剣で切り掛かられたらどうする?
杖で戦う?
それとも杖を投げつけて逃げる?

84 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 16:40:43 ID:OoEpLfV70
どちらもいやだ。

大事な杖を持って逃げるに決まっている。



85 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 16:47:36 ID:kmANc0p80
杖は樫だっけ?護身用に鉄パイプでも自主稽古しておくといいかもな。

86 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 18:01:01 ID:IRoHjiAB0
>>83
武器持ってると意外と走りにくいからなぁ、逃走は間合い次第か。迷ったら死ぬ。
突撃は普通八相だろうが、正眼でずーっと追いかけてきたら別の意味で怖いな。

87 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 23:29:23 ID:5+JBiFoC0
杖を持っているときに真剣で斬りかけられたら…(あえて逃げるという選択肢を外すなら)
相手にもよるけど、ひとまず自分から間合いを外すかな。
不意に飛び出てきた相手なら素手だろうし、見えるレベルの相手なら杖を使うかもしれないし。
ちょっと離れているならば迷わず石礫攻撃かな。
あまり杖にこだわるとそれがアダになると思う。

88 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 00:20:28 ID:wNBPgjH40
相手が間を詰めて来るのと置いてある杖持つのが同時って事なら普段の稽古と変わらん気がするな。
突っ込んで来る相手には踏み込むか最低でも相手との間に杖残さないとダメと思う。引いたら負ける。

89 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 00:23:24 ID:TRK5E6rF0
北海道の杖の気合がおかしい、という話だけど、他流派がまじってるんじゃなくて
単に指導者の認識不足だと思うよ。

何故なら、打突の時に気合をかけるんじゃなくて
打突と関係なく、「えーやー」などと続けたりしていたから。
掛け声そのものは、いろいろヘンな発声をしてたから覚えてない。

90 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 00:36:05 ID:wNBPgjH40
>>89
各地に残ってる棒の手やってた人かもしれんなぁ、あれは現状祭り用だし。

91 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 14:17:31 ID:iIAXfEnvO
北の杖は実質、変質してるの?

92 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 19:00:25 ID:fAgbUQf80
北野杖

なんか人の名前みたいだな。子どもに杖一郎とか一刀(いちりき)とか勝吉とか
杖にちなんだ名前付けた人いる?

93 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 19:27:31 ID:VNZT4e7u0
武術って海隔てるとかなり様変わりするよな。

94 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 23:01:41 ID:wl4N0A1b0
誰かようつべにうpしておくれよ<北の奇声

95 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 19:04:14 ID:lqQQ3zItO
北杖会のレベルは高いよ。気合いの声がどうのと言う奴は表面的な事しか見えていない

96 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 19:45:54 ID:Pj5yHv7L0
打突と気合の関係は重要。
表面的なこととは違う。

97 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 20:28:34 ID:apZVnt8F0
>>95
打突と関係無い時に気合掛けてるって事は、気の攻めを間違ってるって事じゃないのか?
表、中段ならともかく影になったら使い物にならんぞ。

98 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 21:42:40 ID:4lv2sjHM0
北杖会は同じ流派でも異質なの?

99 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 22:07:29 ID:+lA3/0yi0
気合いの出し方は古流に入れば入るほど細かく言われますが、
http://www.youtube.com/watch?v=7FZjHAijc0k&eurl=
↑こんな芸当もできるようになるのかな?
結局、審査用に稽古しているにすぎないような気もするんですがどうなんでしょう?
声質もあるし、なかなか思うようにでないんだよね〜

100 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 23:10:58 ID:2BXbFSJB0
なりません、なりません。
というか気杖体の一致とか習わん?

101 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 23:19:00 ID:4lv2sjHM0
あぁ、北杖会が大会で成績いいとか書いてあったけど、そういう稽古
してるからなのかもな。

102 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 02:15:57 ID:qGQyi4se0
大会のための稽古、昇段のための稽古か。
それもまたよしでしょうが、個人的には全く魅力を感じないね。

それよりも奇声うpしろよ。北海道叩くならそれからだ。


103 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 14:15:32 ID:gDDGR2s70
大会のための稽古、昇段のための稽古か。
それもまたよしでしょうが、個人的には全く魅力を感じないね。

それよりも奇声うpしろよ。北海道叩くならそれからだ。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/ ̄`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ 
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




104 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 18:37:34 ID:Sk3a4Crl0
道民乙
自慢の奇声とやら、次回大会で楽しみにしてるよ!

105 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 19:11:40 ID:FrPnp3TKO
松井さん所はレベル高そうだね。

106 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 19:30:34 ID:QdclRiSy0
そうだね、最高だよ。

と書いたら満足なのかい?

107 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 20:13:25 ID:2/MVvYKj0
道民乙。

108 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 22:05:59 ID:PAUUyOHa0
貶す気は無いので北のみなさんには素直に聞いてもらいたいのですが、
どうしてそういう気合になったのでしょうか?
剣道などと違い、無理やり声を出せというようなものでもないので不思議です。
呼吸で打突をコントロールする面もありますが、通常は気が乗った時自然に出るように思います。
呼吸を読まれるという事を考えると、古来のやり方を改変するには相応の事情があると思うのですが…

109 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 22:55:47 ID:gDDGR2s70
しょうがねーべ、そういうふうに教わったんだからけろ。

110 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 23:22:39 ID:8ifOs3/30
まあ、誰がどんな気合を出そうとも、大会や審査という場でジャッジする人が優劣の優を付けているのだから、いいのではないでしょうか?
いろいろあるのが杖道…なのではないでしょうか。
もしもそのことに疑問に思うならば、北海道の人達より上手になればいいだけなのではないでしょうか?

でも、気合が変わった事情というのにも興味があります。
(北海道の)先生が何か他の武道をされ、そこの気合が良いと判断し変えた結果が好評なのか等。

111 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 23:57:00 ID:+D4osGUP0
いろいろあっていいなら、制定形なんてやるなよw
それこそ全杖連のように各地方で差異のある杖の方がわかり易い

疑問があるなら北海道より上位になってから言えって?

大会の為の稽古は愚の骨頂

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 00:11:36 ID:2KGgYiN40
対人の試合がないんじゃ、大会で結果出すしかないんじゃないの?

113 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 00:22:20 ID:RiJR52rC0
>>112
なるほど、道民はそういう考えなのね。なんか納得したわ。
海外で歪曲された武道が興隆してるのと同レベルな現象なのな。

114 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 01:00:42 ID:9G2TBXfw0
杖道は、概ね神道夢想流杖術をベースに作られたもので
大体の人は、神道夢想流を前提に話されています
しかし、北海道に独自の杖術があり、それをベースに杖道が普及されているのなら
それは神道夢想流をベースにした杖道とは違ったものになるのではないでしょうかね

元々、制定型は、そういった他流派の杖術を統合する目的で作られているわけですし
そういった話があったとしてもなんら不思議な点はないと考えます

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 02:18:26 ID:qP0syPkT0
概ねもクソもねーよw
杖道と神道夢想流は同じだっての。習得システムとして制定が作られただけ。
そのシステムが機能しない制定なんて意味ないって話だろ(失笑
各流派を強引にまとめた居合道形と一緒にしてもらっちゃ困る。

116 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 09:04:49 ID:LToqRl4L0
北海道の杖がいいのは講習会に忠実だからだという話を先生がしてたけどな。

117 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 12:37:07 ID:CcQqNR3FO
そもそも、このなかで北の杖を直接みた奴はどれくらいいるの?噂先行な気がする

118 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 12:59:35 ID:k3ZXKF6c0
そういう話が出てんだから、今年の大会はきちんと録画しとけばいいよ。
初めて見てありゃりゃ…ってなったわけだから、用意してないのは当然。

119 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 19:22:53 ID:D1OKh91P0
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「北海道の気合が正しい」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


120 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 19:40:30 ID:TVUTci300
それはない

121 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:08:51 ID:Q5dH0hqa0
神道夢想流は杖道の一種、制定形も杖道の一種、そして北海道の杖術も杖道の一種。
杖道のくくりを神道夢想流と制定形だけのものにしようと考えるからおかしくなるのではないでしょうか?
杖を使った武道はみんな杖道と表現してもいいのではないでしょうか。

122 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:14:21 ID:RarB8SZG0
・・・おかしいのは君だけだと思うのだが・・・
いやマジで。

123 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:23:50 ID:4XmQpUPU0
>杖を使った武道はみんな杖道と表現してもいいのではないでしょうか

北海道ってこんな人ばっかりなの?
指導者は何やってんだ。

124 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:26:16 ID:6YnzEdgP0
夢想ゴンノスケの気合いなんて誰も知らないし、
気合いなんて気が入り、杖と一体化していればいいんだよ。
杖道家は杓子定規だよなぁ〜
いざってとき固まっちゃうよそんなんじゃ。
ゴンノスケも泣いてるよ。

125 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:27:28 ID:IKGnDrwt0
そうは言っても、結局、本土の杖は北に物申せないわけだよな。

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:35:28 ID:6YnzEdgP0
内弁慶の集まりですから。

127 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 01:03:03 ID:4XmQpUPU0
>>124は道民か?
だったら神道夢想流とかは名乗らんで、蝦夷流杖術とでも名乗って勝手にやってろよ。

アタァ〜!!てか

128 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 01:07:20 ID:bN+SsXor0
杖道と言うなら別にどこの流派でもいいですが、制定形の場合は神道夢想流がベースですから。
神道夢想流の場合は比較的そのまま古来の技術が残ってますし、変える意味がわかりませんね。

>>125
福岡道場もあるんですから…たぶん気にとめてないだけかと。

129 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 01:11:43 ID:vwEJgCsC0
なんか、すごいことになってきたな。
道民がこんな奴らだとは思わんかった…

海越えて本土に来るんじゃねーぞ。
蝦夷流杖術の分離に一票。

130 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 01:18:04 ID:vwEJgCsC0
うっかり海超えてと書いちまったが、九州と本州は清水・乙藤その他
九州勢が普及に勤めたわけだ。

この二人の師範は北海道には行かなかったのか?詳しい人はいないのか?

131 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 01:29:09 ID:U1QKYPV00
珍しくレス進んでると思ったらこんな展開とは・・・
今年の大会は福岡なんだし、当地でどのような雰囲気になるかで判断したら?

まー元々福岡で伝えられてきたのが神道夢想流なわけだし、
制定形を作ったのも、福岡から来た清水先生らなわけで。
その流れの中で皆無であった奇妙な?掛け声が正統とするのには疑問あり。

北海道の人も、真の伝承者たる自信があるなら、別流派と言わないまでも
神道夢想流蝦夷派を立ち上げて全国展開する位の心意気をみせて欲しい。
でも現状は大会で上位に入るためだけの稽古なんでしょ?
だったら大人しく変な気合いは止めといたらいいと思います。

132 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 02:38:20 ID:GktJ+Vel0
北海道ったって清水先生か乙藤先生の流れなんでしょう?
それとも全くの別系統の神道夢想流なの?

133 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 09:19:08 ID:SztrveyU0
ほとんど突き終わったり、打ち終わってから気合いだすバカよりはマシなんじゃね。
気合いの言葉ヅラなんて些事だよ。ターッとかハーッでも打突が相手に効けばそれでよろしい。

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 09:26:44 ID:Mih1QUCrO
流れ的に本土の杖が、北の杖を叩きだしたように見える。そんな俺は他流だけどな。

135 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 10:49:10 ID:SpIyuRpX0
ごんのすけが宮本武蔵を破ったという話は本当ですか?
調べた限りではかなりうさん臭いと思うのですが。

136 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 11:04:41 ID:Mih1QUCrO
そもそも、武蔵自体がかなり着色されてますからね。

137 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 11:48:41 ID:6YnzEdgP0
そもそも、ごんのすけ自体武蔵のストーリーの着色された
コーヒーブレイク的な部分ですからね。

138 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 12:01:54 ID:r9Q7nraX0
わかりやすい自演乙

139 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 12:14:08 ID:6YnzEdgP0
信者乙

140 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 12:28:43 ID:E5W5kyosO
剣道連盟の杖道には、神道夢想流以外の流派も入ってたと思う。連盟杖道は剣道形と同じで流派を離れたもの。作るとき、神道夢想流の先生しかいなかったから今の形になっただけ。あくまで、建前は流派を離れた形だよ。

141 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 13:19:29 ID:6YnzEdgP0
制定やる必要なし。

142 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 14:30:41 ID:Mih1QUCrO
北の杖が夢想流からズレていたら、全国から集まる大会で上位にいけないんじゃないの?審査は本土の人がやるんだろ?

143 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:38:52 ID:tyup3FyB0
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZpVkgQoeU40&mode=related&search=

ようするにこれだろ?変な気合してるのってw
たしかに、おもろい声してる。

144 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 20:17:39 ID:v6l7OY3R0
>>140
書いてることが支離滅裂に感じるんだが。
それに他の流派とは?
神道夢想流以外の形はないし、それは一目瞭然でないかね。
全剣連公式見解では神道夢想流以外のルーツは示されていないよ。
あるなら教えて欲しい。どの部分が他流の形なのか。
強いて建前があるとすれば、剣道理合に沿った形。

でも北海道のやり方にも興味が湧いたのも事実。次回からは注目するよ。


145 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 23:52:54 ID:6YnzEdgP0
>>143
気合いを統一する前はこうだったんだよ。
より古流に近い気合いだ。

146 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 01:02:28 ID:ZZZUiaguO
140だが、全剣連杖道部に神道夢想流以外の流派が参加しているという意味だよ。制定形をやって、神道夢想流以外の古流をやる人もいるという意味だよ。

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 02:37:12 ID:o9INFYRN0
ほほー。そりゃ初耳ですわ。いやいや無知でした。
んで、その神道夢想流以外の流派ってどちらさんですか?
それを提示してもらわんと論外なのですが。
制定やりつつ他流やるなんて、意味不明行為にしか思えん。

148 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:13:59 ID:hJCsU7Up0
古流と制定を同時進行してる団体もあるそうな。古流と制定は別なのか。
初段で影を会得したと聞いたが、それも有りなのか。

149 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 11:16:38 ID:lNPPFBT90
全剣連に所属している古流の流派だっていくつかあるし、
全剣連杖道部の制定型なんだし、
神道夢想流以外だってやってる人がいると考えてもおかしくないと思うが。

150 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 12:17:10 ID:O5Xk+fn1O
北の気合いが変なのは動画でわかった

151 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 12:25:20 ID:Upz05j8d0
映像を拝見させていただきました。ありがとうございます。
気合については演武者の個性が大きいかと思います(古いとかの問題ではなく)。
ただ、奥伝まで使う方にしては全体が慌て過ぎに感じました。
太刀があの程度ならそんなに慌てる事はないですし、最初の影の霞の納杖はあまりに雑です。
打太刀は稽古不足かと。杖を導く状況ではありません。
奥伝のクラスなら速さより風格を見せていただきたい気がいたしましたが、みなさまいかがでしょうか?

152 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 17:23:13 ID:TtM7kL2f0
>>149
そのように考えるのも決しておかしい事ではないが、
実際のところは、まずあり得ない。
やるとしたら何の為にやるの?
神道夢想流と他流の並行って話ならわかるが、
制定だけに特化して他流と同時進行なんて、ナンセンスですよ。

上の方で誰かが言ってた「制定形は神道夢想流以外の流派からも作られている」
は完全なデマ。
同じ全剣連でも居合形や剣道形とは根本的に成り立ちが違う。
無為無敵流の要素なんか、どこにもありゃしないだろう?
だいいち杖の長さからして違う。他に流派ある?
制定の経緯に異論があるなら、少しは根拠を示して欲しい。

153 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 19:05:21 ID:ebu6KsFo0
>根拠を示して欲しい。

あるわけないよw
ネット杖道家の妄想だもの。

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 19:14:00 ID:MVct0w2x0
制定の斜面は、内田流短杖術からできたらしいです。

155 :149:2007/01/20(土) 21:13:32 ID:lNPPFBT90
自分が言っているのは古流剣術の流派ね、
杖関係は知らないよ。
古流剣術の流派で全剣連に所属していて制定だけはやっているところとかあるじゃん。

後、警察だっけ?制定型だけだよね、古流やらないよね。


156 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 21:14:18 ID:lNPPFBT90
まぁ、別にどうだっていいんだけどそんなこと。

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 23:01:47 ID:ZZZUiaguO
水鴎流が居合だけでなく、杖道も全剣連に入っていたと思う。

158 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 23:12:02 ID:ZZZUiaguO
>少しは根拠を示して欲しい。
そんなこと、言ってません。

159 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 00:05:31 ID:shDGlTYw0
奥については、簡単にコメントが出来ないというか、しずらいですね。
習ったやり方に自己の経験が加わり回転させながら個性となるので…。
ただ、私がみる限りでは、151番さまがいうことも一理ありですが、杖を使われている方に限定しますと、中々のレベルだと思います。
たぶんあの打太刀が型を間違えても十分に対応出来るレベルかと思います。
ですので全体的にバランスの悪さが画面から伝わってくるような、そんな印象でした。

160 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 00:29:02 ID:jqLNwuVG0
このスレ堕ちたんじゃないのかよ
画像の人を道民だと抜かしたヤシは、どこのドイツだよ
調べてから物申せ!クソ野郎

161 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 01:28:59 ID:ix5JrPGd0
画像って?

162 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 01:43:17 ID:fY2tTdEf0
名古屋演武会ようつべ動画の事だろ

あと、内田流の短杖も神道夢想流から作られたんだけど、それは知ってるよね


163 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 13:14:36 ID:CUbjqpBw0
>>161
北海道の杖と思い込んで、散々、気合がオカシイだの叩いていたが
実は本土の杖だったというオチらしい。

164 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 13:38:58 ID:Ij6pakAY0
いや、去年の全国大会で気になったって話でしょ<北の妙な気合?
んで道民があれこれ騒いだりしてるうちに何故か全然関係ない演武動画がうp、
途中から参加して話の読めてない人が>>163のように思ったというだけ。

165 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 15:15:39 ID:CUbjqpBw0
みょうーな気合について、他の会の人は何にも物申せないのはどうかと
思うけど。

166 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 17:14:05 ID:O5WylDCT0
>>164が正解。


167 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 18:39:09 ID:2uGLVwGM0
スレ遡ってみたけど、どこに自称道民の奴がいんの?
まさか、北を擁護するようなレスは全て道民扱いかw

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 19:21:43 ID:TPyya7Sf0
てか↑みたいな蝦夷はもう放置でいいと思う

169 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 19:32:54 ID:PxN2c20j0
http://www12.ocn.ne.jp/〜daitosha/index.html
↑武田西郷夢想流杖術、最強!

170 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 20:34:08 ID:2uGLVwGM0
>>168
おまえさんが放置対象者だろ。
自分が言ってること判ってんのか?

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 22:22:41 ID:6MM8HKr80
道民は意外と執念深いという事実が、まさかこのスレでも露呈するとは。

172 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 23:16:56 ID:2uGLVwGM0
>>171はどこの方?

173 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 23:45:50 ID:6MM8HKr80
北海道

174 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 09:20:38 ID:nuHRacxUO
杖の連中って、内部荒れてんのねw

175 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 14:09:51 ID:iWeBCl2E0
だから蝦夷はスルーしろと・・・

176 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 18:09:53 ID:rlwx3qnx0
みなさんはご存知だと思いますが、
杖は下級武士や農民の武器として発達しました。


177 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 19:27:53 ID:yzFntqRd0
一部のバカが、北杖会と他の会を対立させようとしてるようですが
煽りに乗らないようにお願いします。

178 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 19:46:08 ID:lj4SHW8r0
そんな当たり前のことを書いて得意になっている>>176が素敵です!


179 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 19:59:52 ID:rlwx3qnx0
>>178
プッ!
釣れました。

180 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 20:44:02 ID:F/D+CQX10
>176 居合のような立派な格好でやらない理由は、そこにあるそうですね。

181 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 21:57:57 ID:5caheOT60
立派な格好って…w
神道流系だから白の上下は神前向けで上品だと思うのだが。

>>176
何が言いたいのかわからんが、神道夢想流についてはちょっと特殊だよ。
興味があるならちゃんと歴史を調べてみるといい、面白いよ。

182 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 23:25:41 ID:264jgEnM0
「神道流系だから白の上下が…」
香取神道流は白の上下で稽古や演武はしないです。
誤解の無いように。
ちなみに神主さんは上下白の格好をするのですか?

183 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 01:15:03 ID:EomZ6Iim0
道民がファビョって荒らしてるようだなw

184 :181:2007/01/23(火) 01:55:18 ID:mtg/bVjL0
>>182
なるほど、あげておられたのは香取神道流の方でしたか。
正装については、そちらの流派の格好ではなく、由来からという意味だが(だから神前)
そうとられたならこちらの言葉不足だった、失礼。
神職の装束については、白は1番下っ端と1番上の特級が使う(一部例外あり)
白は神職の基本の色で、特に身分の上下を問わない意味もある。
さすがに日頃の稽古に白は使いにくいが、道場内に貴賎無しという意味では良い色と考えるがいかがだろうか?

185 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 08:53:02 ID:bR8kTvVW0
白の道義で思い出すのは中山博道。

ttp://takakist.cocolog-nifty.com/otibohiroi/2005/05/post_0ec8.html

186 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 13:04:09 ID:T3euOrPqO
北杖会の人います?

187 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 15:14:38 ID:r47b3crZ0
いないよ

188 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 15:41:42 ID:Re2rnEGB0
夢想権之助ってものすごく型破りで豪快な人物として描かれていますが、
私たちはものすごく型に忠実に稽古を進めて行きます。
夢想権之助の頃の杖って今と変わらない型だったんでしょうか?
詳しい方いらっしゃいますか?

189 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 15:45:37 ID:AZ8bghUX0
前回号剣道日本に蝦夷杖ハケーン。北杖会でググればハケーン。

190 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 17:09:55 ID:mHEPl0ax0
>>184
白道着を見るとかっこつけやがってと、ついつい陰口してしまう。

でも、空手やる時は帯以外、上下共に白なのよね。単なる偏見だな。

191 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 17:11:02 ID:mHEPl0ax0
>>188
何でどう描かれてるの?

吉川英治か、佐江衆一か?

192 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 17:16:03 ID:r47b3crZ0
杖心会の方います?

193 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 17:56:56 ID:Re2rnEGB0
バ、バカボンド・・・です。

194 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 18:53:57 ID:JWjIyhEo0
右手はそえるだけ

195 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 19:19:07 ID:T3euOrPqO
>189の出身は部落だから更に下を探してるのかなw

196 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 19:25:12 ID:hw9P7rFU0
とえっつもなくレベルの低い人間が紛れ込んでるな。
蝦夷やら部落やら書き込んじゃって、実に情けない。
こういう書き込みする連中って、ほんとに武道やってるのかね?

197 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 23:03:46 ID:sQtH9OC40
杖やってる人は変人が多いんじゃないかと思う。

どこかの会の掲示板で、新人が先輩に袴のたたみ方を教えて欲しいと
言ったら、「なんだ安物か」と罵られて、しまいには先輩に「お疲れさまでした」
と言ったら、その先輩ブチ切れたらしいwww
先輩にお疲れ様が失礼なんだとw

198 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 23:27:49 ID:/GPoal+S0
>>197
そのネタは家電量販店派遣社員ネタだか在日系企業バイト君ネタじゃなかったか?
だいたい、今時武道やってる人間なんてみんな変わり者だよ、んなこたー言われんでもみんなわかっとるよ。

199 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 00:24:33 ID:P9IKhqcj0
184様
ありがとうございます。勉強になります。
神職の服装と道場の意味での白の関係、なるほどです。

200 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 02:30:42 ID:PPco2oyd0
必死に荒らそうと頑張る姿に惚れそうです

201 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 03:11:13 ID:K7aydm6F0
白胴着ですが、ウチは杖と一緒にやってる居合が
神伝なので中山先生の話は聞いたことがあるです。
当時の先生のお弟子さんの中にはバンカラな学生も多かったらしく
ボロボロの稽古着こそがカッコイイという風潮さえあった。
ボロボロどころか洗濯もしない輩も現れ始めて、
とうとう中山先生はお怒りになった。
「清潔な白色の胴着を着て来なさい!」
俺は師範からそう教わった。

杖は白。ただしこれはバンカラ対策ではなくて
剣道の習慣に併せて師範クラスが白という申し合わせがそもそもらしい。
現代は入門者でも女子などでは白胴着が不自然でないようだけれど
見ようによっては「分不相応」との見方もできるそうです。

ちなみに俺は三道やってるけど居合も杖も紺の剣道着一着のみ。
貧乏だから夏用は持ってない。
居合や杖の試験のとき背中に胴紐のバッテンがちょっと恥ずかしいw
でも剣道着は分厚いからちょっとは杖のクッションになってるかも。
お腹にガード用の手ぬぐい入れたりするよりましだと思う。


202 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 03:17:55 ID:vR4uCdxh0
昔から普通に剣道着だし。
しかもガードの為に手拭入れるなんて想像もしなかった。

203 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 11:27:00 ID:V/ke2/Xg0
うちは日頃の稽古は剣道着、演武の時は白だな。
演武だからきれいなのを使おうとすると日頃使わない白しかない。

>>202
打太刀の場合、足を引いて突きの威力を殺すだけでなく、稽古の為に突かれないといけない場合もあるから。
KOする為に突いてるわけではないけど、初心者に加減教えるには何も無しだと辛い。

204 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 14:40:32 ID:TxialHiI0
>>203
初心者のへっぴり杖など物の数ではない。
腹を突かせて「ぬるいわ、たわけめ」と思い知らせるのが上位者の務め。
それに腹を突かせないと手の締め方は理解できないのでは?
俺はフルコン野郎だったから、そう思うのかな。

205 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 17:28:06 ID:Fmgu1fsh0
てか腹なんか突かんだろ。
ちゃんと稽古してる?

206 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 18:44:21 ID:htGJIshA0
上位者は腹を突くんだろw

207 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 19:38:39 ID:yklOdl/jO
北杖会は突くんだろ

208 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 19:42:47 ID:8B9WFBau0
 
 ま た 北 海 道 か
 


209 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 22:53:23 ID:wfDqKjPN0
>>204
別に手ぬぐいの上から突かせても同じと思うが…
だいたい、初心者がまともに狙ったとこ突けると思うか?胸骨に行ったら少々筋肉付けてても意味無いぞ。

210 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 23:56:12 ID:2eX2hm0Q0
北の杖はどうなってんの?
合間合間に変な掛け声入れたり、水月じゃなくて腹を突くのか
他にどんな風変わりな事をしているのだろうか
興味は尽きない

211 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 02:01:28 ID:dAsGSlJS0
俺も水月突かせてるよ。言葉尻とらえるのが好きな人たちですね。
それとも突かせられないから揚げ足とって否定するしか無いのか。

胸骨突かれるときもあるけど、初心者なら手の内締まってないし、
道着の上からだから、痣は出来ても擦過傷にはならないな。
着杖で篭手もばしばしうたせる。これも初心者はうまく撃てない。

たいていの撃ちや突きなら受けてやるし、大した事も無いのだから、
安心して怖がらずに撃て、とすることで
締まった撃ちや突きができるようになると思うが。


212 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 02:31:16 ID:TWKFHHaG0
つーかデヴなだけだろ

213 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 09:17:57 ID:x4dladOd0
>>211
揚げ足というかツッコミどころだらけなのが問題な気が
とりあえず言葉はある程度正しく使おうな、痣と擦過傷並べたり篭手と書いたり
それと気持ちはわからんでもないが、それではあんた以外とやった時けが人が出るだけだ
松村先生がテレビの取材を受けた後、清水先生からお叱りを受けた時の話を師匠に聞いてよく考えろ

214 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 09:56:21 ID:QzdMbaLb0
俺も太ってるから突かれても比較的吸収できる

215 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 12:02:37 ID:1nAORbE3O
結局、散々言われた動画はどこの会なの?

216 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 17:35:48 ID:BWuCND1n0
武術は痛いのが当然じゃん、と柔術でしょっちゅう関節を極められて
悲鳴を上げている俺は思う。


217 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 17:47:08 ID:fnt8SNIJ0
えぐるようにして、打つべし!打つべし!打つべし!

218 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 18:57:02 ID:lGH5FXmH0
はぁ…こんなんだから「古流は小手打つから危ない」とか言う初心者が出るんだな。
着杖の小手は打ち押さえで、何かあったら突ける状態にするのが肝要、むしろふわっと行く。
打ったところで真進みたいに片手外して斬るのがざらな世界の技だよ。
相手を倒したければ槍でも使え、その方が早い。

219 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 22:14:29 ID:7gGCyf2T0
>「古流は小手打つから危ない」とか言う初心者が出るんだな。

初心者だから許される。頭でっかちな奴よりましだろ。
後で勘違いだったと気がついて、成長していくもんジャマイカ?

その後に書かれている事柄は、同感です。

220 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 22:45:30 ID:Ih1sDKu+0
馬鹿者!誰に断ってテレビに出てんだ。
お前が代表なのか?
よく考えろ!


221 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 23:19:04 ID:5qL2dSjm0
着杖の「右に半円を描いて小手打ち」は、本やビデオでは絶対分からんですね。


222 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 23:21:06 ID:pUikxfkt0
>>216
柔術は接触しているから技の掛け加減をコントロールし易いんだよ、まだ。
悲鳴を上げさせられても、壊れてないだろう。
それでも掛かっているかどうかベテランでないと加減が難しい技はあるけれど。
杖などの木製武器の稽古は特に初心が寸止めできないんで、指導の通りに稽古しないと柔術より危ない場合があるんだな。
痛い痛くないの問題とはまた別。

223 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 23:39:31 ID:unt7RD1O0
突きより打ちが危ないな、むしろ。

224 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 03:09:30 ID:uikUUsNi0
神道夢精流棒術

225 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 08:44:19 ID:APOxjas10
結局、散々言われた動画はどこの会なの?

226 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 09:26:29 ID:ttkVJrwf0
>>219
あまりに杖の理念から外れた事を平気で言ってるから悲しくなって言い過ぎた、スマン。
初心者はもちろん悪くない。問題は見本になるべき兄弟子がそんな杖の使い方をする事だよ。

>>220
そういう話ではない。

227 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 10:51:56 ID:iMm37ICu0
だから最初から言ってるじゃないか。
「初心者には」撃たせるって。
上級になってなお、相手が痛がるような打ちかたしてたら
コントロールできてないってことだ。

初心の内はコントロールよりも杖先の勢いを大事にしたい。
受けるほうとしては、あたってもぶれてるから芯に効かないし。

228 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 11:19:32 ID:APOxjas10
一達流できるひとー?

229 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 20:05:43 ID:eu6HbLcR0
一達流はあんまり伝わっていないみたいですね。
僕も習ってないんで大きいことは言えないんですが・・・
一応他の流儀で別に捕縄を習っているので、それから鑑みるに。
縄を掛けるためには、相手を引き倒す技術と縄を掛けている間に相手の動きを抑えておく
技術が不可欠です。
つまり前提条件として柔術の技術がキモになるわけです。
昔はある程度基礎があるのが当たり前だったのでしょうが、今のご時世に両方というのは
なかなか難しいですね。

230 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 21:00:00 ID:u1iTEIHV0
>>227
着杖のアレは勢いとか小手を打つとかは重要ではないよ、師匠に聞かなかったか?
でなきゃわざわざ221が書いてるような事する必要は無い。
表の3本目にして杖の使い方についてものすごく大事な事を教えてくれる形なのに。
他の人達は俺が言いたい事をわかってくれてると思いたいが…

231 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 22:04:31 ID:s4DPLZnI0
形稽古だからといって「かたち」にだけ囚われるからおかしなことになる。

232 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 22:28:36 ID:SJ5pmBRX0
>>230 先生に教えてもらったお話を。
小手に打ち下ろす際には、顔面を攻めながら。打ち終わった際には、水月をも
制するように深く打つ。小手だけを攻めると、太刀はその瞬間左手を離して切りつけて
くる。

233 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 22:52:12 ID:u1iTEIHV0
>>232
それそれ、古いやり方だと目の横くらいの高さで入ってやや前に出つつ、すっと小手と水月を制する。
すでに正中取ってるからあわてて打つ必要はないし、ばしばし打ったら力の方向が分かるから片手斬りされる。


234 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 00:19:21 ID:e2AIW0ZH0
ププ
真剣も握ったことがない奴が斬られるだの良くいうよw

235 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 00:25:02 ID:lI9s4WeL0
着杖では半月に回して面・水月・小手までの動作が
体の前で杖先を操作するようになっていることも大切。
杖に守られながら杖で攻める。攻防一体。
これに注意すれば直後の本手打ちについても
勢い云々という次元ではない意味が初心者にも理解し易い。

236 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 01:12:21 ID:qgMiM+Er0
神道夢想流における杖の使い方について、私はまだよくわかりません。
神道夢想流は近年、教えることのあまり理にこだわりすぎているような気がします。
清水先生や乙藤先生はあまり細かく教えなかったと思います。いつの間にか誰ともなく細かくなっていっているようです。

237 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 01:15:30 ID:jE5V9URb0
剣や居合から入ってくる人も多いんだが。
知識の浅い煽りにも困ったもんだ。

238 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 09:21:49 ID:D3WvBh2A0
清水先生や乙藤先生が236に細かく教えなかったからって
理にこだわりすぎなんてよくそんなこと言えるよ。

239 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 09:36:19 ID:N+TcBrDi0
理にこだわりすぎたら、最早武術とは言えないね。
芸事、お稽古事。

240 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 10:43:11 ID:e2AIW0ZH0
>>236
剣や居合い自体が、真剣握ったことが無い奴が多いのを知らないのかな。
ましてや、試斬までやってる奴はさらに少ないわけだが。

241 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 10:51:01 ID:LU2G6Zff0
実際にやってる人はわかってるようで安心した。
>>236
言葉ではあまり説明しないだけ。実技としてやって見せて弟子が読み取れなかったら…
「まだわからんか!!」とそれだけの事。(清水先生はおだやかだが)
昔はしっかり出来るまでなかなか先へすすまなかった。ある意味やり方は違うが今よりもっと細かいよ。

242 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 13:08:32 ID:N+TcBrDi0
>>241
いい年して2chなんかに書き込みすんなよ。
みっともねー。

243 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 13:19:09 ID:etH/Pp8Q0
2ちゃんねる利用者の年齢層(IT Mediaの調査)
10代    20.0%
20代    15.0%
30代    30.7%
40代    21.9%
50代以上 12.5%

244 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 17:40:02 ID:vQtDTum70

>242

 うちの師匠を愚弄するやつは刀の錆びにしたるぞ ボケェ!!。



 あっ、すっ、すいません。  つい取り乱してしまいました。







 



245 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 18:15:19 ID:L0A9x09g0
>>244
杖術だから杖の手垢だな。

見てのとおりちょっとかじってやめたり、ビデオや本でやった気になっててもすぐアラが見える。
たいした手間ではないし、ちゃんと習いに行く事をおすすめするよ。

246 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 20:08:51 ID:D3WvBh2A0
>>241
昔は当然、いきなり古流から入ってたけど、そのやり方は
太刀落だけを3ヶ月、鍔割だけを2ヶ月、打太刀をできるのは免許者のみ。
というような感じだったそうだね。

つまり、同じ技を黙々と一人稽古で何ヶ月も稽古していたそうだ。
細かい理合いはもっともっと厳しくて、それができない限りは次へ進めなかったって聞いた。
今、こんなやりかたしたら、果たして何人残るか?
言葉で教えてもらえるだけ有難いと思うけど、その有難さを忘れてしまってることが多い。

247 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 21:11:45 ID:+/tmQdEA0
つーかそもそも教えていただく、という事は杖に限らず有難い事でしょ。


248 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 23:41:22 ID:N+TcBrDi0
月謝払ってんだから当然だろ。

249 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 00:06:25 ID:M6OGPYPI0
ちがうな。
月謝の字のごとく、感謝して納めてんだよ。
無理に来てもらってるわけでもうないだろ。

払ってやってるとか言えちゃう奴は、黒田さんのところへ行けばいいよ。
お客様扱いしてくれるんじゃね?

250 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 00:36:45 ID:6yr57TsM0
>>248
『教わってやってる』ですか?
今どきの普通の若者の感覚としてはおかしくない考えだけどさー。
武道には向いてないね。それとも朝鮮人?


251 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 01:16:16 ID:f1X9qJS40
水月って面白い型ですね。タイミングよく突きが入ると、そんなに強く突かなくても、
太刀が本当にとまってしまいます。自分ではなく、先生にやっていただいたんですが。

252 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 04:09:32 ID:0o2QVz6E0
あくまでも練習のための練習としてですか
斬り降ろしてもらうのも為になるかもしれません。
打太刀の水月と肘の位置関係。杖の角度。
極めから逆計算してタイミングを調べるのも楽しいです。

253 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 08:46:27 ID:qPEiDrJiO
邏俶ュヲ譚夜%莨壹ョ譚セ譚鷹咲エ伜育函縺ッ縺ゥ繧薙↑譁ケ縺ェ繧薙〒縺吶°シ

254 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 11:03:34 ID:5pgTERRa0
>>252
もし水月の話だったら、着杖の切り下ろしと水月の切りつけは違うからね。

255 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 12:30:25 ID:qPEiDrJiO
紘武杖道会の松村重紘先生はどんな感じの方なんですか?

256 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 13:30:27 ID:M6OGPYPI0
変な間で気合の声出すらしいよ。

257 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 23:11:46 ID:tr+CYqbQ0
>>255
人物の評価をここで聞くのは間違いやろ。
興味があるなら実際に会いに行って見てはどうか?
技量は間違いないと思う、清水先生と乙藤先生のもとで修行された人だから。

258 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 08:21:12 ID:exVojel40
>>251
きちんと止まるのはあなたの太刀が上手だから。

下手な人は止まらずに切り下ろしちゃう…

259 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 08:46:17 ID:33fBc0Q+0
>>254
打太刀は本来同じなんですよね。
水月の場合はあの場所で太刀が止まるというだけのこと。
ただちゃんとそのようになるには杖が強烈でないとだめ。
それでは練習が大変になるから打太刀側が止める。
杖が型通りに突けたのに太刀が止まらないこともある。
それは打太刀が上手すぎるか下手すぎるかのどちらか。
ほとんどの場合は後者。そもそもが斬れない動作になっている。


260 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 09:45:58 ID:+TDkkmdD0
片手で突くのに威力期待してもだめ。
あれのミソはさばくよりやや早く杖先を入れる事だよ。
さばくと同時、ましてやさばいてから突いては無理。
打太刀やるとものすごくわかりやすいよ。

261 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 10:24:21 ID:AjiuQ/Wc0
>>260
その意見は正しいけれど、もし機会があったら免許者以上の
先生に聞いてみたら、人によっては面白い話があるかもしれないよ。

なぜ64本以外の型が最初に来ているのか、とかね。

262 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 10:50:15 ID:exVojel40
すげぇ

263 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 13:48:19 ID:VkSrU1qS0
>>260
片手でも威力は充分に期待できるし事実出る。
威力が出ないのは体捌きが回っている場合が多い。
体捌きよりも先に杖を付け込み始める方法は
回ってしまう癖を補正することにも適うことは適う。
間合いや姿勢を動作中に整え易くもある。
しかしもしこの補正としての意味にだけ甘えていては
いつまでたっても威力を生む体捌きは身に付かない。
体より杖を先に運ぶ方法はそもそも遅い。それでいて強い。
片手でも相当の威力が出せ、捌いた後からでも利かせられるほど馴れて、
その後に改めて稽古した方が結局は早道になる。

264 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 15:58:47 ID:R5xqXbJm0
>>263
剣連の遅い二段階斬りにならそれで間に合うだろう。
相手の踏み込みの事を考えるとあまり気に入らん考え方だな。
それとあの杖の固定の仕方はあまり好きにはなれん。

265 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 16:50:22 ID:exVojel40
み〜んな杖が大好き(´〜`)

266 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 17:27:41 ID:jv0df67/0
>>264
剣体一致の意義をよく考え直すこった。

267 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 19:14:42 ID:HwMHrWI40
>>259
>>254だけど、違うと思うよ。
1本目の着杖と4本目の斜面、6本目の物見は同じ。
でも2本目の水月は違う筈。

ある程度まで来ないと、この違いは教えて貰えないかもしれんが、
ま、高段者でしっかり古流の稽古してる人を観察してみて。
巻落としなんかも、きちんと使おうとするとこの微妙な違いはすごく大きい。

268 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 20:56:56 ID:R5xqXbJm0
>>266
剣体一致といっても最初から最後まで同じではないよ。
剣先に導かれるように体が出て、インパクトの瞬間に腹で斬る。
たぶん杖が先と言ったから時間差を大きく考えてるかもしれないけど、
最後の体の重みが活かせるくらいの差だよ。

>>267
うちも同じような使い分けだな。
ついでに言うと着杖の時は杖先付いてないから深く斬れるし、
斜面の時は杖の技量が上がってるから深く斬ってしまう設定。
あと、杖先の握り方悪いと斬られるって例にもなる。
水月は斬り付けが速いからいかに起こりを読んで先を取れるかが勝負。

269 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 01:05:41 ID:y4wv0XAv0
>>267
型として打太刀役がしなければならない動作は当然違う。
いま言っているのはそういう話ではない。

私の読解力が無いからなのかも知れないが非常に気になることがある。

>巻落としなんかも、きちんと使おうとするとこの微妙な違いはすごく大きい。

ということは巻落としが極まるか極まらないかは
相手が剣連のいうところの斬り付けるか斬り降ろすか、
つまり相手次第ということになるのではないか?
二人一組での型を綺麗に作ろうとすればそういう発想も出て来かねないが
それではダンスとしての難しさ厳しさになってしまう。

刃のない杖は刀に対して対の先で応じながら勝機を探る。
相手が刀を斬り降ろすつもりなのか斬り付けるつもりなのか、
そんなことを予想して戦うわけがない。さらに身も蓋もないことを言わせて貰うと
日本刀の操作として、そもそも杖道の型にあるような
打太刀の斬り付けという動作は無いと思って良い。

本来は常識的にも斬り降ろしているはずの場面なのだけれど
稽古のための効率から斬り付けた姿で止まっているだけ。
水月の後半、引っ提げてから打ち落とす動作について
これは基本でもやるのだが、この形の想定を先生からどう教わったか
もう一度思い出してみたらよいのではないかと思います。


270 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 01:29:05 ID:y4wv0XAv0
>>268
> 剣体一致といっても最初から最後まで同じではないよ。
剣先に導かれるように体が出て、インパクトの瞬間に腹で斬る。
たぶん杖が先と言ったから時間差を大きく考えてるかもしれないけど、
最後の体の重みが活かせるくらいの差だよ。


私の理解ではそれは技術の一種でしかないと思う。
技術であるのだから効果もリスクも両方ある。
触れてから透す方法はそもそも遅い。遅さを補ってなお余る効果がいる。

杖を付け込んでおいてから技を透す発想はあってもよいのだけれど
それがどこまで通用するのかはその人のその方法での繰り付けで分かる。

検証方法は二つある。
初心者が馬鹿力で頑張ってもスムーズにかかるのどうか。
同じ見識で当人が打太刀をやったとき杖をいなす動作があるかどうか。
前者は出来るか出来ないかで単純に判断する。
後者はいなしたら未熟。本番なら顔面を突かれる。

271 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 09:55:56 ID:JU9zjkkD0
>>270
>馬鹿力で頑張っても
出が遅い。たぶん腕が伸びたとこで捉えてるんだと思うが遅すぎる。
それでは顔面への攻めが遠すぎてさして体を崩せない。
そういう事なら力で目付けに持っていく必要があるな。
多分制定の繰り付けからぐっと腰で持っていって目付けのやり方のところと見た。
見識の違いがあるからおそらく平行線たどるだろうが、だいたい状況はわかった。
ただ、制定の繰り付けは論外な。どっちにしても顔面の攻めがなかったらかからん。

272 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 15:07:11 ID:qZiPbIqd0
>>268
君、師匠によく前傾を戒められてないか?

273 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 23:19:05 ID:4ydhj2lz0
>>272
自分はちゃんと体が使えて、こっちは手だけで突いて体が残って左足が居着いて上体で押してるって訳かい?
こういう話するんだから、そんなに極端な動きなわけないだろに。

あ、周りのみなさまご心配なくそんなに喧嘩腰でやりとりしてるわけじゃないので。

274 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 23:47:21 ID:Ov/pk+RM0
誰も心配なんかしてないよ。ウザイと思ってるだけ。

275 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 00:04:05 ID:7DHZ5kEV0
ほんじゃいっちょオタが食いつきやすいネタでもふってみっか
だれか二天一流と試合とかした人いる?

276 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 00:19:38 ID:bZea0XYL0
>275 ノウ!にきまってるでしょ。それよりも武蔵を破ったとされる型が
あるかどうかの方が興味ありますね。

277 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 01:40:57 ID:Qqk5Wu/c0
あるよ

278 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 08:37:12 ID:lahMt7PA0
対二刀の型の太刀使いは二天一流の使い方ではないって話だから実際どうなんでしょうね。
破り方はともかく、ちょっと戦ったくらいで他所の流派の太刀の技を覚えられるわけはないし。

279 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 10:09:48 ID:+mRGA6o50
そもそも破ったかどうかすら定かでないしなあ。
あと武蔵伝承自体にも怪しさいっぱいだから。

てか二天一流って、武蔵晩年に出来上がったものじゃなかった?

280 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 17:56:06 ID:FUIy+fF80
それ言い始めたら、打だって他流と違うでしょ。
一刀だろうが二刀だろうが、太刀には対応できんって事になるだろ。
存在意義を自分から根本否定してどうするよw

281 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 20:09:26 ID:amXBNKHq0
>280
いや〜十字留めに敗れて、修行の後破ったとこから伝承が始まってるし
奥伝で出てくる分くらいは十字留めの本質を見切った〜って太刀使いがあってもいいかなと

282 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 01:49:56 ID:C/VG0Rxa0
空想入ってるってことじゃないのか?
武蔵に敗れて五体満足ってのも怪しいしな。

283 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 20:21:10 ID:11PqtVyT0
>282 ごもっとも。でも、ロマンの一つくらい有った方が楽しいなと思うのです。

284 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 22:47:00 ID:7G47XveN0
>>282
宝蔵院の槍使いとの試合とか、わりと穏便に済んでるものもあるようですよ。
戦った記録自体はあるようで、武蔵いわくゴンちゃんは「天下一の無法者」だそうです。

285 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 23:16:22 ID:HqZ0EXoc0
武蔵の伝記自体が怪しいし、今の武蔵像は複数の人物の総称的な
ところがあるしな。


286 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 09:59:25 ID:pHFTbZYG0
【無法者】
@ 一定の職業に持続的に従事する意思と能力の欠如ーつまり市民生活のルーティンの堪える力の著しい不足
A ものへの没入よりも人的関係への関心、その意味で「無法者」は原則として専門家に向かない。
向くとしても大抵はラスウェルのいわゆる「暴力のエキスパート」である。
B右の二点の裏側として、不断に非日常的な冒険、破天荒の「仕事」を追い求める
A しかもその「仕事」の目的や意味よりも、その過程で惹起される紛争や波乱それ自体に興奮し興味を感じる
B 私生活と公生活の区別がない。
とくに公的な責任意識が欠け、その代わりに私的な、あるいは特定の人的な義務感(仁義)が異常に発達している。
C 規則的な労働により定期的な収入をうることへの無関心もしくは軽蔑。
その反面、生計を献金、たかり、ピンはねなど経済外的ルートからの不特定期収入もしくは麻薬密輸などの正常でない経済取引によって維持する習慣
D 非常もしくは最悪事態における思考様式やモラルが、ものごとを判断する日常的な規準になっている。
ここから善悪正邪の瞬間的な断定や「止めを刺す」表現法への嗜好が生まれる
E 性生活の放縦

287 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/03(土) 19:44:08 ID:MvUxKjTpO
大崎清って何者なの?

288 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/03(土) 19:47:51 ID:8YC3iIy10
浅山一伝流

289 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 14:41:03 ID:+cNzn1B4O
色んな人に免許を出してる方?

290 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 12:47:16 ID:utMihwWp0
なんか話題がある方向に進むと書き込みが止まるな。

話題切り替えて、併伝の技習ってる人で他流派のも学んでる人とかいる?
十手とか短杖とか他の流派と比べてなんか感じるとこあるかな。

291 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 17:45:00 ID:4l/j+zuu0
君も免許皆伝

292 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 01:49:35 ID:73YRcVoz0
あなたも免許皆伝

293 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 11:35:13 ID:RbcQ+PXl0
体の杖はどうよ

294 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 12:38:21 ID:6JOpEnXB0
杖は直接試合するわけじゃないから多少出来てれば先生なんてのも多いんだろうね。
乙藤先生が亡くなられてから歯止めが無くなったような気がする。

295 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 12:51:26 ID:5RtUGrim0
そういえば、ピタリと北杖会叩きが止まったな。

296 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 13:01:07 ID:1vvi/cN20
>>293
論外

>>294
自己紹介乙

>>295
では再開します

297 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 13:33:00 ID:XdgIcWrc0
2chでしか語れないヘタレばっかしw

298 :↑こいつばか?:2007/02/12(月) 18:37:37 ID:MHF0gyoh0
別に自己紹介しなくてもいいですよ。

299 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 21:06:23 ID:LkEpnzLZO
先生は目を狙う様、おっしゃいます。常の構え、本手打で杖を引く時、納杖の時、繰付けの時。杖は恐ろしいものデス。

300 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 21:50:40 ID:Y6xE3rdo0
(´・∀・`)ヘー
おいらんとこの先生は眉間つってたけどな。
どっちの目を狙うの?
右目?左目?

301 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 22:35:24 ID:ebM3j4Ps0
>>300
初心者にそのツッコミはかわいそうだろ。
そういう事言うなら眉間でなく両目の間の急所じゃないか?

302 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 06:17:16 ID:jRYGkNz80
>>300
>どっちの目を狙うの?

杖をつけるのは眉間、もしくは目間。
杖で狙い打つのはそのときの技による。
左右どちらかの目の上の場合もあるし
左右どちらかの目そのものの場合もある。
狙い打つとき厳密には眉間や目間はない。

303 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 10:25:01 ID:jgimn4tq0
相手が嫌がればそれでいいんだよ。

304 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 16:51:43 ID:fjMnJdlU0
>>303
何も知らないならレスしない方がいいよ。
バカがばれるだけだから。

形の何たるかを知らない人は困る。

305 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 17:55:34 ID:lhSza3pu0
>>304
池沼は相手にするな。荒れるだけ。

306 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 00:58:33 ID:u/jj3edz0
>>304
またそんな大げさな言い方して。
こんなとこでごちゃごちゃ言い合ってる状況で形のなんたるかもないだろうに。

307 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 17:29:21 ID:+QTVeUEn0
誤解なきよう
制定形は、あくまで剣道連盟の制定杖道型です。
厳密にいえば神道夢想流杖術ではありませんので夢想流の杖を学ぶためには
古流をする必要があります。

制定形は夢想流を主体として短杖術からアレンジした水月と斜面を組み入れ
て作られた試合用等の型です。

308 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 17:31:00 ID:FF+9hheA0
杖スレは良く荒れますね

309 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:00:05 ID:5mZREBUQ0
荒れる、つーか無知な人が多いんだよなぁ。
制定を目の敵にする人も相変わらず頑張ってるね。

別に制定から始めたって悪いことは何もない。制定だけだとちょい悲しいけどw
清水隆次先生が神道夢想流杖術の普及を目的として作ったのが杖道(制定)であって、
まともなとこで稽古してる立場からすれば、制定も古流も同じ流れにあるんだけどね。
この表現は古流原理主義者には気に入らんかな?

310 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 22:19:46 ID:HY6VXsgw0
はっきり言って杖スレは荒れない方だと思うよ。
礼儀をきっちり教えられている人が多いんだと思います。
こんなの荒れているうちにはいんないよ。

311 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:10:44 ID:Ag0x2VaH0
制定にケチつけてんのは全杖連の人でしょ。
自分らがやらない事(理解できない事)を中心に語られるのは面白くなかろうってもんで。
両方やれば、本質は変わらないって事がわかるんだけどな。
やらなきゃ想像で語るしかない。想像だから何の説得力もない。
説得力がない事を通すには根拠のない揚げ足取りで叩くしかないもんな。
まあ、頑張れw
ただ制定形があったからこそ、杖に巡りあえたのかもしれないんだよ。

312 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:17:41 ID:O0oIO7m70
礼儀をキッチリしてる人の集まりとは、ログを遡ってみても思えないけどな。
北杖会叩きは酷い。

313 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:51:28 ID:jDoWGiKG0
また道民か・・・


314 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 02:26:27 ID:MBz8J0jM0
>北杖会叩きは酷い。

それに関しては明らかに道民のレスの方が鬱陶しかったぞ。
むしろ自分たちこそが正統とか。そら叩かれるわ。

315 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 10:16:31 ID:SKjbAx2r0
>>311
全杖連は元々全剣連だった人達の団体だから、制定も知ってるよ。
山口のS先生は乙藤先生亡き今、制定型が出来た時の事情を
知っている恐らく唯一の人だしね。批判はしないと思うよ。
団体間の諍いを煽るような言動は感心しないね。

むしろ、全杖連の存在自体が全剣連の一部師範の行動の
口実に使われている感がある。
今の全杖連は過日の勢いは無く、他団体の批判なんかを
している状況じゃないしね。自分達の事で精一杯だよ。

316 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 12:02:50 ID:1fo53jAoO
北杖会を擁護した発言は全て道民と決めつけててワロタw さすが、杖系はエスパーですな。

317 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 21:20:48 ID:yG8YdRqf0
誤解なきよう
制定形は否定しませんよ
ただ 古流もぜひあわせて学んでほしいんです。 
表から系統だてて基礎 中段でスピード 影の実戦技というふうに杖を理解する
には良い体系ですので

鎖鎌 十手も学べますしね

318 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 22:43:41 ID:X2+hb+Vi0
杖系てなーに?

319 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 23:12:46 ID:x2vtaIte0
杖やってる系統って意味じゃね?
つーか、こいつら同じ流派内で罵倒しあってワロスw

320 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 23:22:30 ID:X2+hb+Vi0
なるほど
チミが煽り屋さんという事はわかったよ


321 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 00:13:43 ID:dQV0YQ/D0
誤解なきようとか言ってる割りには思いっきり誤解招いてるよなw

>ただ 古流もぜひあわせて学んでほしいんです。

杖道と銘打って稽古やってるとこなら制定も古流も普通に学ぶものではないかと思ってたが。
実際、制定しかやらんなんてとこあるのか?

322 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 00:23:28 ID:xR9pdtm30
制定形だろうと神道夢想流の型の形だろうと必死に稽古している人ならば、(制定形と古流といわれるやり方の)両方をやろうとも片方のみだろうと、大した問題ではないことがわかると思います。
そもそも神道夢想流の伝系は表が基本→影が実践と段階を踏むカリキュラムだと考える人もいるようですが、神道夢想流は全部の型がひと通りこなせるようになって初めて基本が出来るようになった段階であると私は認識しています。
ちなみに311様の真意はよく解りませんが、全杖連の道場では全剣連の批判はしないという暗黙のルールがあるのはご存知ないようですね。(わが道場でもそのての批判は禁止しています。)
全剣連の中にも杖を一生懸命やる人はたくさんおります。全剣連を批判することは一生懸命やっている同じ流派の人達を否定することでもあります。ともすれば自流自体をけなしていることでもあるのです。これはすごくさみしい事なのです。
問題は自分の意のままに人や団体を動かそうとか組織での地位や名誉や金のために何かをしようとする人達がどこの団体にもおり、またそれを事実上放置している事実なのです。
それを乗り越えない限り、神道夢想流自体が世の中で役のたたない狭い世界の存在になっていくような気がします。
書いても書いても始まりませんので、とりあえず私は一生懸命神道夢想流を稽古します。

323 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 03:22:22 ID:UAjnjDIzO
道場で批判せずともネット上のサイトで批判している気がするが。

324 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 03:30:09 ID:UAjnjDIzO
322の後半は批判ではないのかな?

325 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 06:21:42 ID:EQ6aVNxu0
>>322
必死に稽古しても本手打ちは逆手打ちのかわりにはならないでしょうけどね。
各段階にはそのランクで稽古すべきポイントがあり、そこでしか学べないって部分もあります。
当然それで学んだ事を表などに活かしていく事になりますが、やらないで良いという事ではないのでは?
あと、一生懸命はもちろん大切ですが、問題点に声を上げないのはただの仲良しグループだと思います。

326 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 10:05:57 ID:DQRUz6k30
DVDなんか出していいの?
誰が儲かってんだ?

327 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 11:09:33 ID:nqhN6nggO
ムカついて来たから北杖会の奇声について叩きたくなった。

328 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 13:14:03 ID:QSLHSOm90
>>326
秘伝以外はいいんじゃないですか、乙藤先生が亡くなられてから歯止め掛けようがないですし。
ただ、他流の人が見て「杖はこんなにすごいのか」と思うか「こりゃカッコだけで使えない」と思うかが問題ですが。
稼ぎたい人や名誉が欲しい人はほっといて、志のある人とは協力して剣連、全杖連関係なく本来の古流の技を残して行きたいものです。

329 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 19:13:33 ID:5WzOQXkD0
皆伝師範が全員DVDだしゃいいんだよ。

ちゃんと出来てるかみんなで鑑賞すればいいんだよ。

330 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 21:31:36 ID:ULygeTgv0
全国大会では八段揃っての演武があったけど、制定ですら・・・

331 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 23:59:00 ID:g0FR/d/H0
どうしてもそこまで行くと自分の稽古時間は減るし、年齢の問題もあるしなぁ
あと、古流の動きになじんでると制定がやりにくい場合もあるんじゃないか?

332 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 02:00:40 ID:7Pdy4Mhj0
>>330
あれは確かに面白かった。
まあひよっ子の私が善し悪しの判断など恐れ多いですが、
微妙な空気が流れていたような・・・

来年の大会は動画うpするよ。

333 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 23:41:24 ID:4cB0Uiuu0
道に入って20年余り…

やればやるほど、たった60×本の構成が、稽古体系として
ほんとによく出来てるな〜〜、と思える今日この頃。
表三本をきっちり使えることが、どんなに素晴らしいことか…

334 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 13:06:21 ID:S43PIPB70
実用的かどうかは別としてな。

335 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:43:23 ID:Sth+aIzd0
>>334
実用って何ですか?

336 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 18:24:36 ID:JBQ872uz0
藪で探し物とか

337 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 23:18:49 ID:jXpzF9Te0
>>334
普段杖持ち歩けないじゃないかっていいたいの?

昔は複数の流派、武芸を習得するのがざらだったわけだが、
一つを習得していると他の習得も早い。
ちゃんと稽古してれば体そのものが学んでる事があるよ。

338 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 00:42:23 ID:04JE4GD00
他のことにまで手出せるほど暇じゃないだろ。

339 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 23:50:28 ID:AyOsBXHN0
>>338
お前がトロイだけだろ。
てか暇の心配するふりして本当は月謝が心配なだけだろ。
言うほど専修してるつもりなら他流に揉んでもらうのも稽古のうちじゃないか。
誠意さえあれば金はいらないよ。
センセーの商売にだけ囲まれてんじゃねぇぞ。

340 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 00:17:58 ID:ny4YuMGP0
他人に「きっとおまえはこう考えているだろう」的に決め付けるのはもめ事に花が咲くだけだと思います。あまり好感を持てません。
確かに他流に出向き稽古をつけてもらうのは(私は現在もやっていますが)ためになることが多いのでその意見には好感を持てますが…。

341 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 21:36:50 ID:jhGHnLBb0
>誠意さえあれば金はいらないよ。

ワロタw

342 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 13:04:16 ID:OZQ75l5w0
他流に出向いて稽古ねぇ、本当に習ってる?漫画とかでの古流のイメージで考えてない?

あと金の件だが、道場の運営に色々お金が掛かるって事を認識してるんだろうか。

343 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 16:01:14 ID:v0vr3ENL0
>誠意さえあれば金はいらないよ。

気持ちよく払う奴が言うならいいが
払いたくない奴が言っても説得力ねーな。

344 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 22:32:57 ID:IBnlsv5aO
引提で太刀と合わせる時、もたついていたら、右手の指を落とされました。
気が抜けません。

345 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 02:15:46 ID:dJscLKxA0
>誠意さえあれば金はいらないよ。


こりゃ、平成の迷言ですね。

346 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 11:09:32 ID:ztHpY7oy0
>>344
逆に太刀の目か喉を突いてやれ

347 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 12:37:26 ID:W4eD0HWr0
奥伝を見ればわかるように出会いも喧嘩だからなぁ
突けない状況だったから斬ってこられたんじゃない?
杖尾握ってない状態で合わせてしまったとか

348 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:03:44 ID:HOYmVpPC0
杖って、あの変な気合しないと稽古で怒られる?

349 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:56:34 ID:5HiVxyKd0
杖道って剣道とかと似てますか?

350 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:58:44 ID:uk7ZG++I0
型の形を変えて攻撃してきたら、応じないといけませんね。
太刀も杖に「こうしているとこうなるよ」などと注意の上で形を変えないと、杖に懲らしめられてしまう場合もあろうかと思います。
(もっとも形を変えての稽古についての是非は別問題ですが。)

351 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:03:58 ID:E1/SJ+WL0
都合により、月に二、三回くらいしか通えないんですが、入門させてくれるんですか?

352 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:21:46 ID:l3lWhH740
させてくれるんでねーの?週一でこつこつ通っている人も多いから大丈夫だよ。
ただしかなーり遅い進行になるだろうし、後から来たのに追い越されても泣かずに歩こう。


353 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:27:19 ID:AG2GQZr90
>>352
どうもありがとうございます! 安心しました。
始めたら、一回一回を大切にしたいと思います。

354 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 22:10:15 ID:5IuE7oQk0
>>353
正直いって、たとえ入門はできても、かなりきついと思うよ。
せめて3段以上になって、自分の体制をチェックできるようになってからなら
間遠でもなんとかなるが、貯金がない段階で月2回では
直しても後戻りしてることも多いし。

習い始めの集中稽古は、ある程度は必要。
人にもよるから全面否定はしないが、自分の知り合いだったら「無理」って言う。


355 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 11:02:33 ID:e2rRNVVX0
やはり週一は通いたい。二週おきだと忘れちゃうんだよな。
途中で挫折してしまうのは、たまにしか稽古に来ない人が圧倒的に多い。
とは言っても状況整うまで待っていたら、何も進まないよ。
今は月2,3回でも思い立った時に飛び込むのが良いと思う。

356 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 21:45:07 ID:7YSTPAQ60
入門ではなく、入会はとりあえず大体会員募集をしている団体ならば出来るのではないでしょうか?
あまり最初に入門という言葉にとらわれると、その門によっぽど気に入った何かがあるなら別ですが、自分の行動範囲が狭くなるだけかもしれません。
ちなみに稽古回数の少ない団体(門下)で同門と交流の少ないところは時間が取れずらい人にとっては確率的に不利かもしれません。
見学などした際に、交流のある稽古場が他にどこがあるか要確認ということをお忘れなく。
譜代と外様の関係は、どこの組織でもずっと続きますからね…。つまらないことです。

357 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:09:45 ID:/yyrTOjI0
事情で北海道に流されることになった。
本州にはいつ戻って来られるか全く不明。困った困った。

358 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 20:58:49 ID:0D1aQ0D30
>>357
北杖会で頑張れよwwwwww

359 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 23:15:51 ID:XiIO+cwS0
>353
思い立ったら乗り込んだらいいんじゃね
時間に余裕が出来たら、なんて思ってたら
何時まで経っても始められないよ
通う回数が少なくてもやる気があれば、
先生方は誠意をもって教えてくれるさ

ただ、足りない分を補おうと家で自主練するのは我慢な
一人で稽古すると変な癖が付くからって嫌がられる
習った事を忘れないように、脳内で繰り返し再生するようにしとけ

360 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:50:36 ID:RYA5DKgR0
独り稽古は状況によりけりかなーと思うけど、本やDVD見てあれこれやるのは絶対だめ。


361 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 11:20:13 ID:bXeW/Tcr0
古くさ

362 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:00:46 ID:yWZYXE260
>>357
転勤してきました。って言ったら道民に正体ばれない?

363 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:05:16 ID:yWZYXE260
>>357
提案:へたなふりして初心者から入門するw

364 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 15:48:52 ID:ofJR7rt40
北杖会しかないのか?


365 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 17:12:23 ID:Tq/6nVgB0
自分で一から作り上げるのだ!

366 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 23:41:56 ID:Qpyc4j0w0
てか皆伝しなきゃ話にならんでしょう。

367 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 18:47:34 ID:1iv1B3K+O
身から出たサビW
転勤後どうなったか情報ヨロシクW

368 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 02:33:32 ID:yZS1O+Kb0
いい機会だから他の武道やれば?

369 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 07:55:32 ID:idQKRnBHO
368>>
賛成

370 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:25:45 ID:E/oLH0550
あそこに通う位なら、そうした方がいいよ。
一生戻ってこないってのなら話は別だが。

371 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:08:42 ID:3y7qbm5q0
でも実際それもありだよな<他の武道
こっちにいるとなかなか手を出せないし。
暫くの間、他流で勉強するのも悪くない。

372 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:59:37 ID:+3CbIoV40
北海道なら柳龍拳という達人がいるらしい。
訪ねてみることをお勧めする。

373 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 11:42:19 ID:cLIWA7fs0
>>372
負けてんじゃないかよ。

http://www.youtube.com/watch?v=bQeUkUO5ZPo

374 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 19:23:22 ID:G7bN7gZD0
北海道といえば、大東流のお膝元でっしゃろ?


375 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 19:48:50 ID:9OgVVVfr0
まともなとこ教えてやれよ。。。

376 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 15:34:13 ID:fe43+2Ui0
正座したときのお話を。
肘を張って座っていたら、脇を締めないと腕をとられるぞ、と注意されました。
隙を作らない心構えが大切なんですね。他にも道場は壁に沿って歩けとか。

377 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 17:18:30 ID:5h4THzypO
正座したときのお話を。 ←いきなり話が飛んだな
肘を張って座っていたら、脇を締めないと腕をとられるぞ、と注意されました。←肘なんかはるなよ。かっこわる
隙を作らない心構えが大切なんですね。他にも道場は壁に沿って歩けとか。←道場の真ん中なんか歩くなよ

378 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:08:37 ID:RLcIAiqH0
とりあえず>>377が救いようがないバカだということはわかった。

379 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:15:43 ID:5h4THzypO
正座してな

380 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 00:45:42 ID:pU8E4pAE0
(^_^)v

381 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 06:25:13 ID:sJKa6kvUO
sageとはなんだ?
2ちゃんの見方教えて。

382 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 08:23:01 ID:XjiOabaJ0
2ちゃんねるは、最新の書き込み順にスレッドが整列するシステムになっています。
 ただし、メール欄に「sage」をいれると、順番が変わらず(上がらないし下がらない)に書き込むことができます。 一見してなくなったように見えるスレッドも、スレッド一覧の中に埋もれているかもしれません。
 書き込みをしてトップまで持ってくるのも一興。下がったまま内緒話をするのもまた一興。。。

383 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 17:01:55 ID:8peidiBQ0
>>361
wwww

384 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 19:18:22 ID:sJKa6kvUO
居合もあるのかな?

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)