2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大山倍達VS芦原英幸A

1 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 18:43:44 ID:Zsk+J6010
どっちが強いのか?
完全決着望む!


2 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 18:44:08 ID:65IimQpU0
2

3 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 21:51:09 ID:6LoEUucm0
あの世でやれ!

4 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 22:59:40 ID:QTnxrS1nO
あの世では仲良くしてるでしょ。

5 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 07:51:57 ID:V1SvA2d5O
全盛期の大山先生とも芦原先生とも組手をした、黒崎先生に聞くのが1番だわな
まぁ教えてくれないけどな

6 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 11:53:48 ID:JxIYM+LXO
黒崎先生はまだ御健在なのですか?
最近マスメディアにほとんど登場されてないようですが…

7 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 12:07:11 ID:Ils8ST1aO
生きてるよ。最近だとコヒルイマキが教わりに行ってたな。死んだって話しは聞かない。

8 :ウンコ漫画の最高峰:2006/12/20(水) 16:13:09 ID:tUlcb6wc0
芦原に足払(芦原)い
なんちゃって。

9 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/20(水) 16:15:30 ID:rG12CyGs0
おーい、>>8の座布団取っちゃって

10 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/20(水) 22:32:21 ID:wmdsu5btO
>>7
コヒルイマキが前より強くなったのは黒崎先生のお蔭か?

11 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 14:33:07 ID:ZBC5c9d8O
山崎や黒崎と違って
芦原は同階級のキックボクサーや格闘家相手に
通用するとは思えないな
もちろん素人の喧嘩自慢よりは強いとは思うけど

12 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 15:26:00 ID:zsQ9TqO+O
アホか!
芦原先代は、山崎を子供扱いしたんだぞ!

13 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 15:45:05 ID:g2P+bco+O
ストリートファイトならキックボクサーにも勝てると思う

14 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 20:09:05 ID:h9I9fsAqO
山崎先生はキックやっていた
強がったゾ
つまりリンクでもストリートでも強いってことだ

15 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 20:20:02 ID:jRpI2XKD0
山崎先生が強いかどうかは別にして二人の娘さんは本当に美人だ!
うっとりする。
跡目を継ぐなら山崎先生の跡目を継ぎたい。

16 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 20:33:21 ID:8JnL5XT10
>>4に同意。アンディやスミット達共、一緒に稽古してたらいいのにな。

17 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 21:29:43 ID:cpYwi9TW0
山崎さんの強さは実証された強さだが
芦原さんの強さは実証されたものでなく
みな伝聞なんだな
そこがちと、かも
ある意味升といっしょ

18 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 21:43:56 ID:h9I9fsAqO
芦原先生は強った
全国の直接指導を受けた弟子はみんなそう思っているはず
疑いの余地なし!

19 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 22:02:11 ID:zsQ9TqO+O
そのとおり!

俺もその内の一人だ!

20 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 22:08:32 ID:p04TCch80
芦原氏は現役時代のボクシング世界王者西城正三氏とスパーリングをしたけど、
西城氏は芦原氏のスピードにまったくついていけなかった、という話を聞いた
ことがある。
どんなルールだったのかは不明。

21 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 22:15:10 ID:h9I9fsAqO
>>20
先生は練り上げたボクサーのパンチは凄いと話されていましたよ
その時のことがあったからかな

22 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 23:38:02 ID:cpYwi9TW0
だから伝聞だろ  強くなかったとか言ってない
だろ?

23 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 23:49:54 ID:hrPQDC4h0
芦原氏は、
大山道場・極真本部時代と四国に行ってからとで
評価がぜんぜん違う。
前者では、
「ん・・・大したことなかった・・・」と、
どこか言葉を濁すというか、歯切れの悪い証言が多い。
後者では、弟子も含め
「天才的な強さだった!!」という声が大半。

なんか、
技だけじゃなく人間性も含め、
「訳ありの人だった」って感じだね。

24 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 07:26:48 ID:68VOuFWyO
大山総裁が芦原は人間凶器だったと言ってたそうだ
破門にしなければ良かったとも語っていたとのこと

25 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 07:35:21 ID:68VOuFWyO
芦原先生は捌きを完成させるために
相手が先輩でも後輩でも、実験台じゃ〜と言って
メチャクチャに叩きのめしてたとの事だよ
北斗の拳にもこんな人いたよな?
偽トキだったっけ?

捌きの影には無数の屍が眠っておる訳だ
呪われた空手、それが芦原空手か…

26 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 09:43:10 ID:wCc0YKej0
24,25は、小島ブログが元ネタでしょ?
<凶器だった>と言っていうのも、
<空手の技が優れてた>っていうより
<キチガイに刃物だった>というニュアンスが強いね。
要は、<人間性批判>であって、
<空手の実力は大して評価してない>ってこと。

27 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 10:47:23 ID:eYqFzDKKO
同朋の抗争にウキウキと参加して多人数をぶっ飛ばして喧嘩を楽しんでた大山先生はさしずめ拳王様といった所か…

28 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 13:49:31 ID:D5E+ekezO
芦原先代とアミバを一緒にするなよな!

29 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 18:09:50 ID:eYqFzDKKO
↑そうだ!
先代はトキがピッタリ!

30 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 18:15:49 ID:QXokm/eh0
サウザーだろ。
どうみてもあれは。

31 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 23:10:06 ID:qIVdB25MO
たまにジュウザだった気が…

32 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 23:32:48 ID:eHWDxkWk0
ジュウザは山さんでしょ

33 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 06:52:06 ID:kz3xksExO
拳王は大山総裁
トキは中村忠さん
ジャギは岩崎さん
ケンシロウは数見さん
ジュウザとサウザーと仁星のシュウを混ぜたのが芦原先生
ケンシロウに秘孔を突かせなかったハートマークのでぶが中村誠先生かな?

34 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 06:56:29 ID:kz3xksExO
熱気と冷気を自在に操り、修羅の国に潜入した途端に死んでしまった片足の拳士、名前忘れたなぁ
あれがドルフラングレン

35 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 07:01:55 ID:kz3xksExO
仁に生き仁で身を滅ぼしたシュウは
添野先生で決まり

36 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 07:05:59 ID:kz3xksExO
ケンシロウとレイのタッグによって全滅した狼男族は
80年代のイジメ軍団の皆様方

37 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 07:09:40 ID:kz3xksExO
ラオウの双子の弟で魔闘気を操ってた人が黒崎先生

38 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 10:38:14 ID:vKUiV006O
修羅の国(韓国)

北斗流拳(テコンドー)

北斗神拳(極真)

始祖シュケン(総帥)

●●代伝承者(芦原)

39 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 14:12:52 ID:EMjYaiM6O
>>35さん
確かファルコじゃなかったかなぁー?間違ってたらゴメン

40 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 17:18:52 ID:MLIU+SSu0
総帥   だれ?

41 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 18:49:08 ID:vKUiV006O

もちろん大山倍達先生だ

42 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 19:28:18 ID:avDV3ixL0

秘孔も知らない大山鮮人が何を伝承できたんだ?

43 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 21:22:11 ID:kz3xksExO
>>39
そうだファルコだ
片足さえ外れなければ、ソコソコ行けてたと思う

44 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 21:27:13 ID:d+bAvOxr0


45 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 21:54:47 ID:W4+LXpEL0
八巻さんは?

46 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 00:52:00 ID:X4eXHr77O
>>42
勝利に対する執着心
すなわち極真魂!

47 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 06:52:34 ID:EGdBUcG8O
八巻さんは霞ケンシロウかな?

48 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 16:28:04 ID:X4eXHr77O
今月のフルコンに芦原英典館長が出てるぞ
先代の強さを引き継いでいるのか?
弟子の方ご意見を待つ!

49 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 19:52:09 ID:Cxn/NUda0
俺も2代目の英典館長が強いのか知りたい
先代の強さはこの眼で見たが2代目はどうなの
2代目の捌きの連続写真見たがなんか間合いが先代より大きい感じがするな

50 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 20:52:29 ID:0jMNWj71O
私の知り合いの方で、現在芦原会館の方に聞いてみたが、強いのは強いですよ言ってましたね。
ただ、館長になるのは早過ぎたとも言ってましたね。

51 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 21:22:21 ID:jDelk6Zz0
大山総裁はゴットハンドだぜ?強いに決まってる。

52 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 21:50:30 ID:X4eXHr77O
>>50
まだ若すぎるってことですかね?
先代と大山先生にはなんともいえない人を惹きつける魅力があったけどまだ2代目はそこまでの人物ではないということ?

53 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 23:08:46 ID:4zeCFKKV0
>>23
どっちの評価が正しいの?
それとも四国に行って強くなったってこと?

54 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 09:23:27 ID:m3OwNJYYO
>52

館長になられたのが18歳でしたから、それを言ってると思います。
後4〜5館長修行してからの方が良かったのではないかと思うとのことです。
先代に対して、2代目は魅力的かと言われると、先代の様に人を引きつける力を持った方は、もう現れないでしょうからね。

55 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 09:28:40 ID:bXYy4C4L0
小島さんの日記の大山による葦原評が笑えますw
http://blog.livedoor.jp/samurai_mugen/

56 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 10:54:16 ID:JE/mFOMZ0
>>55
他の人の評価も面白いな。
正義派の中村忠さんが葦原を庇ってたのはなんでだろう?

57 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 11:07:22 ID:UDlSwa2UO
>>55
これはおもしろい
黒崎先生は空手からっきしダメ
芦原先生は人間凶器&キチガイ…
総帥の言葉だけに重みがありますね
芦原会館も強い弟子が離れていったのは極真に状況が似ています
空手で喰うには独立しないと儲からないからでしょうか?残念ですね

58 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 15:19:50 ID:2FDmdqBx0
武蔵についての本音も笑えるな。
一時は完全に吉川英治の小説で作られた虚像を盲信して、
対談で貶した某作家をボコろうとしていたのに。
後で実像を知ったんだね

59 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 01:27:43 ID:+6cpAm2R0
芦原さんとか東さんに対してのはありゃ総裁の言じゃないなw
コージー作んなよ話w
自分の言いたい悪口を故人に言わせてる幹事

60 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 06:54:00 ID:4XNLjE9x0
>>57 芦原先生は人間凶器&キチガイ・・・

だから、全日本大会に出させてもらえなかった噂もある。

負けそうになると反則でも何でもするタイプだったから、芦原さんは。
大会には、青少年向けにクリーンなイメージをアピールする目的もあったから、
大山先生としても、
カッとすると見境がなくなり、全てをぶち壊してしまいかねない芦原さんを
怖くて出場させられなかった・・・という話。

その一方で、
不測の事態、たとえば他流派が大会を妨害しに来た場合などに備えて
芦原さんを控えさせていたという話もある。
「芦原のような狂犬は、選手として出場させるより、鉄砲玉や用心棒として使う方が得策」
と、大山先生は考えていたのかもしれない。


61 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 07:51:16 ID:TemUcT6oO
芦原先生がそれだけ実戦で強かったってことでしょうね
正に劇画でよく出る闇の空手家のモデルそのものですね
しかし70才にして他流派の館長4人を病院送りにした総帥も凄い

62 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 08:45:39 ID:uUnPAIQD0
>>61
kwsk

63 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 09:15:57 ID:TemUcT6oO
>>62
これ読むべし
http://blog.m.livedoor.jp/samurai_mugen/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50259447

64 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 09:20:03 ID:cx8+Tmo+0
空手で食っている人はごく一部でしょ?
町道場の殆んどはサラリーマンとか別の仕事を持っている人ばかりだよ。

65 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 11:09:33 ID:4XNLjE9x0
>>64
So what?

66 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 20:06:41 ID:+6cpAm2R0
総裁だろ

67 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 08:22:34 ID:/kkE2y4tO
>>64
しかし相手が素人でも4人をKOするのは凄いのでは?
40代VS高齢者だから尚更そう思うが

68 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 08:58:12 ID:an4WMaR7O
相手は素人ではなく空手の先生だった

69 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 09:28:35 ID:vO7d+O470
>>61
口で負けそうだから先に手を出す頭の足りない
ガキとマスの何処が違うの?



70 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 09:34:30 ID:ApbbiLAnO
空手に先手なし!

71 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 10:04:45 ID:/kkE2y4tO
>>69
ガキとどこが違う?
そりゃ強さでしょ
相手を説得させるだけの圧倒的な暴力を持ってること

72 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 10:30:18 ID:vO7d+O470
>>71
圧倒的な暴力は軍隊、警察は別格としてヤクザも
持ってる訳だが。
マスは相手を説得させるだけの能力がないから、先
に暴力ふるう頭の弱いガキと同じだろ。

73 :ツーキニスト:2006/12/28(木) 11:14:14 ID:/XDNRD7B0
小島のブログ、おもしろいんだけど、読みにくいよ。
眼がチカチカする。黒バックはやめてほしい。

74 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 12:52:26 ID:oYzoyJuM0
総裁にKOされた4人って誰の事?

75 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 15:03:20 ID:D8+KECCm0
>>71
どうなんだ?
マスは相手を説得させるだけの能力がないから、先に暴力ふるう
頭の弱いガキやちんぴらヤクザと同じに反論はないだろ。w








76 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 15:27:49 ID:gvwX3eLY0
>>75
お前 さては屁理屈ヌカしてガキにボコられたな
そんな時に必要なのが力だろ
理屈じゃねーんだよww
力なき正義は無能なりだよwwww



77 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 16:23:25 ID:D8+KECCm0
>>76
個人攻撃かな?
幸か不幸か今までの人生ではないね。w
一応自分の身ぐらい守れるからな。
どうなんだ?
マスは相手を説得させるだけの能力がないから、先に暴力ふるう
頭の弱いガキやちんぴらヤクザと同じに反論はないだろ。w

78 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 18:55:06 ID:KoH6RBgPO
大山氏がチンピラと変わらないかどうか別にして、説得しても無駄なこともあるぜ。某国の将軍様みたいに

79 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 19:19:14 ID:lNorslTC0
そりゃそうだね。
だが、自分の主張と違う相手とはいえ手を出して病院送りに
する。これを凄いと言って61のようにその弟子が誇る。
これは全然凄い事でも力なき正義は無能なりでもないんでね。


80 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 19:50:41 ID:M0lgdfCf0
>>79 自分の主張と違う相手とはいえ手を出して・・・

「主張が違うから手を出した」のか?
ちょっとニュアンスが違うぞ。
小島氏のブログをよく読め。
どう読めばそんな風に受け取れるんだ?
まあ、暴力も小島氏の言葉も、どちらもそのまま肯定する気はないがな。
それともオマエさんは、直接現場を見たのか?

81 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 19:53:28 ID:gvwX3eLY0
世の中きれいごとが通用しないことあるから格闘技があるんだぜ
空手家が理解するまでお話してなんになる
だいたいケンカが強くなりたくて格闘技習うだろW
精神論を出すなら宗教のスレで信者に理解してもらえよ

82 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 20:29:03 ID:lNorslTC0
>>80
お前さんこそ直接現場を見たのか?
小島はマスに都合の悪い事は書かんに決まってるだろ。
それと精神論とか言ってるが、社会法律の問題だろ。
マスといえども君や私と同じ立場なんだがね。w





83 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:09:45 ID:/kkE2y4tO
みんなここ読むべし
これを読むと亡くなられるまで大山先生は餓鬼大将だったのがよくわかる
勿論小島氏の感情も大きく入っていると思われるが根本は変わらないはず
http://blog.m.livedoor.jp/samurai_mugen/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50455004
まあ気に入らない奴をブチのめすという行為は男なら誰でも考えることじゃない?普通はやらないけど

84 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:26:48 ID:an4WMaR7O
悪口を言う相手に対して
悪口を止めて下さいと説得してどうする!
そんなやつぶっ飛ばせば良いだろう
そのために空手があるんだよ、君ぃ〜

85 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:33:37 ID:an4WMaR7O
普通の人間がやらない事をやるから
みんなは大山総裁や芦原先生に憧れるんだろ

86 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:41:09 ID:wlv7JwTh0
別にどちらにも惹き付けられませんが何か?

87 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:46:28 ID:d8udKfPV0
マスこそがマスコミや漫画で随分相手の悪口言ってたね。
自分が逆に言われて頭にきたから私闘じゃ情けないな。
そのために空手を使うことこそ男として最低だろ。


88 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:57:08 ID:M0lgdfCf0
>>82 お前さんこそ直接現場を見たのか?
そんなもん、見てねえに決まってんだろ。
オマエさんが
「主張が違うから手を出して病院送りにした」と
小島氏のブログにもないことを書くから、
そこまで言う根拠は何だ?直接見たのか?と聞いてるだけだよ。
別に小島氏を擁護するわけじゃないが、
この件に関して、「小島氏がマスに都合の良いように書いた」というなら、
オマエさんも
「マスが主張が合わないだけで病院送りにした」と決め付ける理由を書けよ。


89 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 22:24:06 ID:/kkE2y4tO
>>87
大山先生がそんなに人の悪口言ってたっけ?
漫画は全部梶原氏の創作でおもしろおかしくするために全部作ったことだぞ

90 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 22:36:24 ID:d8udKfPV0
>>88
>しかし70才にして他流派の館長4人を病院送りにした総帥も凄い
>自分の主張と違う相手とはいえ手を出して病院送りに
する。これを凄いと言って61のようにその弟子が誇る。
ここで他流派の館長4人を自分の主張と違う相手に変えて61や71や
76に対して書いた事に何か問題あるかね。その事はオマエさんとは関係
ないだろ。事細かな事実はオマエさんと同じく見たわけではないから知ら
んよ。61に聞けよ。






91 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 23:02:18 ID:M0lgdfCf0
>>90
どうやら,オマエさんの頭の中では、
「主張が違うだけで4人を暴行した」というのと
「主張が違うから退席しようとしたのに、4人が追ってきて喧嘩を売るから倒した」
というのは一緒のようだなw
言葉はきちんと使い分けた方が良いぞw
お疲れさん。


92 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 23:34:35 ID:rEOmcq6iO
どうせまたホラか話を大げさにしてるだけだろ。

93 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 23:41:22 ID:owvI8TOf0
>>92に同意。
そもそも、この話自体が本当だと、誰か証明でもしたのかな?
推測に対して、推測で議論しても、しょうがないような。

94 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 23:42:33 ID:d8udKfPV0
>>91
どうやら,オマエさんの頭の中では、マスは主張が違うから退席しようとした
のに、4人が追ってきて喧嘩を売るから倒して病院送りに する。これを凄い
と言って61のようにその弟子が誇る。 と 言葉はきちんと使い分けた方が良か
ったと。そうですな。w
お疲れさん。



95 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 09:30:40 ID:FSZ8SR7gO
大山先生にアゴを骨折させられて警察に泣き付いた
他流派の先生のほうが情けないだろ?

96 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 10:48:40 ID:0zOwkggi0
そもそも純度100%の鮮人に「武士道」を語る資格はないだろうが

97 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 11:38:37 ID:StKozNqk0
内鮮一体を主張して、朝鮮人も日本人として武士道教育してたのは
当時の日本政府だろう
ガキの頃からそういうの植え付けられてたら、死ぬまで言い続けるもんだよ

98 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 11:43:30 ID:+6bh0KcUO
だから大山や芦原の武勇伝なんか真に受けるなよ。
ましてや小島は更に都合よく書くんだから。

99 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 17:02:45 ID:MykFZbwSO
>>94
>>61だ 最初に言っておくが俺は両先生の弟子ではない。
そのことを踏まえた上でこれを読んでもらいたいと思う。
では意見を言わせてもらおう。
まずオマエさんの大山先生のマスという書き方、これで良いと思っているのか?
少なからず空手に興味を持った者なら少しは影響は受けたはず。
その先駆者に対する呼び方としては不適切と思わないかね?
俺にはこんな書き方しか出来ないオマエさんの方が大山先生よりよっぽど頭の弱いガキ見えるんだが。
次にオマエさんがKO事件(詳細省略)のブログの内容を読み大山先生を頭の弱いガキやチンピラと決めつけ同意を求めたことに対して意見を言おう
よく読んで答えてくれ!
ではこれと全く同じ場面にオマエさんが遭遇した時どの様な対応をするんだい?
俺は大山先生と同じ行動をこの場面では選択するが、オマエさんは違うらしいのでその対応策を教えて頂きたい。
マトモな返答及びレスが無ければただの荒らしと判断する。
俺が納得出来る意見を出せれば詫びを入れたいと思う。
以上長くなったがよろしく。

100 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 17:39:18 ID:6U+Q9wTs0
>>99
>まずオマエさんの大山先生のマスという書き方、これで良いと思っているのか?
思っているから、そう書いている訳だが何か?
>ではこれと全く同じ場面にオマエさんが遭遇した時どの様な対応をするんだい?
似たような事は会ったが全く同じ場面に遭遇した事はないのでその時には無難に対
応するだろうね。
本当の話なら、70にもなって私闘などする必要はないでしょう。私闘したとすれ
ばマス自身が恥ずべき行為ですね。だから、凄いと誇れる事かね?
マス自身が 空手に先手あり。されど私闘なし と言ってなかったかい?
よくわからんが。

101 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 18:30:57 ID:MykFZbwSO
>>100
>その時には無難に対応するだろうね。
無難な対応ってどうするんだ?こんな解答なら誰でも出来るぞ。
>凄いことと誇れることかね。
別にの自慢してないが何か?
寒い中お疲れさん。w

102 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:02:14 ID:3k3uF2ih0
>>101
100の後半に書いてるだろ。
よく読みなさい。
私なら、いくらでも頭を下げるよ。頭を下げてマスの実績が消える
訳でもないし、それでも相手が手出ししても自分の身ぐらい守れるだろ。



103 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 09:36:27 ID:Qbr56PvUO
君ィ〜、よく偉そうな先生がね、どんなに意見が対立しようが「話せば分かり合える」なんてバカな事を言ってるがね。
そんな言葉は修羅場をくぐった事のない偽善者が口にするものなのよ。
世の中にはね、話しても分からないヤツなんてゴマンといるんだよ。
そんなヤツにはね、話しても無駄、論議も無駄なのよ。話ししても分からないヤツはね、ぶん殴ってしまえばいいのよ。
死ぬほどぶん殴ってやればね、最後は黙ってても「分かりました。御免なさい」と言うよ

104 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 09:58:03 ID:M2h1MPGqO
『ご免なさい、マス大山は最凶です』

105 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 13:58:55 ID:9qfQy2yJO
総裁は本音と建て前が全く違う人だったんだな
有名になり過ぎるのも悲しいことですな
朝鮮人であることを隠しはじめてからおかしくなったみたいだね

106 :サバキ:2006/12/31(日) 17:01:26 ID:uv5UhiU20
大山総裁は本音と建前が全然違う人だと思う。
遺族の人の証言でもう明らかになってるけど、韓国には愛人との間に出来た子供も
いるみたいだし、
大山総裁は金に執着するなという事をよく言ってたけど、いろんな人の証言から
自分自身が一番金に執着していたという感じがしますね。

107 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 23:42:08 ID:9qfQy2yJO
空手の先生ってそんなに儲かるのかね?
しかし組織がデカくなると必ず裏切り者が出てくるがほとんどが金銭絡みだもんな
ま、金がからむと人間性も歪むってことだな

108 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/01(月) 00:45:05 ID:SjbCXKqi0
>>107
んな事言ったら、この世の中全部じゃん。
金の絡まない社会生活なんてねーよー。

109 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/01(月) 01:15:45 ID:Tm2R7dC5O
>108それを表に出すか、出さないか・・・の違いを世間一般では器の大きさと言うのではないだろうか!?

110 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/01(月) 01:17:32 ID:2Ef4jSR10


111 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/01(月) 02:40:56 ID:EY1Fu0RoO
総裁の死後、極真が分裂し大揉めしたのは当然のことか
財産は奥さんが相続するのが普通だが、武道なので後継者に松井の名前が挙がって変なことになっちゃったんだね

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/01(月) 13:37:46 ID:tm0+hu5bO
マス大山、力道山、大木、前田、長州、亀田、など格闘技関連する強い在日は金にうるさい人間が多いよな


113 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/02(火) 05:19:16 ID:YKJUNxSe0
>>111
極真会館の財産と大山個人の財産に区別があまりなかったのが諸悪の元

114 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/03(水) 01:25:12 ID:cJ2lTEK30
>>109 大山の場合、有名人だから出る。
普通人も相続の揉め事なんか腐るほどある。
大山は一応有名人だし、組織の後目争いで世間的に知られるようになっただけ。
>>113 自営の家には滅茶苦茶多いよ。
お飾りであろうと、娘を館長にして最高師範なり筆頭師範を置いて指導させれば良かっただけの話と思うけどな。

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 23:42:20 ID:7T06YZ9UO
小島氏がまた大山倍達の本を出すらしい
大山倍達正伝の続きらしいがどんなんでしょうか

116 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 08:18:09 ID:e+wt7lkE0
>極真会館の財産と大山個人の財産に区別があまりなかったのが諸悪の元
法人化してなかったから、区別も何も全て大山個人のもので極真会館の財
産は0が正解。


117 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 15:15:27 ID:UDSkny/EO
本はおもしろくないと売れないので小島も梶原みたく話しを作るんだよ
総裁はもう亡くなってるんで誰も本の記事が事実か証明できない
これぞ小島の思う壺!

118 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 19:57:21 ID:fTOCWCkk0
小島氏監修

『真空手バカ一代 〈平成バージョン)』

★ ○○先生談→大勢の人の証言に変わってます

119 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 20:05:56 ID:qGml/w3T0
今日の偉人の番組で総裁が出るっぽい。

120 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 20:43:31 ID:fTOCWCkk0

TBS?

121 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 10:46:49 ID:FzEwU2xsO
男が命〜懸けた拳
一撃必殺〜唸って飛ぶぞ〜
空手の道は人の道
貫く愛とッ!
ど根性ぉおおお!!!
己と敵とを見極める〜
虹呼ぶ拳が〜空手みち〜ッ!


(ノ゚O゚)ノみなさんご一緒に!

122 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 10:58:41 ID:FzEwU2xsO
空手一筋
誓った日から
命も捨てた名もいらぬ
空手一筋バカになり
果て無き修行をまっしぐら!

(ノ゚O゚)ノみなさんご遠慮なく!

123 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 11:13:11 ID:FzEwU2xsO
「心猛くも鬼神ならぬ、人と生まれて情けはあれど、母を見捨てて波超えてゆく、友よ兄等と何時亦会わん。
波の彼方の四国の果てに、男多恨の身の捨てどころ、胸に秘めたる大願あれど
生きて帰らむ望みは持たぬ。何を求めて拾った旅か、長い砂丘の荒野の中に
今日もとぼとぼ流浪暮らし
どこに夢追う、儚い夢を…」

(*・_J,・)俺の目にジープが走ってるかい?

124 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 14:43:10 ID:iZPJ+Ess0
>>116
でも遺族が手にいれることができたのは、大山個人名義のものだけ。

125 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 16:01:44 ID:ji58owq60
極真会館名義のものってのはないから0。

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 21:18:13 ID:ch05BQmCO
>>122
いい歌だねぇ
泣けてくるねぇ

大山倍達!

史上最強!

芦原なんて相手にならず

127 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 12:33:41 ID:0tnjwob5O
財産がほとんどなかったとは、大山さんは個人的な金ことに関しては頭のまわらない人だったのか

128 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 12:48:45 ID:+JiDJ7wd0
逆だよ。
極真会館の財産は全て大山個人の財産。

129 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 15:26:27 ID:HPWGe28IO
>127¥$¢だけが全てだった人間が そんなに純なわけないよ!
あれだけ道徳説いて脱税して新聞載るんだから!
>128の言うように表は曲新で裏金は、ちゃんと生前にアチラに送金済みなんじゃないか!?

130 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 19:47:02 ID:PgLG7CGr0
>>128
遺族が手に入れた極真がらみの財産って総本部くらいでは。

131 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 20:18:01 ID:xepa7o3s0
>>130
極真がらみの財産って、意味がよくわからないだけどね。
極真会館は法人化されてなかったから、極真会館名義での金も土地も
株式、債権諸々一切無いんだね。
極真会館と言う名前だけが一人歩きしてたから帰属主体はありません。
全て極真がらみの財産は大山個人名義か別の人にするしかなかった訳です。

132 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 20:31:09 ID:xepa7o3s0
ちなみに他の名の知れた日本武道団体のほとんどが、
財団法人か、社団法人にされていて個人が門弟や団体
や財産を私物化できないようにされていますね。

133 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 01:43:24 ID:izmPcC1hO
空手の指導をする先生が大きな財産を手に出来る時代は終わったわけか
石井みたいに魅せる格闘技を考えたほうが良いわけだ

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 20:56:58 ID:8Q5LWjQS0
総裁がK−1で戦う姿を見たかった
「君ィ、弱いんたよ〜ゥ。うちて修行しなさい」
とKOした相手に一言
瞬間視聴率90%!間違いなし


135 :ウンコ漫画の最高峰:2007/01/09(火) 20:59:10 ID:hQbyYsvW0
てst

136 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 21:42:16 ID:iqAQXaKGO
バキ最強

137 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 00:08:59 ID:wvRFLi67O
>134妄想 乙!
返り討ちにあってやられちまうよ!
マスが勝てるとしたら曙だけじゃないか!?
他の選手にゃ返り討ちさ!

138 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 08:28:34 ID:EmZ8u/ypO
チャンプ→シュルト
シュルト→大道塾
大道塾→元極真
弟子→師匠に勝てない

139 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 08:53:58 ID:J7jSLdS40
>>137
曙の方が立派だよ。マスは金一の挑戦を逃げたからな。
人間では誰も受ける者がいないから、動物を相手にしたと
言いながら、レスラーが実際挑戦してきたら組織に逃げた。
格闘家じゃないね。

140 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 22:27:07 ID:Wz4NS1T10
>>139
逃げたのは金一だよ。完全に売名行為。
プロレスではよくある話。

141 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 23:15:36 ID:CJPpunKaO
>138格闘技やったことある人間ならわかると思うが。
誰がどう考えても東孝がシュルトに勝てるわけないじゃん!!
だから あなたの図式はおかしいよ!

142 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 23:45:34 ID:bqvFGEA/0
>>138
シュルトは大道塾に在籍してたことはないよ。
「国際芦原」出身。

143 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 00:51:29 ID:wY5zmg1PO
そうそこから、大道塾の北斗旗に出て無敵だったんだな。

144 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 02:12:20 ID:+dp7DLjO0
>>141東はピンチになると柔道技で投げ飛ばすからシュルトを踏み潰すかもよ

145 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 02:34:57 ID:wY5zmg1PO
あんな大きい、シュルトを投げられないんじゃないかな〜?

146 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 03:10:51 ID:+dp7DLjO0
東で無理なら、芦原が捌きで背後にまわり込み裏投げで倒して踏み潰
しトドメ! 
これでよし

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 04:27:50 ID:PhLAkO+ZO
>>146
捌いても転ばすのは無理

148 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 07:30:33 ID:Qkg58zzb0
東の全盛期の喧嘩ファイトの強さを知らんとはのぉ

149 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 09:34:29 ID:svK0HLMq0
>>140
当時の事はよく知ってるよ。マスは組織に逃げた。
売名行為じゃないね。
馬場や猪木と同じく力道山生存の頃からテレビ中継されてた
プロレスラー大木金太郎の方がマスより先に有名になってる。

150 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 11:56:03 ID:Mxn5TioWO
>148 喧嘩ファイトはいいけど、頭からただただ突っ込んでゆき、ただひたすらローキックと手で押すだけだった技術じゃなぁ。
とてもシュルトに勝てない!に一票。

151 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 12:24:38 ID:LHqkjmJJ0
先代なら、シュルトと試合なんて絶対やらないだろ。
なぜなら勝てないからさ。

でも、ケンカとなったらあらゆる奇策を用いて
シュルトに勝つような真似をしでかすだろうな。


152 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 15:19:05 ID:Qkg58zzb0
>150
あなたなんにもしりませんぬ

153 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 16:44:37 ID:PhLAkO+ZO
>>152何が言いたいんだ?

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 18:51:47 ID:Mxn5TioWO
あっ! ゴメンゴメン忘れてたよ!
東じゃチャックチズムは投げられても、シュルトは投げられないから。
結果は同じだってのを忘れてた…で東負けにさらに一票!

155 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 19:30:36 ID:9v3QYGYQO
東対シュルトになってきたぞ

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 19:41:13 ID:Qkg58zzb0
コリンズは東のことを「いいテクニックを持っている」と誉めてたな

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 19:57:45 ID:PhLAkO+ZO
総裁は柔道にたよるダメな奴と言っていた

158 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 20:05:23 ID:MdjlcjQ9O
http://ch-i.tv/index.php?p=3i_oqzzjnyzcsihh
(携帯で見て下さい)
柴田淳は最高!

159 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 20:07:06 ID:9U7kSvSv0
>>157
キョクチンそのものが体力にたよった豚の闘争術

160 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 20:16:07 ID:Qkg58zzb0
あの人に言われてもな。。。。

161 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 20:21:55 ID:C2k45KUK0
東なんて顔面シロートじゃんw

162 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 21:12:41 ID:PhLAkO+ZO
日本人でシュルトに勝てる奴はいないのか!!

163 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 21:44:52 ID:9v3QYGYQO
試合じゃきついかもな。ケンカならわからんが

164 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 22:04:11 ID:PhLAkO+ZO
ケンカで勝てる奴って誰よ

165 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 22:24:12 ID:ovtpSMPhO
現役 吉田 秋山
過去 猪木 前田

空手界は該当者ナシ

166 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 22:38:13 ID:PhLAkO+ZO
プロレスラーだけ??
寂しいぞ

167 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 22:57:27 ID:Qkg58zzb0
馬場

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 00:13:02 ID:sWoUPnuUO
先代なら勝てただろう!

169 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 13:10:29 ID:bxUckOfXO
反則の無い実戦なら、先代は勝つ、に一票。

170 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 14:59:43 ID:k2E1sqozO
勝つかどうかわからないが、ノールールなら先代の前に結果倒れるに一票!

171 :元龍貴(反射道)が経歴詐称詐欺を認める! :2007/01/14(日) 15:21:28 ID:mvoOPvff0
元龍貴(反射道)が経歴詐称詐欺を認める!
※下記は過去に武道板で「合気道三段」を騙り、数十回もの有料講習会を開催、
2ch住人から講習料を騙し取っていた男が、ついに「段位はありません」と認めた証拠スレ。

■合気道は何故弱いと思われるか■ 元龍貴=Contact ◆MasterNNok
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164911483/431
431 :Contact ◆MasterNNok :2007/01/14(日) 05:48:30 ID:/pJjCbUz0
皆さん、ごちゃごちゃ言ってないで、うちに来るか誰かを来させることを考えましょうよ。
オフ会開いてもいいですよ。
>>419
合気道3段?フルコン空手黒帯?
具体的に教えて下さい。

段位はありません。
-------------------------------------------------------------------
■覚醒剤中毒 元龍貴(HNウサ・反射道)の経歴詐称詐欺講習会の証拠■
■覚せい剤中毒・元龍貴(反射道)が投稿規制をかける秘密のURL(笑)
※スレ内では「合気道三段」となっている証拠、二重リンクしておきます。
※HNは、ウサで登場 http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/sns/1161301239/l
■偽合気道有段者の有料詐欺講習会証拠「ウロコを落とせ!」(参加費一日最高8000円)
※HNは、HAJIMEのすけ、天下無敵、万有愛護、合気バカ一代などで登場
http://sports.2ch.net/budou/kako/1015/10154/1015423701.html
http://sports.2ch.net/budou/kako/1024/10242/1024232697.html
http://pc.2ch.net/ad/kako/1015/10155/1015559182.html


172 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 16:34:42 ID:t4qMM7LcO
中村誠なら体力負けしないぞ
日本人代表は決まり
しかし勝てるのか…

173 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 16:41:01 ID:8VJ3iTW40
関節蹴りOKなら東

174 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 18:41:20 ID:k2E1sqozO
東はムリ!
中村のが可能性は東よりは上かと思う。
だけど体格ではOKだけど技術でシュルトの足元にも及ばないだろ!?

175 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 21:06:57 ID:bxUckOfXO
中村は極真世界チャンピオンだろ。技術はシュルトより上ではないかい。

176 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 21:40:36 ID:9EPHTYdu0
>>175
ああ、相撲の技術なら上かもしれない。

177 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 22:03:11 ID:sWoUPnuUO
中村なんて、何の技術もないだろ!
図体でかいだけ。

唯一の技術といえば、女を殴る事くらいだろ!

178 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 22:03:23 ID:hV1xlLx+0
あほ

179 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 22:04:11 ID:bxUckOfXO
中村と三瓶の激しいど突き合いを見たが…
あれは相撲なのか?

180 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 22:45:33 ID:k2E1sqozO
中村が優勝した時代と極真も技術はレベルアップしてるだろ!?
今はステップを使う。
あの時代は我慢比べだったじゃないか。
中村は体力で優勝したんじゃないかな。
中村も三瓶もガチンコだったらウイリーに勝てちゃないさ!
だから中村ではシュルトに勝てないさ。

181 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 22:46:31 ID:LkRVyI2X0
大山芦原両者とも晩年ボディが…

182 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 22:57:55 ID:bxUckOfXO
確かにビール腹
でも動きは鋭い
不思議だ

183 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 23:00:12 ID:K1emK8Ed0
髪の毛で芦原の勝ち

184 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 23:09:45 ID:t4qMM7LcO
ウィリーを子供扱いした、アントニオ猪木ならシュルトに勝てるだろう。

185 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 23:12:40 ID:k2E1sqozO
>184ありゃ八百長じゃがな!
それマジで言ってるなら、あなたの話は見る目ない人になっちゃうよん!

186 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 23:23:30 ID:t4qMM7LcO
>>185
猪木がシュルトにウィリーと同じことをさせて勝つということだが????

187 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 23:24:55 ID:M95+/xaO0
どうみても、猪木がウィリーを手玉に取っていたようにしかみえんがな。
あんな遅い蹴りをまともに受ける事自体信じられん。

188 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 00:20:03 ID:ShrHAPXG0
誠はケガ人の東にやっと勝っただけなんだけど 判定で
世界大会の話じゃねーよ

189 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 00:22:59 ID:ShrHAPXG0
ついでに言えば
ウィリーの得意技は正拳連続突き
蹴りは下手糞

190 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 14:45:27 ID:taRAQcdDO
ついでに言えば東の得意技は体落とし。
突き 蹴りは下手くそ。

191 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 17:35:07 ID:skdl+VBhO
もっと言うと空手はルールのある異種格闘技戦には向いていない。
極真は技術は低いが根性が身に付くので学ぶことは悪くないか…
顔面無視じゃ実戦性は低いが総裁が決めたことなんでしょうがない。

192 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 21:13:19 ID:PN+cmU+W0
円心の二宮ならいけるんでね〜か
タッパもテクもある

193 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 15:02:27 ID:6E4l1OnDO
バカで…いいじゃないか

194 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 09:59:44 ID:s+3I/iSPO
優れた空手家ということであれば廬山初雄先生を推薦します。
強さ 鍛錬 指導 人格 すべて兼ね備えています。

195 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 14:14:08 ID:rksnnQWC0
>>187
まだ八百長と真剣勝負の違いが分からないバカが居たか

196 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 15:30:21 ID:Y+oAUzsZO
>194人格者には???ですね。
人格者が何回も離婚しやしない。
またロ〇アに指導に行って♀買わないだろ?

197 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 15:54:23 ID:s+3I/iSPO
>>196 廬山先生なりの人生修行と我々は思っています。
私生活と空手は切り離して考えてください。

198 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 16:03:38 ID:rxOpVeG10
>>197
いくら何でも、そりゃマズイでしょ。

199 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 16:43:13 ID:s+3I/iSPO
「英雄色を好む」ということわざが昔からあります。
一芸に秀でた人間は性欲も人一倍大きいのではないのでしょうか?
それが強さの秘密かもしれませんね。

200 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 17:37:04 ID:AcaaBpqE0
>>199
総裁もアレだったので、弟子も同じなんだなとは思うが、女子部や少年部の親はどう思うだろうか。

201 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 19:39:35 ID:APQO6iuQ0
>>200
どうも思っちゃいないさ 別に弟子に手を付けたわけじゃないからな


202 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 19:56:01 ID:s+3I/iSPO
>>200
一般の生徒や親はまず知らないと思います。
日頃我慢しているので海外ならと、気が緩んだのでしょうね。
余りに細かいこと気にすると空手を学べなくなるので噂話しは気にしないようにしています。

203 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 20:45:11 ID:APQO6iuQ0
>>201
廬山は生粋の空手バカだから良いとこだけ学べばいいのよ

204 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 20:45:26 ID:9xVOfCJmO
二人とも試合を一回もしてないから実際の強さはわからないんだよ。実戦で強かったて言っても素人相手なら勝って当たり前だしね

205 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 20:52:27 ID:B5fNnvDq0
>>202
じゃ最初から「強さ 鍛錬 指導 人格すべて兼ね備えています」なんて聖人君子みたいに書かなければいいと思うよ。
「誘惑には惹かれる事もある人です」で何か困る事があるの?
宗教のように神格化する気持ちがよくわからないよ。
道場生がこのようなDQNな書き込みをする事で、逆に世間に対して師匠を卑小化している良い例。

206 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 20:52:34 ID:+vpchJ1q0
×廬山
○盧山

褒めるくらいなら字は正しく書こう

207 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 21:11:13 ID:s+3I/iSPO
そのとうりですね。
しかし自分が学んでいる先生を誹謗する人は少ないと思います。
私は空手に対する先生の姿勢をとても評価しております。
みなさんの先生はどうなのでしょうか。

208 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 21:40:26 ID:+vpchJ1q0
自分の先生自慢をするのは勝手だが
ひとの先生について問いかけるとは迷惑な餓鬼だな
先生スレじゃないぞー

209 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 21:50:45 ID:kuSH5a4aO
>>208 オマエ素人だな

210 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 21:56:13 ID:EYlGGhfL0
>>207
神格化or誹謗ですか?
考え方が極端なんだよな。
思考のバランスが悪いと言うか、一般常識が無さそうだ。
空手の先生と言えど生身の人間。
共に稽古で心身が成長していけば、いいだけの話。
空手をいくらやっても、人間は神様になりませんよw

211 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 22:00:32 ID:+vpchJ1q0
玄人w

212 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 00:10:52 ID:VR1/QbKiO
そうなんだ!
空手のセンセイなんだから技術の話ならかまわない。
しかしセンセイ方は往々にして精神まで説く。
なのに私生活めちゃくちゃでは、、、矛盾だから書かれるんじゃないか!?

213 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 09:31:48 ID:AoBv20rNO
>>204 違うな
空手高段者が素人相手に不覚ををとることはよくあるコト。二人が負けたネタ聞いたことないだろ。
つまりそれだけ強かったってことだ。ルールで守られた試合と実戦は別物。

214 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 14:02:02 ID:FCCikgAF0
>>213そうだね
武道なんだからどんな手を使ってでも勝つこれが大事だね
>>204はわかっちゃいないね実戦の怖さを!
素人相手の喧嘩のほうがよっぽど危険
刃物に多人数…なんでもありだからね
シュルトだって喧嘩ならヤバイかもよ 

215 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 21:04:49 ID:7MzSnOnfO
>>213>>214俺は>>204だけどね。もし本当になんでも有りなら俺でも二人に勝てるんだよ。硫酸をかけたりガソリンかけてSつければいいだけだから。二人ともそこまでやる奴とは会ってないだろう。せいぜい棒やナイフだろう。

216 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 00:38:31 ID:QMf4AdKG0
>空手高段者が素人相手に不覚をとることはよくあるコト

爆笑させていただきました。
つまり実戦で通用しない空手ってコトでしょ。
寸止め空手と一緒だよ。

217 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 01:37:34 ID:kzK5TLNx0
↑爆笑ですかw
笑いのレベルが低いですね。
大丈夫ですか?w

218 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 02:13:36 ID:86xxYGhtO
>>215オマエあぶねー奴だな。硫酸にガソリン????マンガに脳を洗脳されとるわ。W

219 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 02:18:04 ID:G8MEO8igO
硫酸やガソリンを常に携帯すんのかよ?

220 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 02:39:51 ID:x4ChVsJ8O
いつケンカになるかわからないのに硫酸やガソリンは携帯できんわね
それに警察に職務質問されたらどう答えるんだ!


221 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 02:49:02 ID:86xxYGhtO
>>216
実戦で使えない空手 Χ
実戦で使えない奴 ○

これは別物

222 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 07:23:51 ID:4y/345Cd0
素人相手に不覚をとる高段者って何だよ。
バカじゃねwwwww

223 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 17:25:50 ID:LCRCVh44O
俺は>>215だけどね。俺が言いたいのはどんなに武道の達人でも限界があるていう事だよ。確かにこの二人は強い。一般人いや格闘家でも並の奴だったら数人でも倒せると思う。しかし本当に残酷な奴には敵わない。

224 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 00:48:25 ID:qh/CEvsgO
↑>ほんとに残酷な奴
そんなことする奴はいない
いるとしたら異常者か犯罪者

225 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 01:01:40 ID:p8TGxefj0
殺意を常に持って生活している7MzSnOnfOが居るスレはここですか?
おまわりさ〜ん。こっちですこっちー

226 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 15:07:28 ID:NI5RkeSG0
>>223
>しかし本当に残酷な奴には敵わない。

それ、芦原英幸氏の事・・・?

227 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 17:07:55 ID:VDY6ErlzO
俺は>>223だけどね。大山倍達も芦原英幸も強かったと思う。いろんな武勇伝もあるしね。しかし本当に狡猾で残酷な奴が相手なら勝てないんだよ。つまり喧嘩の強さは腕力じゃなくてどれだけ残酷になれるかだもん。

228 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 17:15:30 ID:+WcNS5lSO
残酷な奴とは弱い者をいたぶる奴のことだろ
そういう奴は強い奴の前ではペコペコして逃げる
宅間みたいに

229 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/21(日) 17:28:30 ID:+WcNS5lSO
そういう卑怯な奴等は大山総裁や芦原先生の顔を真正面から見る事もできないはずだ
あの2人にはそういう迫力があった
相手がキチガイなら自分もキチガイになれる覚悟と迫力が

230 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 00:45:56 ID:0AZQQ7m8O
芦原氏は手裏剣投げそうだからなあ

231 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 01:27:47 ID:L0vqmMG20
いや包丁投げるよ

232 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 13:47:44 ID:/lB09mVKO
事実がマスコミにより正確かつ迅速に伝えられるようになり伝説が存在できなくなった。
夢のない時代だ。故人の空手家のような武勇伝はもう存在できない。
喧嘩するとすぐ警察に賠償問題と現実に引き戻される。
二人は良い時代に生きていたと思う。

233 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 17:26:13 ID:id0Mnbgk0
芦原が闇金融で取り立てやってた時、債務者を家族の前でボコボコにし、土下座させたって本当ですか?

234 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 21:53:29 ID:mhaiyptw0
ウソです。以上。

235 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 21:57:56 ID:vHFRVsn5O
芦原先代が、取立てみたいなショボい仕事する訳ない。

236 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 22:00:12 ID:T1nlh2DJ0
若かりしころの芦原が空手だけで食っていけるわけもない
喧嘩十段はそういう仕事をしてる中で付けられた異名だよ

237 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 22:03:49 ID:mhaiyptw0
喧嘩十段はもともと芦原の異名ではない。

238 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 22:43:39 ID:xsRbzdPHO
うっそョ
んっじゃ、誰なんだよッ

239 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 22:48:30 ID:mhaiyptw0
安田英治

240 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 23:04:00 ID:xsRbzdPHO
芦原さんの先輩だったっけ?
そんなに狂暴には見えない人だけど

241 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 23:17:08 ID:n0+1wokL0
>>235
取立ては度胸が無いと出来ないよ。暴力団の事務所にも乗り込んで行かないといけないから。
借金踏み倒すのは堅気よりヤクザが多い。大西靖人もヤクザの事務所に取り立てに行った時は脚が震えたという。
芦原英幸が取立てならヤクザをしばいて土下座させる位やったかもね。

242 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 23:25:04 ID:/lB09mVKO
この件は典型的な空手都市伝説だよ。

243 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/22(月) 23:52:10 ID:vHFRVsn5O
先代がそんなアホな事してたとは思えないが、もしやってたらヤクザだろうが何だろうが、ボコボコにして半殺しだろうな。
本気でやってたら、死人が出たよ…

244 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 01:36:42 ID:6Tb5SUHxO
取り立てる方より、法外な利子で取り立てられて困ってる人の代わりに乗り込んで行きそう

245 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 09:07:11 ID:mMtLDItqO
義理・人情に厚い人だからな…

246 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/23(火) 10:22:33 ID:SNNGTG77O
●クザと喧嘩する英幸より、●クザと付き合いのあったペダル(倍達)の方がある意味、最強だな。
仲良くなったのは、強かったからか?在日だったからか?
いずれにしろ二人共、魅力的な人物像だったな。

247 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 09:35:48 ID:zZBQUu2yO
>>246
魅力的と言っても梶原とゴーストライターが創ったもんだからね
実際はどうなんだか…

248 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/24(水) 23:47:55 ID:snwch29UO
>>247しらける奴たね

249 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 01:49:07 ID:H+JUr8u0O
芦原英幸は極真を破門になったんだよね。それで芦原と親交があった空手家が本を書いてるんだけどその本によると極真の門下生に襲撃されたらしいね。もちろん返り討ちにした。そいつらの一人は障害者になる程やられたて書いてあった。

250 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 03:20:55 ID:EXNYebTX0



大山も芦原も生前は少林寺に対してビビリまくっていた。(プッ



251 :松山會舘:2007/01/25(木) 05:27:48 ID:V+K1k3zRO
俺が16歳27年前 極真芦原道場に通っていた。まだ借りフロアで床はPタイルだった。石井や 二宮も 道場で見た事ある 君らの知ってる極真とは 全然違う物を教わった一人である。今は殆んど反則になる技ばっかり 練習させられた。

252 :松山會舘:2007/01/25(木) 05:56:46 ID:V+K1k3zRO
芦原先生の 松山での伝説は沢山あるが、基本は酒ずき女ずきの 実戦で空手が使える喧嘩好き人です。ちなみに、俺は、習った空手で喧嘩に使えたのは、頭付きと膝と 捌きと呼ばれてる 引き倒しです。

253 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 08:42:01 ID:k1IDm3DjO
芦原先生は破門になる一年以上前の合宿で[来年から芦原会館にする!]と独立を宣言されていた。
高弟の方は既に芦原会館の刺繍の空手着を着ていた。
慰留できないと判断した総裁は破門とせざるをえなかった。
中村忠氏等その後 独立した人も退会の意志表示して破門になっている。
これらから都合悪くなれば破門は総裁のやり口であるのは明白なわけだ!

254 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 10:56:58 ID:Ya8iLo2h0
>>251>>252
ほぼ同世代。説得力がある話だ。同じ頃に某地方支部に入門したがすでに芦原会館になっていた。が、今のように合理的な稽古ではなくまだ極真色が残って泥臭かった。しかしそれなりに良かった気もする。

255 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 13:53:25 ID:m9CZE62cO
ここを読んで、空手バカ一代(完全復刻版)を読み直した。芦原氏、実に魅力的に描かれてますね。

256 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 14:33:11 ID:hCzowJflO
先代は広島に道場を作られたばかり頃は、まだ空手バカのことを嬉しそうに語られていましたね。
しかし暫くしてからは「わしは梶原に騙されたれたけん。大山先生と袂を分かつことになったんよ。」と酒を飲まれた時、しみじみ語られておられました。
その頃から、実戦の型を審査に採用するなど極真体系から稽古内容が変化していったように思います。
「ワシにみんなついてくれば必ず強くしちゃるけん。」と稽古の後の茶店でいつもおっしゃられていたのが今でも記憶に残っています。

257 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/25(木) 14:52:02 ID:Ya8iLo2h0
>>256
そんな話、確かに聞いた事ある。晩年は梶原兄弟を毛嫌いしてたって事をね。
同時期、「月刊空手マガジン」から芦原会館関係の記事が消え、やたら正道会館
の記事が目立ちはじめた。

だから「流浪空手」の序文を梶原一騎センセが書いてるのを見て奇妙に思ってたよ。
あの頃はまだまだ仲が良かったのかな?

258 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/26(金) 16:24:23 ID:HIppXMpB0
建国青年団時代に敵対する朝鮮総連系の戦闘集団と死闘を繰り広げたペダル。
最近の映画で言えばビートたけし「血と骨」なんかがあの時代の在日社会の雰囲気をよく示していると思うが、
俺はあの時代に生きていなくてほんと良かった、思う。
そんな世界で拳の力だけでのしあがっていったペダルは圧倒的に強かったろう。

だが、そこまで死闘を繰り広げながら、技術的なものは後世に残したと言えるだろうか?
一方の芦原先代といえば、せいぜい数人のチンピラ相手にストリートファイトを吹っかけていた程度。
同じ「実戦」でもスケールが違う、と思う。ペダルの「実戦」はまさにホンモノの戦。
にもかかわらず、先代は「サバキ」という技術体系を遺した。

人間としての強さで言えばペダルの圧勝。技術的な強さで言えば先代。というところか。


259 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 00:57:39 ID:EtxPZH4PO
>>258
全くそのとうりだね
先代の技術指導は素晴らしかった
ペダルは指導力全くないのでは…
でもよく弟子が集まったのは不思議だ?
強さに憧れた若者が集って自分達で考えて練習したのが極真の始まりってことか

260 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 01:06:56 ID:Af1hmsYP0
大山は武道家ではなく、新興宗教家とヤクザが合体したような男だろ
50の頃には組手やらなくなったらしいからな

261 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 01:08:29 ID:PRCgCXPm0
死ぬ半年前ほど前には酔ってからんできた伝統派の師範3人を伸ばしているけどな。

262 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 04:44:14 ID:BOvDoHx1O
>261さん

その話も、どこまでが本当か分からないですよ。

263 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 05:01:35 ID:nRncBwEt0
50の頃には組手をやらなくなったデブの爺さんだもんな
また捏造武勇伝と見るのが普通だろう

264 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 07:38:31 ID:9WFrXcFt0
組織が大きくなって、大山も芦原も捏造伝説とヤクザの論理
が法律と司法による社会一般規範の壁に通用出来なくなった
のが現実なんだよ。
結果、金の切れ目が縁の切れ目でバラバラ。その繰り返し。
と言ったら言い過ぎですか?

265 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 07:43:07 ID:JKkzKfCJ0
いや、言いすぎじゃないよ。
つか、大山信者も葦原信者も新興宗教に嵌った馬鹿の妄言にしか聞こえんよ。
池田大作先生は素晴らしいとか言ってる連中とねw


266 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 08:39:35 ID:EtxPZH4PO
>>265
人間は何かに縋るもんだ。それが空手だとしても悪いとは思わないが?
昔、若者達は伝説の響きに憧れて門を叩いたんだよ。
そして大人になって真実知るってことだ。

267 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 16:49:40 ID:C+QV0k/lO
大山倍達も芦原英幸も一回も試合をしてないから本当の強さはわからないよ。あるのは素人相手の武勇伝だけだろう。実際の強さじゃなくてカリスマ性で評価されたんだ。

268 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 17:13:41 ID:VeSdaRwKO
芦原先生は名だたる高弟相手のガチを見せてるよ!
ただし見れたのは当時の茶帯以上の選ばれた人間だけかな。

269 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/27(土) 22:54:02 ID:EtxPZH4PO
先代の弟子はまだ若い人がいるので話から強さが伝わってくるが、ペダルの強さはほんと謎だね。
なにせペダルと組手やったと思われる人は、もういい年の人ばかりだからこんなスレ見てないと思うし…

270 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 00:58:17 ID:lKWoc0F70
芦原先生に指導を受けた者ですが、大山総裁のことを
(総裁に限りませんが)持ち前の毒舌で貶しながらも
強さだけは認めていましたね。
ワシも大山先生には何度もしばかれたけん
と漏らしたのを審査会の後に聞きました。

271 :武道映像館:2007/01/28(日) 02:22:37 ID:OyDljFYy0
格闘技及び武道のビデオ、DVDの通販専門店 武道映像館です
芦原英幸の「芦原空手 スーパーテクニック -捌き-」のビデオ(中古)を27本入荷いたしました。
購入希望の方はこちらまで。sabaki_ashihara2003@yahoo.co.jp
なお、詐欺と疑われないようにするため、発送は代金引換のみとさせていただきます。


272 :武道映像館:2007/01/28(日) 02:36:27 ID:OyDljFYy0
格闘技及び武道のビデオ、DVDの通販専門店 武道映像館です
芦原英幸の「芦原空手 スーパーテクニック -捌き-」のビデオ(中古)を27本入荷いたしました。
購入希望の方はこちらまで。1本7000円です。sabaki_ashihara2003@yahoo.co.jp
なお、詐欺と疑われないようにするため、発送は代金引換のみとさせていただきます。

273 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 03:02:36 ID:AvMY8+oy0
代金引換は一度開封したら、宅配便等を通して返品できないから
みなさん気をつけたほうがいいよ。
箱に適当な重さの石をいれて送る詐欺などあるから気をつけましょう。
受取ってしまったらあとは当事者間同士の話し合いになりますが
差出人が存在しない全くでたらめとかあるから、
こういった買い物は慎重にする必要がある。

274 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 21:25:24 ID:HcJt1RquO
こんなところで商売するな!

275 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 21:36:19 ID:56zu8wipO
↑同じく!無視!

276 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 21:51:00 ID:/XcKjkbgO
>>270
私も先代から同じことを聞きました。
総裁の強さは本物かも。
しかし空手がうまいのではなく本人が強かっただけでは?

277 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/28(日) 22:33:44 ID:EB9N7Dzj0
>>276
それは、芦原先代館長にもあてはまりますね。
カラテもうまいけど、本人が強いのwww 

で、疑問なんだけど、大山先生、芦原先生はむろんのこと、
武道で名を馳せた方々は、攻撃力が段違い! 
軽〜く蹴られただけなのに、強烈に痛い!
ちなみに、私は先代の芦原先生に「こういう時はこうやって・・・」って、
足を“ポン”と蹴られたんだけど、2日程足を引きずるぐらい痛めますた。。。
ぶっとい鋼のフラットバーで叩かれたみたいな衝撃でした。

どうやったら、あんな打撃力が身に付くんだろう・・・
それを教えて欲しかった!

278 :サバキスト♯ABCD:2007/01/29(月) 11:57:50 ID:fO5FnyiV0
>>270
芦原先生の悪口は愛情表現の裏返しだと思うよ。
自分は総裁の悪口を言ってるのに他人が総裁の悪口言うと
烈火のごとく怒ったのを見たことあるから。

279 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 13:52:34 ID:4lJkVgjMO
>>277 達人の攻撃はナゼ凄く感じるのか?
それは技を受ける側の精神状態が大きく関係しているのではないかと思う。
喧嘩や組手では興奮してadrenalineにより痛みを感じにくくなっている。その状態なら強烈な攻撃にもある程度耐えられるし、僅かながらも直撃を回避しているはず。
しかし達人の前で技を掛けられる時はみんな緊張した状態で、尚且つ全く逃げないで直撃をもらうはず。
しかも達人は軽い技でも正確に急所を討つからね。
だから軽いローキックでもダメージが残るんだよ。
勿論、刃向かってもかなわないと思ってるから緊張するんだけどね。

280 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 13:55:24 ID:2wReEFKaO
すでに気持で飲まれてる状態ってことか。

281 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 14:39:13 ID:1IxCGFW70
>>279
それは言えるかも…
自分の師匠の指導中に約束の技を避けたり、反撃する奴なんていないもんな。
打撃技をまともに喰らうってのは試し割りと同じだからね。そりゃ効くはず。
>>277
打撃力を上げるには関節をすべて可動させて、手足の先を走らせろと先代は指
導していたけど習わなかったの?特に膝・肘の使い方、軸足の入れ方で倍ぐら
い蹴りや突き威力が上がるんだけど?


282 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 14:40:39 ID:21iKS53RO
先代の技に関しては、そればかりではないでしょう。
直接指導うけて、ローキックもらった方が、口を揃えて言いますよ!
『軽く蹴られただけなのに、全身に痺れる様な痛みが走った』とね。
もちろんポイントもあるのでしょうが、何かコツみたいな物があったんでしょうね。

283 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 14:54:46 ID:1IxCGFW70
>>282
覚えている。あの痛み!
先代が蹴ると、尻からつま先までピンと伸びた足がズシンときた。
インパクトの瞬間、完全に一番よい状態に伸びたの足を相手に当ててたから
効くんだろうね。
突きは弟子に当てることはなかったので威力はわからないけど、あの風切り
音を聞くと背中に冷たいもんが…手を使う時はほぼ捌いて転がしていたな。

284 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 18:16:01 ID:21iKS53RO
パンチに関しては、色々な話を聞きますが、まず見えなかったと言いますね。
あのパンチまともにくらったら、多分俺は死にますね。

285 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 21:11:44 ID:G9ehq2DJ0
>>279
あ〜そうかもしれませんね。
その視点では見ていませんでした!

>>281
はい。そう指導されましたが・・
私は凡人ってこってす。。。

>>284
故、芦原英幸館長のパンチは、
「こういう時にパーンと打つんだ」っていう指導の時によく見ましたが、
本当に見えません・・・

ボクサーとは、また違う打ち方でしたよね。
威力は、サンドバック打つ時しか見ていないけど、
蹴りの時に使う長いサンドバックが、打った瞬間、打点を中心に折れて曲がります。
でも横に揺れない。 縦に「ガシャン」って振れます。 不思議でした。。。
威力を味わってみたくもあり、みたくもなし・・・www



286 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 22:03:41 ID:21iKS53RO
まともにくらったら、ボディでも骨折はおろか、内蔵破裂しそうですね…


287 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 22:59:27 ID:CQzm7G9o0
総裁の噂話も聞きたいけど弟子に技術を指導していた話はほとんど聞かないですネ。
そんな人が空手組織の総裁になったのは不思議???




288 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 23:29:58 ID:E5m5Qx01O
何か…ここ見てると漫画の世界か宗教みたいだね。

289 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 23:39:01 ID:4lJkVgjMO
>>285
凡人だから…ってのはなんか違うのでは?
技術として確立していることだから練習すれは誰でも身に付けることが出来るはず。

290 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/29(月) 23:56:50 ID:rbJVyi190
中国拳法の始祖のように、あるいはドラゴンボールの話のように、神格化され最強無敵の偶像が造られてゆく訳ですね。
故人はもう負けるコトがありませんので。
その流派でメシを食っていくには、必要な作業ですが。
ただ言える事は、弟子が弱ければ師匠の名を落とす、という事です。

291 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 00:45:27 ID:bIujn+zCO
確かにそうかも知れんが、芦原先代が恐ろしく凄い方だったという事実だけは紛れもない事実ですが…

292 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 02:38:31 ID:MVAt6ptu0
キモすぎ

何度か書いている。私が福昌堂時代に親しくしていた女性をずっと捜しています。
極真会館芦原道場京都支部で茶帯を取得。芦原会館設立に伴う正道会館分裂の中で滋賀支部または別の支部に移り芦原会館黒帯取得。
大阪船場中学卒業。大学は高野山大学。上京後、劇団円に入る。1984年、福昌堂入社、1986年退社。
芝居と空手が好きな女性でした。身長154、体重45。現在、年齢は40代半ば。
昔の私のガールフレンドです。互いに若かったので色々あって1987年、私の結婚(今はバツイチ)の前に別れました。というか、彼女と別れた傷心から私はすぐ別な女性と何も考えず「激情」と「寂しさ」から結婚してしまいました。
今更決してよりを戻そうなんて邪な気持ちはありません。今私には生涯賭けて愛し抜く覚悟の女性がいます。そうではなく、私たちが別れる時、「20年後、必ず会おう。どちらかが成功していたら直接、喜びを分かち合おう」と約束しました。
昨年、私は大切なパートナー塚本佳子とともに「大山倍達正伝」を新潮社から執筆発売する事が出来ました。私たちにとっては奇跡的な本です。殆どのメディアから絶賛されました。
私は自分の手で彼女に「正伝」を手渡したいのです。そして約束した20年が経ちました。互いの近況を語り合う約束を果たしたい。繰り返しますが野暮な事は考えていません。なんとか彼女に会いたいし、私が大切にしている女性を紹介したい。
馬場容子…。名字が変わっているかもしれません。熟年になって体重も変わっているかもしれません。でも会いたいと思います。
心当たりの方は連絡下さい…っていうより、「ヨーコ本人から連絡してくれよ、約束の20年がきたじゃないか!約束は守ろうよ。昔、おまえは約束を反故にした事なんて1度もなかったじゃないか!」


samurai_mugen at 08:32|Permalink

293 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 08:52:04 ID:5qi7b4Oy0
インターネットで実名まで出すのはどうかと思う。
それに小島の元妻もこれ見たらどう思うか。
自分は完全に代用品だったと思うだろう。
俺もはっきり言って代用品と結婚したけどこれは一生口に出してはいけない
ことだと思っている。

294 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 08:53:33 ID:gxLIpQlm0
>>289
あーいやぁ・・
一応、人を倒せるぐらいの打撃力は、稽古で身についたんですが、
「なにそれ!?」ってーぐらいの打撃力は???って意味です・・・
だから凡人ですね。。。


295 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 10:10:53 ID:Xdn1xnOH0

漫画や小説の世界と現実を一緒にする人達がいるんだな




296 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 11:23:23 ID:/1NzYs+BO
>>294失礼。
初心者のまま止めた人と勘違いした。
あなたの意見どうり達人同様の破壊力を身に付けるのは多分不可能。
武道に全てを捧げている人間にかなわないのは当たり前かも。

297 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/30(火) 21:46:33 ID:tiGwf0Nc0
>>295
すんまへん、当時消防の私もその中の一人でした。
世の中には、こんな強い人格も優れている人がいるんだ、空手をやればこうなれるんだ、と思い
高校時 見学にいったものの インギン無礼に見学はできない と。
当時はこんな大名商売がまかり通っていたんだな。


298 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/31(水) 18:40:57 ID:Soa869CJO
↑運が悪かったんだよ。俺はどこでも丁重に見学させてもらったよ。
キック、ボクシング、極真、どこも対応良かったよ。
そこの責任者が出来が悪かっただけだよ。

299 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 13:43:41 ID:tGTSuMUj0
空手バカ一代が雑誌で連載中で足原主役で大ブレイクのころの局新は
そう昭和50年代頃は一切 見学は不可だったはずです。
まだ主だった弟子達が独立前の時はかなり大名商売をしていた。

300 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 13:45:58 ID:pr8D2QoQ0
90年代も本部道場は見学一切不可だったよ。
理由は道場破りの安全を守るためとかナントカ・・・

301 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/01(木) 14:00:30 ID:JXSci91M0
イジメ軍団の頃か?

302 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 17:08:46 ID:nEG1z4FG0
おいおい,韓国の大山さんの息子の本があったので買ったけど,空手馬鹿に輪をかけて凄いな
言われたことをほとんどそのまま鵜呑みに証拠も何もなく書いてるし,主語も誰だかはっきりしない。
柔道家と公然と徴収の前にして決闘して勝ったとか,剣道家と闘った真剣白羽取りで勝ったとか...電波丸出し

303 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 17:09:58 ID:nEG1z4FG0
>>302
徴収の前に×
観衆を前に○

304 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/03(土) 01:32:03 ID:/2gCplUvO
真剣白刃取りは実戦で使えるのか?
演武ではタイミングよく切りかかった人が止めてるように見えるんだが?

305 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/03(土) 02:33:22 ID:Y4HlqFzL0
そんなの止めてるに決まってるだろう!
まともに受けたら真っ二つだ!

306 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 01:59:33 ID:Q+VlRG0G0
うけられないから斬られるんだよ。
うけたら白刃取り成功じゃないか・・・

おバカちゃんですね。

307 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 13:04:32 ID:5k93UC+c0
白刃を頭の頂点で受けてから
頭上で両手をパチンとあわせるんだよ(地獄に落ちませんように)


308 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 14:51:53 ID:75tG6XZNO
キミちちねぇ 真剣白刃取りはねぇ、それが曲陳ガラデのコクイなのよぉ!
あたしゃ できるよ、今日は見せないけどねぇ。
ますは、あだしを信じて練習してみればいいのよぉ。
わあったぁ?

309 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 15:19:00 ID:GxdOvsTU0
>>306
だから、それが実際に可能か、
っつー話してんじゃ無ぇの?

>>307
うん、それは確実だ!www
ただ、身体がいくつあっても足りんが……。ww

310 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 15:41:37 ID:WhsYpwuC0
白刃取りなんて出来ない! と 剣の先生が言ってました
刀には、油を塗りこんでるから絶対に無理だそうです。

演武なら出来るんでしょうがね。

311 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 15:52:17 ID:WmFonVmH0
何で空手に白刃取りなの?

312 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 16:08:28 ID:75tG6XZNO
あのねぇ キミたちぃ 四の五の言わずに真剣使ってやってみたらいいのよぉ!
あたしゃ そう思うよ。
頭で止めてから挟む。
いいアイディアじゃないのぉ。
まずはねぷとうのこくいはつべこべ言わずにやってみる事なのよ。
センセイが言ったら押忍だけでいいのよ!





すげぇ時代に信じかけた梶原の創作力はすごかったな!
理論なんかないもの曲陳には。

313 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 18:52:15 ID:2F0V5eeXO
ほんとの柳生の無手取りはよくパチンとやられてるのと全然違う
関節逆決めて取るんだ

314 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 22:48:25 ID:vpQrRUO6O
柳生のは真剣白刃取りじゃないらしいね。相手の腕を押さえるんだ。TVで数年前にやっていた。

315 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 11:24:28 ID:0nv34LrK0
 無刀捕り、時代劇では見たことある
それに近いのは合気道?に残ってるみたい
柔道にも刃物、拳銃を使った型はある

空手の真剣白刃取りは見世物っつうか
観客受けする演武として考えられたものだね


316 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 18:29:03 ID:XXtcRK9e0
極真空手の真剣白刃取りは娯楽映画などの殺陣のパクリ。


317 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 21:40:48 ID:OTWHCpeKO
芦原先生は大山マスタツなんか大した事ないよ と公言してたね

318 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 22:01:54 ID:1bjP8av4O
神経を集中して恐怖感を克服すればこんな事も出来ますよって事だろ?
シラハドリ自体に意味合いはないんじゃ?

319 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 22:08:36 ID:6goOke5z0
>頭で止めてから挟む


 ワロタw

320 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:09:21 ID:PSVtjg6l0
空手バカ一代など存在しない、遠い昔の力道山全盛期のプロレス雑誌より。
タムライスインタビュー記事。
ttp://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-8741664-34-30097648-pc.jpg

321 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 08:32:38 ID:lJI+9Vo2O
ホホホホ…

君たちぃ〜私の強さわかったかね
空馬鹿はね、ウソたらけたけと真実もあるのよ〜

322 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 08:37:41 ID:U5HHGvLC0
>>320
いつもこれは引用されるがソースくらい出せよ

当時から色々ほら吹いていたのを信じてたってことかな

323 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 08:45:00 ID:lJI+9Vo2O
↑君〜ぃ、四の五のいってないて、極珍をやりなさい
やればわかるのよ〜

324 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 08:48:14 ID:U5HHGvLC0
>>323
もう30年以上前にやりましたが
練習量は多かったね
技術は何もないけど

325 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 10:28:04 ID:l9o7eyZv0
流した汗の量が奥義たよ

326 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 10:56:55 ID:WR1T1WpLO
≫325
何かマッキーみたいだな

327 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 11:13:06 ID:anwRLj9EO
>324
やれば、そのうちわかるよ!
押忍だけでいいのよ。

そんな中身ないものを信じたあなたは大変!
でも30年後には気付いてて正解!
精神論しかなかったもの葬祭には。
だから体力と根性の人だけが残った。
その残った人は出稽古で技術磨いたんだよね。

328 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 11:52:06 ID:lJI+9Vo2O
君たち〜ぃ
よ〜く聞きなさい
極珍はね からての神てある私のために弟子かかってに作った組織なのよ
たから教えることなんて何にもないのよ
私より強い人間が出てきたら困るからね

329 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 15:05:35 ID:eHjaXO3E0
大山は空手はからっきしダメだったので、当時の極真に技術が無いのはほんとです。
ムエタイに勝ったなんて言ってましたが、中足で蹴る回し蹴りの写真しかないのはなぜでしょう?
普通ムエタイと戦ったら学習して脛で蹴るようになると思いませんか?
彼は右の正拳突きしか出来なかった。でもそれ以外技はなにもいらなかった。
強かったので、勝手に人が集まり空手組織を作ることになっただけです。
型も出来ないなんて、とても空手家とはいえません。
そんな人に空手を学ぶのは師の選択ミスです。

330 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 22:31:29 ID:BDo1mhT80
>>322
プロレス関係古書収集家(プロレス以外興味無し)が、昭和31年発行のプロレス専門誌の記事から発見。
力道山xタムライス戦の翌月頃のタムライスインタビュー記事より。

331 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 22:34:04 ID:tySlaRhQ0
>>330
だからその専門誌名,発行年月日,出版社名を明らかにして,現在国会図書館などで見られる野かどうかまで
言及しなくてはどうしようもない

332 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 22:54:43 ID:BHOJ1BFX0
>>331
たぶん、ベースボールマガジン社 月刊プロレス 
力道山、タムライス戦後の記事なので昭和31年7月か8月号だろう。
だれか国立図書館で確認してきてくれ。


333 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 23:39:44 ID:7Z5KgSwU0
>>329
そりゃ言いすぎだ。
O山は戦前には下富坂の船越道場で松涛流を、
戦後には浅草の山口道場で剛柔流を、いちおう修めてるよ。
あの頃の頑固者の先生方に段位を受けてるんだから、
空手もそれなりだったんだろう。
むしろ、曲真に技術が無くなったのは、
あの変に偏ったルールでドタバタ殴り合うようになってからだな。

334 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 00:15:24 ID:8834kXaa0
大山先生はボクシング→剛柔流→松涛流→剛柔なんでそ?
松涛では半年で段をもらい、船越先生のお気に入りでボディガードもしてたそうじゃない。
実際すごい人でしょう。笹○先生の誘いも蹴っちゃう人だからね。

335 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 01:26:46 ID:sF6SZa7a0
実際、両者どっちの突き技が速かったんだろう?
マスの突きにしても大山茂さんが
「本当に目にも止まらないはやさ」
などと形容してたし。

336 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 01:47:13 ID:tz/y2K2F0
>>331
その画像の引用元の別スレにソース出てるよ。3月号なのは読めた。

>ただ、タム・ライス本人が語ったとされる発言が掲載された「月刊ゴング」は画像の号で、こちらに門茂男氏の記事が記載されています。
>ちなみに流氏はこの号の存在を知りませんでした。

ttp://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-8741664-26-30086749-pc.jpg


337 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 02:03:14 ID:IY/LPu8Q0
>>336
はあ?これはもうずっと後でとっくに力道山なんか死んじゃってるときだよ
ストロング小林までいるしw

338 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 03:17:04 ID:Yb5zLxbn0
なんで、大山ってこんなに謎が多いんだ?
出生も経歴もウソばっかだし、、
こんな人間、他にいないだろw

「正伝・大山倍達」の内容は信じていいのかな?

339 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 12:11:35 ID:J2dOaYGZ0
芦原英幸氏ら高弟たちは、
師である大山氏の経歴について
真実をどこまで知ってたんだろうか?
韓国人であることや
空バカが梶原一騎の創作であることは
もちろんわかっていただろうが、、、


340 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 15:19:04 ID:8834kXaa0
空手習うのに経歴なんて必要ないからな。
自分の頭と目で判断し、強くなりたいなら強い人、強い道場に行くだけじゃない?
行ってみてだめだこりゃと思えばすぐ辞めることもできる品。


341 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 19:03:50 ID:J2dOaYGZ0
>空手習うのに経歴なんて必要ないからな。

俺もそうは思うが、
さすがに、支部長にまでなって、
毎月、大山氏に送金するようになったら、
気にしないわけないと思うんだよな。
まあ、大山氏が強かったのは間違いなさそうだから
武勇伝が眉唾なのは良しとするとしても
公になってる経歴はほとんどデタラメだし、
重婚で韓国にも家族がいるは、
北か南か893かわからんが、得体の知れん団体や人物と付き合いがあるは、、、
全部知ってたら
やっぱ、自分の師匠は大丈夫か?
俺の納めた金は変なことに使われてないか、、と
色々心配になると思うんだよね。
普通の神経なら。

芦原氏をはじめ、古くからのお弟子さんが次々独立して行ったのは、
やっぱその辺に原因が???




342 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 21:41:53 ID:vc9Vr+0HO
朝鮮人は信用できるのか?
今でもパチンコ業界から兆単位の金が北に流れてるが、極真もマス健在のころは送金してたんじゃないのか。

343 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 23:10:19 ID:3oVKexIO0
>>336
俺が画像で見たのは、プロレスというタイトルの雑誌だった。
力道山との世界タイトル挑戦権?とかの為に来日直後のインタビュー記事らしく、
東洋人の空手使いの反則攻撃で負けた事で東洋人選手に対して苦手なイメージがあるが、
今回は力道山の空手チョップ対策をしてきたので勝つことができるだろうと言う内容。
HPを公開してた人は、アンチ?から捏造するなとか、嫌がらせのメール、ウイルス
送られた?とかでデーターが消滅したが、再びHPを復活させたが公開をパス制にしたので
メール等でやり取りして許された人のみが見れるだけです。


344 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 23:34:14 ID:IuSz5ZnA0
>>343
それなら「プロレス&ボクシング」となる前の前身の雑誌だから期待したいが
本当にソースを示してほしいな

345 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 23:52:37 ID:3oVKexIO0
>>344
俺も確認したいのだが今は見れない。
東洋人の空手使い?とかで、大山とは一切書かれてなかった。
その記事の上には他の記事も写っていた。
たしか、月刊プロレスは昭和30年創刊だから31年の試合の時に存在した雑誌。
本物のページ上のタムライス記事上に、上から貼りつけた偽造では?とも思われたが、
画像上では真偽は不明。そのプロレス古書をネットで探しているが、昭和31年の
号は1件も出ない。国立図書館にあるのなら閲覧したい。


346 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/08(木) 03:30:43 ID:yfH7Zw+n0
>>343
去年研究家の掲示板荒らしてた人? もう答え提示されてたのにまだ納得いかねーの?

33:通りすがり人2006 11/10 17:17
[ 編集 ]
門茂男氏の記事によるタム・ライス本人が語ったとされる発言が掲載された「月刊ゴング」は昭和50年3月号です。
ただ以前KARATE KOSHOのHPにタムライスが昭和31年来日時にタムライス本人が門氏に同一内容の発言が掲載された雑誌があると掲載されていましまた。
ただ「月刊ファイト」「月刊プロレス」etcでなく某雑誌と記載されたのみで決して雑誌名
は記載されず、そのHPは現在見れなくなってしまいました。
研究家さんはS31年当時の具体的雑誌名ご存知でしょうか。

34:大山倍達研究家2006 11/10 20:40
[ 編集 ]
私が資料として所有しているKARATE KOSHOさんの該当ページを確認しましたが、昭和31年当時に同一内容の発言が掲載されたという表現はありませんでした。
インタビューの日付が記載されていたので、恐らくは通りすがりさんの勘違いかと思います。
当時、KARATE KOSHOさんが掲載されていた記事は「月刊ゴング」の物で、画像と同じ資料です。

44:小虎2006 11/13 23:15
[ 編集 ]
(長えから略w
最後に空手古書さんの記事は「タム・ライス来日当時に門さんが聞いた談話」という表現であり、当時の雑誌に掲載されたとの記述はありませんでした。
私は空手古書さんの記事を保存しているので間違いありません。疑問があればこれは空手古書さんに問い合わせるのが一番ですね。

52:大山倍達研究家2006 11/18 22:23
[ 編集 ]
KARATE KOSHOさんは基本的に出典を明らかにしません。しかし、記憶だけで思わせるような表現があったと解釈されても、実際に使われた資料は「月刊ゴング」誌であり、掲載されていた画像はレス34で私が掲載したものと同一です。
そこに固執されても保存している方が無いと言っている以上は、保存されていない方が言われても何も覆せないと思うのですが。

347 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/08(木) 03:45:37 ID:yfH7Zw+n0
>>342
総連と民団はどっちも反日だが分けた方がいいよ。殺し合いの抗争やってた世代の武闘派が北に送金するのはあり得ない。
昔パワー空手でも今の金日成とパルチザンの金日成は別人とか言ってたよ。
統一言ってる新しい世代の民族派な松井とかならあり得るけど、哀れだね。
こっちじゃチョンとか呼ばれてその犯罪率の高さや反日振りで嫌われてる在日も、恋い焦がれる祖国に行くと半チョッパリとか言われてバカにされてる。ノムタン大統領も帰化したら?とか前に演説してたなw
まーパチ屋は税金対策で韓国よりの在日でも総連に所属してる奴がいるのは事実。
日本で暮らしたいなら最低限帰化して税金収めろっての。大山倍達とか盧山初雄は帰化して最低限の義務を果たしてるだけまだマシ、松井最悪。

348 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/08(木) 08:43:12 ID:1rEMYMlv0
松井じゃないだろ

文でしょ

349 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/08(木) 08:46:58 ID:+SHAjpFM0
総連コワ

350 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/08(木) 11:01:02 ID:bdl4kr7h0
プロレスラーと戦い勝利する女性インリン
ハッスルで戦うお笑いタレント江頭
数え切れないほどの日本人世界チャンピオン達は
プロレス雑誌に写真が載り、スポーツ新聞に記事が載った事など数え切れない

小笠原館長は空手家対プロレスラー戦で勝利
これも写真入記事になったし、動画もある。


351 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 09:01:52 ID:W27n7H5zO
空手VSプロレスといえば昔、自称空手家の青柳館長がプロレスで戦ってたな。
いつもボコボコにやられてたけど…

352 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 15:30:32 ID:E4u3y6/00
いつもボコボコに〜、って
……プロレスじゃん。www

353 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 17:28:31 ID:1YOo7Eyi0
亜尾山羊官庁、大きな試合が終わるたびに これでリングとお別れ
弟子育成のため本業にもどります と宣言してますがその後もよくでてましたね。
プロレスの汁はものすごくおいしかったと思われます。

354 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 18:10:07 ID:W27n7H5zO
マス様も同類だったのか?
体型も近いと思うし…
プロレスやってたならタムライスに反則で勝ってもなんら不思議じゃない。
記事があるのは事実でしょ。

355 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 23:51:59 ID:gtlG4OhrO
大山がプロレスやるわけないだろ
よく物事を考えて書き込みしろよ

356 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 10:19:53 ID:/+vVMPIn0
カイヤといずみもとや もプロレスラーと戦ってたな
>350に 追加。

357 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 23:21:53 ID:wGt0Pi81O
大山の必殺技は肘打ちだ
その速さは目にも止まらぬほどだったとか。
でも蹴りは下手くそだったらしい。

358 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 05:41:25 ID:c6XEcxj80
そのわりには弟子に蹴り教えてたなァ、、VHSで見る限りだけど。

こう、こうきて、、こういう回し蹴り、ワガッタ?

押忍!

359 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 16:48:39 ID:vEY1J8pTO
総裁は蹴りがド下手だったから、松井や緑みたいな蹴りの上手い奴が好きだったんだよ。

360 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 17:01:02 ID:PmSR/SWVO
チミィー何を言ってるんだチミィー
ギヨグジンガラデは最強ダヨ。
ガラデは空手てガグノヨ。
すなわち手で倒すものなの。
ワガッダ?

361 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 01:31:32 ID:wp4siuWmO
実戦!芦原空手1・2 発展編 3基礎編 誰にでもできる空手の3冊セットを¥10000で販売致します。
某ビデオの様な詐欺ではございませんので、ご安心下さいませ。
心体育道の技術書『心体育道 表の捌き裏の捌き』の方も販売致します。
両方ともヤフオクに出品しておりましたが、取り消しされましたので、こちらにて販売させて頂きます。
詳しくはこちらまで

sabaki-fight@555ne.jp

362 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 15:46:33 ID:zPVkTSrvO
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ウザイ!

363 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/12(月) 21:08:23 ID:hHNImXxQO
芦原は晩年難病になったらしいね。確か筋萎縮症だと思うんだけど本当に全身麻痺で亡くなったんだよね。

364 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 09:51:40 ID:J2fdAdwN0
総裁が現役で人をブッ叩いておられた当時の空手って、蹴りはあまり多彩でなかったのはないでしょうか。

365 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 13:02:29 ID:WFpZYJtJO
↑実戦じゃあまり蹴りは役にたたないからね。必要なかったんだよ。
派手な蹴りが安心して使えるのはルールのある試合だけ。
だって蹴り足取られて倒されたらら即負けだもん。
でも総裁は金的蹴りぐらいは使ってたはずだよ。

366 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 13:14:12 ID:fZUjBXYJO
芦原氏は筋萎縮性側索硬化症で亡くなった。マッキー曰く、若い時に体を動かしすぎるとなるとか

367 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 13:30:56 ID:1wnvuMS10
病気が怖くてダラダラやってたんだな
  マッキー・・

368 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 16:38:20 ID:2jrCENB50
大山先生、自分は使わなかった上段回し蹴りを、
弟子達にはしたり顔で伝授してたのかww


こう、、こうよ、、こう交差しなくちゃいけないじゃない、バカモンが、、

押忍、分かりマシたア

369 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 16:38:22 ID:Sxq+4yVfO
>>366体を動かしすぎるとなるていうのは嘘なんだよね。だってこの病気はホーキングていう有名な物理学者がなったんだよ。激しい運動とは関係ないだろう。

370 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 17:50:32 ID:fZUjBXYJO
「体をハードに動かしすぎる+何やかんやの要素が重なる」
世界空手道連盟
真樹道場宗主・真樹日佐夫談

371 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 18:20:17 ID:yc6nsFH0O
マッキーは兄弟そろって嘘つき!

372 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 18:37:23 ID:2jrCENB50
真樹は芦原のことが嫌いだったのか?

373 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 20:39:50 ID:Pcawxq4qO
なんやかんやの要素ってw

374 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 22:18:25 ID:WFpZYJtJO
マッキーには困りものだね
たかが劇画の原作者がいつの間にか自称空手の達人を気取ってる
まあ怖い顔は強力な武器だけど…

375 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 22:25:26 ID:fZUjBXYJO
≫370
「新説!!芦原英幸 いま明かされる天才空手家の技と心」
フル・コム編
芦原英典監修
東邦出版
P244より

376 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 11:43:38 ID:xHAMvIBUO
フーッ 英典館長も金に困っとんかのう?
自伝なら解るが先代の思い出話じゃ…
立ち読みしたが全くツマンナイ内容だった

377 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 11:56:26 ID:+gfQNEig0
>>372
芦原と梶原が空手着着て並んでる写真あった
足元を見ると、芦原が梶原の足を踏んでた。

それだけ仲が良かったんだな・・・きっと。

378 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 15:20:06 ID:Mbb9s8Pz0
極真史上最も稽古したと言われる大沢昇氏は、普通にラーメン屋をやっているようだが。
身体の動かし過ぎは、本当に難病の原因なんだろうか。
オリンピックの選手で早死するのは多いらしいようだがね。

379 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 15:48:37 ID:cNHl7Znk0
真樹さんはイイ加減なこと言うよなあ、医師でもないのに・・。

五輪選手が早死って、競技種目にもよるんじゃないの?
大山さんは70歳で亡くなったけど、早死ってことではないと思うな。
ま、身体の動かしすぎは良くないってのは本当だろうけど・・・。



380 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 16:04:02 ID:AzSFz85X0
オリンピック選手の早死には

薬品の飲みすぎだと思うぞ

381 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 16:30:22 ID:WKUX+uraO
単なる無理のしすぎジャマイカ?年取って累積した疲労が出てポックリ逝くと。

382 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 17:00:35 ID:aqXpvsSkO
活性酸素の影響じゃね?

383 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:29:10 ID:qTTr4p470
若い頃に無理しすぎると、
年取ってからあっちこっち不具合が出るのはよくあることだけど、
早死にするかどうかは別問題じゃないかねぇ?

384 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 20:33:03 ID:bVKMRpjX0
スポーツ心臓というのがあるけれど、あれなんて心臓の不具合だから
モロに生命に関わりそうな故障だよな。

385 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 22:11:24 ID:ZLApK9xOO
真樹の言う事は間違いだよ。体の動かしすぎが原因な訳ないだろう。芦原がなった筋萎縮性側索硬化症ていう病気はホーキングていう有名な物理学者がなった病気で世界中に何万人もいる原因不明の難病なんだって。

386 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 01:27:36 ID:nJb7nyB6O
ホーキングの他には、毛沢東がなったらしい

387 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 04:56:06 ID:575Ddd660
筋萎縮症は原因も治療法もまだ判っていない。
しかし家系的な発症の確率が優位に高い事から遺伝性の病気の可能性が疑われている。
気の毒の事だが、二代目はこの病気になるリスクが常人より高いということだ。

388 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 05:07:28 ID:575Ddd660
どこまで本当か判らないが、ビタミンEの代謝に関わる遺伝子が筋萎縮症の発症と関係があるらしい。
筋萎縮症が遺伝子による病気だとすれば、この遺伝子を持った者は大量のビタミンEの摂取で発症を抑えられる可能性があるかもしれない、と大学教授は言ってました。

389 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 13:18:33 ID:TnHLnJ640
激しい運動やプリン体の多い食事を続けると、
尿酸の数値が以上に上がる。
これに、フリーラジカルがあったり、
色んな病状が重なると遺伝子にも影響があるんじゃないか。
→天才的脳が判断ミスしたのか!?

390 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 13:40:32 ID:nJb7nyB6O
何か筋萎縮性側索硬化症を語るスレになってきた

391 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 16:17:47 ID:FKxvWF350
マッキーの自伝らしい劇画「ワル」知ってる?
ついでに兄貴のイッキーも劇画「人間凶器」を自分の自伝だと語ってた。
この兄弟やっぱり常人と違う。
ここまで創作の主人公を自分と語るのはぜったいおかしい。
一度読んでミイ!

392 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 17:43:08 ID:ajISQmsi0
読まなくても、簡単に想像できるでしょ。

393 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 17:45:31 ID:0hfSrLC/0
まあ、梶原は「人間凶器」と言うより「人間狂気」だな。

394 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 20:07:59 ID:2iISODaaO
梶原はスポーツ音痴だろうと思うよ。巨人の星なんて少しでもスポーツを知ってる人間だったら書けないよ。

395 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 21:00:38 ID:leoDEgV50
新説芦原英幸かいました、付録のDVDに徳永公咲さんという方がお出になってました。
とても動きが鋭くて特に印象に残っています。あれ、芦原では普通なのですか?

396 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 21:01:59 ID:UOms7kfrO
>>394
スポーツ音痴だから、巨人の星やジョーを考えれたんだよ
もっともらしい技術解説付きでね
人間凶器の主人公は師匠を裏切るし変態のサゾだし先生にピッタリのキャラ ただ強さはまるで違うが

397 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 00:59:03 ID:YMMitWFU0
徳永ってだれ?
練習の時に思いっきり後輩にストッピングする人?

398 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 01:54:38 ID:nOc9tqZH0
>>395
徳永さんはかなり強い方でしょう。
でも岸さんの方が強いだろうなー。ただ、二代目より強いことは間違いない(笑)

399 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 03:33:19 ID:u78uVRlc0
二代目の実力って、どれくらい?

ヨワイという訳ではないでしょ

400 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 10:47:37 ID:nAHJQQBKO
↑実戦で戦い伝説を作れる時代じゃないけん

新時代の館長の強さはわからん

401 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 10:59:15 ID:u78uVRlc0

大山と芦原はバカ一代で戦ってたな・・。



402 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 07:23:52 ID:k+8/P3myO
全盛期に両者が闘うと、パワーの大山VS技の芦原ってとこで、芦原が勝つのでは?
ポジショニングやステップワークを煮詰めた捌きにより、大山の攻撃をかわしてズガーンと芦原のキツい一発が炸裂!

403 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 07:56:59 ID:HqRT88W20
大山さんの全盛期ってのが、どのくらいの実力なのかさっぱり分からないから

なんとも言いようが無いわな。

バカ一代はあてにならないし・・。



404 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 10:28:24 ID:yvtnd/pr0
403の言うとおりだよ。
伝説は伝聞であって、真実を証明するものではない。
総裁当時と芦原当時の技術では差があるのは当然で、さらに言えば現在の技術も違うし、身体の作り方だって食事や科学的なトレーニングも変わってきている。
あらゆるスポーツや武道が時と共に進化している。
過去の人間同士を比較するなんて無理。

405 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 10:40:21 ID:HqRT88W20
402は明らかに芦原を贔屓してるな。

大山がウドの大木みたいだ。

ロマンだからイイけどな。



406 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 10:49:42 ID:0KXA2oJy0
>>402
何がズガーンだ、バカ。

407 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 11:08:55 ID:x8Kj0obJ0
大酒、早食い大食、喫煙、若い頃に激しい運動しいた者の中年以降の運動運動不足、
3つ以上該当すると抵抗力や体力、身体機能の急激な衰えが起きる。
上記の者は、中年以降に難病や珍しい病気や癌になる確率が高い。
飲酒しない、喫煙しない、小食、ゆっくり食事、中年以降も頻度強度を下げるも運動を継続、
3つ以上該当すると健康で長生きの人が多い。


408 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 11:53:51 ID:adoxxNTp0
>>407
曲真のほとんどの奴が該当するな

409 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 17:55:24 ID:YWmF8igx0
みんな誤解してるな。
寸止め寸止めと言うが、伝統派で寸止めルールが確立したのは、
戦後数年経ってからで、つまり極真が実際に当てる空手の最初じゃないんだな。
それまでは、どこの流派も手にタオルを巻いたりして結構本気で殴り合ってたらしい。
そんな中、その頃の大山の荒っぽさと強さは空手家の間では有名だったそうな。
大山は、突進して体当たりで相手を跳ね飛ばして崩し、そこに自慢の中段突き、
ってのが得意で、自分がそんな戦い方だったからこそ、捌かれないように転身体移の研究も熱心だったらしい。
戦後すぐの時代に、強くなるにはスピードとパワーだ! なんてことを
声を大にして言ってたのも大山だけだったらしいし、
全盛期のマスはやはり相当強かったという話だよ。
これは、伝統派の大先生方に聞いた話だから間違いない。

410 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 18:13:09 ID:ScCe3dX40
まあ全盛期のマスの写真みたら物凄い体してたから。
あのローソクを消す時の体みたら バケモンみたいだった。


411 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 19:21:35 ID:S0vGimN30
先代の芦原先生は審査の時に独特の毒舌で大山総裁を毒づきながら
ワシも大山先生には何度もしばかれたけん、と語っておられました。
大山総裁がものすごく強かったのは事実のようです。

412 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 19:45:36 ID:c5y2cQZD0
だからさ、先代だって入門した頃は、ケンカが強くても空手は素人だったんでしょ。
ものすごく強かった、って抽象的だよな。

413 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 20:15:13 ID:YWmF8igx0
いや、先代の芦原先生は、入門した頃はそんなにケンカが強かったわけじゃない。
どっちかって言うと、自分でケンカせずに、横から口で人のケンカを煽る方だったらしい。www
芦原先生のケンカ話は、ほとんど梶原の創作(元ネタは安田さんの話を膨らませた)と四国時代。
つまり空手をやってからだね。

414 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 20:25:23 ID:qzYiGDZ20
うちの子供見てたら上からいつもやられてると直ぐ下の方は避ける
のが上手になる。子供の時からの喧嘩でまず避ける事が身に付くからね。
逆に小さい時から力で何とかしてたら、避けて捌くなんて考えない。
芦原氏は子供の頃そんな環境だったんじゃないかな。
格闘は上には上がいる。大山氏のはそんなもんだ。
技術を体系化するためには自分を弱者に客観化できない人には無理な話だ。



415 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 20:58:12 ID:kWdftpfH0
極真の試合見てりゃ分かるけど、相手にいかに多く中段突きと下段蹴りを決めるかの勝負だからな。
プロアスリート並みに運動神経に自信があるなら、緑や松井を目指す方法もあるが。
つまり、受ける余裕があるなら攻撃しろ、だ。
その極真から防御を考えた(もちろん防御だけではない)のは、凄い発想かも?

416 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 21:24:49 ID:pbE9hkYkO
はっきり言ってこの二人より松井や八巻や緑の方が技術は上だろう。パワーならウィリーの方が全然上だしね。全盛期でも空手の実力は極真の中でも上位じゃないと思う。

417 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 21:30:18 ID:VgU7xcp7O
何が悲しいって、あの『屯』が知らない間に、閉店してしまっていた事だ…

昨年久々に東京へ行ったので、『大沢食堂』と『屯』に行くのを楽しみにしていた。
私は約10年都内に住んでいましたが(限界は四国在住)両店とも、一度も足を運んだ事なかったのに…
大沢食堂は初めて行きましたが、やはりカレーを食べました(^O^)
超激辛?カレーは、食べれそうになかったので、中辛を食べましたが、それでも結構からかったですね。
本当は芦原先代の話なんかを聞きたかったのですが、夜で忙しそうだったので、何も言わず帰りました。

418 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 23:14:56 ID:IMJliBnD0
>>415
芦原先生の時代は大山道場と極真ルール初期だから、道場での組手は所謂なんでもありでしょ。
>>416
極真になってからの選手は競技上の技術だから大山、芦原両氏時代とは比較できないと思う。


419 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 00:03:18 ID:DbtWyFfO0
>>418
そうではなくて、極真ルールでの競技形式が確立してから、サバキの技術体系が完成した事に意味があるんだよ。

420 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 02:14:44 ID:cdLTRdNw0
>>419
しかし、芦原先生は極真ルールを良しとはしてなかったんだがな。
むしろ>>418の方が正しいと思う。
あの極真ルールに反して、それ以前の大山道場〜極真会館初期のなんでもありの技術を
整理したのがサバキ。
つまりはその時点で、すでに極真への反旗なんだな。

421 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 05:43:14 ID:Y3H4o+qK0
>戦後すぐの時代に、強くなるにはスピードとパワーだ! なんてことを
声を大にして言ってたのも

非常に即物的だよね 力を使わないとか型を極めるっていうような「秘伝」的な発想がない
そりゃあ大山が闇市で三国人として暴れまわってたからだろうな 

422 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 07:00:11 ID:58GQXmvA0
型は重視してたよ。
晩年では基本と型の重要性を語り、ウエイトトレーニングを完全否定してた。
なにか悟る所でもあったのでしょうか。

423 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 10:12:46 ID:u5Ey5EnmO
力だと、大きな人の方が有利だからだろ。ウェイトしてても、よっぽどじゃなきゃデカイ奴には勝てまい

424 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 12:26:52 ID:fcyir/5WO
極真は技術じゃなくて力だけだろう。実際今一番強いのは日本人より外国人。特にブラジル人だろう。身体能力がすぐれてる奴が強いんだから技術は関係ない。日本人はこの先勝てないだろう。

425 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 12:43:57 ID:quSPkOfA0
>>422
そんなの見たことないがどの辺に書いてますか?
遅すぎると思いますが

426 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 12:44:57 ID:Y3H4o+qK0
>422 年取って型の重要性をいってもむだ。だいたい本人が習得してないくせしてよ。

パワー空手は年とともに能力が落ちていく。それに耐え切れなくて型がどうしたというごまかしをいいはじめただけの話。
宇城さんみたいに若い頃から型の習得に励んでる達人と大山とはレベルが違うということ
だろう。あくまで三国人から手だよ大山のは。

427 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 13:39:22 ID:BXEEBPTT0
大山倍達語録

カラデの基本というのはタイジだなあ〜
基本を三年やっだ人間ど、三年殴り合いだげしでた人間、やっだら、
もう子供と大人だよ。あん-まりにも差がつぎすぎて。
基本をおろそかにすることなかれ。

・・・だそうだ。

428 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 15:06:58 ID:+jRj/G2N0
宇城ってマスコミ達人じゃないのか?

429 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 16:27:18 ID:1lDJUjox0
大山総裁晩年の基本・型重視ってのは寸止めと同じく営業上の理由だけだろうな。
良きにせよ悪きにせよ二面性のある人らしいからね。
本心はパワー・スピード・執念そして技だろう、ボクシングあがりにもかかわらずウエイト制に疑問を持った人だからね。
実際若い頃にパワーをどんどんつけるというのはマッスルメモリー的に考えても合理的かつ有利。
当然歳をとればパワーは徐々に落ちるだろうが衰え方はまったく違う。

宇城先生はやらせ番組で大活躍してましたね。

430 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 17:14:05 ID:fcyir/5WO
本当の達人はマスコミには出ない。大山は空手を世界中に広めた人だけど達人じゃないと思うよ。技術がすぐれてる人は沖縄にいっぱいいるんじゃないかな?

431 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 17:31:45 ID:9atiauCA0
さっきの大山語録の元ネタは、琉球空手に伝わる箴言らしい。
いろんなとこから引用するのが得意なんだな大山さん。

ところで大山さんって本当に空手習ってたのか?
借力、大東流、空手、ボクシング・・・、どこまでが本当なのよ?

432 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 17:45:46 ID:58GQXmvA0
剛柔会時代の話はこの辺に載ってる
http://www.i-pocket.net/interview_isami/col4.cgi?mode=main&no=40

433 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 19:58:25 ID:vv0s6R4CO
やはり大山倍達は強い、ってことだな!
誰一人弱いと言ってないってことは凄いことだ。

434 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 20:34:29 ID:9atiauCA0
大山が剛柔流で稽古してたのはガチか・・。

でもこの人、あっちへフラフラこっちへフラフラの感が否めないな。

本音、一番使える武術は何だと思ってたんだろう?

435 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 20:38:20 ID:58GQXmvA0
大山倍達は人間じゃない! そうだ。二段程度では触れることもできなかったらしい。組手スタイルは、掛け手で抑えてからの膝蹴り一発。
あるいは無構えからの孤拳か掌底の廻し打ち一撃。
これだけで皆ふっ飛んでいったという。

芦原さんが「掴んだ状態からだと館長にも勝てる」といって、黒崎さんが
「じゃあ掴んでみろ」といって掴ませた瞬間前蹴りで芦原さんを瞬殺して、「俺に勝てない奴が
館長に勝てるわけ無いだろ」というと、芦原さんは「オス、失礼しました」といったという。

この二つの話から考えると、大山さんの動きはそうとう速かったと想像出来る。
昔の極真の技術書には今の極真ではほぼ絶滅してる武道的な技が載ってることから
大山さん自身はかなり研究してたんだろう。
ちなみに松涛館時代は船越さんの鞄持ちをしてたらしい。
剛柔会時代は剛柔会の副会長。会長は山口剛玄。

436 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 03:46:41 ID:YkxVOM3Z0
>>434
なにも知らないでフラフラとかよく言えるねw
一番使える武術なんて考えないで自分が強くなるために各武道から貪欲に吸収したかったんだろう。
それこそ総裁自身は今で言う総合的な立ってよし、投げてよし、寝てよしを目指していたと思うね。
それをやっていたのが大山道場なんだし。

しかし小さな町道場でしかなかった大山道場から多数の伝説の人間が産まれたんだよな。
空手版松下村塾と言っても過言ではないと思う。


437 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 06:16:53 ID:koKBUfKs0
>>436
>空手版松下村塾と言っても過言ではないと思う。

あんまりな事を言ってくれるなよ。
私は吉田松陰先生と同郷だけど日本の礎になって我が身を犠牲
にして維新回天の原動力となった人が教えた松下村塾とどこが
同じなんですか?
見識の程度を超えてるから頭の程度を疑われるぞ。

438 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 06:37:03 ID:2mC2s/Bx0
>昔の極真の技術書には、今では使われなくなった武術的な技がある。

これ、本当の事?だったら極真館はその本復刻させなきゃ。
スレッド読んでると、現在極真やってる人の中にも大山倍達
については疑ってかかってる人が見受けられる。
空手の達人じゃなく商売の天才だって。

439 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 07:02:19 ID:nqwJUSaTO
なんか過苦痛の増刊号みたいな雑誌で真樹センセイが
「今の選手が昔の選手と戦ったら触れることもできない」
「ミルコ-藤田戦の、ミルコの膝みたいなことは昔の人間(大山道場時代らしい)はみんなできた」
とおっしゃってましたぞ。

・・・

440 :グリコ社長誘拐犯の流派は?:2007/02/19(月) 11:31:16 ID:iKi/s63Q0
//bubble5.2ch.net/test/read.cgi/archives/1115694775/

大山・真樹・柳川 にくわしい空手好きの人たち上記のグリコ森永事件
に関係している空手流派を教えて!!!!!!!
スレッドは懐かしいニュースのグリコ・森永事件 

441 :グリコ社長誘拐犯の流派は?:2007/02/19(月) 11:35:34 ID:iKi/s63Q0
宮崎学 と 一橋なんたら はグリコ森永事件本で有名な二人です。

宮崎本にある 空手を使う犯人一味の一人とは?⇒勿論メジャーな空手家
       なわけないですよね ただ流れとして 

一橋本にある 柳●組は格闘技系の本によく出てくるよね
       猪木 対 ウィリー の頃に 
       大山 梶原 真樹(梶原弟)黒崎 との会話なんか
       また真樹と柳●氏の関係者(矢原?)の義兄弟話なんかも 
       猪木 対 パク・ソンナン のときも柳●氏いたんだよね
       新間と柳●氏との会話とか

空手とは 日本協会系の空手使いか??
     極真系の空手使いか????
     ほかの流派? 



442 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 12:27:06 ID:2mC2s/Bx0
↑そんな話初めて聞いた・・・。

443 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 16:01:13 ID:+ithLEK20
昔の極真の技術ってのは、つまりは昔の「空手」の技術だよ。
伝統派、極真、ともに競技化されて、本来の武術としての技を失くしていっちゃったからね。

444 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 17:51:36 ID:QfbafI/MO
沖縄空手に強いという幻想を持ってる人もいるようだが、修行で組手をやらないのに強いとは思えない。
まだ極真や伝統空手のほうが実戦的。
ただし競技のに勝つという目的で練習する今の流れでは空手をやっても強くなれるかは疑問に思う。

445 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 18:04:49 ID:AmCYeQOO0
沖縄空手でも組手やってたよ。
剛柔流開祖の宮城さんの若い頃の組手やってる写真が残ってる。
下の写真の左が宮城さん。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/1e/Miyagi_and_Kyoda.jpg/180px-Miyagi_and_Kyoda.jpg

446 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 18:11:07 ID:AmCYeQOO0
昔の極真の技術書というのはたぶんこの本のこと。
http://image.blog.livedoor.jp/yoshihirokomuta/imgs/b/f/bfd99de8.JPG

447 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 18:39:58 ID:+ithLEK20
>>446
おお、「this is karate」 にそんな邦題が付いていたとは知らなんだ。w
「this is 〜」なら見たことあるが、内容は秘伝でも何でも無い、ふつーの空手入門書だよ。
内容的にはむしろ伝統派と同じだな。
後半には護身術なんかも載ってて、ステッキを使った護身とかを解説してある。
まあ、今時若いモンがステッキなんか持って歩いてたら、一発で職質受けるわな。www

448 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 18:55:46 ID:8IOnJhNs0
私は昔この本を購入しました。
内容的には秘伝でもなくただの入門書といったものです。
この内容を秘技というなら多いに疑問が残るところです。
極真通信教育の本もありますが内容はお粗末そのもの…
ただ子供の頃は感動しましたが。
その後中学で入門したらまったく読み返すことはなかったですね。
芦原さんの技術解説書と比較すると話もならないものです。
ただ当時は空手は謎のベールに包まれていたのでこれでもありがたかったのかもしれませんね。


449 :グリコ社長誘拐犯の流派は?:2007/02/19(月) 19:12:42 ID:iKi/s63Q0
上記の流れでグリコ社長誘拐犯や身代金のためのアベック襲撃犯の
中には空手家がいたのでしょうか?
やはり柳川系の黒●組系や倉●組系の下の組織の人間なんか候補ですか??
でそのヤクザの習得していた空手は 極真 日本空手協会 他流は??

日本空手協会のヒーロー矢原は故柳川元組長と関係あったか?

 


450 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 19:59:19 ID:5w6ceICl0
>>448
普通の基本だしね
まあ,東谷さんの初々しい顏と大石代悟並の蹴上げの写真,磯部師範の素敵な回し蹴りの写真がよかったね。

451 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 20:55:22 ID:sC2VIWwOO
はっきり言って大山や芦原より磯部の方が指導者としては優秀だろう。今の極真で一番強いのはブラジル人なんだから。

452 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 22:23:34 ID:+qmi/DMX0
ようつべでサバキをいくつか見たが、下手糞な柔道か合気道みたいにも
見える。芦原先生は別格なんだろうが柔道の猛者で吉田や秋山のように
打撃もいくらかできるようになった連中にはまったく通じないんじゃない
かね?

453 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 22:26:59 ID:Nke0jJau0
___
               ,.-'´   ``ヾヽ、
              ,r'´        ミヽ
             l!         ____  `i l
                ll. ,-‐-_.! ,r ___`   l,.!、 
            ヾ! rェェ.,! ヽ'`´`´  i l
                ヾ! ー' ,   、    ヽ !
                 l   /ー-‐‐'ヽ    `J   私の右の正拳逆突きは最強だよ
                  l!.  ,!_,r--‐‐-ヽ    ,!
               ヽ  ' ´ ̄` ´ '___,r'-、
                 `、   _____,.. ,!、_)-‐!ii-、..___
               _! 、ー-‐,..-ソ ,.l  /ヘ_ノ,... `ヽ、
            ,.....r‐'´ !.  ,ィ´`r´_  ̄ ̄`.イ )   ヽ、
.         / ̄    i  l/ ヽ.ナ ヽ、     `i'    /lii ヽ
.       ,r'          l // ヽ、   !     ,!    、_   !
     ノ          /     `ー-、...._ _   ' ヽ、_       !
    i´         /       _,ナ亟. ヽ         ヽ -、_) !
    〉ヽ       /       /+-   l        l      l
_    / ヽ      /       _//ヲ、   .l        l     l
   /    l    ,...___!        /fヾ    ト、      l      !
  ,イ    i r'´ 、_ノ       云     ヽヽ、     ,!   , - !
r'´ー  z- ,l! .l  ̄ `ー-‐‐、           ヽ  `ー---'ソ  ,ィ´  !
l  _,.-‐‐'`ー'   、.....-‐'´ー‐イ)        `ー、____,.ィ´-‐'   /
! /           ー‐ュ‐'´                  /´
! /          ,ィ ´  ̄                       〈


454 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 23:13:57 ID:0MDzl66n0
左だろ

455 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 23:50:12 ID:yWUas5MxO
>>445 は約束クミテ

456 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 00:25:51 ID:A7MEQmrFO
なんかケッタイな攻撃と受けだな…
とてもマトモに勝負しているように見えないが?
ジャッキーのコミカル拳法みたいだ。
これは絶対自由組手じゃないぞ!

457 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 00:35:47 ID:dX4SnubEO
≫452
もともと試合とかの目的じゃないだろ、サバキは。

458 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 01:02:55 ID:zwFFpbje0
実戦を通じて組手の技を磨く一方で、本部は同じ松村・糸洲門下で
親友の屋部憲通と、長年、組手研究を行っていた。何百という掛け試しの
経験と、長年にわたる屋部との組手研究の成果は、
後年、本部の著書にその結晶として現れることになる。

大正11年(1922年)11月、たまたま遊びに出かけていた京都で、
ボクシング対柔道の興行試合を目にして飛び入りで参戦し、
相手のロシア人ボクサーを一撃のもとに倒す。当時52歳であった。
この試合の模様が、日本出版史上、初めて百万部を突破したといわれる
国民的雑誌『キング』(講談社)に掲載されると、本部朝基の武名と
沖縄発祥の武術・唐手の存在は、一躍全国に知られることになった。

また、東洋フェザー級チャンピオンだった不世出のボクサー・ピストン堀口が
大道館を訪れた。本部は、堀口に遠慮無く掛かってきなさいと言うと、
ドテラを着たまま、堀口のパンチをすべて捌いてみせ、
入身して堀口の眉間スレスレに拳を突いてみせた。
堀口は「駄目だ、全然歯が立たない、参りました」と一礼して、構えを解いた。
本部は、この時六十歳を過ぎていた。






459 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 05:32:02 ID:uBSOaaaK0
それ、宇城が竹原相手にやったようなやつじゃん

460 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 11:57:07 ID:bUQT4ErY0
dvd 宇城空手 1.2巻誰か買った? 

http://www.aikinews.com/japan/clip/uk012_clip.wmv
http://www.aikinews.com/japan/clip/uk022_clip.wmv

数見がいいようにやられてるよ やはり型がないインチキ朝鮮空手の限界を感じて極真を
みかぎったわけだな

461 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 12:58:06 ID:8MoXC1pa0
どこの道場でもやるデモじゃん


462 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 16:20:10 ID:bUqARgDv0
>>460
この手の組手指導は参考にはならないな。
弟子は、技を掛けられることを前提に動いてるしね。
掴んで投げられるまで、突いた手をそのまま出しっぱなんて有り得ないよ。www

463 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 17:07:28 ID:OBWCsZZq0
↑同意
技かけられるヤツ止まってるじゃん。
普通逃げるぞ。

464 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 17:25:45 ID:uBSOaaaK0
ウシロと数見の対談
数見『大山総裁は、武術的身体操作が出来た方なんでしょうけど、
   ボク達は総裁から武術の動きを教えて貰ってないんですよ・・。』



465 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 18:36:48 ID:bUqARgDv0
>>464
つまりそれは、中途半端なルールで守られた競技空手の弊害ってことだわな


466 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 19:26:46 ID:mS7YJbVL0
>>460
なんでつか?
このたのしいびでぃおわ?

467 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 20:22:37 ID:uBSOaaaK0
ホムンクルスで有名になった宇城先生さ。

数見と○崎の今の師匠だよ。

468 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 20:26:25 ID:bUqARgDv0
なんで岩○だけ伏字なんだ?www

469 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 20:41:19 ID:JADCcSqIO
レ○プ犯の疑いがある人だからか?

470 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 21:01:15 ID:GcapzIC80
>大山総裁は、武術的身体操作が出来た方なんでしょうけど、

切ないね・・・
過去を否定することは中々できない。


471 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 01:02:54 ID:VWyL+/jC0
大山は、合気道の塩田氏に入れあげたり、大気拳のおっさんとつるんだりしてたから
単なるパワー空手以上のものを求めてたんだと思う。つまり自分の空手は雑だという
ことを自覚してたんだと思うよ。でも小山の大将になってしまって自分を失ったんだろう

472 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 01:28:11 ID:aEWIWFnwO
技術は大山や芦原より上の人はいっぱいいるよ。指導者としての能力は磯部や大山茂の方が二人より上だろう。

473 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 11:00:46 ID:a1b6ESpiO
このビデオを見る限り先代のほうが技のキレは数段上。
それにこの練習は総合格闘技を意識したものにみえる。
これでは空手とは言えないよ。

474 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:17:38 ID:epVEryz80
先代って座波さんのこと?

475 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:37:02 ID:EcsU4i2/0
芦原先代は、技云々というか、
非常に奸智に長けた戦い方をする人だったと聞くが。


476 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:59:42 ID:VWyL+/jC0
>473 違うって。元々沖縄の古伝空手は投げ技も逆手もあんだって。そういうの全部
排除したのが競技から手だろ。フルコンも寸止めも武道じゃない点では同じ

477 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 15:04:11 ID:epVEryz80
先代って芦原さんのことね・・。

芦原さんの動画って見た事無いから、宇城さんとは比較出来ないな・・。

478 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 15:16:56 ID:wNlN2juP0
このスレで先代の意味がわからない奴は、半年ROMってろ。

479 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 16:18:19 ID:qW2HGzMYO
ようつべにビデオの一部があったはず

480 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 21:10:22 ID:ATLXaBC30
http://www.youtube.com/watch?v=5nZQcWG4Guo

481 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 06:08:41 ID:/vTSuJXu0
大山さんの映像
http://www.youtube.com/watch?v=dY4ZkhsEt0Y
http://www.youtube.com/watch?v=3dHfFc8mPwE

482 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 10:32:58 ID:Jvk5ub+p0
新・極真♪
新・極真♪

なんだこの歌ww

483 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 10:41:57 ID:6sm4PIRc0
>>481
動き硬いw、ロボットみたいだし
牛と戦う演技に自分で酔っちゃってるw

この人キョクシンじゃないだろ?
ttp://www.youtube.com/watch?v=NoBiueeRpiI

484 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 18:47:26 ID:Qyw+wuxp0
大山さん
若い頃はとんでもねー体してるな
ばけもんじゃ
しかも組み手で弟子の顔、ぶん殴ってる

485 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 19:03:53 ID:dlyxNWcw0
極真を見限った人の弟子だったよね。

486 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 19:05:36 ID:XB/8wUXCO
芦原先生のビヤダル体系と比べてしまうと…
晩年はともかく若いころはあの怪物に一度も勝てなかったのは当然か。

487 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 19:51:28 ID:eQZ+k2opO
バカ!
先代は若い頃は、スゲー身体してたんだぞ!
まさに空手バカ一代の『ケンカ十段』そのものだよ!
大山のオサーンなんか、動きよたってるけど、先代はあの体型になってもステップは素早いし、パンチは見えないし…
まああれだ、直接先代見た事無いって、可哀想だな。

488 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 21:41:56 ID:UHB6StUyO
先代は食べ物か何かでああいう体型になったのかね?


489 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 22:37:24 ID:XB/8wUXCO
>>487
誤解するな、俺も先代に世話になった人間だ。
あの体のこと言っただけで神業に近い技のキレはよくわかっている。
いつも準備運動もせずいきなり指導されていたから、稽古後の酒のカロリーが残ってあの体になったんじゃないかな。

490 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 22:44:27 ID:UHB6StUyO
とんかつ、ラーメンが好きだったと聞く。また、早食いとも

491 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 22:51:05 ID:3deWoUu60
成金が金を持ったからだよ。


492 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 04:33:10 ID:azyH5yo7O
先代はとにかく大食いで、なおかつ早食いだったと聞きますね。
とんかつ・ちゃんぽん・ラーメン・お酒が好きだった様ですが、カロリーが高い物ばかりだし、一度にそれらを早食いじゃ、太るのも仕方ないですね。
若い頃ご苦労された反動ですかね。


493 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 04:44:44 ID:CEOay2B70
体重増やすために若いとき大量に食ってたが、
年取って練習量が減ったのに胃が大きくなって食う量が減らなかったから
どんどん太っていったと自伝に書いてた。
若いときはいくら食っても動き回ってたから全然太らなかったらしい。

494 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 06:57:09 ID:H7I+SU0n0
大山さんの上半身、スゴイけれど・・・

これ、空手家として動きやすい身体なのかな?
上段蹴りとか出来たのかな・・?

495 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 07:17:26 ID:J1Zlcarm0
若いころの芦原さんは、引き締まったいい体してたようだけど、
四国時代の初期の写真では、ずいぶんやせてるのがあるね。
それを見ると、新しい入門者の顔がカツ丼に見えたと言う話が、
やけにリアルに聞こえるな。


496 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 07:56:32 ID:J1Zlcarm0
>>494
ウェイトトーレーニングの理論が、まだ一般化されておらず、
プロテインなどの効率よく栄養摂取できる基本的なサプリメントもなく、
現代のトップアスリートが使っているような限りなくドラッグに近い
ハイレベルなサプリもない時代にこれだけの体を作ったのだから、
やはりすごいと思いますよ。
道具もそろわず、自然な食べ物しかない時代にこれだけの体を作るには、
よりハードなトレーニングが必要で、一見ムダと思えるようなことも
いっぱい試したと思います。その試行錯誤の中で培った地力には
今の合理的なトレーニングからは、得られないものもあったかもしれません。
また、扱う道具ひとつとっても、マシンの150sとフリーウエイトの150s
では全然意味がちがってきますしね。

497 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 08:10:02 ID:azyH5yo7O
大山総裁は若木竹丸とかいう人に、ウエイト教わったんでしょ?

498 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 08:18:26 ID:lirRi4s30
だからタンクアボットのような所謂ブルファイターであって、
当時の今で言えば華奢にさえ思える空手家たちには持て余す
存在だったんじゃないかな。
「技は力の中にあり」「フライテクニック」
なんて口にしてたわけだ。
ただそれ故繊細な武術的極意にまで到達し得なかったと。

499 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 12:22:00 ID:y2TqgmIs0
>>494
大山が学んだ頃の空手では、
上段蹴りなんてほとんど使わないものだった。
腰から上は手で攻めるってのが当時の空手の基本。



500 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 15:19:42 ID:JwjJdxH30
日本にきたばかりのときは、韓国で覚えたアマボクのテクで組手をしていたんだろうな。
空手なんてずぶの素人でもあの体格+ボクシングだけで組手はずば抜けていただろう。
しかし意外なのは総裁の組手は空手らしい正拳回し打ちや裏拳を多用すること。

501 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 16:59:14 ID:gdk8vSg90
ようつべで45歳ぐらいの時の総裁の映像見たけど、思ったより警戒に動いてたよ。
まぁ、かなり軽めのスパーみたいだから、なんともいえないが...

http://www.youtube.com/watch?v=nfUxh3gt1w4

502 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 17:04:03 ID:hGeqGdsU0
テコンドーだなw

503 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 17:46:09 ID:AVLfINA90
ボクシングで見切る目が出来てたんだな。
それに空手覚えたもんだから強いよ。ボクシング拳法だけど。
相手の攻撃を見切るのにボクシング使い攻撃には鍛えた手で。
だから、腕や手を使って受けてないよね。
マスはボクシングやってたの隠してたんだから狡いね。w
まあ戦中戦後当時にボクシングしてた人は不良や朝鮮人が多か
ったことは確か。

504 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 17:53:14 ID:hrG/T01M0
>>501
おお,この映像ははじめてみるな
何か体格的には大して優れていないな。逆にこの程度の体格で組み手を実際にしても強かったとと言われていたのなら
結構実力あったのかも
映像見るとあんまり強そうに見えないけどね

505 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 17:54:01 ID:CEOay2B70
ピストン堀口に手も足も出ずにボコボコにされたらしい。

506 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 18:09:39 ID:H7I+SU0n0
はじめて見る映像だ・・。
これは極真空手とは全然違う。
大山の全盛期ってのは、案外こんな動き方だったのかもしれない。

それにしても・・なんだこのヘンテコなBGMわw


507 :グリコ社長誘拐犯の流派は?:2007/02/23(金) 19:12:30 ID:pRRYAftQ0
空手家のモラルというのは一体なんなんだ?

ゴジラ対ウルトラマンどっちが強いみたいな会話やめて
道場生ならグリコ森永に関して矢原に質問してみなよ

他に下記関連の話を教えてよ

黒崎 元右翼−佐郷屋や石井の下
大山 東声会町田のボディガード・柳川の義兄弟
この二人からは昭和初期のシンプル裏社会話しか出てこんなぁ
まぁ俺は好きだけど

矢原 元柳川組会長の側近?
松井 許永中の鞄持ち
この二人からは昭和後半や平成にかけてなんかおもしろい裏社会との
絡みはないの?




508 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 19:20:16 ID:AVLfINA90
>>507
これって本当なら堂々と公に武道家って言えるのか?
まるで、空手家は極道裏社会の出先機関じゃないか。
暴走族や芸能界より質が悪いのか?
空手や極真関係者が見てるようなら、きちん説明してくれ。

509 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 19:42:31 ID:pRRYAftQ0
>>508
本当も何も書籍の中で堂々と記載してるでしょ
昔から空手の書籍やプロレスの書籍を大量にチェックしているひとなら
全部知ってるよ 例えば

黒崎の必死の力・必死の心で堂々と佐郷屋留雄(留男?)の下にいたこと
を公言してるでしょ あんた高校生か大学生なら歴史の本見たらどうだね
佐郷屋は時の首相浜口を狙撃した有名な右翼だよ(知ってたらゴメンね)

また最近文庫本化された紙のプロレスで知られる吉田豪の書籍のインタビュー
でガッツ石松編を立ち読みでもしてごらん
藤原敏男とガッツ石松の試合は八百長で勝ち負け一回づつ 二千万を二回を
受け取る予定だったが、プライド?でガッツはやらなかったと
はっきりガッツが言っているよ

黒崎は猪木・ウィリー関連にも出てくるし 戦う心を論じる求道者としては
ともかく 興行師としての顔は八百長も含まれるということでしょ 

510 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 19:53:47 ID:AVLfINA90
ここで大山が強いの芦原が強いの言ってる空手バカファンの
人達は507についてきちんと説明できますか?

大山等は堂々と公に武道家って言えるのか?
まるで、空手家は極道裏社会の出先機関じゃないか。
暴走族や芸能界より質が悪いのか?


511 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 19:55:31 ID:pRRYAftQ0
こんな話特別でもなんともないでしょ

猪木信者がいつも論じるソウル?でのパク・ソンナンとの試合も
猪木が凄いなんて話はくだらないよ 勝ち負け決めるのにこじれて
新間がリングサイドにいた柳川会長(極道引退後?)に
Goサインをもらってからセメントマッチになったと新間の本で
記載されているよ

まぁなんせ ウルトラマン対ゴジラはどっちが強いなんて話は終わらせて
道場に行っているのなら ちょっとは信憑性ある裏話でも教えてよ

512 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 19:56:22 ID:y2TqgmIs0
松井は、学生時代に許永中の鞄持ちをしていたのは本当だよ。
それどころか、許の逃走資金を工面したのは松井派だしね。
つまり、道場生の月謝がチョン、しかも犯罪者のために
当たり前のように使われてるのが松井派ってこと。

また、一時期あれだけ叩かれまくった統一教会が
当然のように存続していられるのも、
松井派からの潤沢な資金援助があるからだし。

513 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 20:03:20 ID:AVLfINA90
>>512
だったら極真習ってる者は強いの弱いのに乗せられて極道や
朝鮮反日宗教の資金を間接的に幇助してることになるな。
それについて極真門下生が見てるようなら、きちん説明してくれ。

514 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 20:13:53 ID:pRRYAftQ0
まだ空手、格闘技関係の大物で団体分裂や興行関連で揉めても
射殺された大物は今のところいないんじゃないか 

もしくは射殺された大物空手家いた? たしかチャカ持って
有名漫画家兄弟を脅しに行った空手家はいたよね?
あと関係ないけど足撃たれた人間空手の著者とかいたよね

しつこいけどグリコ森永犯の一味に空手使いがいるといたら
流派は 日本空手協会系 か 極真空手系 か非常に気になる!!!!

515 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 21:04:18 ID:lirRi4s30
>>501
これを観てマス大山に空手の達人を感じる人がいたらある意味凄い。
弟子達のようなフルコンスタイルにもなっていなければ、伝統派の
みせる技術的なキレもない。

516 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 21:17:09 ID:pRRYAftQ0
またメカゴジラを分解してカッコいいや悪いを論じるような話が始まるな

>>512、513
退散しましょう 彼らの領域を侵すことは不可能だお

517 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 23:55:37 ID:y2TqgmIs0
>>515
どうだろうね、マスはおそらく空手とは区別してやってる気がする。
と言うのも3人掛けや5人掛けなどの、組手の時とは全く動きが違うしね。

518 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 00:12:27 ID:tNXyfZ2OO
>>510 芦原先生はヤクザは付き合いないが

519 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 06:48:02 ID:nsa6iedl0
>507 どうしても極真系の人はアンダーグランドのゴロツキという感じがするな

かといって寸止め派も親分が笹川良一だったし

空手が柔道と違ってまともな武道と見られなかったのはしょうがない

520 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 08:55:23 ID:n/4e2WFdO
今でも政治家の秘書は何故か? 空手なんだよねぇ。

521 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 09:32:37 ID:KqWQQzkK0
今でも空手は893と繋がってるのかなァ?

522 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 09:42:20 ID:HF77TItiO
>>500
大山が日本占領下の朝鮮半島のYMCAでアマチュア・ボクシングやってたという韓国人の証言は「大山倍達正伝」という本の捏造。
当時の試合の記録は韓国には存在しない。

523 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 10:03:42 ID:IDiCodqwO
>521世界を代表する格闘技ジャーナリストを自称するライターの○島死は「○○の人間は付き合いがある!」と断言されてます。

524 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 10:36:07 ID:JygQI3VfO
大山の生前から黒沢伝説に下駄をはかせるなど、小○氏の著作には
多少、長いモノには巻かれろという傾向も、
あったとは言え、「芦原襲撃事件を芦原本人と襲撃者の両方の生前に生取材した貴重な
歴史の生き証人」である小○氏が最近、「捏造の仕事ばかりやらされている」のは、彼の「歴史の証人としての信用度を落とすための陰謀」であることに小○氏自身が早く気づくべきである。

525 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 10:48:00 ID:LH2a6q2Y0
>>501
ボクシングやってたとは思えない
「Oyama and the TKD lesson 1967」のTKDって書いてるし
それにしても蹴り技下手だな

526 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 11:19:00 ID:KqWQQzkK0
どいつもこいつもデタラメ大山倍達本で金儲けしやがって・・。

『正伝』なんて、タイトルからして性質悪いな。

527 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 12:08:51 ID:I5TIg5Xi0
そんなにヤクザが好きなのかねえー
猪木がヤクザに頭を下げてビンタされてたからって
ヤクザが猪木より格闘が強いわけでもあるまいに。


528 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:04:45 ID:93C0m69E0
http://tool-6.net/?id=uyoku&pn=13

529 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:24:17 ID:93C0m69E0
>>527
頭下げてチケットを買ってもらう 
土下座して金を引っ張ってくる
興行売上とテレビ放映権料やスポンサーに
頭が上がらない見世物小屋の王猪木は
空手団体等が持つ組織に対する思考
は持つことができない
興行関係、テレビ、企業から見ればソフトの
ひとつのプロレスはかなり見下されているのが現状

しかし空手関係もメディア戦略はプロレスから
かなり盗んで今がある

大山空手やサバキや黒崎論や猪木論を裏から見れない
格闘カルト信者たち洗脳は永遠に解けない



530 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:42:09 ID:93C0m69E0
大山、町田、柳川、松井、許、その他色々いるけれど
やっぱり家族かブラザーか裏社会、表社会どちらにいても根本は
マイノリティーの組織論 多分根にあるのは団結力
脅威の中にどこか悲哀を感じる

許永中の経歴なんか近・現代日本史が生んだダークサイドの代表だな
※許の経歴には中世日本史のダークサイドまでも引き出している

531 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 16:02:21 ID:JygQI3VfO
大山のテコンドー交流動画はCGによる顔のすり替えの可能性あり。

時期的にタイミングができすぎてる。

532 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 16:44:57 ID:KqWQQzkK0
ワロタww

533 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 16:54:48 ID:HF77TItiO
>>512
学生時代→×

第四回世界大会後、極真カラテ韓国支部長として母国派遣を直訴したが実現せず極真に失望してカラテ界を離れた時期に→〇

534 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 18:19:29 ID:93C0m69E0
>>533
空手家、闇のフィクサー、やってることは違うけど
心の中で未だに韓国国旗を見ているのか
韓国国旗を見る限り彼らは結ばれていると・・・

名無しさん@一本勝ち :2007/02/23(金) 20:03:20 ID:AVLfINA90
>>512
だったら極真習ってる者は強いの弱いのに乗せられて極道や
朝鮮反日宗教の資金を間接的に幇助してることになるな。
それについて極真門下生が見てるようなら、きちん説明してくれ。

多感な十代に空手に目覚めた道場生は宗教団体の信者と変わらない
洗脳から簡単には抜け出せない
今更彼らは自分の青春の日々を否定できないだろうからね

芦原のファンでもなんでもないが、自伝では極真の周りに集まった
人間が大山道場時代と様変わりしたと記載されている
政治色がなく、空手職人でありたい芦原には大山の洗脳は通じなかったのか?




535 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 18:28:33 ID:93C0m69E0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%9D%BE%E5%B9%B3


毛利松平の略暦はなかなか考えさせられる 色々な場面で融和剤的な
役割を果たしていたのか? 

536 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 19:03:40 ID:Pflh/d5O0
毛利松平は芦原のタニマチ的存在だったですね。
地元にいたからよく知ってる。

537 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 19:04:41 ID:vRGBGaXJO
確かに極真は余りにも多くの名選手が辞めていっているな。
最終的には日本人派であった人達が、
別れて新極真を作ちゃたしね…

538 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 19:15:45 ID:I7e0pVMUO
新極真は三瓶・緑氏だっけ?盧山氏は極真館?

539 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 19:25:25 ID:OJqiu0WBO
三瓶はまだ極真じゃないの?
新極真に移ったの?

540 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 20:17:24 ID:KqWQQzkK0
極真館創設について、ロー山さんのコメント。【概要】

今の極真は、総裁の意図された武道空手とは異なり、ただ試合で勝った負けたの
スポーツ空手になってしまった。
もう一度、総裁の目指した武道空手を普及しなければいけないと思い極真館を
設立することにしました。
大山総裁の武道空手を伝えていきたいと思います。


541 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 00:28:06 ID:5ikses2z0
>>540
それはすごく良く判るし、ある意味それが出来るのはロー先生くらいなんだろうとは思う。
でも、あの人には習いたくない……。

542 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 00:36:54 ID:rAlZqb35O
何で?

543 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 01:11:13 ID:kZ36OHQv0
大山さんもまさか極真がこんなスポーツ空手になってしまうなんて思いもしなかったのだろう。
実際のところはやってみないと分からないの典型ともいえる。
大山さんが意図した空手とはまったく違う方向に極真はいってしまった。
こんなことになるなら大山さんもフルコンルールなんて作らなかったし、試合も
しなかっただろう。気づいた時にはもう組織が大きくなりすぎてルール改正も
やめることも出来なくなってしまった。

544 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 03:33:59 ID:abKxGLvo0
>>542
痛そうだからでしょう、、、w

545 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 08:34:04 ID:bofJivuU0
大山も組織を作ってでかくしようという野望をもたずに町道場に徹しきって
パチンコ屋とか焼肉屋でも経営して趣味でやればよかったんだよ。
そのほうがどれだけ気楽だか、 金も儲かるしな。

546 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 08:37:12 ID:kHYs8GB90
そしたら我々の多くはフルコンタクト空手を知らないままだっただろう。

547 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 08:53:22 ID:bofJivuU0
イヤ 町道場で育った弟子が故郷に帰るなり仕事の関係で地方にいきそこで
また趣味で教える という形で発展する可能性もある。
しかし時間はマンガとブームで急成長 ということは絶対ないが、
金の亡者の組織ではないだろな。

548 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 09:54:46 ID:ktAnQjo20
大山さんがフルコンタクト始めなかったら、石井K−1もないかもしれない。
そう考えるとやっぱ偉大だな・・。

ところで大山さんは武道カラテっていうものを、どういう風に
イメージしてたんだろうな。
大山倍達が目指した空手道ってどういうものだったのだろう・・。

549 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 10:09:57 ID:dG3mdPYL0
>>548
金儲けの手段。


550 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 10:26:32 ID:+oJ/bZJt0
>>547
それをしてるのが伝統空手や合気道、少林寺拳法ですね。
組織の在り方が全く逆ですから。
定職についてる武道が好きな人が自分の故郷の子供や
若者に自前の道場で教える。
大山等の系統は大会等で実績のある者を地域に派遣する。
駅前の一等地を借りそこに支部を置きそこの支部長は
支部内での数を増やしてカラテ専属で生活する。
弟子が金入れないと死活問題だから本部は強い強いと
宣伝して煽らなくちゃいけない。金儲け絡みのカラテ
だったから上納金も会費も高い。
で、組織と言っても実は大山の個人だけに集められた
金を自由にできる大山個人商店に過ぎなかった結末。

551 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 13:20:55 ID:eL0yMvz90
>540 ルール作って競技化したのは大山だから、スポーツ空手化の最大の責任は
大山にあるんじゃないの?もっとも大山存命中は、「大山裁定」が入って、スポーツ
にすらなってなかったけどw

552 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 14:02:43 ID:VJQ3YOP4O
>>540
大山総裁は頑なに競技としての顔面有りを拒絶していた。

けして、大山総裁の意志を受け継いでいるとは思えない。

553 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 15:16:29 ID:VbZVyFA1O
大山とテコンドー1967の動画見た。
一応本物のようだが転掌の型の三戦立ちの爪先が八の字に外に開いてるなあ。
ボクシングのボの字もない動き。
やはりボクシングはピストン堀口が初学だったようだ。
それよりまわりの韓国人がテコンドーに名前が代わったばかりで中身がまだコンスドー(空手道)なのが印象的。

554 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 15:43:06 ID:QB5fjgym0
武道空手なんて既存の空手をスポーツ空手と勝手に位置ずけて批判する為
の大山の造語であってやってた事は公平でない空手のスポーツ化でしょう。
大山個人商店が目指し意図したものは最初から最後までそれで集められた
金を自由にできる商業カラテが実態と違うの?
だからロー山さんも大山の意志を受け継いでいると思えますよ。



555 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 17:01:30 ID:ktAnQjo20
ひ・・酷い・・・。
ネラーの矛先が大山だけはでなく、ロー山さんにまで・・・。



556 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 17:03:03 ID:5ikses2z0
>>542
そりゃ、人間的に信用できないからだよ。

557 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 18:48:04 ID:eL0yMvz90
ロー山も在日空手だろ。中村氏のほうに忠誠心あるし。

558 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 21:09:41 ID:qt3Ia+Ba0
大山は強い、いくら体を鍛えても宿せない事はある。。。
昭和20年代のアメリカへ単身乗り込む糞度胸は空手の訓練では
得られない、それは一つの才能じゃーねーかい??
その大山にジェラシーと恐怖を与えた芦原も只者ではない。。。
糞度胸のある空手家は大山、黒崎、芦原、安田だろうw
技術云々より最後は度胸だよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

559 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 21:24:56 ID:gI31M55+O
>>501かなり怪しい動画だな。
サンチン立ちがインチキだし、そっくりさん臭い。

560 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 22:43:49 ID:jVwe9S2Z0
>昭和20年代のアメリカへ単身乗り込む糞度胸は空手の訓練では
>得られない、それは一つの才能じゃーねーかい??
だったら、一緒に行った遠藤幸吉もそうだな。
グレート東郷はもっと強いのか ?

561 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 23:30:49 ID:ktAnQjo20
オイオイ、あのオモシロ動画の大山が偽者だって言うのかい?

ま、それはそれで面白いなw



562 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 15:02:21 ID:uMgwV3l10
>>558
べつに大山は葦原に恐怖は感じてなかったんじゃないかな。
ジェラシーはメチャクチャあっただろうけどね。
葦原氏は確かに強かったが、それは当時の極真で突出したものではなかったらしい。
強さで言えば安田英治、春山一郎、大山泰彦、中村忠辺りが誰もが認めた強豪。もっとも、春山と葦原は時期的に面識が無いらしいが。葦原氏はむしろ練習嫌いで有名だった。
それは極真の古参なら誰もがそう言うよ。

563 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 16:35:50 ID:pzlGOan70
葦原 プ

564 :苦労しましたよ・・:2007/02/26(月) 16:58:33 ID:kCx4Qtco0
大山倍達訓示
アダシがアメリガへ行った頃わな〜、そりゃ今どわ違っで反日感情が
もの凄くデ・・・苦労しましたよ・・。・・・。
この間、え〜、誰だっけ、ああ、○○がアメリガへ行っで苦労しだと言う
んだがねェ・・・
そんな苦労とわ違うよ!!!そんな苦労とわ訳が違うんだよ!!

大山さんは苦労したらしいです。ハイ。

565 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 19:43:07 ID:gULZW2JZ0
大山道場
http://powerkarate.ca/Graphics/oyama_dojokun.jpg

566 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 20:49:06 ID:jzfX+udQ0
遠藤はヘタレwかも知れん
しかし東郷は、強いっつーより
生きる知恵に長けてたんでねーの!?
大山はフレンドリーな男でレスラーと
仲良しだったらしい

しかし
ガチは、あったと想像がつく、、、
「昔はねぇー 皆カラテを知らないから 倒れてくたがねぇー
今は そうはいかないよ きみぃー」と松井 章圭に言ったそうな!

567 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 20:50:30 ID:kCx4Qtco0
こんなおんぼろ道場から、一大組織に仕立て上げたんだなァ・・。

大山スゴ杉。

568 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 23:25:07 ID:IeTUAOLJ0
>>529芦原先生はヤクザは付き合いないが


569 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 23:41:34 ID:uMgwV3l10
>>567
そんなおんぼろでもないんじゃね?
45年前の日本だぜ。
これだけの道場を目白に構えてたってのは、
よほどのコネがあったか、それなりに金があったんだろう。
そこにプラスして梶原が大法螺吹いて持ち上げてくれたんだから…

570 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 01:56:02 ID:WT9rmVrV0
そうか。ボロではないのか。
大山さんはあの時代になんでそんなに金持ってたんだろうな。
別スレに出てた東亜会が関係してんのかな?

大山倍達はやっぱ謎だ・・。

571 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 08:15:35 ID:HdqGMoJZO
ヤクザの用心棒
組織の幹部
闇市の強盗
その他…
なんでもやってたようなので金は沢山もってたハズ
道場も誰かから頂戴した可能性大(無理やり?)

572 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 09:01:03 ID:OwMn23Lt0
先代は練習熱心だったって黒崎先生が言ってたけど。

573 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 15:10:31 ID:fUJgvYQs0
練習に行かなかった時期は
ボクシング、柔道、合気道を
習ってたと聞いたぞ!
フットワークやポジショニングに
役立ったみたいだよ。

574 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 17:37:28 ID:GW961d5b0
大山さんって組み手で廻し打ち使ってるが実戦で使う人初めて見た。
普通の構えと違うし自分一人強ければよかったってのが良くわかるね。


575 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 18:14:17 ID:WT9rmVrV0
大山さんの空手(?)は極真と全然違うからな。





576 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 18:16:21 ID:HFT7q/ZF0
本当のことは誰も教えません。

577 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 18:16:52 ID:e1VPjBOU0
【おっぱい祭り開催中!】
メンサロ板で「いちご」というコテが大暴れ!自暴自棄になり自ら
おっぱいを晒す!(一部リスカ画像に注意)

好きな女の子のおっぱいがあれば鬱病は改善に向かう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1171822931/


578 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 00:40:10 ID:XUiSgbPo0
>>576
塩田剛三もそう。
武道蚊って自己中の固まりみたいなもの。


579 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 17:11:13 ID:ylUxfSzg0
日本の伝統なんじゃね?
才能のある奴は技を盗め、才能無い奴は知らん・・ていうのは。

580 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 17:52:58 ID:FQ6FeBYn0
もう20年ぐらい前に、当時中学生だった自分は芦原先生の動きを
間近で何度もみていたけど、空気みたいな感じでしたね。
ガチンコで激突するような感じじゃなかったな。
するするって感じでしたよ。
あんな動きのできる武道家は、芦原先生ぐらいだったんじゃないかって
気もします。
ただスタミナがあまり無かったような・・・・


581 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 18:09:03 ID:X2jFfX1UO
本当に芦原先代の動きは凄かったですね。
すすっと空気の様に動くステップ。
不自然ではなく自然な動き。
多分私と同年代の方ですね。
もうあの動きはビデオでしか見れませんね…

582 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 20:41:22 ID:h+kQMMn80
>>580
あれだけデブッチョで腹がプックリしたら普通の基本だけでも痩せてる人の
3倍はつかれるでしょうな。
ただあの紙一重で攻撃をかわし前サバキで相手を裏返す動きは職人芸では。

583 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 21:04:39 ID:iBnwpoNz0
若い時からの猛練習に加え、年を取ってからもマンネリを嫌い絶えず
工夫をし続けたから、体力が落ちても更に進化し続けたのでは。

584 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 21:20:53 ID:ylUxfSzg0
大山さんは逆に、道場設立してからは自分を磨く事は全くせず
どんどん実力が衰えていったからなァ。
まあ、あんだけの組織創ってるんだから空手の稽古なんかやってる暇が
なかったんだろうな。


585 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 22:23:01 ID:X2jFfX1UO
ちみぃ〜
何を言ってるのかねちみぃ〜
あだじはがらでなんがじなぐでも、おがねがだぐざん入ってぐるんだよちみぃ〜

わがっだ?

586 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 23:41:41 ID:0hia+AAt0
死ぬ前に「こんな組織なんてどうでもよかった。ただ宮本武蔵のような
生き方をしたかったんだ。梶原なんかに出会わなければ良かった。」
みたいなこと言ってたらしいね。

587 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 00:17:59 ID:vIlySfdm0
芦原先生は、有名になってから銀座に出てきて呑み明かす事もあったらしい。

ちなみに、プロサッカー選手のカズは、体脂肪率を気にして食べ物に注意し、夜更かしせずに節制し、高田延彦は今だにスパーリングやらトレーニングをしているらしい。
ヒクソングレイシーも節制してるみたいだ。
空手家はアスリートとは違うのだろうかね。

588 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 01:19:32 ID:5qK5Cbsi0
どうなんだろうね。
スポーツマンであるべきか、武術家であるべきか。
空手家は、アスリートであって、アスリートでは無いって感じ?
べつに記録や何やは関係ないからね。ただ強ければいい。

ところで>>587、一つ間違ってるぞ。

×高田延彦は今だにスパーリングやらトレーニングをしているらしい。
○高田延彦は今だにスパーリングやらトレーニングの真似事をしているらしい。

ヤツはスポーツマンでも格闘家でもない、芸人だからね。ww



589 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 01:21:06 ID:tZ6CjWFtO
自由に生きて何が悪い?
2人ともに天才だったので節制なんて一切考えていなかったんだよ。
食いたい物食って嫌いなヤツぶん殴る、こんな空手家もう出てこないだろう。

590 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 03:36:54 ID:u2AZesFQO
何が『宮本武蔵の様に生きたかった』だ!
梶原一樹のせいにするなって。
その梶原のお陰で随分おいしい思いしたじゃねーか。
宮本武蔵みたく生きたかった奴が、愛人作ったり、韓国に嫁や子供まで作るかよ。
あの人の人生は、嘘で塗り固められたものだろ。
時代が良かったんだよ。
今の時代じゃこうはいかないよ。

591 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 06:48:01 ID:xsPvBnIVO
高田は世界の強豪と少なくとも何試合かはガチで、しかも大勢の観衆の前で戦ってるから、芸人扱いは不当では?

そんな風に人を貶めるのはよせ。
そんなこと言い出したら、総裁もケンカ十段も人前で試合したことないんだし
(弟子等が強かったって言ってるだけ。しかも強かったって言われてるだけだから証明できないし、他と比較しようもない)。
それでも二人とも強かった、凄かったことを我々は知ってるわけだろ?
あなたも高田とスパーしたことがあったり、スパーパーやトレーニングを見たりしたことがあるわけじゃないんだろ。

592 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 09:12:01 ID:EqDysjft0
>>591
違うな。
漫画等で二人とも強かった、凄かったように描かれたりしたことを
我々は知ってるわけだろ?

593 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 09:18:32 ID:3uJBVCQ90
伝統空手には70過ぎても上段蹴りが頭まで上がって、自分の体を動かして外国で
セミナー開いてる先生がいっぱい居るぞ
体も締まってるし、突き蹴りのキレは素晴らしいし
西山師範とか金澤師範とか
フルコンはどこかで道を間違えたんじゃないのかね?

今50ぐらいの支部長でも、ブクブク太って、突き蹴りの手本も見せられないようなの
ばっかりだろ
今のフルコンの60過ぎで技のキレが残ってるような先生は、ほとんど大山道場時代の
伝統的な空手の練習してた人達だろ
中村忠、大山泰彦あたりから盧山初雄ぐらいまで
そこから下の競技世代に、70過ぎた頃に体動かして指導できる先生が、果たして
居るだろうか?

594 :587:2007/03/01(木) 11:43:01 ID:USNc9N1x0
>>593そうなんだよ。
俺が587で言いたかったのは、まさにその事。
武道なんだから、周りに流される事なく、自分に厳しく、一生を通して学ぶものだと思うんだよね。

595 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 11:58:17 ID:syvsvXdC0
大山道場時代の門下生は、大山倍達から常々、
「空手は一生もんだ。一生続けなければ武道空手じゃない。」
みたいに言われてたらしいからな。それもあるんだろ。

ロー山さんがなんかで言ってた。

596 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 13:58:53 ID:5qK5Cbsi0
>>591
何を知ったかぶりしてんだ。
高田が世界の強豪とガチだぁ?
誰とやったんだ?
ヒクソンにさえ、金掴ませて「せめて5分は持たせてくれ」ってな
契約をしてたやつだぜ。
当時、子供が生まれて物入りだったコールマンなんか、
試合後、泣きながら「競技者として、やってはいけないことをしてしまった」つって
後悔してたよ。
田村との試合も見返してみ。うっかり勝っちまった後の田村の呆然とした顔を。
ガチ試合があるってんなら、誰との試合か、ぜひ教えてくれよ。

597 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 14:21:00 ID:0H5Cc+N+0
>>596
向井亜紀戦


598 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 14:48:33 ID:nttB143L0
コールマン戦はヤオみえみえ、で酷かった。

ヒクソン戦はヤオかマジかは知らんが
勝てる見込みも無いのに2回もやりやがってバカヤローだ

ヒクソンといえば船木は接近戦で打つ肘を練習してたのに
試合直前にヒクソンカァちゃんに封印させるバカヤローだ
             


599 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 15:46:58 ID:5LkjE+/W0
空手やるなら流派じゃなくて
師匠選びから始めると良いとおもう。

600 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 17:11:41 ID:XNzO6Gwx0
大山さんは、道場時代、門下生にチャンと空手教えてたのか?





601 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 17:43:34 ID:xsPvBnIVO
君、高田がヒクソンに金掴ませて頼んでるとこ見たの(笑)

ヤオガチの真相など当事者以外には永久にわからんことだし、
ヤオガチ関係なしに大勢の観衆の前で負けをさらしてる高田の方が、
漫画の中でしか強さを見せたことのない人より見方によってはマシでは?

602 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 17:54:03 ID:xsPvBnIVO
偉大な先人について失礼な書き方をついしてしまったが、
高田の方が総裁や十段よりマシだとか俺が思っているというわけではなく、
総裁や十段は勿論凄い人たちではあるけど、大勢の人の見ている前で試合で戦って強さを証明したことはないのは事実。
少なくとも証明の場に出てきた高田も尊敬されるべきでは?ってこと。

強いと弱いとかは相対的なもんだし、ばけもん揃いのプロの世界だしねぇ。

603 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 18:06:21 ID:94/Cs+Cy0
別に証明するかどうかなんてどうでもいいんじゃないの?
他人に認められるために武術をやってるわけではあるまいし。
格闘技と武術を一緒にしてる人が多いね。
格闘技はまず戦って勝つことが目標だけど、武術は技を磨くことが主だからね。
よく宇城さんとかにプライドに出ろとか言う人がいるけどその考えが良く分からん。
プライドやK1が強さを測る唯一の場所みたいに思ってる時点でちょっと違うんじゃないのと
思ってしまう。試合に出たら研究されるし、研究されたら誰でも負けるよ。
だから武術家が試合に出て自分の技を見せるなんてその時点で武術家失格なんだよ。
昔は型一つとっても他流派に盗まれないように隠してたんだから。それを自分からわざわざ
さらけ出すなんて武術家としては狂気の沙汰としか思えない。

604 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 18:12:58 ID:5qK5Cbsi0
イタタタ…

>>601
>君、高田がヒクソンに金掴ませて頼んでるとこ見たの(笑)
>ヤオガチの真相など当事者以外には永久にわからんことだし、

君、ばか?
興行ってのは、どれだけの人間が関わってると思ってんの?
当事者にしか分からない、って……。
まさか八百試合を組む時に、高田本人が銭握り締めてヒクソンと交渉すると思ってるのか?www

グレイシーはおろか、ブラジルの選手で高田を格闘家として認めてるヤツなんか、まず居ない。
高田=桜庭が所属するジムのオーナー 程度の認識だぜ。
しかも、負けを晒すのが偉いなんて、どういう価値観だよ。
特に高田なんて誰と戦っても強さどころか技術の片鱗もなく、
ただただ無様に醜態晒しただけじゃん。www
あれだったら出て来ない方がマシ。

605 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 18:20:01 ID:xsPvBnIVO
確かに基本的には俺もそう思うんだが、「自分は強い。自分は達人だ。」と宣伝して
(本人がこういってなくても、マスコミが自分のことをこーゆー風に取り上げることを容認してる場合は同じこと)
、金とって弟子集めてる人は、
やっぱりある程度証明すべきなんじゃないの?って思ってしまう部分があるのよ。
本当の武術家なら、表には出てこないで自分の稽古だけしてんじゃないのって気がするのよ。
まあ証明されなくてもお弟子さんからしたら、自分の体験で本当に凄いと知ってるから、
そんな必要ないんだろうけどね。
だから、無関係な人からは宗教みたいに見られてしまう面があるんだけどさ。

606 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 18:25:41 ID:xsPvBnIVO
>>604
君は興行に関わった人だから真相を知ってるんだね。すごいね。僕みたいな部外者じゃないんだ。

でもこんなところじゃ、君が本当に関係者でもそれが事実かどうか誰もわかんないから、
そんなこと書くのやめたら?




凄い勢いで連投スマン。もうやめとく。

607 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 18:53:16 ID:G1qguaf+O
野球選手とかでもそうだけど、昔は豪傑が居たって話じゃね? 太く激しく生きて、伝説を残した先人って事でさ。

608 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 19:28:43 ID:M4MRGk+30
>>597
高田はモーホーだと前田日明が言っていたがので、あれは偽装結婚だと思っていた。
まあ、新生UWFが分裂した後の話なので、どこまで本当かは知らんけど。

609 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 21:07:43 ID:5qK5Cbsi0
>>606
そう。悪いが君のような部外者じゃないんで。べつにすごくは無いけどね。
それに、君に信じてもらおうとも思ってないから。
ネット上で情報の虚偽を見極めて取捨選択するのは、個人の判断だしさ。
ただ、高田のような道化者を凄いなんて言ってたら恥かくよ、と思ったんでつい口を出したんだが
まあ俺には関係ないことだったんで、忘れてくれ。


>>608
そりゃ前田の子供じみたウソだね。高田はかなり女好きだよ〜。
高田と飲みに行ったことのある者は、その酒癖、女癖の悪さに閉口する。

610 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 21:49:05 ID:syvsvXdC0
前田と高田、人間的にどっちがマシ?


611 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 22:21:29 ID:tZ6CjWFtO
高田がやってるのはガチじやなくて、プロレス。
空手家と比べるのは間違い。
見せ物だから見栄えの良い体を作るし、相手のプロフィールも好きに紹介できる。
そんな人達の話題は格闘技スレで語るべし。

612 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 22:54:33 ID:3NY/xjzl0
空手にそんなプロレス的手法を取り入れたのが大山空手。

613 :587:2007/03/02(金) 01:39:22 ID:Pc2PQe6C0
高田のネタ振ったのは俺だけど、ココで名を出したのは失敗だったと反省。
ちなみに、アニメのヒーローみたいに、無敵のプロレスラー高田は嫌いだったけど、プライドで悩み傷つきながらも闘う高田は好きになった。

つまり、そういう事ではなくて。。。
極真の教則ビデオで、総裁の前蹴上げが腰の高さまでしか上がらなくて、ショック受けたり、先代の見事な太鼓腹に幻滅したりと、漫画の伝説と現実のギャップに驚く事は多くないかい?と思うのだ。

伝統派って、親近感が無かったけど、年寄りになってもハツラツと稽古してるのって、カッコいいよな。

614 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 03:14:41 ID:tCOZL1UC0
>>605 自分からマスコミに出て「私はスゴイ!」という先生にはそのスゴイところを公の場で示してもらいたい気持ちは俺もよくわかるが、それは他者が強制できん事だしね。
特に古流や中拳なんかだと、そもそも入門時の誓約で他流批判、致しまじき事、他流試合は之、固く禁じるなんてあるもん。
糞のようなとこも多いけど、本当に優れたところも有るから事は複雑だ。
殴り込み、有無を言わさず手を出した時、初めて相手にしてくれるとこも有るという感覚だよ。
徹頭徹尾逃げ回るとこが多いけど、中には本当にすごいのがいる。
で、石と玉を見分けるならその先生の交友ある武術家とか、そこに出入りしている武術家見たらすぐインチキかどうかわかる。
世間で定評ある人や武術関係の人が出入りしているなら、そこにはそこにはそういう人たちが出入りするだけの価値のものが有るに決まってるから。
ウソやハッタリではそういう人たちを何時までも騙せない。



615 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 03:33:46 ID:33UbZnZNO
>>613

高田のプロレスは全部ヤオというのは、自伝書『泣き虫』に書いてあるよ。

後総裁の前蹴上げが上がらなかったのはしかたないが、芦原先代はあの腹になっても、足高くまで上がったよ。
動きも早かったし…

とかつての弟子が、マジレスしてしまいました。

616 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 03:41:00 ID:+yHV2N2k0
大山さんの上段蹴りの指導観てたら、
太腿が耳に付かなければいけないって弟子を叱ってるけど
大山さん自身は若い頃それが出来てたのかな?
蹴上げの映像みてると、大山さんは若いときから蹴りが苦手
だったんじゃないかと疑ってしまう。

617 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 06:15:28 ID:33UbZnZNO
空手は手で相手を倒す物だと言ってましたからね。

618 :613:2007/03/02(金) 07:05:18 ID:hFK0Ai8l0
>>615
俺はサカも好きなので、金子の書いた「泣き虫」は当然知ってるよ。
だからカズの話も出してしまった。

俺自身キックやってて、周りに不摂生するのがいなくて、でもフルコン空手って競技の選手でも酒飲んでたりして違う世界だなぁ、というのが素直な感想。

619 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 07:19:47 ID:8TbSKHgfO
極真が酒飲む世界なのはなんでだろね?
昔の体育会的な面があるからなのかな?

最近の選手は飲まない人が多いみたいだね。

620 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 13:08:40 ID:+yHV2N2k0
極真だけじゃなく、昔の空手部なんかはみんなそうだったらしい。
部室に酒瓶が転がってるのがフツーで、もうゴロツキの集団だったらしい。





621 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 14:50:26 ID:KQ52wpwl0
いや、昔は運動部がそうだったんだろう。
特に武道部はバンカラがカッコいいと。
そういう時代だったんだよ。

622 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 15:54:49 ID:Q/WNdyah0
>>604
興行に関わってる人なの?
PRIDEやK-1も八百長やってるとかネット上で言われてることは
本当なんですか?
あるとすれば、どのぐらいの割合で?
ちょっと八百長と言われれもにわかには信じがたいんですが…

623 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 17:24:50 ID:EWC61omS0
>>622
対戦中は八百長とは言わないが…
いつも対戦相手を選び場を盛り上げ、判定がどうみても普通じゃないことが多い。
このことを見ても操作された対戦としか言いようがない。
やってる人には申し訳ないがガチとは思えない。
高田などハッスルに出てこっちの解説をやってるがそんな人の言うことまともに聞けるわけないよ。
まっショーだと思えばいいんだけどね。



624 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 17:44:02 ID:+yHV2N2k0
魔裟斗とボクサー、武蔵と陸上選手(笑)の試合は酷かった・・。
そこまでして彼らを勝たせたいのだろうか・・?

魔裟斗と鈴木、試合後の魔裟斗のマイクパフォなんて客引いてたぞ。




625 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 17:52:26 ID:VtSBeC5/0
もう、k-1、プライド、高田の話はスレ違いだからいいよ。
極真もウィリーのヤオ試合や他流派への露骨な判定もあるしな。

626 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 19:42:26 ID:+yHV2N2k0
そうだな。そうしよう。

で、大山の話どこで途切れたっけ?

627 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 20:46:43 ID:KyW/agka0
大山さんも芦原さんも「空手バカ一代」によって神格化されて節がある。
今のようにトーナメントや異種格闘技戦で記録を残した訳でもない。
だから実際強かったと証明するものは何もない。
回りの者が「あの人は強かった」と言うのは簡単だが
今でも一線級として通じるかどうかは疑問だ。
ビデオで蹴り技等をみるにつけ、どちらも上手そうには見えない。

628 ::(^○^) ▼KYAHA/emlo :2007/03/02(金) 21:08:14 ID:m12Uu/bp0
>>622
オリンピックの競技で素人が勝てるかな?
プロボクシングの試合で素人が勝てるかな?
全日本柔道で素人が勝てるかな?

でも、素人や俳優が勝てるのがK−1等 

ガチかショーかはサルでも解る。

629 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 21:09:20 ID:bK9M4umt0
戦国板で好きな武将の人気投票してます

興味ある方は投票してね

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1172308888/l50




630 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 21:18:12 ID:+yHV2N2k0
投票済み

631 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 22:26:04 ID:76dl8yODO
極真最強はウィリーだす。
マスさんもヒデさんも全盛期のウィリーには勝てんよ。

今何してるんだろう?

632 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 22:58:05 ID:33UbZnZNO
ウイリーの訳ない。

あんなクマと戯れあった奴を、最強というならば、極真はおわりだな。

633 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 23:15:35 ID:9D32cHCDO
クマとの闘いは映画!
しかし世界大会の頃の強さは本物。それがわからん奴がいるとは。

あきれますた w

634 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 23:48:59 ID:76dl8yODO
ウィリーは50才ぐらいの時、確かプロレスラーになってリングに上がってたが、もう死んでしもうたか?
熊との闘いは演技が下手糞だったが、猪木とのヤオは結構上手に役をこなしておった。
極真最強も金には勝てなかったのは残念無念〜!!

635 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 23:52:00 ID:ktkL4y3D0
本当に漫画みたいに子供の送迎バスの運転手やっていると、ガキの頃には
思っていたよ・・・・あの、漫画今読み返してみてもなんか、思わず信じちゃうんだよな・・・

だって、「大山倍達 談」だぜ?
ガキは信じちゃうよ。

636 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 23:54:56 ID:a/BB9YzX0

『地上最強の空手』で「イャ〜ンイャ〜ンイャ〜ン」って気合入れながら
木に突き蹴りを申し訳程度にペチペチ当ててるウィリーはエロ強い

確かに生木相手は半端じゃなく痛いんだけどネ

637 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 00:18:29 ID:YwKFYmGKO
劇画『四角いジャンル』では、ウィリーはミスターXという劇画最強の空手家と闘ってたな
黒崎に竹刀でしばかれ、生木を蹴り飛ばし、正拳てガスガス殴り対猪木戦に備える。
しかし現実はヤオ…なんだったのあの劇画は?
マス大山、芦原英幸も出てたな。
すんごく強そうに描かれてて、ホーそうなんだと妙に納得したのを覚えている。

638 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 00:20:58 ID:AF/WV8/8O
ウイリー最強とかほざいているやつ。
本当馬鹿だな!
じゃ聞くがウイリーが極真で、きちっとした実績を残してるのか?
世界大会優勝したか?
100人組手達成したのか?

世界大会はヤオをさせられたとしても、100人組手は達成しようと思えばできたのでは?


639 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 06:21:10 ID:aj0Bz8Nm0
私はネー、香港に行ったとき、香港随一と呼ばれる内家拳の陳老人に手合わせ願った

のよ。陳老人はすぐOKして、さっそく道場で向かい合った。すると陳老人、構えに

隙がないのよ。あの船越義珍先生を思わせる枯れた技の味わいがあるのよ。そりゃ私

はね、当時若い盛りで、若木竹丸先生の怪力法ガンガンやって筋骨隆々よ、思い切り

ぶちかまして、血みどろになるまで殴りまくれば私の勝ちよ。でもネエ、そこまです

るのはためらわれてネエ〜

結局私のほうから「参りました!!」って言っちゃったのよ〜


640 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 11:03:27 ID:d1L+0VHUO
>>631、アラバマ?かどっかで農業してるハズ。 US大山で先生ウイリーとして指導もしてたな。

641 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 12:29:56 ID:e5IL0DGn0
ウィリーの世界大会のヤオって大山から指示されたの?

相手側の選手(三○さんだっけ?)は知らなかったんでしょ?


642 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 14:32:02 ID:eZhyDx8P0
葦原
ttp://www.youtube.com/watch?v=GkPbQJLw-hM
大山
ttp://www.youtube.com/watch?v=cVWfduSF66w
映画の為だと説得されしぶしぶ演技するクマ
ttp://www.youtube.com/watch?v=e4kt6qGzwoY



643 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 14:52:37 ID:l9auRZnD0
>>642
おいおい熊殺し酷すぎ
こんなんで信じた奴がいたこと自体アホすぎ
プロレス以前だよ

644 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 17:59:22 ID:7bkBazC70
見せてもらいましたが やはり先代の技は もう職人芸ですわ、すばらしい。

645 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 18:24:41 ID:s3aF5xuJ0
晩年はともかく大山倍達が開脚したり上段蹴ってる写真は残ってるよ。某研究家のサイトでも出てたろ?
ジャンプ力もかなりあったようだし。
膝を壊す前と後は全然違うんじゃないかな。
ただ突きの迫力はすげーあった。下突きとか現役選手より切れてたよな。

646 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 18:37:24 ID:1eKFf+E20
>>622
遅レスでごめん。>>604ですが、興行に関わってた、と過去形です。
八百かどうかは……。
今、格闘技の興行ってTVが入らないとかなり厳しいんですよ。
特に大会場だと、見栄はってステータスを上げるためにもRS席なんかは値を吊り上げる。
となるとチケットは売れない。でも人は入れないと格好がつかない。
で、結局撒くわけです。
若い奴らがたくさんいる後ろの方の安い席は、なんとか実売だったりするんですが、
SRS席とかケバいオネーちゃんとか多いでしょ? 
世の中のホステスさんは、どんだけ格闘技好きなんですか?! ってくらい。w
なんでSRS席のお客さんは、みなさん人相悪いんですか!? って感じで。ww
で、さらには興行を盛り上げて、さらには次回に繋ぐためにも、
ヒーローを仕立て上げて、ドラマをでっち上げなきゃならんわけです。

647 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 19:14:57 ID:Nrw6TMXpO
≫645
マッキーが何かの本で「大山先生は上段回し蹴りのうまい奴が好きだった。自分が下手だったからな。笑」みたいなことを言ってた気が...

648 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 22:47:23 ID:e5IL0DGn0
大山さんの上段蹴りの写真は見たことないわ

649 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:01:18 ID:AF/WV8/8O
マッキーの言う事は、『シンジラレナ〜イ』

650 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:06:47 ID:88Ji7sy20
>>648
普通にでぃスイズカラテとか百万人の空手とかに出てるだろ?

651 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:47:04 ID:+2OptQQ6O
写真なんかじゃ、本当に出来たかなんぞ解らんだろ。

数見だって、別に練習で格下相手なら、
普通に上段でるが、
いざ本番になると殆どでない。

652 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:55:53 ID:Uv9Yn/FEO
≫649
まあ、まず髪が「シンジラレナ〜イ」だからな...

653 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 01:26:32 ID:yK9qtXXxO
貫手でタタミ貫通も、ヤオだからね。

654 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 13:50:44 ID:37DVeSUi0
大山、芦原その他バカ一代に出た人物は何十年たっても語られるが
梶原亡き後の選手たちはイマイチ日が当たらないよな。
その時代の空手スターと実力がそんなに違うとも思えないが。
梶原のペンの力恐るべしということだな。

655 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 13:51:52 ID:azWI6Pxf0
大山さん、自分は上段回し蹴り出来ないのに、
弟子には鬼のように回し蹴りの指導していたのか・・・。
「なにやってんだバカァッ!足が交差しなくちゃいけないじゃない!
 ワガッタ!」

656 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 18:50:44 ID:TfKgIQ9/0
大山さんは空手自体には実際興味なんてなかったんだろうな。
韓国で学んだ3年程度のボクシングで空手道場では敵無しで弱いし、興味があったのは剛柔の肉体鍛錬方法と
ボクシングにない蹴りの部分だけなんじゃない?
しかしそんな貧弱な寸止め空手でも現代に残ってるってことは組織力、政治力、コネがいかに大切かわかるよな。
本物が残るのではなく世渡り上手が残るという悲しい現実。大山、芦原両氏にはこういう部分も学んで欲しかった。

657 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 19:38:49 ID:azWI6Pxf0
そう考えると、大山倍達語録には矛盾するものが多すぎるな。
『空手は立ち方三年、握り方三年、突き方三年、九年やらないと門にも立てない』
『空手の基本が大事だな。基本をおろそかにするな』

大山さん自身そんなに空手やってないじゃん。何なのこの格言?

658 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 21:32:47 ID:ZLxgfKHE0
大山さんはボクシング拳法だね。
上半身に比べて下半身は貧弱だよ。
よく見ればわかること。

659 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 21:48:43 ID:piJW+sOc0
http://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-7622162-15-25795454-pc.jpg
http://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-7622162-16-25795493-pc.jpg
http://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-7622162-3-25794758-pc.jpg
http://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-7622162-40-25924501-pc.jpg
http://photo2.avi.jp/photo/2/226355/226355-7206791-2-23883109-pc.jpg
蹴りとか開脚とか色々集めてみた。やっぱ昔はかなり動けたんじゃね?

660 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 22:01:07 ID:ZLxgfKHE0
昔から上半身だけのおっさんデブだったような感じに見える。
上段蹴りなんかかなり傾いて相手の手で支えてるし、開脚は
腹が出てちゃあれからが大変なんだし。力士は凄いよな。

661 :■■2ch従業員オフ会暴行監禁脅迫事件■■:2007/03/04(日) 22:02:43 ID:1lqnp9K60
■■2ch従業員オフ会暴行監禁脅迫事件■■
(類似事件)武道板オフ会詐欺事件 http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1149945436/886
■■(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル下着一枚でショッピングセンター走らせる■■
暴行:同級生にいじめ繰り返す、和大生3人を逮捕 2006年1月17日 毎日新聞)
同級生にいじめを繰り返し、下着1枚でショッピングセンター内を走らせたとして
和歌山北署は16日、同市栄谷、和歌山大3年、福田秀幸(21)
▽同、前川隆史(20)▽大阪府岸和田市、同、竹田隼也(21)の3容疑者を
暴行と強要の疑いで逮捕した。調べでは、福田容疑者らは 昨年9月3日未明
同級生の男子学生(21)を前川容疑者の車に 乗せて市内を走行。車内で
顔を殴ったり、首を絞めるなどしたうえ、市内のショッピングセンターで下着1枚に
なるよう強要し、駐車場を 約1時間走らせた疑い。福田容疑者らは昨年4月、
学園祭実行委に参加して 男子学生と知り合った。「趣味が悪い」などと因縁をつけて、暴行を
繰り返すようになり、まゆ毛や頭髪をそらせたこともあったという。
被害者の男子学生が同署に相談に訪れ、犯行が発覚。和歌山大総務課は
「警察から逮捕の連絡を受けた。事実関係を調査中」としている。(毎日新聞)
※このニュースを就職板に投稿すると2ch検索で検索できないように(笑)
■■■■関連リンク■■■■下記の関連性をよく理解しましよう。
●2ch従業員竹田隼也とは?2ch風掲示板アットチャンネルズ運営 http://atchs.jp/
アットフリークス取締役 アットウィキ運営 http://atwiki.jp/
●2ch運営会社アットフリークスとは? http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info0111-4.html
●桐谷晃司代表2ch就職・大学板運営会社デジパ @wiki (アットウィキ) http://www2.atwiki.jp/affiliate/pages/843.html
●2ch就職・大学板2ch運営会社 安田佳生代表ワイキューブ http://2ch.pop.tc/log/06/02/19/1758/1131015799.html
●(2chオフ会類似事件)2chオフ会レイプ事件 http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1095607293/

662 :2ch従業員「竹田隼也 福田秀幸 前川隆史」三つ合わせてググレ:2007/03/04(日) 22:05:58 ID:1lqnp9K60
>>661 のつづき

A2ch従業員「竹田隼也 ★福田秀幸 前川隆史」三つ合わせてググレ

★印の福田は暴行・強制わいせつで、2度逮捕(笑)

4 名前:和大の名無しさん 投稿日: 2006/06/21(水) 11:12:52
いじめ:同級生に繰り返し、3人に停学1〜3カ月 2006/6/20
 和歌山大学は19日、同級生にいじめを繰り返し、暴力行為法違反罪など
で起訴された3学生を停学処分にしたと発表した。公判中の
★福田秀幸被告(21)が、5月27日から停学3カ月、ほか2学生が
停学1カ月。福田被告は「被害者に対し謝罪し、責任をとりたい」
として今月6日に、大学に退学届を提出、同日付で受理された。
また今年2月、和歌山市内の路上で、女性に抱きついて体に触って
として、強制わいせつ容疑で逮捕された学生(22)を、4月28日から
停学3カ月の処分にした。小田章学長は「すでにペナルティーを
受けているとはいえ、大学としてもき然とした態度を示す必要が
あると判断した」と話した。



663 :2ch従業員「竹田隼也 福田秀幸 前川隆史」三つ合わせてググレ:2007/03/04(日) 22:09:27 ID:1lqnp9K60
A 名前:和大の名無しさん 投稿日: 2006/07/08(土) 08:08:57

同級生いじめの元和大生に有罪−−地裁判決 20006/7/7
 和歌山大生の同級生いじめ事件で、暴力行為法違反や暴行、
恐喝などの罪に問われた元同大生、福田秀幸被告(21)=3カ月
の停学処分後、自主退学=に対し、和歌山地裁(田中伸一裁判官)は
6日、懲役3年、執行猶予5年を言い渡した。判決によると、
福田被告は昨年8月、知り合いに暴力団組員がいると装い、
同級生の男子学生(21)を脅そうと計画。別の同級生2人と共謀し、
和歌山市内のビル事務所に連れ込み、木の棒で脅した。同年9月
には、同市内の駐車場や走行中の車内で顔を殴った。また、
現金計6万5000円を脅し取り、頭やまゆ毛をそるなどした。
田中裁判官は「被害者の人格や心情を全く顧みない卑劣で執ような
犯行」とする一方、「大学のサークル活動を通じて、他の学生の
社会活動参加に貢献していた。反省の態度も示している」などと述べた。


664 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 22:19:46 ID:P/7LMfTp0
>>660
>上段蹴りなんかかなり傾いて相手の手で支えてるし、

空手勉強し直せ

665 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 22:24:04 ID:Uv9Yn/FEO
≫660
ありゃ受けてから蹴ってるからだろ。それより、相手の左手が下がりすぎじゃねーか?

666 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 22:44:03 ID:ZLxgfKHE0
>>664
そうか。空手じゃああいうのを上段蹴りと言うんだね。
ありがとう。知らなかったので勉強になりました。

667 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 23:56:06 ID:YNeTyC3F0
どこの世界でも頭蹴るのは普通上段蹴りだろ。
君には下段蹴りに見えるのか?世界は広いなw

668 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 00:27:13 ID:oLWhanSs0
上段蹴りには見えるけどね。
かなり傾いて相手の手で支えるのが空手の上段蹴りでOK
ってことだね.
受けてるより持って支えてるみたいに見えるんだが違うかね?
右の人は何がしたかったのかもよくわからん。


669 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 01:09:24 ID:pEFdMXxo0
おいおい、本気で言ってるのかよ?
あれは、支えてるんじゃない。
『相手の中段突きを掛け手で受けて、
引き崩しながら上段を蹴る』という動作だ。
右の人は何がしたかったのか〜、って…
まさかあの写真が試合中の一コマには見えんだろ?
あれは上段回し蹴りの用法の解説写真だろう。
今の競技全盛時代の空手しか知らなけりゃワカランかもしれんが、
昔の空手は相手を掴んで崩してから攻撃するのは当たり前。
昔の蹴りは、今と違って振り切らずに引き戻すのが基本だから、
踵をしっかり着けてまず下半身を安定させる。
ちゃんと腰も入ってるし、上体も泳いでるわけじゃない。良い蹴りだよ。


670 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 01:44:04 ID:oYM795wK0
>>17
まあ,山崎が突然変異で強くなった訳ではなく,指導されて強くなったんだからその先輩格や師匠格
が全く弱かったということはあるまい,という程度の推定は出来るけどね

671 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 01:47:40 ID:oLWhanSs0
腹が出すぎてようやく足上がってるように見えるんだが?

672 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 02:08:04 ID:pEFdMXxo0
あの写真でマスの腹が見えるのか?
なんかもう、文句を言いたいがためのいちゃもんだな。www

俺はべつに極真信者でも大山ファンでもないが、
あの蹴りは、昔の空手としては普通に良い蹴り。
>>664ではないが、もうちょっと空手ってもんを知ってから
発言した方がいいぜ。

673 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 02:18:19 ID:TYnW0s9V0
あの蹴りがかなり傾いてるってド素人だなw
昔の空手の蹴りは正面から見ると三角形になるようなバランスの取り方をする。後方には重心を移さないのが基本。
この蹴りなら伝統の津山先生みたいに壁を蹴れるんじゃない?
しかしこの拳はボクサーには作れんよな、やっぱある程度ちゃんと空手やってたと思う。

674 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 02:23:37 ID:oLWhanSs0
昔の空手の先生があんなに腹出して蹴った写真を指導書
に出してちゃ恥ずかしいと思っただけなんだがもうちょ
っと空手ってもんを知ったら良い蹴りなんだね。

675 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 02:50:48 ID:d/GsFGTs0
>>674
体型は関係ないだろw
それいったら、昔の武道家、武術家でも腹の出た達人なんて幾らでもいる。
それに体が傾いているのが駄目だというのなら、ミルコなんかはどうなるんだ?

676 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 03:01:01 ID:suuk4OtXO
単なるド素人が能力もないのに評論の真似事やるなよw

677 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 03:47:36 ID:suuk4OtXO
あ、>674のことね。「恥ずかしいと思っただけなんだが」ってよくいうよw
自分の無知と言い訳を恥じなさい

678 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 05:00:20 ID:pEFdMXxo0
>>674
だからさ……
あの写真で、どこが腹出てるんだよ? ほとんど後姿じゃないか。
何でお前にはそんな所が見えるんだよ?www
お前のパソコンはR2−D2か?

なぁ、みんな、あの上段蹴りの写真で大山の腹が見えるか???
ID:oLWhanSs0 以外の人、コイツはどの写真のどこの事を言ってるんだか判る?

679 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 05:09:29 ID:oYM795wK0
>>660
マスはかなり年取ってからも開脚は出来たよ
大会で柔軟体操だけで拍手が出たこともある
まあこの写真のときはもうしんどかったみたいけどね

680 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 12:21:39 ID:I9qLfB5v0
開脚はできたけど、空手家としてはやはり膝の骨折が致命傷だったんだろうな。
複雑骨折か何かか?死の間際にも膝の痛みを訴え医者が骨折の後遺症って診断だったらしいが。

681 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 15:44:57 ID:5WDGNmY60
澤井健一と大山倍達がふたり、つるんで道場見学に行き、「けっこうなものを拝見させていただきました」と、しおらしく帰ったが、後日、芦原が乗り込んでいって返り打ちにされたのは合気会から分裂した養神館の塩田剛三。
澤井は合気道開粗、植芝盛平とは、仲が良く植芝が鹿島神流の国井善彌に挑戦されそうになった時は
「ワシが代わりにやってやる!」とやる気満々だったが植芝は乗り込んできた国井に
「よろしかったら、この道場さしあげますよ」と歓待し「いやいや、そんなつもりでは…」と
国井も、まるめこまれたため、澤井対国井の世紀の一戦は実現しなかったが、
澤井氏は生涯「あの一戦が実現しなかったのが生涯の悔いだ…」と語っていたという。


682 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 16:31:52 ID:AoXOoN380
>>681
嘘つけ!え?嘘だろ?・・・でも信じたい気がするのは何故?
 こんな話大好き! 何か、更に信じたくなるような話キボン・・・

683 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 18:37:36 ID:SBhhlTeu0
澤井さんと植芝さんは最初仲悪かったんだよ。
合気なんてインチキだといってた。
大山さんとグルになって合気を叩いていた。
そして澤井さんが植芝さんの化けの皮を剥がす為に自分の高弟を植芝さんの道場へ道場破りに行かせたが
ボコボコにやられて返り討ちにあった。
それで、澤井さんが植芝さんに挑戦しにいったんだけど、植芝さんは澤井さんに
食事をご馳走し、和気藹々の仲になった。植芝さんは相手のレベルが高いと
殺気まみれの戦いになるからそういう戦いは出来るだけやらないようにしてたらしい。
恐らく大山さんも合気を叩き潰すために芦原さんを塩田さんのとこに送りつけたのだろう。
そして返り討ちにあったと。
大山さんもその後手の平を返したように塩田先生はすばらしいといってたしね。

684 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 20:08:03 ID:p2TA+/Rk0
>>683
じゃなんでアシワラは返り討ちにあったことを自白しなかったんだ?

685 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 20:20:58 ID:MDtTyldJ0
>>684
面子でしょ。

686 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 20:23:28 ID:p2TA+/Rk0
>>685
しかもそんな簡単にやられたのに,自分の技術をあんなに得意になって普及するってのはどうして?
信じられないほどの嘘つきってこと?
捌きで合気道のエッセンスを取り入れたからもう乗り越えたってこと?

687 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 20:51:52 ID:qurf/ZKK0
話つくるなよW

『君たちぃ−梶原一騎の創作の続きをするつもりかね?』

688 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 20:54:57 ID:SBhhlTeu0
いくら芦原さんがすごいといっても植芝、塩田、佐川といった達人レベルは
また次元が違うよ。
住む世界が違うんだから負けてもそんなにショックはなかったんじゃなかったのかな。
だから合気を徹底的に研究してサバキを作り上げたと。


689 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 20:59:01 ID:suuk4OtXO
一応確認したいんだがそもそも実話なのか?
信頼に足るソースはあるの?

690 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:02:32 ID:SBhhlTeu0
俺の書いたレスだと植芝さんと澤井さんの話は本当だよ。
実際に高弟を送り込んで返り討ちにあった。
そして大山さんと澤井さんが合気を叩いていて、ある日を境に賞賛するように
なったのも本当。

691 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:03:36 ID:y29vc6ht0
自らの武術で殺陣をした、森兵と合増
その経験のないO山、葦藁
まぁ。次元が違いますな。


692 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:09:22 ID:ND1qj0BO0
大山の命を受けて極真門下生の一人が、
塩田に挑んで返り討ちにあったというのは事実らしい。

ソースは三枝誠と板垣ケースケの対談。


693 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:11:37 ID:evj2lZ+V0
局晋門下ってだけで、芦原なんて証拠はどこに・・・

694 :達人:2007/03/05(月) 21:14:35 ID:F0fs+QOq0
若い頃の大山は技は別にして超人的体力があったが技は単純で今の空手には通じない芦原の勝ち、みんな常識てきに考えましょう

695 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:35:30 ID:4n+VL1zXO
大山氏は芦原氏を懲らしめる為にも送ったんじゃね?
芦原が勝つ→合気を潰せる
返り打ち→芦原、おとなしくなる
と踏んだんじゃねーの?まあ、芦原氏は負けてもむしろ「合気すげえ!自分の技に取り入れよう」と+に考えただろうが

696 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:40:29 ID:suuk4OtXO
>>690
だから君が本当だよという具体的かつ信頼に足るソースの有無を訊いてるんだが?


697 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:45:32 ID:ND1qj0BO0
返り討ちにあった門下生が芦原であるというのはどこからの情報?



698 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 22:13:57 ID:k34kci6h0
芦原さんが負けたのは合気道ではなく
他流の有名空手家と聞いたが…


699 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 22:53:46 ID:xxLvpiNnO
厳密に言うと1986年ごろに、植芝の高弟の藤平光一の内弟子出身の合気道関係者
(当時は更に別派の支部長になってた)に、塩田の自伝の匿名の負けた空手家は誰ですかねぇと聞いたら
「あれは芦原です」と教えてくれた。

700 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:05:10 ID:suuk4OtXO
>>699
貴重なレスですね。証言者の名前がわからないのが残念。
検証可能なソースはないんだろうか。
何せ武道家の武勇伝ほど当てにならないものはないのですっかり疑わしくなった。


701 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:59:51 ID:CRq0Zd3cO
芦原英幸のビデオ。「スーパーテクニック-捌き-」を7000円で販売いたします。
希望の方はgo-kyokushin-oyama-karate@ezweb.ne.jp
までご連絡ください。

702 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 00:05:17 ID:YcwMSpVA0
大山先生自身は塩田先生に合気も学んでいるらしいね。
大山先生が合気を叩いていたなんて聞いたこともないけど。


703 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 01:57:36 ID:ML+4D4Ko0
芦原が正拳突きにいったら塩田はスッと無心で出した掌底で威力が最大になる前に
相手の力を吸収しつつ合気により反射的に相手に力を返し、芦原はそのまま後ろに吹っ飛んだが、
塩田の技があまりにも鮮やかだったので二人は友人になったという。
(ちなみに塩田は道場で後ろから飛びかかってきた弟子に無意識で放った当て身で
内蔵を破裂させ事故死させた経歴をもつ)


704 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 02:27:48 ID:rV6dy1kMO
アホクサ

705 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 02:29:32 ID:/0WMaPRt0
すばらしい。

706 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 02:40:43 ID:39KqS/2Y0
ソースも書いて。



707 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 08:36:56 ID:4UeVY0cv0
>>706
脳内

708 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 10:30:41 ID:CNHvrHG/0

 催眠術師、自称霊能者と同じに思えてきた。

709 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 10:44:00 ID:c0OaIPhjO
>>681の話は板垣恵介の本で読んだが、芦原だったのか・・・。 良い話を、ありがとう。

710 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 12:18:03 ID:d4NIsHWUO
板垣は漫画家になる前に塩田先生に師事してたはず。
そんな人間の話を全面的に信じるのはどうかな?
別に塩田先生の実力を疑うわけじゃないが、なんか芦原のこの話は眉唾くさい。

711 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 12:42:17 ID:rV6dy1kMO
全然客観的に信頼できる証言もソースも出てこない。
やはりこの世界によくあるヨタ話やデマと考えざるを得ない。
ま、そんなことだろうとは思っていたが。

現場を見た証言があるか。
証言者の固有名が明らかにされているか。
証言が当事者以外に複数あるか。
及びそれは客観的に妥当性を持ち、信頼に値するか。
これらの条件が最低2つはクリアされていなければ
それはソースとして扱いようがない。
ホラ話や自分に都合よく脚色した武勇伝の山だからね。
まして当事者の芦原が死人に口なしだから。

712 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 13:08:27 ID:GK25RuxM0
どっかのヲタが突然思い付いた嘘を真面目に議論すんなよ
塩田対芦原なんて、過去一度も聞いたことねーよ
板垣の話は「防具空手の猛者が塩田に挑戦してきて、塩田は挨拶するふりして喉を突き失神させた」という事
だったはず
そもそも騙し打ちだし、芦原なんて一言も出てきてない

713 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 13:12:15 ID:OGXOBYkzO
国井対澤井の話はスポーツサイエンスライターの竹内海四郎も書いてたな。
小島はフルコン以外は無知の固まりだからな・・・。

714 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 14:30:57 ID:pVXPbF2K0
ねえねえみんな、完全否定はつまらんくない?
ソースが無いから・・・って、正論だけど所詮2ちゃんなんだからさぁ
雑談でしょ?こんなもの・・・研究したいんなら端から見当違いだし。
おいらは、いつでも与太話ができる雰囲気が好きだなぁ。

大山・澤井の刺客を返り討ちにした件と芦原を結びつけた与太は
おいら初めて聞いたから新鮮だったよ。・・・面白かった。
そこに更に信憑性の「高そうな」エピソードや後日譚・説明・解釈などが
つくと「お、おっ!」って・・・ま、週刊誌を読む心理なんだけどさ。

  やっぱ、よく練りこんだ妄想は面白いよ! そう思いませんか?

715 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 15:51:23 ID:HOCuyrYZ0
妄想や嘘も百編いうと事実に変わるからな・・・
特に達人系の武勇伝なんてものはこのたぐいだろ。

716 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 16:27:06 ID:rV6dy1kMO
ヨタとヲタは紙一重w

717 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 16:36:00 ID:gB8PjM7FO
小島はクライアントの都合で、なんくせつけるただのペンゴロ。
しかも自分は捏造しほうだい。
笑わすな!

718 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 16:43:44 ID:gB8PjM7FO
クライアントの都合で>>699は無視だもんな。
しかも複数IDとかやるし。
ほんと無知と無茶は紙一重。
こっちは足で書いてんだよ。
捏造をほんとに見せるために取材のふりして不倫旅行するコジコジといっしょにすんなボケ。

719 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 17:32:14 ID:rV6dy1kMO
何でここに小島が出てくるのかね?
誤爆もいいとこ。もうわけわからん。

720 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 18:02:11 ID:39KqS/2Y0
大山や他の武人のあるようでないような逸話を書いて、金儲けする奴ってチンカスだな。

例の暴露本出した女優と何も変わんねェーよ。

721 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 19:03:34 ID:DF0VUX2oO
小島なんてかわいいもんだよ。
問題は松宮厚生(本名ふゆひこ)
最強格闘技図鑑EXなんてまさに詐欺だよ!
その上文句のメールも送れない様に、アドレス停止しやがって…
パスワード使って見るんだけど、そのパスワード無くしちゃったんだよ。
再発行の連絡すら取れないよ。
来年の7月まで契約あるのに…
どうにかしろ松宮!

722 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 19:22:26 ID:rV6dy1kMO
>>720
同意。

723 :暴露するとな:2007/03/06(火) 20:04:27 ID:gB8PjM7FO
ここ数日の澤井中傷は極真のある派から自分のとこのオープン・トーナメントに
太気に出てもらいたくないからよそ(US大山や円心)に矛先むけるように依頼を受けて
小島が複数のふりしてほとんど書いてるフシがあったんだよ。

そこで芦原にも肩入れしてるヤツのカンにさわるような記事書いたら案の定だったとゆうわけさ。 (ほんとコジコジも鳴かずばなんとやら…だよ)

724 :小島さんや:2007/03/06(火) 20:11:49 ID:gB8PjM7FO
一度、島田さんとこ取材に来てみな。
柳渡聖人みたいなヘナチョコに澤井がボコられたとかデマ書いた落とし前つける勇気があるならな。
ゆうだけ、番長のコジマくんよ〜。

725 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 20:15:51 ID:gB8PjM7FO
韓氏意拳スレ見てみな…。

726 :ちなみに:2007/03/06(火) 20:23:52 ID:gB8PjM7FO
小島が自分が社長やってる会社は週に一回しか出社しないのは
バイトで2ちゃんの煽り屋やってて小島スレで小島の悪口言ってるヤツの半分は
小島の自演なんだってな〜。

727 :小島の書き込みはよ:2007/03/06(火) 20:29:12 ID:gB8PjM7FO
小島は自分のクライアントに都合の悪い暴露記事は複数IDでヲタあつかいして潰しにかかるからすぐ分かる。

728 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 20:59:24 ID:rV6dy1kMO
妄想大暴走、乙┐(´〜`;)┌
もう無茶苦茶だなw

729 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:26:57 ID:bl3v/Wjr0
中村忠さんに手も足も出ない程度の芦原さんが塩田さんに負けても何の不思議も無い。
その時の芦原さんはその程度。
だからサバキに合気道の技術を取りいれた。

730 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:40:58 ID:DF0VUX2oO
ソースも無い話など、信じる方が間違い。
そんなんで良いのならば、俺が芦原先生と喧嘩して勝った!
とかでもOKか?

731 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:46:14 ID:39KqS/2Y0
ええーと、芦原が塩田にやられたという話を最初に言ったのは・・・

藤平の内弟子出身の合気道関係者
           ↑
       怪しいんだけど



732 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:51:36 ID:bl3v/Wjr0
ソースならあるだろ。
>植芝の高弟の藤平光一の内弟子出身の合気道関係者 (当時は更に別派の支部長になってた)

この人を探して聞いて見たらいいんだよ。
見つからない、またはそんなこと言ってないというなら嘘だけど、
今の時点では完全に否定も出来ないでしょ。
2人の技術レベルを比べてみてもその時点ではまず芦原さんの方が劣ってるだろうし
負けたとしても何ら不思議ではない。
そんないうほど芦原さんも強くないでしょ。サバキ以前では。


733 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:55:40 ID:OGXOBYkzO
あやしいも糞も合気道の世界では、結構、有名な話でつよ。
派閥を超えて公認された話だし。

734 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 22:01:44 ID:rV6dy1kMO
匿名のままではソースとは言えない。
ソースというのは事実があったと主張する側が明確な形で出すもの。
疑念を挟む方がなぜわざわざそんな不確かな情報をもとに探しに行かなければならないのか。
理解に苦しむ。憶測や噂ならゲップが出るほど過去に聞いたよ。

735 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 22:06:52 ID:rV6dy1kMO
あとついでに書き添えると、この噂話、仮に勝ったのが芦原(極真)だったという話でも
同じ理由で疑問を挟むし現時点では信用に値しない、と書くよ。
どちらに肩入れ云々というくだらん話じゃなく、
事実とは何か、その検証手続きの単なる基本のキを言ってるにすぎない。

736 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 22:12:38 ID:bl3v/Wjr0
そんなにムキになるような話かな。
別にだれも芦原さんが弱いなんていってないよ。
ただその当時の芦原さんが塩田さんに負けたとしても何ら不思議ではないといってるだけで。
関係者が隠してるんだからそんなはっきりしたソースなんて出てくるわけ無いし。
そういうこともあったんだなと流しておけばいいのに、なぜ芦原さんのことになると
不自然な反論が来るのだろうか。

737 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 22:17:59 ID:rV6dy1kMO
別に芦原が勝とうが負けようがどうでもいいが
おかしいことを単におかしいと指摘したまで。
信頼できるソースがあれば何の問題もないよ。
さすが塩田!と書くさ。

738 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 22:27:21 ID:rV6dy1kMO
なぜごく常識的な疑問を順々と述べただけで
(塩田が芦原に勝てるわけがない、などと完全否定してもいないのに)
不自然な論点ズラシや茶化しや果ては陰謀説まで動員して疑問を封じたがるのか?
芦原だろうがマスだろうが関係ないのに。
きちんと論理的に反論なり議論なりするなら信憑性もあるが、これでは…。

739 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 07:21:47 ID:usafDNdc0
厳密に言うと1986年ごろに、植芝の高弟の藤平光一の内弟子出身の合気道関係者
(当時は更に別派の支部長になってた)に、塩田の自伝の匿名の負けた空手家は誰ですかねぇと聞いたら
「あれは芦原です」と教えてくれた。


740 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 07:39:44 ID:180Mm/cd0
意外と、「英幸」じゃない芦原さんかも。

741 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 08:19:25 ID:4+SRdc/xO
>>712、その話とは別でこのエピソードも紹介されてた訳だが。

742 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 08:40:15 ID:8hv+zunLO
>739
コピーはいいからその関係者とやらの名前は?
実在の人物?

743 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 08:46:33 ID:qswKqqTw0
伝説が一人マラソン

744 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 08:58:05 ID:8hv+zunLO
検証可能で公的な発言責任を伴う決定的な証人はいない?

745 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 11:04:18 ID:VOcYx/0HO
ちなみに塩田は木村政彦と腕相撲でも互角で○○大学の三羽烏のうちの二人だったとか、あとの一人は松涛館空手の中○氏だったとか・・・。

746 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 11:22:02 ID:4Up3l8Hj0
大山氏、塩田氏の話って凄いな
 
両者とも実戦の映像見た事無いけど
話だけは超凄いな。
 






747 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 13:48:51 ID:ZiYWuZ88O
>>746
実戦のは無いが、弟子との演武は2人ともある。
塩田先生のは長い映像が残ってる。
弟子がわざと技喰らってるように見えるが、しかし話ながら技を次々披露してるのは70才の年齢考えると驚異的に思える。
マス先生のは短すぎて?かな。

748 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 14:13:25 ID:Xe/vpV9o0
なんでこの人こんなにキレテルの?八つ当たり?
http://www.liveleak.com/view?i=4cac255603

749 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 14:33:07 ID:02phj//d0
ちょっと違う話になっちゃうけど
K1の小比類巻が日本トーナメントだったかワンマッチだったかに出る前
テコンドー独特の技を使うある選手の対策の為道場に
テコンドーの某有名師範(現役ではない引退済み)を呼んだ、スパーしたわけだが
後日その師範の門下生(知り合い)数人から聞いた話だと
小比類巻は何度もダウンを食らいまくって某師範の圧勝だったと
でも俺は龍道場で実際目にした人間の話も聞いていて
今度は前述とは異なる内容の話を聞いた
さらにその後そのスパーの映像(半ダイジェスト)を見たのだが
とても某師範が何度もダウンを取れるような内容には見えなかった
(某師範が手も足も出ないと言う風にも見えなかった)
まー俺が見聞きしたものも断片的ではあるが
真実はどうだったがわからないけどその時思ったのは
話は人→人→と間に人間を挟む回数が多くなるにつれて歪曲する事もあるし
自分の肩入れしてる人よりの話になりがちなのかもしれない、と


750 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 14:59:15 ID:YfnomBVr0
凄い妄想と一人相撲してるヤツが居る気がするんだけど・・・

澤井が安田にKOされたのが悔しいからって、「塩田に芦原が倒された」というホラをでっち上げて
間接的に極真に復讐するのはどうかと思う
大気ファンなのか知らんけど、澤井が安田の前蹴りで腸を切られて半年入院したのは、決定的な事実なわけだからね
事実に対してホラ話で復讐するのは醜いよ

しかも負けた相手は芦原でなく、安田でしょう
何で矛先を変えてんだか・・・
武術ヲタってこういう卑怯なデマを平気で流すからなあ

751 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 15:36:44 ID:SZVpJOIo0
他流派同士で軽いスパーリング

直後は 「俺の方が強かった」
1年後 「俺の圧勝だった」に変わり
2年後 「相手は何度もダウンしたんだ」となり
3年後 「俺と戦ったせいで入院したんだよ」
 そして数十年後・・後遺症でシンだとかの嘘話しがでる

 世にいう3年殺しである。


752 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 18:49:39 ID:KUY4yY+30
芦原の先輩が芦原についてコメントしていた記事に
「奴は兎に角、可愛い奴だったよ」
「腕の方は確かに良かった、特に試合運びと間の取り方が天才的だった」
よく道場帰りに奴から

芦「先輩あそこに新しい暴力バーが出来たのでからかいに行きましょう」
と誘われては暴力バーでただ酒を楽しんだとコメントされていました。

753 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 20:30:08 ID:KUY+RSz0O
別に安田英治のことはすなおに凄いと思ってますが?
なにか?
それに俺、太気の人間じゃないし。W
芦原さんのサバキは凄いと思ってますよ。
ただ、芦原さんがサバキを作る過程で合気道を研究したのは事実でしょ?
若いころは極真の合宿で組手は強いのに相撲をとらせるとまだ弱い時期があったとも聞くし。
まあ、若いころ負けた話なんて恥でもなんでもないですよ。ちなみに芦原襲撃事件でピストル片手に乗り込んできた高木薫を素手で返り打ちにしたころの芦原さんは神がかり的な強さだったと思いますよ。

754 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 20:34:50 ID:8hv+zunLO
論点ズレ基地

755 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 20:50:00 ID:8hv+zunLO
ごくまともな思考力があれば眉唾な伝聞の域を出ない
それだけでしかない話

756 :ただね:2007/03/07(水) 20:51:42 ID:KUY+RSz0O
若いころ負けた話をした合気道関係者の名前を聞き出して押し掛けていって話を無かったような事にするようなかたには私が代わりにお相手いたしますのでいつでもどうぞ。((笑))

757 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 20:57:07 ID:KUY+RSz0O
芦原さんは強い。
指導体系も天才的だ。
しかし、若いころ合気道の名人に破れた話があってこそサバキが
誕生したのだとしたら過去の抹殺はルーツへのボウトク以外のなにものでもないですよ。

758 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 21:00:44 ID:FBoGhp3g0
>>757
若いころなんてどこに書いてあるんだ?
アシワラって名前がわかる位なんだからもうそれなりになってからだろう
なんで修正に入る?

759 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 21:03:19 ID:8hv+zunLO
身内身びいきの憶測や仮定をいくら重ねて意見しても絵に描いた餅。
くだらない。証拠隠滅妄想の前にさっさと関係者の名前出して公開の場で活字にしてしまえば無問題

760 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 21:08:40 ID:KUY+RSz0O
ちなみに塩田の弟子百人と芦原の弟子百人が試合したら
全部、芦原会館の圧勝でしょう。
これは常識ですが、これは塩田がエネルギーとしての合気を独り占めして弟子には関節技合気道しか教えなかったためです。
合気を名乗ってなくてもエネルギー合気と同じことができる空手家
=宇城氏に芦原会館の支部長が秒殺されたのは有名ですよね。
何事も常識の範囲外の例外は存在するものです。
私が言いたいのは「井の中のカワズでは先代はこえられませんよ」ということです。

761 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 21:40:59 ID:8hv+zunLO
カルト宗教の話はスレ違い板違いなのでよそでどうぞ

762 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 22:07:08 ID:jMxLpei9O
>758
若い頃はアシワラで、年取ってからアシハラになったのか?先代は。

763 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 22:19:27 ID:XCCbiXNtO
先代と宇城氏はどっちが強いんだろ?

764 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 22:27:29 ID:4JIBqtXM0
松涛館の金澤さんは、自分の口で、
「若い頃、塩田先生に挑んだけど投げ飛ばされたよ」
なんて言ってるから確かな事実なんだろうけど、
芦原さんは自分でそう言ったワケじゃなく、第三者が言った事だからな。
その合気道関係者がたんに芦原さんのことが嫌いで、貶めてやろうと思って
デマを言ったのかも知れん。
古今、武道家ってのは好き嫌いだけで平気で他の武道家の文句を公言するからな。



765 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 01:11:32 ID:mo7k2m8o0
総裁や先代の強かった話は真実で、弱かった話は全部嘘なの?
このスレの住人は調子良すぎw
どっちも信憑性の無い噂話なんだから、オバチャンの井戸端会議のように、話半分で楽しむべし。

766 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 01:14:43 ID:QtqHYmnb0
金澤さんは、そりゃ言うだろうね。
だって塩田翁に挑戦したわけじゃないから。
ちゃんと養心館に入門して、弟子として学んだ。
挑んだ、ってのは門下生としてだろう。

あと、先代が、合気道に負けたから
サバキの確立にあたって合気道を研究した、みたいなニュアンスで
何度もクドイくらいに繰り返し書いてるやつがいるけど
芦原会館のサバキって、ちゃんと知って言ってる?
べつに先代は合気道の技云々を研究したんじゃなく、
相手の力の反らし方なんか研究する時に
合気道も参考にしたってことでさ、
技自体に共通性なんて全くと言っていいほど無い。
サバキの基本は、大山道場時代の空手。
それは大沢さんや加藤さんなんかの昔の極真の人はみんな言ってること。
そこに実際的なステップワークなどは、剣道やボクシングを研究して作り上げたもの。

767 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 01:30:05 ID:FC5JGBrU0
合気道2段の親戚が芦原の投げを見て合気道とは
全くの別物。全然違う技術だよ、と言ってたけどな。

768 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 01:53:35 ID:43WtT8f5O
投げに取り入れたとは限るまい。間接的なことで言えば、「相手の力を利用する」ってとこかも

769 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 08:24:54 ID:Ry+TLsXqO
たしかにサバキと合気道の技は同じではない。しかし合気道やその母体の大東流の足さばき(ステップワーク)も古流剣術の影響をうけてるそうでつよ。
それよりサバキの原型は大山道場時代からあったってのは、半分本当で半分嘘でやんしょ。
芦原が作ったサバキをUS大山がパクってるのをごまかす嘘でないかい?
現に大山泰彦なんか「芦原空手の発表した軸足ストッピングなんて不可能だ!」とか言いながら後年ちゃっかりパクったとか・・・。W

770 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 08:40:35 ID:WdPiqi3pO
う〜ん確かに…。



ワールド大山カラテのサバキもどきは二宮がインストラクター候補として
極真ニューヨーク修行時代に見せたサバキが大山兄弟に盗まれた可能性はあるな。

771 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 08:45:34 ID:WdPiqi3pO
でもな〜。
あれは見よう見まねだから四つのサークル・ステップとかないんだよ、たしか!

つか、システム化したらパクりがモロバレのモロ刃のツルギ!w

772 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 13:52:43 ID:mxwrnW5/0
芦原先生のサバキは大沢先生の組手の影響が大きいと聞いたことがある。
しかしサバキ、ステップの練習体系は空手に革命を起こしたよな。

773 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 14:05:04 ID:qTHllc7p0
>>772
そうなんですか?
その結果は具体的にどうなったんですか?

774 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 16:15:33 ID:QtqHYmnb0
>>769
>それよりサバキの原型は大山道場時代からあったってのは、半分本当で半分嘘でやんしょ。
>芦原が作ったサバキをUS大山がパクってるのをごまかす嘘でないかい?

サバキの原型は、大沢さんや加藤さんみたいな、身体の小さな人たちが、
身体の大きな人達と戦うために、背後に回り込むステップを研究・編み出したのが原型。
先代は、当時の極真では大きい方だったから、大沢・加藤両氏には何度も投げ倒されて、
相当悔しがっていたと聞く。
とくに、加藤さんは先代とは親しかったから、「今のを教えてよ!」と、しょっちゅうねだられたらしい。

泰彦はね、性格と根性は捻じ曲がっているが、空手的にはある意味天才なんだよ。
つまり、素で強かったわけ。だもんで人の努力をバカにするんだな。
大沢さん、加藤さんの両氏とも、大山茂とか中村忠さんのことは褒めるけど、泰彦のことは良く言わない。
しかも、泰彦はなぜかメチャクチャ先代を嫌ってたし、バカにしてたし。
だからサバキを見たときも、昔大沢さんや加藤さんがやってたコトの猿真似くらいにしか思わなかったんじゃない?
ところがアメリカで選手が育ってきたら、身体もデカいしパワーもあって、自分が小兵的な立場になっちゃった。
そこで初めてサバキの良さと有り難味が分かった、って感じじゃないかな。

775 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 18:25:41 ID:WdPiqi3pO
加藤さんって極真の元オーストラリア指導員で、
千葉で新カラテのジムと極真の二足ワラジやってらっしゃるかたですよね。
たしか松井章圭の最初の師匠ですよね。

しかし、第四回世界大会の直前に松井は芦原会館四国本部を極秘で訪ねて
当時、先代の片腕だった松本英樹氏にサバキを学びなおしたといわれてるとこ見ると
その後の加藤氏は弟子にはサバキを教えてないのかな?
大沢登(藤平昭雄)氏は見切りの極意でカレンバッチ氏と
見てる者が息の詰まるようなスリリングな組手をして一説には相手を投げたとも言われてますが
タイのリングでは違う戦法だったのでタイのビデオはあまり参考にはなりませんでした。
大沢さんのサバキっぽい記録フィルムもっとでてくるといいな〜…。

776 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 18:48:05 ID:iiBqCVwC0
大山を肯定するのも否定するのもソースが不明瞭w
おまいらは同じ穴の狢って事だな。
よーするに好きか嫌いかって事だろ?

777 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 19:24:30 ID:QtqHYmnb0
>>775
>その後の加藤氏は弟子にはサバキを教えてないのかな?

教えてないでしょうね。
だって、松井が極真会館に入門する頃には、
すでに極真会館は掴みも投げもNGになってたから。

藤平さんも加藤さんも、ともに身長155cm。
その身長で185〜190cmあるカレンバッチやブルミンと渡り合ってたんだから、
並大抵の技術じゃないよね。
しかも当時の大山道場は、顔面、掴み、、投げ、何でもありだからね。www

778 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 19:30:35 ID:evud6P5CO
US大山が否定してたのは、蹴り足ストッピング!
先代は相当怒ってたよ。
大山茂・泰彦兄弟の事は、基本的に嫌いでしょ。
まあ芦原先代は、めったに人を誉める人ではなかったが。

779 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 19:39:10 ID:ELW+PRbr0
IWGPジュニアヘビー級チャンピオン決定戦
レイ・ミステリオ・ジュニア
      VS
  梶原隆広 (極真空手)


780 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 19:41:35 ID:yMqwbQwt0
芦原の強調する円の動きは合気道の円の動きのパクリ。
円の動き自体は昔からあるが、それをシステムの中に組み込んだのは
合気道の影響。

781 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 20:40:46 ID:tGGrCte40
>>778
ある先生がな、

782 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 20:48:15 ID:tGGrCte40
失敗しました、もう一度
ある先生がな、使えもしない技を 教えるんだ、ストッピング あんなものは絶対使えない。

軸足ストッピングというのは 前蹴りの変形として編み出したのだが
使えないというのはその技を理解しようとしないのだ、
確かに簡単ではないが 何回も繰り返し練習することでマスターできない技ではない。
練習もせず 技術書を読んだだけでマスターできるような技など 私は教えたりしない。 

783 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:22:52 ID:v/T2BaIi0
だ〜か〜ら〜
「蹴り足ストッピング」だって!

784 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:00:33 ID:Td8dgLi9O
何かで読んだけど、芦原さん「太気の動きは教えるのは難し過ぎる。だからサバキにした」と言っていた。
芦原さんが若い頃の写真で、元極真で太気の佐藤嘉道さんと一緒に写ってるの見たし、
小笠原さんと大西さんが澤井さんの所へ行ったら
「お前らみたいなデカイ奴らにゃワシの拳法は教えん」と言われたとか。

ホントなら当時小柄な大沢、加藤両氏が教わっていてもおかしくないしね。

城南だったかの堺さんが神社境内の裏で立禅やってたのは有名だし、
小柄な方で信じられない動きが出来る人って、太気の影響ってあるんじゃないかなぁ。

785 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:56:29 ID:evud6P5CO
私は元芦原会員なので、芦原先代が極真史上でも、かなり強い方に入る方だと思っていますが、やはり一番は大沢先生かもしれませんね。
あの身体にしてあそこまでやられたのには、本当に頭が下がります。

786 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 23:26:30 ID:QtqHYmnb0
>>780
ずいぶん狭量な考え方だな。
性質の違うモノを、ただ円の動きというだけでパクリですか。
ってコトは、合気道は中国拳法のパクリですか?
歴史は中拳の方が古いし、大東流は渡来人の持ってきた武術だったという説もあるしね。
そんなことを言い出すとキリが無い。
なぜ、二言目にはパクリではなく、
「合理的な動きを突き詰めると、円に行き着くんだな」と考えられないんだ?


787 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 23:45:20 ID:evud6P5CO
そうだそうだ!
そんな事言ってたら、増田章のやってる事こそ、躰全道とサバキのパクリだよ!

788 :784:2007/03/09(金) 00:27:18 ID:F6oQPjN1O
まあ、そんなに怒らなくてもいいじゃない。
実際は「円」じゃなくて「球」だから。
円なんて平面じゃ使えないって。判るでしょ?

789 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 00:57:25 ID:7o7C9l480
サバキはパクリの集大成ということか。

790 :784:2007/03/09(金) 01:17:22 ID:F6oQPjN1O
いや、パクリだけじゃ集大成とは言えんでしょ。
難しい物を簡略化したって功績はあると思う。

けど、行き着いてないってのもあると思う。
結局解ったのは芦原さんと、側近くらいなんだろうね。
解ってても具現化出来んって結構辛そうだよ。

791 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 01:34:13 ID:HJ0qoo+f0
まあね、結局 『解かるヤツだけ解かる』って世界なんだろうな。
だから昔から、そういう動きが出来た人は名を残していったわけで。
極真の小さな巨人=藤平昭雄、極真の牛若丸=加藤重夫
そんな称号が付いたぐらいだから、その強さや動きの良さは凄かったんだろうね。


792 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 08:15:24 ID:AiAK/innO
藤平さんって、天井の燦にぶら下がったり、2本指て倒立できる人か。
昔写真で見たことある。
確かキックに転向して活躍されたはず。

793 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 09:43:34 ID:g1dNZlx60
必死でサバキを合気道と太気のパクりにしたいヤツが居るな

794 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 09:55:47 ID:9WWzRCdeO
パクりと言われようが何とも思わないな。ミックスさせ、さらに体系化するのは難しかったと思うし。

795 :784:2007/03/09(金) 10:53:34 ID:F6oQPjN1O
>793
漏れか?
別に必死でもなんでもない。漏れが知っとる史実を言ってるのみ。
ただ合気道に関しては知らないから言えんよ。

太気に関しては漏れはいたからね。

因みに、城西の山田さんは「立禅なんていくらやっても強くなれん!」
って、試合用のコンビネーション開発に走った。
今の極真の現状が判るでしょう?

794の意見に漏れも賛成だな。
いい物はいい。
全ては模倣から始まる。
いい所を抽出して自分の物にしてしまうってのは恐るべき才能だし、
世に出るオリジナルなんてそれの繰り返しと発展形だよね。

796 :784:2007/03/09(金) 10:57:57 ID:F6oQPjN1O
なぜ芦原会館が試合をしないのか。なぜ太気が試合しないのか。

この共通点が解る人なら、というか、やってる人なら解るはず。

はぁ、正直言って大山道場に通いたいよ。

797 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:16:19 ID:2qG6024x0
芦原会館バカにするなよ!

798 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:31:53 ID:fxc7YFAd0
なぜ試合をしないのかって、試合して負けたら
商品価値が一気に下がるからっていう商業的な理由じゃないですか。

799 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:41:10 ID:dOJikpNr0
試合したら、
実力が少林寺並みだったらやばいでしょ。

極真系のイメージをふるまきつつ、
合気道や少林寺の方向に走っている。

800 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:42:54 ID:2qG6024x0
いや、そうではない。
やったことがないくせに悪口書くな。

801 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 14:14:18 ID:9WWzRCdeO
先代は試合用の稽古しかしなくなるのを嫌ったという話を聞いたことがある。まあ、試合に無断で出て、有名選手に勝ったら喜んでたらしいが

802 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 17:02:33 ID:Zilj7LEX0
極真時代もちゃんと競技で全国優勝できる選手を育ててその上で「あれは競技だ」と
言ってるんだから説得力あるよな。
競技試合で負けて「実戦なら云々」なんて言ってる奴の100倍立派だと思う。

803 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 17:28:55 ID:9WWzRCdeO
逆に考えると、試合に出れるのも、色んな要素が重なると、若いうちしか出れなと思う。年を重ねても続けられ、年を取った人が始めてもレベルアップができる空手を先代は作りたかったのかな、と思う

804 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 18:49:13 ID:YwIfCNNi0
ズバリ先代は今日の少子化問題を読んでいた!!
なるほど、天才だな!

805 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 19:22:41 ID:7o7C9l480
塩田の演舞
http://www.youtube.com/watch?v=W6eiGyAL9uY

806 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 19:52:56 ID:R1GO/Q5/0
お弟子さんたちの動き
パブロフの法則みたいだな

807 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 21:05:31 ID:LAYO95Z00
まず弟子は自分からどういう攻撃をしようとしているのか
見えない。つっこんで行くだけ。
せっかく合気道習ってる弟子だからじわじわ全員で行って
塩田さんに攻撃させて自分の合気道で防御しようとする姿勢
も見えない。

808 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 21:21:04 ID:OaS6GnkPO
だって演武でしょ。
それだったら芦原さんの演武も同じ。

809 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 21:52:15 ID:2rW8NmBI0
剛三の合気道に
大山や芦原の空手も
澤井の大気拳も
手も足もでなかったのに
まだなお、空手や大気拳に
人生の貴重な時間を費やす不思議。


810 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 22:00:58 ID:9WWzRCdeO
個人の勝手だろうに

811 :784:2007/03/09(金) 22:20:51 ID:F6oQPjN1O
>797
芦原会館をバカにする奴は知らないだけだから。
可哀相な人だから。

>799
漏れの知り合いの芦原の人は、大きな某フルコン大会じゃないがオール一本勝ちで優勝したよ。

それでもフルコンルールじゃ物足りないんだな。
やりたい事は全て反則になるから。

812 :784:2007/03/09(金) 22:46:09 ID:F6oQPjN1O
漏れは小学生ん時少林寺の某道院にいたけど、
少年部でも高校生の指導員がグローブつけて乱捕やってたよ。
あれは糧になった。自分より大きな人間に立ち向かってくっつうね。
最近の少林寺はどうなんだろう。
少林寺スレに行って聞いてみるか。

>809
剛三の合気道って・・・

合気道にも20年来の友人がいるよ。
その人は他の武術・武道を決しておとしめたりしない。
君は、なぜ目指すところが同じだと気がつかないんだろうね。

813 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:06:04 ID:2rW8NmBI0
>>812
目指すところがおなじかなぁ。
違うとおもうし、技術のレベル
が違うから、空手や大気拳じゃ
300歳まで生きて稽古しても
無理じゃないかな。
悪い癖を一生懸命練習しても
意味無いのと一緒。


814 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:34:12 ID:R1GO/Q5/0
技術のレベルって・・


815 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:43:01 ID:9WWzRCdeO
武道ってのは技術を身に付けるだけではあるまい。精神的にも成長し、心を養う面もあるはず。それがなくなればただの格闘技にしかならん。その面では、合気、空手、太氣拳、柔道、剣道...どの武道も区別はあるまい

816 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:44:35 ID:mO6I1xxm0
剛三師がスゴイのは認めるが、それと養神館のレベルとは別物だ。
個人中傷は控えたいのだが・・、
剛三師の子息である塩田○久氏を見てみろ。
芦原さんのご子息の方が絶対強かったぞ。

817 :784:2007/03/09(金) 23:45:32 ID:F6oQPjN1O
>813
812でレスしてごめんな。
煽りにしちゃレベルが低すぎるよ。だが、かまった漏れが悪い。

お前、そんな書き方で空手や太気を敵に廻すのか?
知らないぞ〜ぶはは!

ってか、合気道の人間じゃないだろうからね。

バイバイ。

818 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:48:10 ID:HJ0qoo+f0
>>809
>>813
あんまりバカなことを書かない方が良い。
キミは空手も太気(つまりは中拳)も知らなさ過ぎ。
本来の空手や中拳は、決して合気に劣るものではない。

全く性質の違うものを比べて、
「Aが優れてるのに、Bに時間費やすなんてバカ」って言ってるわけだ。
それって「リンゴの方が旨いのに、バナナ育ててるなんてバカだ」と言ってるようなもんで
根本的にお話になってない。

819 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:55:12 ID:8H63Pwh80
age

820 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 06:14:10 ID:q+qd5mRb0
塩田レベルの合気なら現在でも佐川道場とかに何人かいる。
上の映像程度の演舞なら他にも出来る人が今でもいる。
植芝先生の弟子の中でも別に飛びぬけて凄かったわけでもない。
ただ塩田先生は実戦が強かった。
平気で首を突いたりするからね。
実戦で鍛えたというか、何人も殺してきたから。
その塩田先生でも佐川先生にはビビってたんだけどね。
対談で佐川先生の話を向けられても徹底的にさけてたから。
佐川先生は90歳で極真指導員2人を吹っ飛ばしてたから。
松井館長もそれを聞いて佐川道場に入門した。

821 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 09:24:23 ID:uxdzAdGu0
>何人も殺してきたから。
>何人も殺してきたから。
>何人も殺してきたから。
>何人も殺してきたから。

822 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 10:02:10 ID:BKKqgW3Y0
ってか、なんでこのスレタイなのに合気道の人がいるの?
関係ないじゃん。


823 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 11:27:31 ID:AT1Yh5lj0
大山氏も有名なスポーツマンの実名出して利用してたな
例えばブルースリー、モハメッドアリ、マイクタイソン
しかもいつの間にやら孫弟子にしてみたり。

他の業界にもいるね、大物政治家や有名人に為口で説教して
自分をそれ以上の人物に見せるトリックを使う人達。
           いつか「地獄に落ちる」よw


824 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 13:05:51 ID:nrjCbVc40
より優れた武術があるのに、
廉価な武術をやりつづけるのは、
単に、段や帯に未練があるから
ですかね。
素直じゃないなぁ。





825 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 13:15:53 ID:JyAq4MjA0
>>824
よりすぐれた技術とも思えないからでしょ

826 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 13:45:17 ID:nrjCbVc40
>>825
なるほど。
だから、空手や大気拳を選んじゃうわけだ。
納得。救いようがないな。
カルトにとらわれた信者みたいなものだ。


827 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 14:52:59 ID:K1UOH0mE0
>>826
というか合気道の方が宗教っぽくてうさん臭いという意味だけど?

828 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 15:19:38 ID:nrjCbVc40
>>827
君、空手か大気拳をやっているんだろうけど、
合気道が宗教っぽいって?
当たり前じゃん。
盛平は、大本教の幹部だぜ。
空手や大気拳で強いと思っても
養神館では、赤子をひねるような
ものだからなぁ。
人生考えた方がいいよ。ほんと。
そのままだと、二流人生確定だからさ。




829 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 15:52:24 ID:K1UOH0mE0
>>828
いややってません。一般人の感覚の説明です

830 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 15:54:01 ID:mjwE+xdF0
他流派でも良い所は学び吸収してこそ更なる強さとナル。


831 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 16:09:02 ID:ZVTOqHZwO
もうほっとけ。どうでも良い書き込みは徹底的に無視で良いじゃん。

832 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 16:42:09 ID:hxG558Cp0
太気ヲタを指摘され、誤魔化すために今度は合気道ヲタのふりをしているな
こいつは相手にしないが吉
武術ヲタはとにかく粘着質だから

833 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 17:00:46 ID:BxAep0bf0
>>823
それは梶原一騎が吹いた大法螺だろう。
本気にしてどうする。www


>>809>>813>>824>>826>>828
だろ?
クドいよ、このキチガイが。
戯言はチラ裏にでも書いとけ。

834 :妄想の域を出ないが:2007/03/10(土) 19:52:29 ID:g8SQoI+d0
確かに合気の術者としての実力は塩田よりも佐川の方が上だろうな。
ただ、如何せん、佐川は戦争に行ってないから実戦(殺し合い)の経験がない。
ガチの殺し合いになったら、戦時中大陸でやりたい放題やってた塩田の方が
有利だと思うのはオレだけだろうか。
血が飛び散る殺し合いになったら、佐川の方がガクブルしそうな気がする。


835 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 22:33:37 ID:nrjCbVc40
>>833
素直じゃない人発見。


836 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 23:19:06 ID:SjGSosPT0
澤井氏は女の子集めて慰安所に売る仕事してたと言ってたし

837 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 23:29:23 ID:g8SQoI+d0
別スレでは澤井氏は女子高生を×××したと書かれてあった。




838 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 23:34:48 ID:2wl8scZP0
このネタ本当なのか?

839 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 23:40:10 ID:DDgndXPF0
>>837
それを大山が自民党の代議士に頼んで揉み消したとか、大山も昔の弱みを澤井に握られてたとか。

840 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 06:50:11 ID:Prm4Zavl0
http://www.youtube.com/watch?v=YwQ3HZgz32Q

841 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 20:55:55 ID:WOBrB91d0
秘蔵フィルム発見だ!
ttp://tgpvideos.pornaccess.com/galleries/iveneverdonethisbefore/01tqqw/02.mpg

842 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 08:42:20 ID:Jeia2o4cO
今、週刊大衆にマッキーが芦原さんとの思い出話書いているぞ。

843 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 21:57:12 ID:XPczIg0/0
今、週刊大衆に蝶野のプロレス記事はあるが???レビュー希望

844 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 13:09:31 ID:tgWPtY5y0
高岡英夫はどうなん?あの人本当に強いの?

845 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 20:41:19 ID:UeqGMv7o0
高岡は強いということで有名なわけじゃないんじゃ??

846 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 09:23:03 ID:IG/lI6Sm0
分からんな。実際殆ど相手に触れずに倒したりしてるじゃないか?
しかも、書いてる内容も自分が強くなければ書けないような事だぞ。

847 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 09:31:46 ID:9p7bTg000
素人の雑誌記者にぼこられてなかったっけ?

848 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 11:04:21 ID:2jA05h2A0
それは知らんな。骨法のおっさんも素人は侮れんと言ってたな。
大山も素人のバレリーナがもの凄い運動力でヤクザをやっつけた
事書いてた。結局ここ読んでると只の嫉妬深い奴ばかりだな。
宮崎学が、所詮格闘技なんて子供のお遊びだって言ってたな。


849 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 21:08:04 ID:KYen3nvf0
>>848
>骨法のおっさんも素人は侮れんと言ってたな。
>大山も素人のバレリーナがもの
>宮崎学が、所詮格

自分の意見を言えよw

850 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 21:30:37 ID:8cFv+ttY0
噂ばかりで本当のところはさっぱり分からんって事くらい文面から分かれよ。

851 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 21:33:51 ID:8cFv+ttY0
ついでに大山とかここで名前の挙がってる嫉妬深い奴に教わった奴程
不幸な奴はいねえな。自分なら絶対嫌だねソンな奴に頭下げるの。

852 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 21:39:13 ID:lEW8iHmN0
骨法のおっさんは、本人も素人だからなwww

853 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 21:56:55 ID:BhyxgSaeO
残影拳!

854 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 22:41:44 ID:rk/cOOf+O
>852

違う違う。

質の悪い詐欺師だよ!

855 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 22:47:45 ID:+vLvdhcg0
機に発し感に敏

856 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 12:41:06 ID:yK4f8RIlO
骨法
それは一子相伝で伝えられる拳法。
堀部氏は麻原に似た容貌だがΩとは関係はない。
骨法に伝わる必殺技、通しは一時、ブームになりいろんな格闘家が教えを蒙った。

857 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 14:35:16 ID:TNAITwj00
いろんな格闘家?
猪木、船木、山田(ライガー)くらいだろ。
彼らは格闘家じゃなくプロレスラーだし…。

858 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 17:02:18 ID:yK4f8RIlO
骨法の技に浴びせ蹴り(胴廻し回転蹴り)があるが、今でも極真の大会、Kー1、プロレスなどで使われている。

859 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 17:08:50 ID:be0gZdg/0
浴びせ蹴りと胴廻し回転蹴りは違うよ。
胴廻しを最初に使ったのは、二宮城光。
浴びせ蹴りは塚本の縦の胴廻しに似てなくもないが、やはり違う技。

860 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 17:32:42 ID:n7oud7Yv0
>骨法に伝わる必殺技、通しは一時、ブームになりいろんな格闘家が教えを蒙った。

しかし堀辺自身があれは虚言だったとコクってたぞ。

861 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 20:56:23 ID:yK4f8RIlO
さらに骨法の掌打がリアルプロレスにより脚光を浴びた時代を忘れてはいけない。
これだけ近代格闘技に技を伝授した古武道は他にはない。

862 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 00:08:49 ID:mazJx3lT0
>>861
おいおい、本気で書いてるのか?

リアルプロレス=プロレス
プロレス=ショー
よって
リアルプロレス=ショー

さらに、堀部の骨法は、断じて古武道などではない!

よく覚えとけ!

863 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 08:04:07 ID:pU8E4pAE0
<(_ _)>

864 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 08:24:28 ID:M1vNrbvA0
大山は骨法と同じ扱いなのか・・・

865 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 15:56:59 ID:qjy1xvPJO
骨法それは男のロマン。
一撃必殺の神秘の武道。
空手オタク達よ。目を覚ますのだ。
骨法のホラ話は大山伝説など比較にならぬスケールだ。なにせ邪馬台国の時代マデ遡るのだから。

866 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 17:38:39 ID:DgEUvfyA0
>>865
一子相伝というのは便利だな
言ってしまえば誰も否定できない。
勝手にやってればっていうことだし

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)