2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プレジャーに船検や免許は必要なのかなぁ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 01:50:24 ID:9C4lxlZ+
眠れないので憂さ晴らしに。。。

あればあったで良いと思うけど、中間検査、定期検査、免許の取得更新等乱暴な言い方だけど無くせばどうかな?
不必要なものであれば、消費税の増税もありそうだし見直ししていただきたい。

他の国でプレジャーに免許や船検なんてあるのでしょうか?
教えてください。





2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 11:41:23 ID:EVcLLGuQ
2ゲット!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 14:00:14 ID:AwwL5S+1
JCIの人間て、じじいはかりだろ?

あいつらが天下ってきて食うために作った組織だから、

死ねば消滅するんじゃないか?

検査のときは、料金分働いてもらってる。

ライジャケを数えた後は元に戻させるとか。

乗せたまま半日働かせたこともある。

年寄りは大事にしないとな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:24:09 ID:x0PvuQmD
信号紅炎を製造している会社。
役人の天下り会社ね。
つるんでいるんですよ。
桜のマークでね。
あんなモンに賞味期限があるとは思えないな。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 09:15:24 ID:fS4kEm14
>>4

>賞味期限 ww


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 12:46:54 ID:HKgif7bY
確かめて?  ホントに賞味期限て記してあるから。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 16:45:08 ID:hx1xPnPZ
良スレハケーン
ボート業界の奴多いなwww実は俺もそう
>>6
失効年月

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 18:17:35 ID:qU1WiTjN
まぁ、プレジャー乗りは、免許持ってても意味ないからね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 19:49:53 ID:z8Rsf9dz
業界用語では賞味期限なんだよ。
敢えてイヤミも混ぜて使ってるのさ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:04:47 ID:ATPzA9FZ
船検のとき、赤い布の消火バケツの中に捨てないで取っておいた信号紅炎が6セット位あるのだけど、新しいのを加えて検査員に見せるよ。新しいのを探してる(笑)。
一度、古いやつをバーベキューの火おこしに使用したらのろしみたいな煙が出て使い物にならなかった。
水に浸けなければ、人間より賞味期限は長いかもね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:13:12 ID:+nTeEDes
>>1
海外でも免許はあります。免許が何故必要か?
どうして学校に行かないといけないの?
車の免許は何で必要なんですか?
と聞いているのと何等変わら無いですよ!


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:29:30 ID:c2dGXxWG
>賞味期限
あまりはやらせると、本当に食べる香具師が現れるかもしれないので、要注意。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:31:39 ID:hpIXiS7E
>>4
同じ様な事だが・・
ボンペット、最近はプロマリンかw
高すぎるよな・・orz

よく聞け天下り共!
お前に払う金はネェ!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 19:03:15 ID:h5jLgUUq
ボンペットか。
新品の時は、やっすい赤ワインみたいな色してたけど、
15年経ったら熟成して、白ワインみたいだ。
いざという時役に立つかな?

何故か船検の時指摘されんぞ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 19:20:51 ID:aeqbMQxd
>>14
解るぜ〜w同業者w

レーダーリフレクター、ライジャケの反射板、おかしな事ばっかイイヨル>JCI

話は変わるが、信号紅炎の代わりに携帯電話で船検通るってホントか?
馬鹿高い信号紅炎買わんで済む?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 19:31:42 ID:h5jLgUUq
桜印の携帯登場か?(笑)

沿岸だけだろ?

検査費用を検査当日払いにすれば、態度も変わると思うな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 19:43:12 ID:ZUt2g6QA
>>15
http://www.jci.go.jp/overhaul/pdf/furnishings.pdf
注8
平水や限定沿海艇なら携帯で信号紅炎の代替できます。
沿岸艇は携帯で火せん1個の代替になるが信号紅炎と火せん1個は必要
信号紅炎は数千円だが沿岸で必要な火せんは一本1万円する

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 19:48:53 ID:aeqbMQxd
俺の先代の頃の船舶検査なんて検査員とメシ喰う日だったらしいw

メシ奢るだけw船見ないで合格させてたらしいからなw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 19:54:04 ID:aeqbMQxd
>>17
ありがd
仕事終わってソッコー呑んだから、難しい文章読めなくなっちったw
明日、ゆっくり読みます。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:13:00 ID:SN5g+SzM
紅灯を二個備えなくてはならないというので、箱入りのまま備えている。
艇が航路上で動かなくなったら118か16chで通報する気なので、今回、船検の時も配線せずに箱入りのままだな。
無駄な一例ですね。
検査当日に金銭授受がないので、奴らは役人感覚で来ているのだと思うね。



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:36:24 ID:aeqbMQxd
沿海仕様の艇ですか
118は通報すると事後処理が大変ですよ。(緊急事態は別です、人命に係わる時は118)
それよりもBANお勧め!BAN

BAN会員さん、もしもの時は俺呼んで俺!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:18:35 ID:ZvuQJWbG
>>20
箱に入れたままじゃ全くの無駄ですね
配線していればイザという時に役に立つけど、、、、箱入りじゃ何の役にも立たない。
21さんの言うとおりで保安庁に救助された場合、救助はタダだけど何日も出頭して
徹底的に原因を調べられる。
もちろん、少しでも危険な場合は118番ですね、同乗者の怪我や命にはかえられない。


23 :20:2006/07/02(日) 21:57:35 ID:SN5g+SzM
そうですね。今度ハンダゴテ使って配線しとこうかな。
しかし、知り合いの艇も箱入りのまんま備えてますね。
クリスマスの飾りにも不適です。

つーか、船検の時、点灯可能の状態か確認もせず、桜マークを購入しているかの確認で終わってしまうことに問題があると言う話だったのだけど。

昔は伊豆諸島へのクルージングは船舶電話が定番でしたが、現在は何が定番なんでしょうね?
アマもVHFも積んでいるけど、一度も使用したことないけど、保険ですからね。携帯はどのくらい使えるのだろう?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 22:25:55 ID:HD7joX98
海域や携帯会社、種類(movaやfoma)によっても大きく違うでしょうが
ドコモのmovaで10−15マイル沖が限界のようです。fomaは未だ海では
役に立ちません。
アマ無線は周波数が同じ仲間がいないとダメですが、20Wで30マイルくらい
大丈夫のようです。もちろんちゃんとマッチしたアンテナが前提です。
CH16での緊急通信は近くの本船で傍受してくれますからあまり高出力は必要
ないと思います。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:58:04 ID:7AhhuTRg
>11
ホント?どこの国で必要?
ほとんどの国にはいわゆる小型船舶免許にあたる免許はないはず。
俺の住んでる国(太平洋の真ん中の島国)にもないしアメリカでも友達の息子(中学生)がボストンホエラー操船してる。
自転車乗るのに免許いらないのと同じ感じかな。
船検なんてもちろんないんで俺の船は日本的には超オーバーパワーだったりする。
事故に遭っても起こしてもリスクは自分持ちってことです。

昔、日本でヨットレースがあって招待された有名スキッパーが免許持ってなくて(あたりまえ)保安庁が港内の運行を許可しなくて主催者側ともめたって話を聞いたことがある。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 14:48:05 ID:7SBpnUov
アメリカは自己責任の国ですからね。
他人に危害を及ぼさない限り自由ですものね。
コーストガードの精神にも敬服します。「海の全ての人を守る」ってやつ。
最近、海保も柔軟な姿勢になりつつあるけど、役人の「おらに楯つくな」という姿勢は依然存在する。
日本は江戸時代からずっと役人国家ですからね。
なかなか。
ちょいと人が集まる所には窓口をおいて免許制度を創りたがる。
仕方がないです。
役人の雇用や再雇用を真っ先に考えていますからね。
免許や審査機構やら、植木鉢に種を蒔いて実を食っているんですよ。
私たちが実だってこと、ほとんどの人が気づいていないな。
まっ、そのオコボレで仕事している私が言うべき事じゃないですが。

でも、事故とか病気の時はアメリカと違い、公的保険制度もあるし安心かもな。
自己責任の国より良いかもよ。

素敵な社会にはダークサイドが存在します。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:13:16 ID:TEXdRuBB
信号紅炎の代わりに携帯は5海里ね。

20海里はやはり2本必要だとさ。

また危険物が増えるジャン。

28 ::2006/07/03(月) 19:10:46 ID:hi+C3BW8
ボート操船を教えてくれる教官がじつは教官としての資格が要らなかったりする。
そう、あなたも私もボート免許の教官に明日からでもなれるのだ。
確か、極端に言えば ボート免許すら持っていなくても教官になれる。
まあ、そんな人は実際にいないけど・・・



29 ::2006/07/03(月) 19:11:56 ID:hi+C3BW8
それでもほんとに、そんな免許って必要ですか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:32:52 ID:TEXdRuBB
泣く子と地頭には勝てないという真理。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 01:54:01 ID:JPmvYKFJ
仕方なく定期検査の受検申請をJCIに送ったら、「貴方の船は登録がされてないので新規登録の必要があります。印鑑証明と手数料3800を振り込んでください」と言われた。
まったく、天下りの団体は金ばかりむしり取るな。
船齢18年の船に新規登録もないだろうに。
どうなってんだか?プンプン
(`へ´)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:17:57 ID:2HHx1nC3
>>31
平成14年4月1日からの制度、本当なら平成17年3月31日迄に既存の船は
すべて新規登録されている筈
http://www.jci.go.jp/entry/01.html

33 :31:2006/07/13(木) 14:41:59 ID:mXqTQFJx
>>32
既存の船は
すべて新規登録されている筈

既存の船は、中間、定期検査に合わせて随時みたい。

無事、5分で船検の立会いは終わりました。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:57:21 ID:f/BIczkv
>>32
だから14年4月1日から3年後の17年3月31日までの三年間に
定期検査か中間検査を受けた時点で新規登録されている筈だと、、、

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:27:32 ID:ZrR8aBD8
JCIは検査員ごとの「解釈」によって判断が激しく変わるのがムカつく。
特にレーダーリフレクターや紅灯。

初回の船検のときは「この船、夜走りますか?」と聞かれたので
「走りません。」と答えたら、
「じゃあレーダーリフレクターも紅灯もいりませんよ。」って言われたのに、
二回目の船検のとき初回とは別の検査員が来て
「この船は航海灯がついてて夜間航行が可能ですからレーダーリフレクターも紅灯も搭載してください。」とか抜かしやがった。
「初回のときにいらないって言われたけど」と言ってもダメ。
「両方買って領収書の写し送らないと船検通さない」だと。

聞いた話だと、総トン数も検査員によって変わるらしいね。なんなんだよ!!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:48:23 ID:0Ep9p18b
>>26
JCIって、天下りポスト作るために国がやるべき仕事を国にやらされてるだけだろ?

>>31は検査受けずに乗ってるからだろ

>>35
http://www.jci.go.jp/inquire/01.html


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:54:58 ID:Mg7JgKp/
小型船舶の法制度が施行されたのは遠洋捕鯨が出来なくなった時と一致。
遠洋から陸に放り出された職業船員を指導員に、捕鯨会社の事務系をJCIに。
失業対策だったんだろうね?

小型船舶なんて、最初は一括りの免許、だって漁師なんて誰に教わるのさ?
1〜4級に細分化されて、又1,2級で20t未満、失業対策が終了したら
また一括りの「小型船舶」に戻ります。

不要な免許システムも一度作ったら無くさないのが日本という国と役人。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 21:42:50 ID:umsWoILI
捕鯨会社から来た検査員なんて聞いた事ないけど。
あそこにいるのは役人と旧青函連絡船(JR)の職員と
潰れた船会社の社員とかメーカーで役に立たなかったゴミくず

どちらにしろいい加減な人間が多い事に変わりはないけどな

嘘ばっか書いてんじゃねーよ

39 ::2006/09/26(火) 10:25:40 ID:MVjzRUW+
情報のスキルにびっくりです。
いずれにせよ、公人保護を手厚いですなぁ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 12:18:49 ID:l1ee2K8i
海外でプレジャーボートに免許が必要だって、本気で思っている人がいるんだ。びっくり。
大抵の国で、プレジャーボートに免許なんか要求しませんよ。船検なんて制度もありません。
じゃ、どうやって船の操縦を習うのかって?親や、民間操船指導団体が教えてくれるのよ。

講習受けなきゃ乗れない地域もあるけれど、とっても簡単よ。日本の異常さ加減に気づいてね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:37:40 ID:dx/IPizp
事故が起こってから対処する国と
事故が起こる前に対処する国の違いですね
権利だけ主張するのではなく、義務も守りましょうね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 00:57:49 ID:ZPlN9sPb
でも船検とか法定備品系とかどーかんがえても天下りの餌食にされてるのは
やっぱ納得いかねーすわ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 13:38:35 ID:9T/qBQ7B
実際試験なんて、ほとんど操船やらないしな。
運行前点検と安全確認がほぼすべて。
操船自体は、自動車の運転免許持ってる椰子なら誰でもできる。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:00:24 ID:gJYP0wJx
それが出来なくて漂流したりぶつかったりする奴多いからだろ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 12:28:07 ID:Ae/tl2SD
あの試験で漂流や衝突が減るのか??

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 12:34:06 ID:ZBU2M9Zv
>運行前点検と安全確認がほぼすべて。
これのことじゃないの?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 07:48:27 ID:+EOqqWnu
中古のボートを買いました。
アルミのバスボートですが、廃船処理されてる場合、譲渡証明等必要ですか?
いきなり、新規登録でしょうか?
お願いします。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 08:52:27 ID:/CXAVUZX
少なくとも船のメーカー、型式やもらえる書類などの情報は書こうな

エスパーじゃねーんだから答えられるか

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 09:40:08 ID:2sSe2Xk1
>42
ですよねー
桜の紋章がないとって、その紋章入れるのにいくらマージンとってんだ!
価格に転嫁しないで業者からとれよ。自分たちの守代わぁ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 11:32:27 ID:CIiKj+sF
>>49
そして業者が漏れたちから取るわけだが。現状追認か?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 12:39:07 ID:ixoW8UO6
うーん。。。
桜の紋章、不買運動?
船検廃止運動?

いずれにしても、言いだしっぺが損しそうだね


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 10:12:58 ID:63qHHGGb
根本的に法改正しないといけないから無理だろうね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:07:11 ID:t4QhO8xk
>>JCIって、天下りポスト作るために国がやるべき仕事を国にやらされてるだけだろ?

「天下り先」を造らずに「国の機関」でやるべきなら税金ですべてまかなうことになるんじゃないの?・・・(´・ω・`)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 22:55:34 ID:wVwAmbMf
税金でやってたら天下れないじゃんw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:03:39 ID:TJ6lsOJs
天下りや免許教室ボート屋のおいしい所が亡くなるw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 05:17:39 ID:FNv+gRUb
免許制度については、海の知識がないひとは勝手に遭難して死ねばいい話なので不要だと思う。
船検も整備不良とか能力の無い船で遠出してお陀仏になればいい話なので不要だと思う。
何でも自己責任の問題なのだ。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 08:21:08 ID:UM5Ic/Cw
それが本来あるべき姿で、世界的にはその通りの制度になってる。
けど、日本人はお上が禁止していないことは何やってもいいという習性があるので
これはいい、アレはダメ、と細かく決めてやらなければならない。
もし何かあったときは、行政が悪い!禁止していないんだから損害賠償!ってのが日本人。
自分らで首絞めてるんだよな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 17:13:41 ID:LffEulvt
何か無くても自分の思い通りにならないと「行政が悪い!」と騒ぐのがなおさらアホくさいな

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)