2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嫁が】釣り場であった怖い話 7夜目【怖えぇよ】

1 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/12(月) 15:44:04
過去スレ
幽霊のでる湖
http://sports.2ch.net/bass/kako/972/972157792.html
釣り場の怖い話
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/bass/1011256364/
釣り場の怖い話 パート2
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1094483199/
【めっちゃ】釣り場であった怖い話【怖えぇよ】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1112881242/
【やっぱ】釣り場であった怖い話 4【怖えぇよ】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1127875620/
釣り場であった怖い話 5夜目
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1133190370/
【釣り場】怖い話【出会った?】
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/bass/1152113422/



関連スレ
釣り場での怪談@釣り板
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/fish/1070796972/
【静寂】ごく普通の池や沼が恐い【ナニカイル?】@オカルト板
バス釣りしてて、恐怖体験した人教えて!!怖い話ね!
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/bass/1138330629/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1075917857/




2 :名無しバサー:2007/03/12(月) 15:57:39
おはようスパンキング

3 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/12(月) 15:59:00
あー、間違えてる

関連スレ
釣り場での怪談@釣り板
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/fish/1070796972/
【静寂】ごく普通の池や沼が恐い【ナニカイル?】@オカルト板
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1075917857/
バス釣りしてて、恐怖体験した人教えて!!怖い話ね!
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/bass/1138330629/

が正解
スマソ





4 :名無しバサー:2007/03/12(月) 19:04:33
4して屍拾うものなし

5 :名無しバサー:2007/03/12(月) 19:15:55
5つ怒り悲しみ苦しみ賜い

6 :名無しバサー:2007/03/12(月) 20:48:27
>>1 スレ建て乙です!素敵なスレタイですねw

7 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/13(火) 13:04:03
華麗に7wwww
ぢぇね爺乙っ!自ら立ててくれたかw
で、こんな時期だで盛り上げるためにベストセレクション貼ってくれ!
暇な時でいいからさ。ワシも見たい。
ワシのネタはいつでも投下出来るでさ。

8 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/15(木) 05:38:33
自分の思う名無しのベストは前回貼ったからなー
他の人はどれが怖かったんかいな?

9 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/15(木) 19:54:43
>ぢぇね爺
八郎の中央幹線排水路の話はヤバかったね・・・
あそこはワシも竿出す気に絶対なれない場所だったわ。。。。

10 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/15(木) 21:28:32
八郎のあの話が1番怖かった
つか関係ないのに配達中に思い出してゾクゾクするもんw

その前に前スレ埋めなアカンぞー

11 :過去ログ秀作集:2007/03/16(金) 01:12:14
562 名前:名無しバサー 投稿日:2005/06/16(木) 17:22:29

つい最近なんだけどね、アルミ持ってる友達と2人で千葉の某ダム湖に夜釣りに行ったのよ。そこは結構トップで50upとか釣れてる所でかなり期待して行ったのよ。
平日だし、結構山奥なんですっごい静かでちょっとブキミな感じはしてたんだけど、俺も友人も幽霊って今迄見た事無かったし、湖価仕切り状態で釣る気満々でそっちの方が勝ってたから早く釣り始めたかったんだ。
9時位かな?シコシコ準備してつり始めたのは。
上流に向かって流しながら釣って行くって言う計画だったんだ。

結構釣れて2人とも夢中になって気がつくともう中流域位のちょっと広い所迄きてました。
そのまま上流に向けて釣り進んで行くと友人が『あれっ?』って突然言い出して、俺が『なに?どしたの?』と聞くと『俺らの他にも釣り人がいるよ。』って言うのよ。
な〜んだ貸し切りじゃなかったのかと思いながら『どこどこ?』って聞きながら友人の指差した方を見ると暗くてはっきりとは見えないけどフローターで釣りしてるヤツが居たのよ。

12 :過去ログ秀作集:2007/03/16(金) 01:13:20
ここは結構トップでデカイのが釣れるんでフローターでトップオンリーのヤツとか結構居るとこなのよ。
それにしてもフローターで夜釣りとか気合い入ってんな〜とか思いながらデカイの釣れたか聞こうと思って後ろ側からゆっくり近づいてったのよ。
70,80m位かな?近づいた時に何かちょっと様子がおかしいことに俺も友人も気づいたんだ。

そのフローターのヤツは岸の方に向いてたんだけどね、
ロッド持ってないのよ...。そいつ...。
はじめはポイント探してるのかな〜?とか思ってたんだけど、
ロッドらしき物を持ってないのよ。
『こんな夜中にフローターでロッド無しっておかしくね...?』
おれがボソッとつぶやくと
『なんかやばいよ...。離れようぜ...。』って友人が言い出して急遽ボートをUターンさせて静かに離れたんだ。

13 :過去ログ秀作集:2007/03/16(金) 01:14:58
エレキは友人が操作してて俺は後ろ側に座ってんだけど
ちょい離れた辺りで2人共振り返って見てみたら、そのフロターがね、最初は岸の方に向いてたんだけど、ゆっくりこっちに振り返ってきてるみたいなのよ。
そのうち、完全にこっち向きになって、友人と『あれ、こっち向いてるよな?』なんて話しながらよ〜く目を凝らしながら見てみたんだ。
100m位離れてるし、暗いから顔とか全然はっきり見えないんだけどね、
なんか口の辺りだけ白い物が月明かりにうっすら照らされて見えるのよ。
俺も友人も『?』って感じでよ〜く目を凝らして見てると
友人がボソッと、
『笑ってるよ...。』
ってつぶやいたんだ。

もうその瞬間俺も友人も全身鳥肌が立って、とにかくもう釣りはやめて帰ろうって事になって全速力で車に向かったのよ。
全速力って言ってもなにぶんエレキ(109V)だし、スピードもたかがしれてるんだけどね、もう2人共早く戻りたくて無言で前だけ向いて(振り向くの怖かったし。)ボート走らせてました。


14 :過去ログ秀作集:2007/03/16(金) 01:16:24
途中でいくつかの小さなワンドを越えるんだけど最後の小さなワンドの横をすぎた時チラッと横目で見えたんだけど、ワンドの奥の方になんかね、
そこに居るのよ...。さっきのヤツが...。
やっぱり白い歯だけぼんやり見せて笑ってるのよ。
『なんでっ?なんでっ?』ってもうこの時点で限界MAXでパニックになってました。
友人なんかもう半泣き状態で(俺もだけど)やっと車の所にたどり着いて、急いで片付けて車に乗り込みました。
車の場所からそのワンドは入り口の所だけ見えるんだけど、幸いにもさっきのヤツはもう見えませんでした。

15 :過去ログ秀作集:2007/03/16(金) 01:17:58
友人と冷や汗かきながらやっと車を発進させてその場を離れたんですが、国道に出る迄にだいぶあって、途中戻る感じでその湖に架かる橋を渡ってちょっと湖沿いの道を走るんだけど途中に自動販売機が3ッ位あってちょっとだけ自販機の明かりで明るくなってるとこが有るのよ。
湖から近いっちゃ〜近いんだけどその自販機の明かりで二人ともホッとしてとにかく喉乾いたからドリンク買おうって話して自販機の前に車を止めようと思って脇に寄せた瞬間、急に加速し始めました。

『えっ?なになに?どうしん?』って俺はビックリして助手席から友人の顔を見ると、目を見開いて真っ青な顔しながら小声で『やばい、やばい...。』ってブツブツ言ってました。
『どうしたっ?なにがっ?』って聞いても友人は前を見たまま何も話してくれませんでした。
ようやく国道に出て高速に乗り、途中のインターでやっと友人は車を止めました。
俺は友人に『何があったんだよっ!』て問いただしたら友人もやっと落ち着きを取り戻して話し始めました...。

16 :過去ログ秀作集:2007/03/16(金) 01:20:12
友人:『あのな...、さっきジュース買おうと思って自販機の前で止めようとしただろ?』
俺 :『あ〜、急に加速すっからビビったじゃんよ〜!』
友人:『一番奥の自販機の横っていうかちょい後ろに側にさ、...。居たんだよ、あいつが...。』
俺 :『あいつって...。』
友人:『そう。あいつが...。フローター両手に抱えて立ってたんだ...。笑いながら...。』
俺 :『...。マジで...?』
友人:『あぁ。確かにみた...。』

しばらく友人とその場で無言で座り込んでました。

もう、俺らは怖くてその湖に行く気はありません。っていうか夜とか怖くてもうムリです。昼間でもそこには行く気はありません。
皆さんもくれぐれも夜釣りには気をつけた方がイイですよ。
ちなみに俺らが行ったのは千葉のダム湖です。
そいつ赤いフローターに乗ってベージュのキャップをかぶってました。

おしまい

17 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:31:14
504 名前:  [age] 投稿日:2005/06/16(木) 02:39:27


去年の8月、ダチと2人でアルミ引いて、ハチローへ行ったんですよ。
4日間の予定で。
ところが、到着前日から、凄い雨で流入河川とか濁流なんですわ。
初日、西部やったんですけど、いまいちで、2日目から中央カンセンロ
とかいう、ドブみたいな所でやったんですよ。
小雨の肌寒い中、一日中やって、そこそこ釣れました。
夕方帰ろうとした時、川の真ん中に
人が立っているのが見えたんですよ。
200mくらい先に、ぼんやりと。
夕方、結構肌寒いし、釣りとか網とかやっている

18 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:33:59
・・・やっている風でもなく、棒みたいに突っ立っているんですよね。

ダチと、なんか気味悪りぃなーとか言いながら、なるべく避けて、端を通るようにボートを走らせていたんですよ。
「やべぇぞ!」
前に座っていたダチが言いながら、止めろと、手で合図をしてくるんですよ。
何だ?と思って見ると、さっきの突っ立っているヤツが、その時点で、グレーっぽい作業服を着ている男のように見えました、
そいつが、まっすぐお風呂に入るみたいに沈んでいくんですよ。
自殺なのか? それとも何かしていて、倒れたのか?
助けなきゃ! 面倒な事になった・・・
いろいろな考えが、頭の中をグルグルと回りました。

19 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:35:41
全開で近づいていく中、その男は、もう胸くらいまで水に浸かっていました。
50mくらいまで近づき、こちらに背を向けた男らしい事が分かりました。
やばい、急げ!
「おいっ、アンタ! シッカリしろ!」
ダチが叫んでいました。
沈んでいく男は無反応でした。

・・・あれっ?・・・・・

ココって、そんなに深かったっけ?
次の瞬間、サササ・・・とペラに砂が当り、エンジンがストップしました。
全然浅いんですよ、そこら一帯。

20 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:37:32
行きは岸よりを釣りしながら、流していたんで、そこら一帯が、サンドバーになっているのに気付きませんでしたが。
とりあえず、エンジンを上げて、エレキを少し水に突っ込んで男が沈んだ場所へ近づきました。
「待て! 止めろ!!」
「何で?」
「ちょっと、おかしいよ。離れた方がいい・・・」
振り返ったダチの顔は、血の気が引いてました。
「そうだな、そうしよう。」
ホラー映画なら、ここでエンジンがかからないのが定番ですよね。
その通り。さっきまで動いていたエレキが全く反応しないんですよ。

ほんの一瞬、顔を見合わせたり、今いる所の、底を見たりしている間に男は、沈んだのか、消えたのか、いなくなっていました。
怖くて、しっかりとその辺りを見たり、周りを探したりは出来なかったです。
ダチが焦りながら、オールで底を押してその場からボートを離すようにしたんですよ。
俺は、少しでも深い所に出たら、速攻エンジン下げて、かける準備をしました。
濁った水の底が見えなくなってきたところで、慌ててエンジンをかけました。

かかれ、かかれ、頼むから、かかってくれ。

後で見たら、手の皮がむけていましたが、スターターを、力いっぱい引っ張りました。

21 :名無しバサー:2007/03/16(金) 01:38:25
>>1
このスレのせいで夜釣りができんくなった

22 :名無しバサー:2007/03/16(金) 01:38:43
続きまだ?ワクワク

23 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:39:59
以外にも、一発でエンジンはかかりました。
「やったー! 早く、このクサレどぶ川から脱出しようぜ。」
ダチが、強がっていましたが、顔面蒼白でした。もちろん、俺もです。
行きに通ったラインにボートを戻して、全開で走りました。
男がいた場所を通りすぎる時、ダチはじっとその辺りを見ていましたが、俺は、怖くて見れませんでしたよ。
とにかく、全開で走り続けました。
ボートを下ろした場所と自分の車が見えてきて、助かったと思いました。
「なぁ、アレ、やばいヤツだよなー? まさか、ホントに人だったなんてことは無いよな。」
「当たり前だろ、ペラが底につく浅さだぜ、人間じゃねぇよ。」
「おー、でも、初めて見たぜ、ホンモン。」
そんな軽口を、少しは叩けるくらいにまで、落ち着いてきました。

少し冷静になって、気がつきました。朝より、少し減水してるようです。
「ちょっと減水してっから、ボート上げるのキツイぞ。」
「とっとと上げて、帰ろうぜ。」
その日、トレーラーを使えそうな所が無くて、比較的段差の無い所から、ズリ降ろしたんですよ。
ボートを岸に近づけて、急いで、装備を車に投げ込みました。
その間、川の方は、なるべく見ないようにしてました。
特に、男がいた辺りは、絶対に。

24 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:41:49
軽くなったボートの先を岸に引っ張り上げて、流されないようにして、さあ、後はタックルを積むだけ。
ガシャ、ガシャ・・・
「あっ、チッキショー! ボックス、ぶちまけたー!
あれっ?・・・」
「ナニ、やってんだよ、早く拾えよ!」
「割れてる、こんなにでっかく・・・」
「えっ・・・」

ダチのプラノを見ました。 
取手と留具の部分に、何ヶ所もひびが入っていました。

「・・・なんだ、こりゃ・・・」

多分、俺もダチも同じことを考えていたと思います。
でも、お互い口に出しませんでしたよ。
何かが、始まったり、来たりするような気がして。

25 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:43:45
2人とも、無言で散らばったルアーかき集めて、車に投げ入れました。
いったい、俺たちが何をしたって?
昼間、他にも釣りをしていたヤツはいたじゃないか。
もしも、俺たちが何か間違えたのなら、勘弁してくれ。

頼むから。

でも、駄目でした。

ボートを上げようとして、車から、川の方に振り返ると俺のボートのすぐ脇に、あの男がいました。
多分、俺が立ったら、ひざ位しかない水深の所です。
胸の辺りまで水に浸かって、上流の、さっき、沈んでいった方に向いていました。

俺とダチは凍り付いて、動けなかったです。
男が、ゆっくりと斜め上に浮き上がりました。
変な動き方でしたよ。

26 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:45:18
次の瞬間、ポンって感じで、男が俺のボートに乗りました。
足が途中で切れていて、何て言って言ったら良いか、木が生えているように、ボートにくっついてました。

「もうー、ボートいらねぇや。」
声が出ていたかは、分かりません。
俺とダチは、車に飛び乗って、そこから逃げました。

走って、走って、とりあえず、サンルーラルまで来て、駐車場にメチャクチャな停め方をして、レストランに入りました。
ビールを頼んで、二人で顔を見合わせました。
「もう、ボート無くなってもいいや。
あそこには戻れねぇよ。」
「あぁ、お前には悪いけど、俺も無理だ。」
その夜は電気、テレビをつけっぱにして寝ましたよ。

27 :過去ログ秀作集 八郎篇:2007/03/16(金) 01:47:34
次の朝、やっぱりボートが惜しくなって、戻ってみました。
ボートは、昨日の場所にちゃんと有りましたよ。
昨日の夜、レストランからくすねた塩をボートにまきました。
トレーラーに乗せて、宿の予定をキャンセルして、
そのまま、帰りました。
なんとなく、気持ちが悪いので、そのボートは売っちゃいましたよ。
どこのショップかは言えませんけどね・・・。



28 :名無しバサー:2007/03/16(金) 02:17:25
超こえ〜(・・;)))
俺、ボート持ってないからいつもうぇーでぃんぐなんだけど怖くてできない。

29 :名無しバサー:2007/03/16(金) 02:33:59
皆、水辺での水難事故なんかはきおつけろよ。

30 :過去ログ秀作集 千葉のダム篇:2007/03/16(金) 02:36:27
300 名前: 名無しバサー Mail: 投稿日: 2006/08/24(木) 04:29:41
短いけど、最近の話をひとつ。

千葉の某ダムで夜釣りしてた時の事。
夜中に一人で行くとか全然平気なんでいつものように真夜中から釣り開始。
どうやら春先の数ヶ月の間に何人か亡くなられたようで、橋の袂に真新しい花束とお供えがあった。
とりあえず手を合わせてここでは釣りをしませんから、と心の中で告げておいた。

そのとうりに橋近辺は避けて岸際をトップで打ちながら奥へ奥へと…。
だいぶ進んできた所でボイル?のようにガボォ!ゴボッ!と何かが水面を割るのを目撃、
相当デカイ音がしてたからイタダキ!と思ってフルキャストしてトップを通したんだけど出ない。
何度通しても出ない。でもボイルはかなりの規模で続いて少しずつ、でも明らかにこっちに近寄って来ていた。

トップだけじゃなくてクランク、ジャバロン、ミノーってな感じで
ローテーションかます余裕があったからかなりの時間ボイルしてたはず。。。

31 :過去ログ秀作集 千葉のダム篇:2007/03/16(金) 02:38:02
異変?はそのボイルが沈んで更に奥へ移動しようとした時に起きた。

対岸の山の中から叫び声。直感だけど若い、20代前半〜半ばくらいの女。
『ギャアァー!!』
っていう半端じゃない声のトーンで一気にパニックになった。

山の中に連れこんでレイプ!?まさか殺人!?
こんな事が頭の中を駆け巡って、とにかく警察に… と携帯を取り出した。

…ら。移動してる。声の主が移動してる!

どこにその女が居るのか、声の発生源を目で追いかけられるほど、はっきりとした叫び声を上げながら、明らかにその声は対岸の山の中腹辺りを移動してる!

32 :過去ログ秀作集 千葉のダム篇:2007/03/16(金) 02:39:10
携帯を握り締めて全身硬直、目玉だけでその叫び声を追いかけながらおかしい事に気付いた。

対岸の山の中には道路はない。

叫び声の主は息継ぎをしていない。

なのに声の主はクルマかバイクにでも乗らないと不可能な速度で移動してる!
叫び声を聞き始めてから結構な時間が経っているはずなのに声が途切れていない…!
当然ヘッドライトなんかも見えずに真っ暗な山の中なんだけど、中腹辺りを正面から見て左へ向かって明らかに移動してるんです、『ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ー!!』っていう女の叫び声が。

山道をあんな速度で移動出来る訳がない!声をあれだけ張り上げて途切れないはずがない!

この事に気付いた瞬間に全身鳥肌総毛立ち。
更に叫び声がそのまま移動すれば対岸からこの場所に到達する!
と思い、灯りも点けずに一目散に車まで逃げ帰り開けた国道に出るまでルームミラーは恐ろしい何かが写りこみそうで見る事ができませんでした。

何て表現したらいいのか、本当に『あ』に濁点を付けたような声で
叫び続けてたんです…。物凄い速さで移動しながら。

例えは悪いですが昔流行った?リンクを踏むと目の真っ赤な白装束の
女が叫ぶドッキリに近いような声で。抑揚無く続く声が耳から離れませんorz




33 :名無しバサー:2007/03/16(金) 03:09:36
怖っ。部屋暗くして布団の中で見てたけど、思わずテレビ付けちゃった

34 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/16(金) 06:15:04
おおおおおおおお

乙!

あらためて読んでもコワー・・・

35 :名無しバサー:2007/03/16(金) 10:08:47
一人で釣り行くの怖くなった…

36 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/16(金) 13:48:13
>>11
乙!!貼り付けご苦労様でした。
しかしさぁ〜、ワシよく思うんだけど、赤フロのおっさんみたいなヤシって、
生前どんな性格してたんだろうな?ろくでなしに決まっとると思うけど。
そんな野郎が勝手に死んで、関係無い生きてる人間様に迷惑かけんなゴルァ!!



37 :名無しバサー:2007/03/16(金) 22:56:41
空気読まなくて悪いんですけど…>>32の話、友達から借りた本にまったく同じ内容のがありましたよ

38 :名無しバサー:2007/03/16(金) 23:12:19
所詮作り話か…でも面白いからいいです

39 :名無しバサー:2007/03/17(土) 13:55:47
あの…作り話でいいから何か書いてくれません?

40 :名無しバサー:2007/03/17(土) 14:12:28
>>39
近所の山にある野池に行ったんだよ
陸から釣りしてたら池の真ん中に女の幽霊が出てきて
たすけて〜とか言いながらこっちに来たので逃げますた

41 :名無しバサー:2007/03/17(土) 22:03:12
↑助けてやれよ。

42 :名無しバサー:2007/03/17(土) 23:06:52
めちゃスルーされてたね

43 :名無しバサー:2007/03/17(土) 23:10:41
>>9それみてみたい!どんなの?

44 :名無しバサー:2007/03/17(土) 23:33:41
↑普通にカキコされてんだろ

45 :高速道路にて:2007/03/18(日) 01:57:20
琵琶湖から帰る途中の話。
名神天王山トンネルで珍しく渋滞もなくスイスイ飛ばしておりました。
助手席の友人が
「なんかヤバイ、妙な感じがする....」
と訴えました。
ツレは霊感がかなり高い方らしく、妙な空気を読む才能がありました。
オレもなんとなく少し速度を落して周囲を見渡しながら進んでおりました。
その直後!
キキーッ!
なんと前の車がフルブレーキングをかけたのです!
「わーっ!」
「なっ!?」
ほんとに間一髪でした。
速度を落して走っていたことが結果的に前の車を避けることにかいました。
オレ達の車は急停車した車の右をかろうじてすり抜けることに成功しました。
が、それと同時に見てしまいました。
すり抜けると同時に目の前に白っぽい人のような輪郭の列を!
あっ!と思ったときにはその列に車が突っ込み.....
何事も無く通り抜けました。
そしてその後、
ドーンッ!
後ろの方で急停止した車に別の車が追突したようです。
本当なら車を止めて助けにいくべきなのでしょうが、オレにはその勇気はありませんでした。
友人などは半ば金縛りのようになっていました。
翌日の新聞にさっそく事故の詳細が出ており、車3台の玉突き事故で幸いにも死亡・重傷者はいませんでした。

今でも天王山トンネルは通りますが、できるだけ速度を落し車間距離を必要以上に取ることにしています。
それにしてもあの列のようなものはいったいなんだったのか....
オレら以外に体験した人はいるのか....(少なくとも急ブレーキかけた前車は見たはず)
恐ろしくもある不思議な体験でありました。
今から15年以上まえのことになります。

46 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:12:49
ばあちゃんが死んだとき葬式の会場で黒塗りの霊救車が出るとき、俺の後ろににやけた女が立ってるのが黒塗りに反射してみえた。こんなときにニヤついていたから変だなとおもって振り向いたら悲しい顔した親戚のおばちゃんしかいない

47 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:25:03
その瞬間、冷や汗がいっきに湧いてきて心臓の鼓動がMAXに今まで霊感とかまったく無くて幽霊とか全然見たことなく本当の幽霊なのか実感はなかった。でもニヤついてる女の顔が異常に怖かった。だから二度見はしてないし車が行くまでずっと下を向いていた。

48 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:31:35
滋賀県のとある漁港で釣りをしていた時、
急に何者かに耳元で『ペラチオシテモラエンゾアニキヨルコイ 』と
意味のわからない呪詛をささやかれました。
一瞬で体が凍りつき振り向くことができませんでした。
やっと金縛りがとけ体が動かせるようになると
勇気を出し振り向きました。
しかしそこには誰の姿も無く、網を干す漁師たちや犬を散歩させている老人といった、のどかな漁港の姿があるだけでした。
それ以来その地に足を踏み入れていません。
今でも思い出すと身の凍る思いです。

49 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:33:52
ぎゃーーーーーー!!

50 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:33:56
そのあと火葬場へ行きばあちゃんの火葬が終わるまでじじい達は酒を飲みつまみを食べベラベラと話し親戚のおばちゃん達はじじいの世話したり世間話をしていた俺はあの女のことが忘れられずあまりにも怖いので兄ちゃんにそのことを話したが

51 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:40:33
信じてもらえず適当にあしらわれた。そしてトイレにいきたくなったが怖くて一人で行けず兄ちゃんに付いてきてもらった。で、何事もなく戻る時…なんとッおばちゃん達が話してるとこの隅っこのほうにあの女がっ…

52 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:49:35
ビビッて足が震える、兄ちゃんに「あそこにさっき話した女が立ってる」って言ったけど兄ちゃんには見えてないらしく「はぁ?マジお前大丈夫かぁ?」と言って一人歩いて行った。俺は悔しくて携帯のカメラで撮ろうと思い携帯をだしかまえた

53 :名無しバサー:2007/03/18(日) 02:52:48
携帯より愛をこめて

54 :名無しバサー:2007/03/18(日) 03:01:58
その女は透けているわけでもないし幽霊のイメージって感じの白い服ってわけでもない。喪服の中に一人普通の服なのだ、でも誰も気付かないそしてカメラのシャッター切って一時画面が真っ黒に

55 :名無しバサー:2007/03/18(日) 03:02:36
こんなスレが、、でも
今日はもう眠いので明日話します。

これは中3の頃に京都に住んでた俺は釣り仲間3人で
琵琶湖に夜釣りに行った時に野池めぐりした時の話です。(確か近江舞子だったけか)

ガチで怖かった。ヒントとしては別々で丘っぱでつってた3人のうち
2人がリンクしてしまっているという点。ほんとにこわかった。

では明日
おやすみです。

56 :名無しバサー:2007/03/18(日) 03:39:04
>>48
夜に行くとフェラチオしてもらえるんか?

57 :名無しバサー:2007/03/18(日) 03:41:58
ぺラだから違う

まったく新しい究極の技かも

58 :名無しバサー:2007/03/18(日) 04:03:09
この世のものとは思えない感触に商店汁

59 :名無しバサー:2007/03/18(日) 04:41:55
何!!
究極奥義

射精転生を使えるのか?

60 :名無しバサー:2007/03/18(日) 05:37:45
小学低学年時、親にフライセットを買って貰いよく近所の土手(荒川)へ練習しに行ってました。
親父には毛針をつけるな!と言われてたのですが
ボラがいたため毛針に食いつくんじゃねーかと思い
毛針を装着し

61 :名無しバサー:2007/03/18(日) 05:43:39
八の字ループを描くように振っていた瞬間!
バーンともの凄い音が聞こえ、何だ何だ?と思い辺りを見回してもマラソンしてる人や犬の散歩してる人やらでかわりなし。
今の音は何だったんだと思い、再びフライを投げようとした時!針が何処にあるのか分からず何故か左耳が痺れている!

62 :名無しバサー:2007/03/18(日) 05:52:02
なんとなく、その起こってる出来事が把握出来た。針無し練習時も耳や頭に糸がかすっていたのでもしや耳に・・・触ったら案の定耳に針が刺さり左手が血だらけに。

63 :名無しバサー:2007/03/18(日) 05:55:21
しかもバス用の大きい毛針(ストリーマー)を使用していたので顎以上刺さり耳を貫通してしまっていて血を流して耳にアクセサリーを付けたまま泣きながら自転車で帰還!母親は見てびっくり!
耳に針さして血だらけになりながら息子が帰ってきたので即病院へ直行!
部分麻酔を受けなんとか毛針をとる事が出来たが未だにその傷は消えない。
それ以来フライは一度も握っていない

64 :名無しバサー:2007/03/18(日) 08:53:10
ピアサーいらずだね

65 :名無しバサー:2007/03/18(日) 12:33:51
おれはベナベナの竿で垂らしを長めにとりオーバーヘッドキャストをした。
竿を振り切る前にムチで叩いたようなバシーンってすごい音がした。
直後首筋がジンジンしてきた。

えりあしの左よりにTDペンシルがぐっさり。
血流のよいとこなのかドクドクと血は溢れ出しTシャツは左半分血まみれ。
なかなか抜けなかったけどなんとか自力で引き抜く。
カエシの発明の偉大さを身を持って知った。

その後そのTDペンシルは木に引っ掛けて無くした。

66 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 18:33:09
さっき前スレ見てきたけど、黒はヤヴァいって言う人やっぱ居るんだね。
超久々にプチネタ投下しまつ!!

67 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 18:54:51
「黒いカッパのおっさん」

それは以前書いた拾ったPOPーXの話を経験した年(4年前)の秋の事だった。
秋田に住んでる弟が、久々に連休が取れたのでワシと釣りがしたいと連絡してきた。
「だら、こっちも無理矢理連休取るで、M野でも行ってゆっくり釣りしようぜ!」
という感じで釣りの予定は決まり、ワシは連日殺人的な残業をこなし休みを取った。

M野ダムとは、東北屈指の大型が釣れる事で有名なリザーバーだ。
最近ではバスワールドの取材なども行われてる。
ワシと弟が合流していざM野ダムに向かったのは、秋も深まる10月中旬の
秋晴れと言うにふさわしい、平日の昼下がりだったと記憶している。

68 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 19:12:00
弟はその年に買ったばかりのパントを売り払い、何を思ったかフロートボートを2艇も
買って車に積んで来ていた。どうやらワシに乗り心地を味わわせたかったらしい。
ワシは準備をする弟を尻目に陸っぱり開始!←我先野郎
フロッグでワンドの奥を攻め、いきなり52cmを釣り上げ弟を凹ませるw
「大丈夫!これからもっと釣れっから。今日は良い感じだぞ〜!!」
と弟を励まし、勢いよく出船するが全く釣れない・・・・・。
しかもあんなに晴れてた空が、僅か1時間程の間に曇ってきている。
ワシはキャスティングの回数を減らし、なんとか弟にいいバスを釣らせようと、
ポイントを見定める事に徹する事にした。
「あそこ入れれるか?プランク(ZEALのシングル水車)投げろ。そう!で、ポーズ。」
などとアドバイスを繰り返すが全く釣れない。出もしない・・・・・。
もう一番おいしい場所に行くしかないと思ったワシは、弟に上流に向かうように言った。

69 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 19:47:34
ワシ等が向かった上流は、沈み橋、オーバーハング、なる木(50UPがなる木)と呼ばれる
立ち木など、ランカーサイズがかなり出ているMダムの一級ポイントの集まりだった。
非常に不安定な連結フロートボートが上流域に入った時、ワシは妙な違和感を覚えた。

誰かが見ている・・・・・・・

上流域は今や曇りどころか薄い霧までかかっている。
ワシは『こんな時に変なモン見たくない!』と、視線は無視する事にした。
弟も何故かに無口になっている。ワシが知る限り弟は霊感的なものは無い。
しかも霊なんて全然怖くないと言う。きっと能天気な母親の血が濃いのだろう。
暫くぼーっと前進してたのだが、あるポイントでワシは小さな水音を耳にした。
その頃には誰かの視線は頭痛に切り替わって居た。小さなインレットがある・・・・・
ワシが視線を向けた先には、柳の木がオーバーハングしているインレットがあった。
その時ワシは凍り付いた。

柳の幹の横に真っ黒な何かが居る・・・・・・・目が・・・合った・・・・・・。

男である事はすぐに解った。しかしその男が居る周りが真っ黒なのだ。
目だけは血走っているかのようにギラつき、凄い圧力でこっちを見ている。
その姿は、まるで夜に真っ黒なカッパを着込んだような闇色だった・・・・・・
硬直しているワシに気付いているのかいないのか、弟はエレキのスピードを上げた。
そこはバックウォーターに絡むインレットである。攻めない手は無い筈だ。
ワシは呪怨の塊のようなおっさんの視線から何とか逃れ、弟と更に上流に上った。
そこで弟はかなりデカいバスを豪快にバラし、バカ兄弟に笑顔が戻った。
しかし、帰りにはまたあそこを通らなければならない・・・・・・


70 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 20:35:35
その後バイトも無くワシ等は移動する事にした。
巨大なかるがものような連結フロートボートは、ゆっくりと黒いおっさんのポイント
に差しかかる・・・・・・・・ワシは頭の中で読経しながら目を閉じた。
それでもおっさんの存在は否応なくワシに迫って来た。
耳鳴りだか何だか解らん音が経を邪魔し、頭痛で重石でも乗せられたような状態になる。
弟はまたしてもエレキのスピードを上げ、そのポイントをスルーした。
上流域を過ぎてから、少しづつワシの全身の重さは軽くなり、二人で釣りを再開した。
ワシは何で弟があのポイントをスルーしたかは聞かなかった。
そしてワシが見たものの事も話さなかった。
まだ寒気はあり、気分も悪かったが、弟との釣りを無理矢理にでも楽しもうと思った。
弟との釣りの時間は、大人になった今、年に一度あるか無いかの貴重な時間なのだ。
暫く二人で岩盤のポイントを撃って、小さなワンドを見つけた。
「兄ちゃん投げたら?デカいの付いてそうじゃない?ココ。」

無理です・・・・・・・

だって、あのおっさん、ここまで来ちゃってるもん!!

その大岩と岩盤で出来た小さなワンドの上の方に、あのおっさんの姿があった。
黒いカッパを着たように、全身真っ黒でワシを見下ろしている・・・・
カッパは例えで、周りを黒が覆ってる感じだ・・・・・
黒・・・・死の色・・・・・・・・・こんなに霊を怖いと思ったのは久々だ・・・・。
ワシはおっさんの姿をチラ見しただけで速攻で目を逸らせ、下を見たまま弟に言った。
「今日は・・・もう帰ろうぜ・・・・・・」
「・・・・・・・・・・そうだね・・・・」
夕マズメになりかけの、トップウォータープラッガーにとって一番燃える時間帯に
ワシ等は帰路についた。
ワシは一度も後ろを振り返らず、スロープでも一度も水場を振り返れなかった。



71 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 20:51:38
その後暫くの間、ワシはM野ダムには行けなかった。
今でも上流には絶対行かない。
後から知った事だが、黒いおっさんの目撃例は他にもあるそうだ。
M野ダムに通い込んでるボーターにも、上流は何故か気持ち悪いと言う人も多い。
自殺も、全国ニュースになった死体遺棄もあった場所だ。
ワシと同じ物を見たかどうかは知らんが、霊なんて珍しくもない場所な筈だ。
ただ、あの黒いおっさんは他の霊達とは全然違う、殺気のような物を身に纏っていた。
見た物を取り殺す類の、黒い怨念だ。ワシは運が良かっただけかもしれない。
霊感体質な人は、絶対M野ダムの上流には近づかないほうがいい。
そして、時間をおいて弟に何故あの時あのポイントを撃たなかったのかと聞いてみると、

絶対見てはならない、何かの存在を感じたから。

だそうだ。なんだ・・・お前もやっぱりワシと同じ血流れてんじゃん。

                                    おわり



72 :名無しバサー:2007/03/18(日) 21:14:19
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%A1%E9%87%8E%E3%83%80%E3%83%A0

tamaちゃんここ?

73 :名無しバサー:2007/03/18(日) 21:24:28
>>たまちん
怖かったっす


74 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/18(日) 21:28:05
コラ!TAMA!
なに人が寝ようとしてる寸前に、
しかもワシは早朝の怖い時間帯に仕事してるの知っててこんな怖い話聞かせんねん!
明日の朝刊怖いやんけ・・・


75 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/18(日) 21:29:40
で、>>54の話は続きないんか?

76 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 21:41:11
>>72
外れ〜!福島だもん。ゲーリー軍団も来たど。

>>73
毎度、誤字、脱字、プチナタといいつつ長文で酢満湖。

>>74
ぢぇね爺も、黒いのには気を付けろよ。マヂでヤヴぁいど!
真っ暗な早朝。息は白く、何だか今朝は空気が重い・・・・・
妙な気配を感じ、目を向けた先の電信柱の影に周囲より更に暗く黒い何かが居たら・・・・・
死ぬ気で逃げろっ!!

77 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 21:42:53
↑プチナタ・・・・・・・何切るん?・・・・・・・・
逝ってきます!!・・・OTL

78 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/18(日) 21:46:44
マジかよ・・・
やっぱ黒いのはアカンのやな・・・
ここ1ヶ月くらいほぼ毎日黒いの見てるわ・・・
それも一箇所や二箇所じゃない
でも逃げたくても業務遂行のために逃げられないという事実・・・OTL

79 :名無しバサー:2007/03/18(日) 21:51:47
>>44どこどこ?

80 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/18(日) 21:52:44
>爺
マヂでか!?ネタじゃなかったら、全然笑えないよそれ!
とりあえず、荒塩ティッシュに包んで持って歩け!
で、湿ってきたら川に流せ!!これでも効果はあるよ。
塩は結界とか御清めだけに使うもんじゃないでさ。心配だど!

81 :名無しバサー:2007/03/18(日) 21:52:54
たまちんの言う通りですね。黒は呪う祟る憑かれるですわ。前スレにも書いたけど、グッチャグッチャの黒い塊を見た時は絶叫したよ。

82 :名無しバサー:2007/03/18(日) 23:04:56
スルーされた人へのレスを....

>>45
それ、あのトンネルができた頃から何度も発生してる現象だよ。
白っぽい列っていうのは、おそらく落ち武者達の霊。
この霊がらみで発生する事故と、トンネル内の勾配によるスピード事故とで天王山トンネルは今も昔も事故が多いんだそうだ。
トンネル中で霊を見かけたときは迷わずひき逃げしろ!っていうのが鉄則です。

>>65
オレはTDバイブレーションが頭頂部ブッスリ刺さったことがある。
医者に行ったらドタマに麻酔打たれたし。

>>54
結末だけでもプリ〜ズ!

83 :名無しバサー:2007/03/19(月) 00:36:57
むかし体験した怖かった話を...
霊絡みじゃないんだけど、スレ違いかな?

84 :名無しバサー:2007/03/19(月) 00:45:18
トトロみたいのを見たことがある           怖くないけどww

85 :名無しバサー:2007/03/19(月) 01:09:08
>>83
是非とも!

86 :83:2007/03/19(月) 01:54:03
ちょうど今と同じ時期、ぽかぽか暖かくなり、絶絶好の日和。
そんな日にオレらは京都府の某ダムに行ったんだ。
ボートを浮かべて気分よく釣りしてたんだけど、その日はどういうわけか異常なほど釣れた。
午前中だけで2人合わせて50回以上あたりがあり、そのうち半分がグッドサイズ。
会社さぼって来て正解だったと喜んでいたのさ。

で、昼ごろにボート上で食事取りながら次はどっちの方へ向かうか相棒と相談したのさ。
そんで昼からは上の流れ込みの限界付近を見に行ってみようってことになった。

87 :83:2007/03/19(月) 01:55:34

食事がすんでから上にボートを走らせる。
しかしその途中で怪現象と遭遇した。
「お、鹿が走っとる!!」
「あっちにはサルの群れがおるぞ」
「あれイノシシちゃう?」
回りの動物達がいっせいに移動している。
ふと上空を見ると何かの鳥の群れがあって、その群れがどんどん大きくなり、そしてある程度大きくなると一斉に何処へいってしまった。
そしてあれほどざわめき立っていた周囲がシンと静まり返った。

88 :83:2007/03/19(月) 01:57:02
「これってなんかヤバイんちゃう?」
「オレもそう思う。どうする?」
「でもこういうのって地震絡みやろ?海やないんやし水面上やったら害ないやろし、むしろ安全ちゃう?」
「う〜ん....ところでなんか寒くない?」

そうなのだ、急激に気温が下がっている。
ふと上を見上げれば午前中の上天気はどこへやら、いたいどこからわいたのか雲のせいで陰りが....

89 :83:2007/03/19(月) 01:58:26
急にエンジンが停止。
「あれ、止まっちまった???」
「な、なんか目がピリピリする....」
「耳が...なんかトンネル入ったみたいにキーンって...」
「おかしいで、これ。なんか目が飛び出しそうや....」

突然のエンジン停止と体の異変に狼狽するオレら。
そして一瞬、時が止まったような錯覚に陥り、その直後!

90 :83:2007/03/19(月) 02:01:38
その直後
ビューーー!
ものすごい風がオレら背後から来た!
「なっ!?」
台風の風なんて目じゃない強烈な突風!
しかも信じられないくらい風が冷たい!
そして周囲が暗い、いや黒いといった方が的確か。
ハっと上を向けば真っ黒な雲で覆われている!
そのうえ、
ピカッ!ガラガラガラッ!
雷まで発生してやがる。

91 :83:2007/03/19(月) 02:09:03
実はオレは規模こそ違うが同じ体験をしたことがある。
昔野沢温泉スキー場で天候が急激に替わったことがあったが、それにかなり近い。
だとすると気温はさらに下がるはず。
予想通り気温はさらに下がりつづける。
相棒は必死にエンジンをかけようとしているがかからない。
風に翻弄されるオレらにさらなる追い討ちが。
突風が吹き荒れつづけるせいでついに湖面が大荒れの琵琶湖のようになった。
しかも寒い、まるで極地にいるような寒さだ!

92 :83:2007/03/19(月) 02:30:12
そしてついにボートは岸際(ていうか薮?)に貼付けの状態になった。
もはや身動きがまったく取れない!
逆にそのことで周囲を見渡す余裕が生まれた。
来た方向の湖面を見てギョッとした。
はるかむこうの開けたとこの水面がへこんでる?
この風は上空からこの真下に吹きつけているのか?
ブルルン!
突如エンジン音が!相棒がエンジンの再始動にようやく成功したのだ。
しかしこの状況で何処へ行けば?

93 :83:2007/03/19(月) 02:31:47
ところが状況は一変する。
突然風が止まった。完全に無風の状態だ。
ただ波は相変わらずある。しかしそれも徐々に納まり出した。
「うう、寒い」
「いや、マジ寒い。いったいどうなってんの?」
そのときハッと気がついた。
「凍ってる....」
タックルボックスや竿に着いていた水滴等が急速に凍りつきある。
背後の薮も凍りだしてる。
「わー、今気温何度なんだー!?」
周囲は相変わらず暗い。またあの突風が来るかもしれない。
安全に航行できるレベルまで波が納まったところでオレらは帰ることにした。

94 :83:2007/03/19(月) 02:33:48
途中でゴムボの人と遭遇した。
エレキを搭載してるにもかかわらず手で漕いでる。
「お〜い、大丈夫だったかぁ!」
思わず声をかけるオレ。
「なんか曇ってきたと思ったら急に壊れちまって...そっちは大丈夫でしたか?」
顔を見合わせるオレら。慌ててフットエレキのチェックをする。
幸いオレらのエレキは問題なかった。
ここはボートを下ろした箇所からかなり遠くで、手漕ぎゴムボの人を放置するのは危険と思い曳航して連れていくことになった。
全力で走れないのが痛いがいたしかたない。
さらに途中で別のアルミ船とも遭遇。岸よりで何かやってる。
「どうしました?大丈夫ですか?」
「大丈夫じゃないです、タックル一式が水の中に....」
同情しつつもエンジンは無事みたいなので放置して先を急ぐ。

95 :83:2007/03/19(月) 02:36:31
かなりゆっくり走ったが、幸いにも突風はもう吹かなかった。
で、オレらはどうにか無事に帰路についた。
ゴムボの人もお礼して去っていった。
もう一隻のアルミの人はかたしてる最中ついに帰ってこなかった(薄着だったが大丈夫だったんだろうか)。
ダムの近くの道路ではボートを積んだ軽ワンボックスが横転していた。
家に帰ってからニュースを見ると全国的に局地的な突風が吹き荒れているらしい。
おまけに九州地方では巨大な竜巻まで発生して被害が出ていた。
日本列島大荒れの、大自然の猛威をかいま見た一日でした。
ちなみに翌週の休日に同じダムにいきましたが一日中良い日和でした。
もっとも魚は全く釣れませんでしたがね。

お わ り

96 :名無しバサー:2007/03/19(月) 02:58:08
怖いといえば霊的なことばかり想像してたけどそんな怖さもあるんだね
というか自然の驚異のほうがどうにもできないから一番怖いですな
皆さん命は大事にしましょう

前スレと違って何でこんな盛り上がってんの?

97 :名無しバサー:2007/03/19(月) 03:50:06
>アルミの人はかたしてる

日本語おかしくね?
かたしてるって何?

98 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/19(月) 04:03:17
>97
片付けるの意味

99 :名無しバサー:2007/03/19(月) 04:08:41
>>97
かたつける
かたづける
かたしてる
かたす

全部同じ意味。
ただ地方・年齢によりどれを使うかはマバラですな。

>>96
天災はリアルに怖いからね。
舐めてかかると死んじゃいます。

>>83
そういや8年くらい前か。九州地方で何箇所も竜巻おきてたっけ。
あの頃の話?

100 :名無しバサー:2007/03/19(月) 05:00:37
夜中すっとばして、いま某ダムに着きました。
が、なんかイヤな感じがするので準備もせず板みてます。。。
車の外に出たくない、出ちゃいけないような気が。

何かあったらまた書きますね

101 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 05:39:12
>>82
スマソ

>>83
まさかそのダムとは・・・

>>100
よーそんなとこでこのスレ見てるなwww

102 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 05:44:40
>TAMA
冗談ちゃう
前にも言ったけど何年も見てなかった小動物みたいなモンを最近よく見るようになった
んで、それ以降TAMAの言う電柱の陰に黒いモンがチラチラ見えるようになってきたのがここ一ヶ月くらい
>>81が前スレで書いたのは琵琶湖のヤツかな?
アレ読んでから黒いのはヤバイって頭の中にあったんやが
チラチラ視界の端っこに見えるだけで直視してないから気にしないようにしてたん
今朝は早朝から粗塩なんて用意できひんからビクビクで配ったわな・・・
幸い何も見んかったケド

103 :名無しバサー:2007/03/19(月) 06:00:35
ダムの深々とした緑色の所にジグ沈めていつまでたっても底につかない時怖い。

104 :名無しバサー:2007/03/19(月) 06:04:51
今電車に乗って釣りに行く最中
今電車の中なんですけど 現在1両目にいます。乗客は俺を合わせて3人なんです。2人は俺の前に座ってるんですが 後ろから足音が聞こえてくるんです。車掌かな?と思ったんですがドアの開く音もしてないし…

105 :名無しバサー:2007/03/19(月) 06:07:03
だんだん怖くなってきたので振り向いてみても 誰もいない…。トイレ辺りを往復してるんですよ、その足音が。 前の2人も聞こえるみたいで怖がってました。もう怖くて降りました。
なんだったのでしょうか?電車に幽霊ってとりつくんですかね?

106 :名無しバサー:2007/03/19(月) 10:15:11
>>104-105
おやしろさま

107 :名無しバサー:2007/03/19(月) 10:24:20
の祟りじゃ!

108 :名無しバサー:2007/03/19(月) 10:36:52
>>95
ダウンバーストって奴やね

109 :名無しバサー:2007/03/19(月) 11:20:04
あきらかにヤの付く自営業の方々が、駐車スペースに居た所に遭遇したことがあります。

110 :名無しバサー:2007/03/19(月) 11:36:02
>>106
        /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::         
       /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
      ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::   
      ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ            
      l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::  嘘だッ!!!
      ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ        
           '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=        
           ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ         
           / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }    
            /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j} 

111 :100です:2007/03/19(月) 12:39:54
結局ビビって帰ってきました。
霊をみたとかはなかったんですが、怖いと言うか不思議なことがありました。
そもそも今回の釣行にでるときからの話しなんですが、昨夜(今朝?)行ったダムは、ツレと前々から行ってみたいと計画していた場所でした。
なんとか休みを合わせ、昨夜の2時過ぎにツレを迎えに行ったんですが、ツレは車に乗り込むときから、何かいつもと違った感じでした。
いつもなら子供みたいにハシャいで、年に数回しか行けない釣行を楽しむんですが、昨夜は口数が少なく、なんか虚ろな感じでした。
私は雰囲気を変えようと、なるべく明るく話しかけました。
「なんかさっきから暗いけど、嫁とケンカでもしたんか?」
「いや、ケンカではないんだけどな」
「じゃナニ暗くなってるん?もしかして計画外のガキでもできたんか?」
「ははは、バカ」
少し明るさを取り戻したツレは、「実は」と家を出る前の事を話し始めました

112 :なる ◆bigot//5Pw :2007/03/19(月) 12:42:07
ワクテカ

113 :100です:2007/03/19(月) 13:17:14
「実はな、家を出る前に嫁に『行くな』って、真剣な顔で言われちまったんだよ」
「お、珍しいね」
「珍しいっつーか、初めてだよ。釣り行くなって言われたのは」
「ほぅ」私の嫁とはエライ違いだ
「なんかいやな感じがするんだとさ」
「ふうん。ま、せっかくの休みなんだから楽しく釣りするべ!」
そんな会話をしつつ車を走らせ、やっとこさダムに到着。
駐車できそうなトコに止め、まだ早い時間だからと、ダラダラと昔話をダベっていました。

「あれ?なんだありゃ?」
しばらくしたとき、ツレはイブカシゲな声を上げフロントガラスの向こうを指差していました。
見ると、車を止めた場所からダムを挟んで数百メーター先に、ポツンと赤いランプのようなモノが見えていました。
「ん?なんだろ?着いたときあんなんあったっけ?」
「いや気付かなかったな」
「そっか、まぁアレじゃない?ダムの補修工事でもしてるんじゃない?」
「工事?なんか現場のオッチャンどころか人の気配かんじねぇようなトコなんだけどなぁ」
そんなツレの落とした声につられてか私もトーンが落ち、二人言葉少なにそれぞれが携帯でもイジっていました。


114 :名無しバサー:2007/03/19(月) 13:18:27
>>103
それナントカホールってやつじゃないの?
水吸い込む奴

115 :名無しバサー:2007/03/19(月) 13:46:22
オナホール乙

116 :名無しバサー:2007/03/19(月) 14:01:26
>>113
それ「おやしろさま」

117 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 16:02:18
>>102
なぬっ!ワシが言うた通りのモン見てるんかいっ!!
煽っといてガクブルなんですけど・・・・・・・
それ何人も居るの?それとも着いて来てるっぽい?
その土地の因縁だったらヤダなぁ・・・・・・・

>100
>>113で終わりすか?

118 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 16:16:19
>>100
ツヅキきぼん

>TAMA
やっぱヤバイか・・・
そんな気はしてたんや・・・
何人とか着いてきてるとかはワカラン
ただその土地は昔の首切り場があったとこでよぉ・・・

119 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 16:32:06
>>118
ああ・・・・・・・・ガチだなこりゃ・・・・・・・・
相当強い怨念が残ってる土地なんだね・・・福島にもあるよ。そういう場所・・・
自分の姿も忘れて怨念の塊になってるんだろうな。真っ黒になってさ。
存在を感じても絶対凝視しちゃ駄目だど。
それはずっと、目を向けてくれるヤシを待ってるんだから・・・・・・・・
脅かすつもりはないけど、ぢぇね爺は多分今年はそういう年なんよ。
車の運転とか、ちょっとした日常の事も少し慎重に行った方がいいよ。
ワシも見える時期は見えるし、何もない時期はホントに何もないもん。
爺の場合、守ってくれてる存在の力も強いっぽいで大丈夫だよ。
仕事ガンガってね。生きとる人間が最強なんじゃ!!って勢いで。


120 :名無しバサー:2007/03/19(月) 16:37:39
創価〜がっか〜い♪

121 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 16:43:18
確か層化の人って霊的なもの全否定なんだよなw

122 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 16:43:26
>TAMA
ラジャ!
とりあえずジイチャンの墓参りは行こかな・・・

123 :名無しバサー:2007/03/19(月) 17:14:42
おまえらのせいで服が脇汗でビチョビチョだよ。
ふざけんじゃねぇ

124 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 17:24:05
つ8×4

125 :名無しバサー:2007/03/19(月) 17:34:01
洗濯後すぐに干さず次の日に干した服のせいか
脇汗に侵された部分が便所みてーな匂い出してるんだよ。
既に8×4とかでどうこうできる段階じゃねぇんだよ。
ふざけんじゃねぇ

126 :100です:2007/03/19(月) 17:35:17
ごめんなさい。ツレから呼び出し入ったりしてバタバタしてました。
順を追って書きますね。


朝方このスレやニュースサイトなんかを見ていたのですが、やっぱり赤いランプが気になる。
ツレも同じでDSとかで気を紛らわせよとしてるみたいなんですが、チラッチラッと
前方の様子を伺っている。
こんな状況ではニコヤカに釣りの支度を始められるワケも無く、ただ明るくなるのを待つだけでした。

5時近くになり、ようやく辺りが白んできました。
それと共に辺りに感じられたヘンな雰囲気が姿を消し、私とツレは揃ってため息をついたのです。
「なんだよため息なんかついちゃって」明るく笑うツレ。
「だってよ・・・・・・って、オマエの嫁がヘンなコト言うから妙に意識しちまったんだろうが」
「だはっははは。まぁいいじゃん。ボート下ろして支度を・・・・・・」
言いながら正面を見上げたツレの顔が強張っている。
ソレにつられて私も正面を見たのですが・・・・・・

無い。赤いランプが無い。
「・・・・・・あれ?消えてねぇ?」
「ほら、タブンアレだよ。街灯なんかと同じく時間で消えたんだよ」
私とツレは、硬い笑いを交わしながらフロントガラスの正面に広がる朝モヤを見つめるしか出来ませんでした。
まぁせっかく来たんだからと、ボートを下ろしタックルなんかを搭載して岸を出たんですが
ツレは朝モヤの先、1時間ほど前までアノ赤いランプが点いていた場所を気にしているのが分かりました。
「なんか・・・・・ソッチには行かないほうが良いな」
「え?」
「だってさ、工事中のランプが点いてたっつーコトは護岸工事とかバリバリやってるんだろ?ソンナトコ行ってもしょうがないだろ」
「そうだな。上流域の方に行くべ」
こうして赤ランプのあった対岸を背に、上流域へと打ちながら流す事にしました。
しかし、バスのアタリどころかギルのチョッカイも無く、だんだんと無言になりながらダムを遡っていました。


127 :100です:2007/03/19(月) 17:36:44

「うごっ!来た!」何箇所目かのポイントで、ツレのロッドがしなり、喜びの奇声を発しました。
「お!やるじゃん!」
「結構デカイぞ!」と声を聞くまでも無く、リールからはドラグが鳴る音が響いてくる。
「今シーズン初の50アップゲッ・・・・あ!!!!」
「どうした?!」
「バラしちまった・・・・・」
ガッカリとした顔を見るまでも無く、ツレのロッドから垂れ下がるラインからは生命感の躍動は感じられませんでした。
「しゃぁねぇよ。ま、次ガンバルべ!」
私はツレの背を叩き、自分のロッドを持ち直しました。
横目で見ると、ツレはナニやらロッドの先を見ている。
「ちょっと見てくれないか?」
とツレが差し出した先には、幻の50アップがかかっているハズだったゲーリーのイモグラブ。
「ん???イモがどうしたん?」
「あのさ、俺さっきバラしたじゃん」
「それが?」
「それから巻きあげて、まだナニもしてないんだけどさ・・・・・」
「だからナンだっつーの!」
「バカ!イモ見てみろよ!」
その言葉に押されながらもう一度竿先を見ると、オフセットフックに綺麗にセットされたイモグラブ。
ん?綺麗?

「やっと分かった?」
「あぁ」
「普通、あんだけロッドがしなったりするような魚かかったら、イモどっかいっちまうよな?」
確かに。
「俺ノーシンカーで投げてるじゃん。だからシンカーを引っ張ってたワケでも無く、オマケにフックの先まだイモから出てないだろ?」
「・・・・・・」
「なんかキモチ悪いよココ。一回戻ろうぜ!」
ツレの硬い声に押され、俺たちはボートを下ろしたポイントまで戻るコトにしました。


128 :名無しバサー:2007/03/19(月) 17:54:49
続き…

129 :100です:2007/03/19(月) 18:00:35
接岸して先に下船するツレ。
「じゃタックル先に・・・・・」と振り返った顔が凍りついてる。
「どうした?」
「オマエ、みてみろよ。後ろ」
振り返ると、朝モヤの晴れた対岸が見えている。
対岸。恐る恐る今朝の赤いランプが見えてた場所を探すと・・・・・
ソコにはダムにありがちな岩盤エリアがあるだけだった。
「えっ?って、あの崖のあたりだったよな?あの赤い・・・・・」
「もういい!帰ろ!」
私の言葉を遮り、ダッシュでタックルを下ろすツレ。
私はなるべく背後を見ないようにボートを上げ、押し黙ったツレを助手席にダムを後にしたのでした。

30分程走らせるとツレも落ち着いてきて、ポツリ、ポツリと話しをし始めました。
「あのさ、やっぱりあのランプんトコって・・・・・崖んトコだったよな?」
「そんなわきゃねぇだろ。あの崖だぞ。見間違いしてもっとダムの方の・・・・・・」
「いや違う。さっき車に戻った時に正面見たろ?」
・・・・・確かに運転席に座って正面を見ると、あの崖しか見えなかったのだ。
「それにな・・・・・・」
「それに?まだなんかあるんかよ」
「・・・・・いいや。今日はもう帰ろうや」
それ以降、ツレはダムのコトについてはナニも口にしませんでした。

私達は押し黙ったまま高速に乗り、ツレのマンションの前まで戻ってきた。
「じゃ、またな」
「あぁ。今日ナンだったけど、次はデカイの釣ろうぜ!」
カラ元気を出し、マンションに消えようとするツレの姿をバックミラーで見ながら発車。

しかし、なんかキモチ悪いので帰り道にあるファミレスに寄って、このスレに書き込みをしていました。
ブブブ・・・・ブブブ・・・・
落ちついて書いたモノを読み返していると、携帯のバイブが鳴りました。
発信先は・・・・・・ツレでした。

130 :名無しバサー:2007/03/19(月) 18:07:03
ドキドキしてきた

131 :名無しバサー:2007/03/19(月) 18:12:14
「さっき、おまえが車に乗り込むのを振り返って見送ったんだけど、後部座席に人影が見えたような気がして、気になって電話掛けてみたんだ。」


132 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 18:18:42
紫煙

133 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 18:20:03
パープルヘイズ byジミ変頭

134 :名無しバサー:2007/03/19(月) 18:31:28
俺は何処行くにも、8X20HG DCFを持ち歩いてるから、
そういう時に見なくてもいい“モノ”を見ちまいそうで怖いな。

135 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 18:32:42
>>134
何じゃそれは?

136 :名無しバサー:2007/03/19(月) 18:37:39
ニコンの双眼鏡のようだ

137 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 18:38:31
>>136
おぉ
調べてくれたんかw
dクス!

138 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/19(月) 18:39:34
コテ忘れてた。
>135
Nikonの一つ前の最高級ダハプリズム双眼鏡シリーズの末っ子。
倍率8倍で対物レンズの口径が20mm。
小さくても鋭い結像で良い感じ。
でも高い。

139 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 18:41:20
霧亥タソやったかw
つか霧亥の読み方のが謎やったりもするww

140 :100です:2007/03/19(月) 18:44:01
「どうした?」
携帯に出ると、ツレは軽くパニってるかのような声。
「悪りぃんだけどさ、今来てくれよ!今!」
「は?今?今からオマエのマンション戻るんか?」
「そう言ってるだろ!早くしろよ!早く!」
「・・・・・・あぁ、わかったよ」
「だけど玄関先まで来るなよ!マンションの下着いたら連絡してくれ!」
は?マンションには来ても家来るな?
意味わかんねぇよ・・・・・
まぁた浮気と勘違いでもされてるんか?
ツレは浮気の前科があり、そん時もこうして呼び出されたコトがありました。

このスレへの書き込みを中止し、ショウガ無しにツレのマンション前まで戻って来ると
ソコにはツレと、その嫁が待ち構えていました。
「なんだよ誤解よけた・・・・・」
「車から降りて!」金切り声で叫んだのはツレの嫁でした。
「は?」
「早く!早く!」
パッツパッツパッツ!
急かされながら車を降りると、ツレの嫁は私に白いモンを振りかけてきた。
塩だ。
「なんだよ!イキナリ!」
「・・・・・とりあえず・・・・・・これぐらいしか出来ないかな?」
ツレの嫁は吊り上げた目を光らせ、私の質問なんぞには答えてくれません。
ツレはと言うと、真っ青な顔に脂汗を浮かべ私を見ている。
「おい!ナンなんだよ!オマエの嫁!」
「いや・・・・・」
「早く神社行ってきて!早く!」
ツレの言葉を嫁が遮り、押し込まれるかのように車に乗り込んだ俺とツレ。


141 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/19(月) 18:44:02
>139
きりいだよ。
ところで、>131はあれで終わりなの?

142 :100です:2007/03/19(月) 18:45:15
ハンニャみたいな顔の嫁を残し、車を走らせ始めると、ツレは申し訳なさそうに事情を説明し始めました。
「悪いな・・・・・・」
「悪いもナニもナンなんだよ!」
「いや・・・・・さっき別れて家戻ったジャン。そんときなんだけどさ」
「うん」
「玄関でね、嫁がさっきのような顔して待構えてたんだよ」
「へぇ」ゲ!コワイよそりゃ。
「でな、『おかえり』の挨拶をするまでも無く、さっきのオマエみたいに塩ブチかけられたんだよ。それで『玄関くぐるな』だとさ」
「は?なんで?」
「なんかさ・・・・・・嫁には俺に赤黒い帯みたいなの巻きついてるように見えたんだとさ」
「赤黒い?」
「そそ、だからナニか悪いモン拾ってきたんじゃないかって、家に入れさせずオマエ呼び出したんだよ」
「・・・・・・オマエの嫁、霊感とかあるん?」
「少しだけだけどな、少し。」
「・・・・・・」
「で、オマエの車見えた時に言ってたんだけどな、オマエにも、いや車ん中全体に赤黒いのが渦巻いてるみたいなんだよ」
「なんだよソレ!超キモイじゃんかよ!」
「わりぃな、オマエもイキナリ呼び出されてこんな話しされて」
「・・・・・・まぁ黙ってられるよりゃいいよ。ホントのコト言われた方がスッキリするし」
「ホントのコトか・・・・・・」


143 :名無しバサー:2007/03/19(月) 18:46:47
みんな100さんの続きを待ってるんだな〜

144 :100です:2007/03/19(月) 18:47:01
ツレはそう言ったっきり、私の顔をじぃ〜っと眺めてました。
「なんだよキモチ悪い?!オマエにもなんか見えるんか?」
「いや俺は霊感ゼロだかんな。しかし霊感のある嫁と暮らしてるだろ?そうするとな」
「そうすると?」
「極たぁぁぁぁまに、ナニかみちまうんだよ」
「キモチわりぃコト言うなよ」
「だってオマエ『ホントのコト』って言ってたろ」
「あぁ」
「じゃ言わせて貰うけど・・・・・・あのダムのな崖さ・・・・・」
「崖?」
「そうボートから降りた時に俺振り返ったろ?」
「あぁ」
「あんとき見た崖によ、なんか見えちまったんだよ」
「・・・・・・」
「なんっつーかな。赤黒い人のようなモンがブラブラとゆれてたんだよ。」
「マジでかよぉ」
「あぁマジだよ。その赤黒いモンがな、風に吹かれたようにブラブラ揺れてるんだよ。ちょうどあの赤いランプみたあたりでな」

この話しを聞き、小便チビりそうになった私は、ただツレと神社でお払いしてもらすしかなかったです。
お払いと言っても、専門(?)じゃないそうなので、家内安全・交通安全系のでしたけど。

今ツレを送り、自分の家に帰ってきました。
自分の家だって言うのに、ナンだか暗いトコが怖いです。。。。


長文・駄文&切れ切ですみませんでした。


145 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 18:51:38
>100
乙っ!!
ツレの嫁さんも塩使いか。←なんじゃそりゃ!
ワシと一緒だなw

146 :名無しバサー:2007/03/19(月) 18:52:57
100さん、そんな中途半端な対応で大丈夫なのか?


147 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 18:53:10
>>100
超乙!
なかなか臨場感あふれるレスを携帯から大変やったなw
その後なにもなかったらエエのにな

148 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/19(月) 18:53:26
>きりい
了解w

149 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 18:56:04
>>146
まともな神社仏閣だったら、敷地に入っただけで不成仏霊は逃げる筈だよ。
一時的にはね・・・・・・

150 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/19(月) 18:56:21
>144
乙!

以前、会社でバイトを使ってた時に、霊感バリバリの女の子が居たんだが、
その娘曰く、「水辺には集まり易い」
あと、ダムとかで“流れ”が遮られてる場所は、
水と同じように“溜まって、澱んで、穢れる”んだそうな。
溜まり水は天然物でも質が悪いのが溜まり易いのに、
それが人工的な溜まり水だと最悪なんだとか。

151 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/19(月) 19:02:08
>>150
それは何故かというと、霊も喉乾くらしいんだわ。墓参りでも水あげるでしょ?
墓場の近くの池は、滅多に水抜きしないのはその為らしい。飲み水用なのよ。
で、水神様が居らん人口のダムなんかは、近くの霊達の巣窟と化すそうだ。

152 :名無しバサー:2007/03/19(月) 19:03:22
>>149
>一時的にはね・・・・・・

こわっ

153 :名無しバサー:2007/03/19(月) 19:43:52
たまに夕方に無風なのに水面の一部に
小さな引き波ができてそれがオレの方に
近寄ってくることがあるんだが何け?

154 :名無しバサー:2007/03/19(月) 20:05:05
>>153
俺も それある。

155 :名無しバサー:2007/03/19(月) 20:10:28
フナボール

156 :名無しバサー:2007/03/19(月) 20:12:20
遠征に行った時、一番乗りをしたかったから現地に3時くらいに着いたの。
でもなんか怖くて、結局人が来るまで(7時半くらい)車にこもってた事がある。


157 :名無しバサー:2007/03/19(月) 21:57:17
熊のが怖い気が汁。

158 :名無しバサー:2007/03/19(月) 22:20:42
100乙!
超怖ぇぇ・・
つくづく霊感とか無くてよかったと思う今日この頃。
ぢぇねタソも安産祈願の御守り持って仕事汁!

159 :名無しバサー:2007/03/19(月) 23:36:29
>>153-154
あれはつむじ風だよ。
マジレスしたけど信じるか信じないかはあんたら次第。

信じなくてつむじ風を霊的な物と勘違いするのはすごくイタイよ。

160 :名無しバサー:2007/03/19(月) 23:40:59
いくらなんでも霊とは思ってないでしょ

161 :名無しバサー:2007/03/20(火) 01:16:50
霊ってどう言う原理で超能力みたいに風吹かせたり出来るの?
人間でも無理なのに。

162 :名無しバサー:2007/03/20(火) 01:30:12
肺活量は生身の人間の約7倍

163 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/20(火) 06:01:17
今朝は目ん玉みたいなん見た・・・

やっぱ最近オカシイな・・・
病院かお払いモンか?

164 :さいたま ◆YfDq7NSSw6 :2007/03/20(火) 06:45:30
>>142
般若みたいな顔の嫁が一番怖い

165 :名無しバサー:2007/03/20(火) 12:00:06
霊って気付くかどうかでしょ。霊感無い人は気付かない、有る人は気付くみたいな。
でも、霊感なくても有る人の横に行くと気付かされるのが怖いんだよね…。

以前、視界ギリギリの所に人が居た気がしたから何度か顔を向けたの。(5回くらい)
そしたら脇にいた霊感体質のヤツが「さっきから其処にいるよね?男の人が」
そいつが容姿を言い出したんだけど、俺が見たのと同じなの… マジ震えたね。
俺は「気のせい?」ですんでたのに、そいつが答え合わせをしてくれたおかげで
判る様になってしまったと・・・。
はぁ

166 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/20(火) 12:44:11
>>163
目ん玉って、ほとんど変化だろうがぁああああああっ!!!!もうほとんど霊能者w
でもさ、見えるだけならお払いまではしなくていいんじゃね?
近所の馴染みがある神社とかでお参りすると良いよ。
馴染みの神社ってのがポイントだわ。その土地と人間を守ってるから。
護符とかお守りの類も売ってるなら、買ったほうがいいど。
で、お願いする時のポイント。お賽銭をケチらない!←これはワシが勝手に思ってる
あと大事なのは、その神社の神様の名前を呼び掛ける事。
名前を呼ばれればちゃんと神様も応えてくれる筈だよ。神社パワー恐るべしだど!!
それでも駄目なら、何かがぢぇね爺に憑いてて見せてる可能性もある。
そん時はお払いコースだな。


167 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/20(火) 12:58:01
>>165
そうそう、まさにそんな感じ
視界ギリギリって場合が多いね

>TAMA
憑かれるんなら先回りせんやろw
その区域でしか見んし
もう最近オカシイわ・・・
今朝はちゃんと清めの塩を持って出たで
キティチャンジップロックがアカンかったんかな?
ジップロックやと塩が外気に触れんし・・・
とりあえず近所の八幡さんに行ってくるわ



168 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/20(火) 13:01:22
>爺
ジップロックは・・・・・・・無しだな・・・。

169 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/20(火) 13:10:23
やっぱアカンの!?
意味なし?

170 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/20(火) 13:13:46
前にフローターで浮く時、ジップロックに塩入れて身に付けてたんだけど
効果を感じなかった事がある。たまに坊主食らったし。←関係ないだろ!!
因みに、沖縄では塩をお守りとして身に付ける風習があるらしいよ。

171 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/20(火) 13:25:37
それと、塩は陰陽のバランスを整える力があるんだが、陰の気を吸収した後は
逆に放出してしまう事もあるらしい。だで、湿ったら即交換っ!!
天然塩の湿気を飛ばして神棚の前に一晩置いて、紙に包み身に付ける。
変な物見た後湿ったりしてたら、家の外の川などに流し即交換。これが正しい使い方。
ついでに補足。盛り塩はやり方間違えると、逆に霊を呼び込む諸刃の剣だったりする。



172 :名無しバサー:2007/03/20(火) 13:32:02
天理教

173 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/20(火) 13:34:46
ほー、
でも配達中は結構汗かくから紙ではポッケの中でズタズタやなーと思って・・・
ジップロック効果で目ん玉見た後でも湿ってないでw

174 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/20(火) 13:45:20
>爺
胸ポッケに入れろや!!
オーソドックスに、毎日ローライズに塩ブっかけて貰うのも手だなw

175 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/20(火) 13:50:03
胸ポッケなんてないわ!
もうブッかけしかないな・・・

176 :名無しバサー:2007/03/20(火) 16:04:19
>>TAMA
俺もふぐすまだからM野ダムってあそこだなぁ。
うちから遠いからまだ行ったことないけど。

霊感はまったくないけど、、
去年、車で事故った。その1週間前くらいにその場所とは違うんだけど、
まったく同じ状況があって(その時は回避したんだけど)デジャヴ。
今思うと「蟲の知らせ」とかそういうのだったのかなぁと。

あと、よく俺の車の前をネコが横断するw



177 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/20(火) 18:46:35
>>176
M野は相当な数のランカーサイズが居るで、お勧めはお勧めだよ。
上流域は↑に書いた通り、ワシはヤヴぁいと思うけどね。
世話になってる釣具屋さんの話だと、有名な釣り師も事故で亡くなってるそうだ。
上流域にテント張って、中で一酸化炭素中毒死。
他数人の釣り人も事故で死んでる。
だから気持ち悪いと思う場所には近づかないほうがいいよ。


>ぢぇね爺
なんか結構重症っぽいな。風呂入る時って湯船浸かる?
清めた天然塩を湯船にブチ込んで入ると体軽くなるよ。
これは手軽な割に相当効くで、かなりお勧め。
その代わり、お湯は毎回流してね。悪い気が溶け込んでるから。

178 :名無しバサー:2007/03/20(火) 19:33:43
>>1から読みはじめてここまできたんだけど





風呂入るのが、何か怖い・・・

179 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/20(火) 20:09:05
>TAMA
正直シンドイ・・・
今日はもう風呂入ったから明日は塩入れてみるわ
悪い気が溶け込むって事は家族を先に入れて自分は最後に入るんでおkやな

180 :名無しバサー:2007/03/21(水) 02:09:45
心霊、徐霊の相談は他でやってくれないか?
スレ違い


181 :名無しバサー:2007/03/21(水) 08:07:19
>>180
細かい奴だな。
お前いじめられっこだろ。


182 :名無しバサー:2007/03/21(水) 08:29:20
黒い影に飲み込まれるな!

183 :名無しバサー:2007/03/21(水) 10:10:20
ttp://www.fishing-v.co.jp/inc/bangumi_info/bangumi_data/bangumi_data.php?id=2330

ここか?
成田がいなくなったのもこのせいか?

184 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/21(水) 16:57:05
>>183
ビンゴ!
成田さんがどうこうは知らん罠

185 :名無しバサー:2007/03/21(水) 18:26:30
え?今、軍団に成田いないの?

186 :名無しバサー:2007/03/22(木) 03:49:21
雑談なら他でやれや
迷惑だ馬鹿ども

187 :名無しバサー:2007/03/22(木) 07:33:01
釣り行くのが怖くなってしまった通りすがり者です・・・。

188 :名無しバサー:2007/03/22(木) 07:34:43
>>186
じゃおまいがネタ投下ヨロ。

189 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/22(木) 08:23:47
>176
猫避けて事故るくらいなら、覚悟決めてはねれ。
その猫が実体でも虚像でも。

190 :名無しバサー:2007/03/22(木) 13:01:03
暗闇の中、トレーラー牽いてたら目の前にぬこの死骸が!
対向車が来てたし、牽引で急ハンドルも切れずに仕方なくふんづけてしまいました…

191 :ぢぇね ◆dyene4sSaw :2007/03/22(木) 13:17:54
ワシなんて海津で猿の死体轢いたって・・・
船体にこびりついた肉片取るの大変やった・・・

192 :名無しバサー:2007/03/22(木) 17:42:15
あぁ〜あオワタ

193 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/22(木) 18:18:32
バイク乗ってるけど、既に死んでた奴なら、もう20回以上は踏んだよ。
レーサーレプリカだからタイヤ感度が良くって、
骨が砕ける感触が手に伝わってくるんだよな〜。
「グニュポキズルッ」って感じ。('A`)

生きてる黒猫を轢き殺した事もある。
割れたカウルの隙間やら、タイヤとリムの間に毛が挟まってた。
カウルの修理に行きつけのバイク屋行ったら、
「キモいの持ってクンナ!せめて毛を取ってから来い、呪われるだろうが!」
って言われた。

194 :名無しバサー:2007/03/22(木) 18:48:08
統治局に言いつけてやる

195 :TAMA ◆iRYr1Gm7FI :2007/03/22(木) 22:43:02
ワシは雨の日の蛙ちゃん以外、動物轢いた事ないなぁ。
よく聞くのは、蛇だけは絶対轢くなって話。かなりの高確率で事故るそうだ。←経験者談
因みにワシは、大きなヒキガエルを轢きそうになって、急ハンドルでスピンして
崖から落ちそうになった事ならある。
ヒキガエルは無事。大好きな蛙だから轢かなくて良かった☆

196 :名無しバサー:2007/03/22(木) 22:45:24
俺は自動車、バイク持ってないので
動物を轢いたことはないな

197 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/23(金) 01:38:22
>195
高校三年間、新聞配達で、梅雨時にチャリで踏みまくった。>子蛙
田舎だから、まだ尻尾が半端に残ってる小さい奴等が
畦道にウヨウヨいて避けられん。
自転車のライトに浮かび上がる無数の子ガエル達…。
プチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチ・・・・・('A`)ナムナム

198 :名無しバサー:2007/03/23(金) 09:10:21
カエルなんて数知れず、ヘビも何度か。
今の車に変えてからネコは3匹ひいた。それまで一度も無かったのに。


199 :名無しバサー:2007/03/23(金) 10:56:25
たぬきとハクビシンを轢きそうになったときはびっくりした。
なんぢゃこの生物は??って。
山奥の釣り場は、鹿とか気をつけた方がいい。
車が破壊されるw

でもヌコだけは嫌だな、なんか呪われそうで…

200 :名無しバサー:2007/03/23(金) 13:26:38
200〜♪
バイクで鹿とぶつかったらタダでは済まないんぢゃ…?

201 :名無しバサー:2007/03/23(金) 16:00:39
鹿に乗っててバイクとぶつかってもタダでは済まないもんな…


202 :霧亥 ◆c4Qhe0jYt2 :2007/03/23(金) 17:12:54
>201
アシタカ乙!




>194
今気付いた。w

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)